【FX】勝ち組トレーダーに共通する特徴を全て紹介します【素直に真似しよう】

FX初心者向け

こんにちは、100億円トレーダーです。
(※顔写真付きの詳しいプロフィールはこちら

今回は、

 

勝ち組FXトレーダーの特徴や共通点を知りたい!

 

という方に向けての記事です。

当然ですが、勝ち組には勝ち組に共通する特徴が、負け組には負け組に共通する特徴があり、両者は全くの【真逆】とも言っていいくらいに違った特徴があります。

勝ち組トレーダーとは?

勝ち組トレーダーとは、稼ぐ金額の大小に関わらず毎月安定して資金を増やせるトレーダーのことを指します。

(※運や偶然に任せて一発当てて高額を稼ごうとするトレーダーのことではありません。勝ち組という言葉をどう定義するかも勝ち組負け組の差が出る所ですね)

今回の記事を読んで、勝ち組FXトレーダーに共通している特徴を知りそれらを素直に自分のトレードに取り入れていけば、今は負け組であっても将来的には勝ち組トレーダーになれる確率が高まります。

ということで、早速勝ち組FXトレーダーに共通する特徴を解説していきますので、是非ご覧ください。

この記事を書いている私はFX歴4年で現在の収益は月に100~150万ほど。

まだまだ小物ではありますが、億トレーダーや毎月数百万円を安定して稼いでいるトレーダーの知り合いが数人います。

そんな彼らの言動や私自身のこれまでの経験から「勝ち組FXトレーダーに共通する特徴」を解説していますので、信憑性は高いと思います。

ちなみに私自身は本記事で紹介している「勝ち組FXトレーダーに共通する特徴」に全て該当していますので、これらの特徴をご自身の思考に取り入れてもらればロットサイズにもよりますが月に100万程度なら稼げるようになると思います。

※注意:

これから「勝ち組FXトレーダーに共通する特徴」を解説しますが、

それ、ホントかなぁ。俺はそうは思わないなぁ

などという余計な思考を入れないでください。

「それ、ホントかなぁ。俺はそうは思わないなぁ」

と思うその思考そのものが、現在の負けを作っているのですが、なぜか多くの普通の人は自分よりも成功している人の言うことであっても聞き入れようとせず、【成功していない自分の脳みそ】を信じます。

でもよく考えてください。

今までその脳みそで捻り出した考え方でFXをやってきて今の結果しか出せていないのです。

成功していない、成功の方法を知らない、凡人の発想しかできない今の自分の考えのまま頑張っても結果が出なかったのです。

だから今のままの自分の脳みそなど信用してはいけないのです。

成功哲学などではよく成功者は素直だと言われますが、これは本当は

「素直な人しか成功できない」

という意味です。

それほどに、自分の脳みそ(=考え方)を疑い、自分よりも先行く人の思考回路を素直に自分の脳にインストールすることが重要です。

本気で勝ち組トレーダーになりたいと思っているならば、「勝ち組FXトレーダーに共通する特徴」を素直に吸収することを激しくお勧めします。

今までとは違う思考と行動を取ることができれば今までとは違う結果を手に入れる事ができます。

 

今までの思考(=成功していない自分脳みそ)でいる限り、いつまで経っても成果を出すことはできません。

 

これは私が何かをマスターしようと勉強する時に一番大事にしていることです

勝ち組FXトレーダーに共通する17の特徴

勝ち組FXトレーダーに共通する特徴は下記の17個です。

巷のFXブログなどで、

「成功しているトレーダーに共通している3つの特徴」

などと言った記事がよくありますが、勝ち組に共通する特徴は3つとか5つとかそんな少ないものではありません。

ということで本記事では、知り合いの億トレーダーや私が実践してきた経験から分かった「勝ち組に共通する特徴」を全て解説していきたいと思います。

 

もし書き忘れた項目があれば、後から追記していきますね

 

では、勝ち組FXトレーダーに共通する特徴を1つずつ見ていきましょう。

※注意:

なお「勝ち組FXトレーダーに共通する特徴」に関しては既に今までTwitterにて発言していますので、該当する箇所にそのツイートを貼っておきます。

ツイートを読むだけで理解できるようになっていますので、必ずツイートも理解しながらお読みください。

1.簡単な局面(=勝てるところ)だけでしかトレードしない

まず1つ目の勝ち組FXトレーダーに共通する特徴は、

「簡単な局面(=勝てるところ)だけでしかトレードしない」

ということです。

多くの負け組トレーダーが誤解していることですが、勝ち組トレーダーだからといって、どんな難しい局面でも華麗に利益を上げられる技術を持って勝っているのではありません。

難しい相場は勝ち組トレーダーにとっても難しいので、そこではトレードしてはいけないと判断する技術で無駄な負けを極力少なくし、トータルで利益を出しているのです。

つまり、彼らが安定して利益を上げ続けられるのは、

1.「簡単な局面」と「難しい局面」を区別し、
2.「簡単で分かりやすい局面」だけをきっちりと獲り切る

ということをしているからです。

一方で負け組トレーダー達は、そもそも「簡単な局面」と「難しい局面」を区別する技術を習得していないという問題もありますが、どんな相場局面でも利益を上げられることが勝ち組トレーダーだという勘違いをしているので、難しい相場に果敢に挑戦して無駄な損失を招いています。

簡単な局面とは?

