FXで勝ち続けているトレーダーは予想など一切していない【予想しているのはFX初心者か負け組だけ】

FX初心者向け

こんにちは、100億円トレーダーです。
(詳しいプロフィールはこちら

以前、下記のツイートをしました。

今回の記事は、このツイートを深堀りして解説していこうと思います。

・FXで勝つ為には予想しない(できない)といけない
・勝っているトレーダーはどうやって予想を的中させているのか?

という、FX初心者の多くが持っている間違った常識を斬っていきたいと思います。

 

あとは負け組トレーダーもこの考えを持っていますね、だから負け続けています

 

また、

 

FXで予想しないで勝てる手法はあるのかなぁ

 

と思っている方にとっても今回の記事は役に立つと思いますので、是非ご覧になってください。

「FXで予想しないで勝てる手法はあるのかなぁ」

という考え自体が根本的に間違っている(=つまり勝てない)ということが分かると思います。

勝ち組FXトレーダーは一切の予想をしていない

これを言うと驚く人が多いのですが、勝ち組トレーダーは一切の予想をしていません。

 

逆に負け組トレーダーや初心者ほど、未だ見ぬ未来を予想し、上がるか下がるかを的中させることに夢中です

 

多くの人は、

「勝っているトレーダーはその予想が当たりまくっている凄い人だ」

という認識を持っていますが、これは完全に間違いです。

何度も言いますが、勝ち組トレーダーは為替レートが今後どうなるのかの予想なんて全くしていません。

これは、資産3兆円、ヘッジファンドの帝王と呼ばれたあのジョージ・ソロスも言っていることです。

市場参加者は天体の運行を予想する科学者のように結果を予想することはできない。私の資産と予想する力には何の関係もない

ジョージ・ソロスとは?

「ヘッジファンドの帝王」「イングランド銀行を潰した男」などの異名を持つ投機界のキング。

世界三大投資家の1人であるジム・ロジャースとともに世界最大のヘッジファンド、クオンタム・ファンドを率いて一世を風靡、史上最強の相場師と呼ばれる。

1930年ハンガリー、ブタペストのユダヤ人中産階級の家に次男として生まれる。

1947年からロンドンに単身移住。56年、ニューヨークに移住、F.M.メイヤー証券にて裁定取引の仲買人。

1969年、ジム・ロジャースと「ソロス・ファンド・マネジネント」設立。1979年、ファンドの名を「クォンタム・ファンド」に改める。1992年のポンド売りでイングランド銀行を打ち負かし一晩で1,200億円を儲ける。

アジア通貨危機ではマレーシアのマハティール首相に国際犯罪人とされた投機の帝王。

東欧・ロシアでは最大の慈善活動家。

なお、クォンタム・ファンドは、設立当初に100万円を預けていれば1997年には30億円以上になっていると言われるほどの高いパフォーマンスをあげている

では、勝ち組トレーダーは予想もしないでどうやって勝っているのでしょうか?

それをこれからお伝えしていきます。

勝ち組トレーダーは優位性に賭けているだけ

勝ち組トレーダー達は、現在のチャートをテクニカル分析によって正確に把握することにより、

「A方向に動く優位性(可能性)が高い」

ということを見極め、その優位性に賭けてトレードを行っているだけです。

優位性とは?

そちら方向に伸びる可能性が高いということ

予想など一切しておらず、現在のチャートが示してくれている【事実】から、

・上にいく優位性の方が高いか?
・下にいく優位性の方が高いか?

を、客観的に判断しているだけなのです。

 

そこに一切の主観はありません

 