特定方向に伸びる可能性が反対方向へ伸びる可能性よりも高まる局面のことを指します。

優位性のある局面・勝てる確率の高い局面とも言います。

相場には優位性が存在しない「難しい局面」と優位性が存在する「簡単な局面」があり、それを判断する技術が勝ち組か負け組かを分けます。

何度も言いますが、勝ち組トレーダーが難しい局面でも華麗に利益を上げられる術を持っているわけではありません。

相場がどっちに転ぶか分からないようなリスクが高く難しい局面は、誰にとっても負ける確率が非常に高いのです。

この「簡単な局面」だけでしかトレードしないというのはあの投資の神様ウォーレン・バフェットも実践していることであり↓

投機・投資の世界で勝ち続けるための必須条件と言えます。

なお、この件に関しては、最短・最速で勝ち組FXトレーダーになる方法【圧倒的な近道教えます】にて詳しく解説していますので、そちらをご覧になっておいてください。

 

要するに、自分の得意パターンが来るまで待って待って、そこしかやらないということですね

 

2.毎日稼ごうとしていない

勝ち組FXトレーダーは毎日稼ごうとしていません。

なぜなら、相場の優位性に合わせるのがトレーダーの仕事だということが分かっているため、相場に優位性がない日はトレードができないからです。

相場の優位性に合わせるとは?

相場が勝ちやすい簡単な局面になってくれるのをひたすら待つ、という意味です

チャート上に、

【勝てる確率の高い局面(=優位性のある局面)】

が毎日必ず現れるはずもなく、1週間で見てもその回数は限られているので、

「相場の優位性に合わせるのがトレーダーの仕事」

ということが分かっていれば、毎日稼ぐことはできないということは分かるはずです。

年間5億円ほど稼ぐFXトレーダーの方も下記のような発言をしており↓↓

「ここを獲りにいくにはどうしたらいいのか?」(←ほとんどの人がこの思考)

というものから、

「どこまで待ったら勝てるようになるのか?そしてそれはなぜなのか?」

という思考へと変化させていくことが重要です。

前者は相場の優位性を獲りにいくのではなく自己都合のわがままを相場に押し付けているトレードです。

後者は言うまでもなくただ相場の優位性のみを追いかけるトレードです。

勝ち組トレーダー達は毎日稼ごうとは考えていないことが理解できると思います。

 

勝ち組トレーダー達は相場が勝ちやすい簡単な局面になってくれるのをひたすら待っているので、もしその局面が1週間来なければ1週間待ち、簡単な局面が来た時にそこだけを獲り切ります。

 

だから、毎日稼ぐという思考には絶対になりません。

 

相場に全てを合わせることを徹底しているので、自分の都合や願望を相場に持ち込むことはありません

 

詳しくは、

▶︎FXは待つのが仕事と言うけれど、何を待つか分かってる?

▶︎ポジポジ病になってしまう3つの原因とその克服方法を徹底解説【メンタルを鍛えても無駄です】

にて解説していますので、そちらをご覧ください。

FXは待つのが仕事と言うけれど、何を待つか分かってる?
今回は、「FXトレーダーは待つのが仕事・待てば勝てると聞いたんだけど本当なんだろうか?というか待つのが仕事ってどういう意味?そして待つって何を待つんだろうか?」という疑問に答えていきたいと思います。今回の記事を読めば「なぜ待つ必要があるのか?」「何を待つのか?」が分かるようになります。
ポジポジ病になってしまう3つの原因とその克服方法を徹底解説【メンタルを鍛えても無駄です】
今回は、「ポジポジ病がなかなか治らず、損失続き・・・。ポジポジ病って何が原因なんだろう?ポジポジ病を治したいんだけどどうすればいいのだろう?」という疑問に答えます。ポジポジ病になってしまう本当の原因とその対処方法(解決方法)を徹底解説していますので、ポジポジ病に悩んでいる方は是非ご覧ください。

3.リスクを極力取らない

下記の方も呟いてるように↓↓↓

意外かもしれませんが、勝ち組トレーダーは極力リスクを取らないように心がけています。

前述したように、難しい局面(=リスクが高い局面)で果敢にエントリーしていくことはまずないですし、自身の資金管理を大幅に超えた過度なレバレッジで一発逆転を狙ったトレードをすることもありません。

このように勝ち組トレーダーは、とにかくリスク要素を排除して無駄な損失を出さないことを重視しています。

どちらかと言うと、

「いかに負けないか?」

ということを考えており、勝つことばかりを考えている負け組トレーダー達とはまるで【正反対の思考】を持っていると言えます。

4.資産を増やすことがトレーダーの唯一の目的であることを理解している

勝ち組トレーダー達は、

「資産を安定して増やしていくことがトレーダーの唯一の目的」

であるということが分かっています。

資産を安定して増やしていくためには勝つことはもちろん重要ですが、無駄な損失を出さないことも勝つことと同じくらい重要です。

そのためには、リスクが高い所=難しい局面を見抜いて、そういう局面ではトレードしないということがとても重要になってきますが、勝ち組トレーダーはこれが分かっています。

「トレードがしたい」

のではなく

「資産を増やしたい」

と、目的が明確だからこそ、リスクが高い所=難しい局面を見抜いてトレードしないことを徹底しているのです。

無闇やたらにトレードしたからといって資産が増えるわけではありません。

資産を増やすためにやるべきことは、トレードしてはいけない局面を徹底的に見送った上で簡単な局面でのみトレードすること、これを理解しているか否かが分かれ道です。

 

何度も言いますが、トレードの目的はただ1つ、資産を増やすことです。難しい局面でもどうにか利益を上げてやろうと無理なトレードをすることではありません

 

5.一発逆転を狙っていない(=長期的にFXに取り組んでいる)

勝ち組トレーダーは例外なく長期的に真剣にFXに取り組んでいます。

 

この1回のトレードで莫大に儲けて人生逆転してやろう!イッヒッヒ

 

など、できるだけ早く爆大な額を稼ぎたいと考えてFXをしている勝ち組は皆無ですし、このような一発逆転思考はまさに負け組のテンプレの発想です。

大儲けを狙うことは初心者の証である。

トレーディングでの成功は数字を積み上げていく事であるといっても過言ではない。

熟練したトレーダーは1回で1万ドルを狙うのではなく、1,000ドルを10回狙うだろう。

1,000ドルの利益は1万ドルの利益よりは短期で低リスクで、確実に手に入るだろう。

引用:デイトレード-マーケットで勝ち続けるための発想術-

FXは1〜2回のトレードで大きく儲けるものではなく、適切な資金管理を行って長期的にコツコツと時間をかけて利益を積み上げていくビジネスです。

仮に稼げる金額が少なかったとしても、長期的にコツコツと利益を積み上げていくことができれば、そのうち証拠金額が大きくなるので1トレードあたりの利益もその資産額も必然的に大きくなってきます。

勝ち組トレーダー達はこれらのこと(=長期的にやれば資金が大きくなっていくこと)が分かっているので、過度なレバレッジをかけた一発逆転的なトレードは絶対にしません。

厳格な資金管理のもと、長期的に生き残るためのトレードを行い時間をかけて資金をコツコツを増やしています。

なお、一発逆転を狙わず、時間をかけて長期的にコツコツと資金を増やしていった場合、5年後・10年後には果たして一体どれくらいの資産額になるのかのイメージを見たい方は、FXの資金が少ないから稼げない?資金が少なくても稼げますよ【トレード技術があればね】をご覧ください。

FXの資金が少ないから稼げない?資金が少なくても稼げますよ【トレード技術があればね】
今回は、「今、手元に10万の資金しかなく、FXを始められるくらいの資金が貯まるまで時間がかかります。これじゃいつまで経ってもFXを始められない、というジレンマに陥っています」という相談者さまの質問に答えていきます。資金が少ないからFXを始められないor儲けられないと考えている方は是非ご覧ください。

6.適切な資金管理を行っている

先ほど解説した、

「一発逆転を狙っていない(=長期的にFXに取り組んでいる)」

にも通じるものがありますが、この世界で生き残り長期的にコツコツを利益を上げ続けるために勝ち組トレーダー達は適切な資金管理を必ず行っています。

 

勝ち組トレーダーの中で資金管理をしていない人は100%存在しません

 

この資金管理に関しては、なぜFXは資金管理が重要なのか?【その理由を解説します】にて詳しく解説していますのでそちらをご覧ください。

なぜFXは資金管理が重要なのか?【その理由を解説します】
FXの世界では9割の人が負けて退場していくと言われていますが、退場していく理由第1位は「資金管理をしていない」ことです。そんなに大事な資金管理ですが、勝てないトレーダーはこの資金管理をないがしろにしている傾向があります。今回の記事ではなぜ資金管理が重要なのか?を解説するとともに具体的な資金管理の方法も公開しています。

7.勝てる売買ルールを持ち、それを徹底的に守っている

勝ち組トレーダー達は自分の売買ルールを必ず持っており、かつそのルールを徹底的に守っています。

 

売買ルールを持たずに適当に売買している勝ち組トレーダーなど一人もいません。

 

勝つためには、トータルでプラスになるような優位性のある売買ルールを確立し、あとは決めたルール通りのことを淡々と行うだけです

 

そこに感情の入る余地はなく、自分の売買ルールに合致する局面が来たら機械的に入り、損切りも利確も全て機械的に行います。

なぜなら、

「勝ったり負けたりを繰り返しながらも結局のところはトータルでプラスになるような優位性のある売買ルール」

を持っているので、その売買ルールを守ってさえいれば長期的にはトータルで利益が出ることを理解しているからです。

長期的にはトータルで利益が出る売買ルールですので、連敗期が来て短期的にドローダウンが激しくなっても自分の売買ルールを徹底的に守れるのが勝ち組トレーダーです。

一方で負け組の人達はまずそのような売買ルールを持っていないですし、またそのルール通りのことを貫くというマインドも持ち合わせいないですから、連敗期が来た時に「焦り」や「不安」からルールを破ってしまいます。

せっかく長期的に続けていけばトータルで勝てる売買ルールを持っていたとしてもルールを貫けないから勝ち切れないのです。

 

連敗してマイナスが続くと「また負けたらどうしよう。。」という恐怖感情が出てきて、ルール的には入るべきポイントなのに【入るべき局面でエントリーしない】という愚策を犯します。

 

これ負け組あるあるですね

 

 

というか、、それ以前に負け組は「勝てる売買ルール」を持っていないという大問題がある人が多いので、そこから取り組むのが先ですよ・・・!

 

8.トータルで勝てば良いことを分かっているので1回1回の勝負にこだわっていない

前項で、勝ち組は回数を重ねた時にトータルで勝つことが分かっている売買ルールを持っていると説明しました。

これはすなわち、トータルで利益が出ると分かっているから、1回1回の勝ち負けにこだわる必要がないということです。

なので勝ち組トレーダーは、今回のトレードが勝つか?負けるか?ということを全く気にしていません。

トレードの世界には絶対に負けないルールというのは一つもなく、勝ったり負けたりしながらも回数を重ねるとトータルで勝つという考えが基本です。

負けが生じるのが当然なので一回一回の結果を気にする必要はなく、最終的にトータルで勝てば良いという発想を持つのが勝ち組です。

長期的に見れば、勝てると分かっている手法を私は持っている。

取引をしているうちには損を出すこともある。

負ければ、次には取り返す。

自分の手法に従って取引を続けていれば、最後にはうまくいく。

引用:マーケットの魔術師エッセンシャル版-投資で勝つ23の教え-

例えば、サイコロを振って次に出る目を当てることはできません。

ランダムに出てきますので、次に何が出てくるかは運です。

ですが、回数を重ねていくとそれぞれの目が出る回数は1/6になります(or近づきます)。

これが確率論の考え方なのですが、FXも同じです。

いくら優位性の高い局面でトレードしたとしても勝つ時もあれば負ける時もあるので、1回1回のトレードで勝つかどうかは分かりません。

ですが、そういった優位性の高いトレードをし続けていけばトータルでプラスになることは分かっていますし、皆そのような売買ルールを既に持っています。

 

だから、回数を重ねればトータルでプラスになるような勝てる売買ルールが必要なのです。

 

トータルプラスになるルールというのは言い換えると、負けを加味した上で勝てるルールということですね

 

9.予想を絶対にしない

これも多くの負け組達が勘違いしていることですが、勝ち組トレーダー達は未だ見ぬ未来を予想し上がるか下がるかを的中させている訳ではありません。

多くの負け組は、

「勝っているトレーダーはどうやって予想を的中させているのか?」

とか、

「勝っているトレーダーはその予想が当たりまくっている凄い人だ」

という認識を持っていますが、これは完全に間違いです。

信じられないかもしれませんが、勝ち組トレーダー達は一切の予想をしていません。

では、彼らはどのようにしてチャートを読み安定して利益を上げているのか?

その答えは、FXで勝ち続けているトレーダーは予想など一切していない【予想しているのはFX初心者か負け組だけ】にて既に詳しく解説していますので、勝ち組トレーダー達がどうやって利益を上げているのかを知りたい方は是非ご覧ください。

FXで勝ち続けているトレーダーは予想など一切していない【予想しているのはFX初心者か負け組だけ】
今回の記事では、「FXで勝つ為には予想しない(できない)といけない」「勝っているトレーダーはどうやって予想を的中させているのか?」等といった、FX初心者の多くが持っている間違った常識を斬っていきたいと思います。多くのFX初心者及び負け組トレーダーはこのような考えを持っていますが、これは完全に間違いです。その理由を解説していますので是非ご覧になってください。

成功するトレーダーは、現実・事実に基づいて行動する。

彼らは物事がどういう状況にあるかに注目し、それがどうなるだろうとか、どうなる可能性があるとかいった考え方はしないのである。

想像したり、推測したり、希望したりしないのである。

彼らは想像力や意見といったものはほとんど用いずに、秒単位・分単位で事実を分析し、事実に反応するのである。

引用:デイトレード-マーケットで勝ち続けるための発想術-

10.結果よりもプロセスにこだわっている

勝ち組トレーダー達は、結果よりもプロセス(=自分のトレードを丁寧に完結させること)にこだわっています。

なぜなら、相場の世界にはどれだけ優位性が高い局面で正しいトレードをしたとしても勝率100%で勝ち続けられことはないという特徴があるからです。

優位性とは?

そちら方向に伸びる可能性が高いということ

相場の世界には、同じことをしていても、ある時は勝ち、ある時は負けるという現象が起こってしまうという特徴があり、それを【結果の不確実性】と言います。

 

これがトレードを厄介にしている元凶なのですが、そういうものなので受け入れるしかないです

 

【結果の不確実性】を受け入れている勝ち組トレーダーは、

「結果はあくまでも相場が決めることであり、我々トレーダーができることは優位性が高い局面が来たらエントリーし、その可能性がなくなれば損切りするというプロセスだけだ」

ということを理解していますから、やるべき局面でやるべきことを実行するという正しい行動(プロセス)だけを考えています。

以前、年間5億円以上稼ぐスーパートレーダーが、

 

良いトレードをすることだけを心掛ければ、富は勝手についてくる

 

というようなことを発言していましたが、これはまさに結果よりも自分のトレードを丁寧に完結させるというプロセスを重視しているということだと思います。

大事なのは、目の前の勝敗の結果ではなく、その結果が出る前の行動、つまりプロセスが大事なのです。

 

長い目で見て勝つ行動(プロセス)を取っているかどうかが重要なのです。勝つ行動(プロセス)を取っているならば、長期的な結果は勝つに決まっています

 

トレードの結果には、

①良いトレードをした結果勝った
②良いトレードをした結果負けた
③悪いトレードをした結果勝った
④悪いトレードをした結果負けた

という4種類がありますが、勝ち組トレーダー達は①と②を重視しています。

つまりプロセスにこだわっているので正しいプロセスを実行した結果負けたのなら全然OKという考え方です。

反対に負け組達はプロセスよりも結果を重視しているので、間違ったトレードをしても結果的に勝てばOKという思考をしています。

この思考の違い(=プロセスを重視するか?結果を重視するか?)が勝ち組と負け組を分けています。

11.損切を躊躇なく行う

勝ち組トレーダーは、損切りを躊躇なく行います。

損切りをせずにズルズルと損失を拡大させ強制ロスカットされるまで粘ることなどあり得ず、損切りすべき局面では躊躇なく損切りを行って資金を守り、次のトレードに備えています。

なぜなら、(勝てる)売買ルールを機能させてトータルで勝つには、損切りすべき局面で躊躇なく損切りを行わなければいけないことを理解しているからです。

どういうことか簡単に説明します。

例えば、「勝率5割&リスクリワード1:2」の売買ルールがあるとします。

証拠金が100万、資金管理2%ルール(=1回あたりの損失許容額は2万)で100回トレードを行った場合、

【勝ちの合計額】
50回×4万=200万

【負けの合計額】
50回×2万=100万

【差し引きトータルの利益】
+100万

となるので、このルール通りにトレードを行うと、理論上はやればやるほど儲かります。

 

いわゆる、勝てる売買ルールと言えますね

 

ですが、このルールで勝てるのは、

「負けた時に損切り額を証拠金額の2%に毎回しっかりと抑えているから」

というのが大事なポイントです。

上記トレードだと、下記のような感じの勝敗結果になると思いますが↓↓↓

勝ち、負け、負け、勝ち、勝ち、勝ち、勝ち、負け、負け、勝ち、負け、負け、負け、勝ち

必ずくる負けの時にしっかりと損切りして「損失を最小限に抑えている」からこそ、回数を重ねたときにトータルで勝てるのです。

勝ち組はこのことを理解しているため、損切りすべき時には損切りを躊躇なく行います。

もし、ルール通りに損切りを行わずにズルズルと損失を拡大させるという愚行をしてしまうと下記のような感じになり↓↓

勝ち、大負け(損切りせずに損失拡大)、大負け(損切りせずに損失拡大)、勝ち

損失額が想定よりも大幅に膨らんでしまうため、トータルで勝てるはずのルールが機能せず、勝てなくなってしまいます。

トータルで勝つために、勝ち組トレーダーは目先の損失に引っ張られず、損切りを躊躇なく行うのです。

 

お察しの通り、負け組は例外なく損切りができません。

 

彼らが損切りをできない理由は多岐に渡りますが、最も大きい理由は長期的にトータルで利益が出る売買ルールを持ってないゆえに、損を出せない!と思ってしまうからです。

 

長期的に見れば、勝てると分かっている手法を私は持っている。

取引をしているうちには損を出すこともある。

負ければ、次には取り返す。

自分の手法に従って取引を続けていれば、最後にはうまくいく。

引用:マーケットの魔術師エッセンシャル版-投資で勝つ23の教え

まず、トップトレーダーたちはマーケットでお金を失っても大丈夫だと考えている。

次に、ゲームを始める前に、自分が勝つとわかっている。

トレーディングというゲームを始める前に、勝つとわかっていたら、損失を出しても困らない。

それは最終的に利益を得るためのプロセスの一部に過ぎないと理解しているからだ。

引用:マーケットの魔術師エッセンシャル版-投資で勝つ23の教え

12.余裕資金でやっている

これも勝ち組トレーダーの特徴です。

前述したように、FXは一発逆転を狙わずに厳格な資金管理のもとコツコツと時間をかけて利益を積み上げていくビジネスです。

そのために余裕資金を使い長期的思考でやっていく必要がありますが、ドカンと負けて資金を溶かしてしまうタイプの負け組達は『生活費』や『借りたお金』でトレードしちゃっていることが多々あるようです。

こうなると完全に危険です。

なぜなら、生活に必要な資金や借金して借りたお金だと、

「今月生活するために絶対にFXで稼がなければならない」

とか

「借金の金利や元金を返す為に早くお金を返さなければならない」

といった切羽詰まった状況になるので、どうしても一発逆転思考になりやすく、自身の資金管理を大幅に超えた過度なレバレッジをかけてトレードしてしまいがちだからです。

 

また、焦りというのは人間のIQを低下させることが科学的に証明されており、焦った状態でFXをやっても相場を冷静に見ることができなくなります

 

それで勝てれば良いのですが、負けた時には1回のトレードで大半の資金を失ってしまいます。

FXは資金があってこそ利益が生まれるビジネスなので、トータルで利益が出る売買ルールを持っていたとしても資金を失ってしまっては勝てるチャンスも失ってしまいます。

 

どれだけ上手なトレーダーであっても、資金管理30%とか50%のようなハイレバトレードで勝ち続けることは恐らく不可能です

 

このように、一発逆転思考になってしまうとこの世界で生き残ることは難しいということが分かっているので、勝ち組は必ず余裕資金でFXをしています。

13.真面目で勉強熱心である

もうこれは当然と言えば当然のことですが、勝ち組トレーダーは真面目で勉強熱心です。

自分の勝てる売買ルールを見つけ、それをモノにするまでは相当な努力を要しますが、勝ち組になる人は例外なくその努力をしています。

FXの基礎的な知識やチャートを読むための知識を勉強するのは当たり前で、それに加えて

・チャートの監視
・練習ソフトを使った売買練習や検証
・リアルトレード
・デモトレード
・トレード(主に負けトレード)の分析/改善

など、勝つためにやるべきことをしっかりと積み重ねてスキルを得ています。

「やるべきことを諦めずにやり切れるか?」

この単純な質問にYESを言えない限り勝ち組への道は開かれません。

 

やるべきことをしっかりやってきたからこそ勝ち組になったのです。

 

勝ち組になる人はやるべきことをやってきているのです。

 

反対に負け組はやるべきことをやらないから負け組なのです。

 

FXにセンスなど不要です。

 

やるべきことをやっているかやっていないかの差です

 

常に、最初に知識ありきでなくてはならない。

抜かりのないトレーダーであるには、知識欲を利益に対する欲望に優先させなければならない。

一時的な利益を犠牲にしてでも、知識を追求することによって、トレーダーは近い将来、これまで見たこともないような利益を得ることになる。

知識が最も重要であるとの認識があれば、無限の利益がついてくることはほぼ必定である。

引用:デイトレード-マーケットで勝ち続けるための発想術-

14.諦めない心を持っている

現在、勝ち組側にいるトレーダーもそのほとんどは過去に手痛い失敗・損失・敗北を経験しています。

 

最初から成功していたトレーダーなど皆無です。

 

苦しみに耐え、辛い経験を乗り越えてきたほんの一握りの人達だけが勝ち組トレーダーになっています

 

私自身もFXをスタートとしてから1年半の間にアフィリエイトで稼いで貯めていた1,000万という金額を溶かし、敗北感・挫折感・絶望感を幾度となく経験してきました。
(※プラスしてFXの教材に計344万円も投資してきましたので、合計すると1,344万円マイナスです。具体的な教材内容はこちらで見れます)

しかも1,000万円失ったからといって勝てるようになった訳でもなく、そこからさらに1年間は(合計2年半)地獄のような日々が続きました。

その間、

 

毎日これだけ勉強しまくって、これだけ練習して、これだけ経験を積んでもまだ勝てないのか。。俺ってやっぱり才能ないのかな、家族もいるしそろそろ諦めようかな

 

と思ったことは何度もありました。

ですがやはりそこで諦めずに、

 

ここまで来たら絶対に成功してやる!

 

と、日々PDCAを回しながら継続してきた結果、FXを開始してから約2年半後に月間トータルプラスの成績を残すことができ、それ以降は安定的に勝てるようになりました。

自分の例で恐縮なのですが、これが勝ち組になる人の思考です。

勝ち組は、積み重ねて来た努力が実るまで何が何でも絶対に諦めない心を持っています。

 

これは私に限らず成功する人・勝ち組になる人は皆持っていますよ

 

成功には粘り強さが有効だということだ。

ここで登場したトレーダーのような失敗をすると、ほとんどの人は諦めて、ほかのことに目を向ける。

マーカスやサリバもそのほうが楽だったかもしれない。

しかし、粘り強く続けなかったら、マーケットの魔術師たちは自分の可能性を発見できなかっただろう。

引用:マーケットの魔術師エッセンシャル版 -投資で勝つ23の教え-

ですから、今、心が折れかけているトレーダーの方に伝えたいのは、勝ち組になりたいなら絶対に諦めずに継続してくださいということです。

PDCAを回しながら日々淡々と継続していれば、いずれ安定して勝てるようになる日がやってきますから。

スラムダンクの安西先生の名言で、

「諦めたらそこで試合終了ですよ」

というものがありますが、本当にその通りです。

ちなみに一般的には、安定して勝てるようになるまでに3年〜5年かかると言われています。

それでもやる覚悟はありますか?

ないんだったら資金を溶かして退場するだけなので最初からやらない方ががいいです。

とは言え、むやみやたらに無思考で継続していても勝ち組になることはできません。

「自分の改善点把握 → 修正&行動 → 自分の改善点把握 → 修正&行動」

といった感じでPDCAサイクルを回しながら、継続していく必要があります。

PDCAサイクルを回しながら継続し、トレードスキルを上達させるための方法は

▶︎全くのFX初心者が毎月安定して稼げるプロのFXトレーダーになるためのロードマップ

▶︎負けトレードを分析するための7ステップを徹底解説【やれば勝ち組FXトレーダーになれます】

▶︎FXで手っ取り早く勝つための”ある方法”を教えます【めちゃくちゃ簡単】

にて詳しく書いていますので、必ずお読みになっておいてください。

15.膨大な数の練習(検証)をこなしてきている

勝ち組トレーダー達は誰一人の例外もなく、膨大な数の練習(検証)をこなしてきています。

なぜなら、FXトレーダーというのは【技術職】であり、その技術を身に付ける為には膨大な数の練習・訓練が必要であるということが分かっているからです。

【技術を身に付ける方程式】

勉強 + 反復練習 = 技術

(※技術というものは1つの例外もなくこの方程式によって身に付く)

 

私も、安定して勝てるようになるまで練習ソフトを使っての売買練習を平日は約5時間、土日は8時間やっていましたよ

 

一方で負け組達は、FXトレーダーというのは【技術職】だということが分かっていない為、技術を身に付ける為の練習・訓練をしないまま実際の相場に資金を入れてリアルトレードをして稼ごうとしています。

ですが、技術を身に付けていないため、当然安定して稼ぐことはできません。

このように勝ち組は膨大な数の練習・訓練を行って技術を身に付けるのでそのうち勝てるようになりますが、負け組は、

 

面倒くさいなぁ

 

と練習・訓練を全く行わないので技術が身に付かず、いつまで経っても勝つことができないという特徴があります。

なお、こちらの件に関しては

【断言します】FXで勝つには勉強よりも”あること”を徹底的に行う方が重要です

▶︎FXのトレードスキルを最短・最速で上達させる5つの方法【やったもん勝ち】

▶︎FXのスキルが上達する3つの練習方法を公開【練習する際の注意点についても解説】

の記事にてより詳しく解説していますのでそちらもご覧になっておいてください。

16.トレード結果を振り返り同じ失敗を繰り返さないようにしている

逆境-損失-はマーケットから得られる最高のお土産だということだ。

損失を被ることはチャンスである。

間違えるたびに、失敗するたびに、ミスを消し去り、悪魔を退治する絶好のチャンスにめぐりあっているのである。

今から「敗者の日記」をつけることをお勧めする。

負けた取引について、証券コート・日付・購入価格・売却価格・購入の理由・売却の理由を記入するのである。

5〜6回負けた取引が記入されたら、それらを見直し、詳細に検討するのである。

負けた取引に共通する要因を探すのである。

必ず共通の要因が存在するはずである。

その要因を見つけることができたならば、確実にそれを撲滅しなければならない。

この作業を十分に行ってほしい。

そうすれば、問題は負けによる金銭的な損失ではなく、もっと学ぶためには負けの回数が足りないということになってくる。

引用:デイトレード-マーケットで勝ち続けるための発想術-

勝ち組トレーダーは、必ずトレード結果を振り返り同じ失敗を繰り返さないような努力をしています。

 

要は、徹底的に負けトレード分析を行うということですね。負けトレード分析マニアになってください

 

この辺りの話は、

▶︎FXで手っ取り早く勝つための”ある方法”を教えます【めちゃくちゃ簡単】

▶︎負けトレードを分析するための7ステップを徹底解説【やれば勝ち組FXトレーダーになれます】

▶︎FXのトレードスキルを最短・最速で上達させる5つの方法【やったもん勝ち】

にて詳しく解説しているのと、Twitterでも既に発言していますので下記をご覧ください。

負けトレードの方が重要です。

負けトレードを刷り込みレベルまで記憶し、徹底的に排除するように努めます。

そうすることで自然と利益が残っていくようになると思います。

実は負けトレードを無くすだけで勝手に収益は向上します。

by 億トレーダー

どの間違いも、明確に認識し対処すれば、トレーディング手法を改善するチャンスになる。

間違いを1つずつ記録し、そこから得られる注意と手法の変更点を書き出すことは、多くのトレーダーにとって有益だろう。

その記録は定期的に見直し、確認することができる。

トレーディングで間違いは避けられない。

しかし、同じ間違いを繰り返すことは避けられる。

そこが成功と失敗の分岐点になる。

引用:マーケットの魔術師エッセンシャル版 -投資で勝つ23の教え-

間違いは、考えられないほどの美を内包している。

1つひとつの間違いに、謎とそれを解いた時に得られる宝石が隠されている。

将来、間違いを少なくすることにつながる考え方がそれだ。

間違いには私たちの正しくないやり方が反映されていて、それが何かを見つける出せれば、うまくやる方法を学べる。

間違いは悪いことだと考えている人がほとんどだろうが、それは違う。

間違いを犯し、それを振り返ってこそ、多くのことを学べるのだ。

引用:レイ・ダリオ(米ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者)

17.取引環境を整えている

勝ち組トレーダーは、皆例外なく取引環境を整えています。

取引環境とは?

FXをするためのモニターやパソコンなどのこと

勝ち組は、最低でもノートパソコン、平均的にはデスクトップパソコンと大画面モニター2枚の環境でトレードしています。

 

 

負け組に多い「スマホのみでトレードしている」なんて人は皆無中の皆無であり、勝ち組達はトレーダーの商売道具であるパソコンやモニターへの投資は必ずしています。

 

スマホのみでFXしたいというのは、プロの料理人になりたい人が100均で売っている包丁を使うレベルのことをしていると自覚を持った方が良いです。

 

スマホ1台で勝ち続けられるほどこの世界は甘くありません

 

また、数々の億トレーダーにインタビューしてきたとあるライターの方が、

これまで取材した中で、スマホメインでFX取引している方は、いなかったです。PCをメインにしていますね。

と発言していましたし、私の知り合いのトレーダーでもスマホ1台で稼いでいる人など誰一人も存在しません。

 

 

皆、デスクトップパソコンに大画面モニター4〜6枚という環境でFXをしています。

 

つまり、取引環境を整えることに優位性が存在するということですね

 

勝ち組トレーダーの真似をすることが成功への近道

これまで勝ち組トレーダーに共通する17の特徴をお伝えしてきましたが、いくつ該当しましたか?

勝ち組と負け組とではトレードに対する特徴・考えが全く違い、その違いが勝ち組と負け組を分けていることがお分かりいただけたと思います。

もし該当しない特徴・考え方があればそこをしっかりと読み込んで、今すぐ勝ち組トレーダーの特徴・考え方に修正していってください。

冒頭にお話しした通り、勝ち組に共通している思考・特徴を【素直に】自身のトレードに取り入れた方が(真似した方が)、勝てるようになる可能性は高まります。

 

素直さも、勝ち組トレーダーに共通する特徴ですね

 

恐らく、17個の特徴の中には

「それはちょっと違うんじゃないかな。。」

と思う特徴が1つや2つあると思います。

しかも、今の自分の考えには合わない特徴すらも真似して取り入れていけと言われると、かなり心理的な摩擦があることと思います。

ですが、その

 

それはちょっと違うんじゃないかな。。そんな特徴真似しても意味ないと思うけどなぁ

 

という思考そのものが負け組の特徴であり、今の結果につながっているということに素直に納得できると勝ち組への道は近いです。

間違った思考を変えていかなり限り勝ち組トレーダーになるのは難しいので、思考から勝ち組トレーダーに寄せていく、ある意味マインドコントロールをやってみてください。

ということで、「勝ち組FXトレーダーに共通する特徴」を素直に吸収して、その通りに実行していきましょう。

それが成功への近道となります。

勝ち組FXトレーダーに共通する特徴まとめ

いかがでしょうか。

勝ち組FXトレーダーに共通する17の特徴を解説してきました。

自分と違うところは、必ず勝ち組トレーダーが共通して持つ特徴に変えていってください。

そうすれば、今は負け組でもいずれ勝ち組トレーダーになれる可能性はかなり高くなるでしょう。

ということで長くなりましたが、今回は以上となります。

では!

コメント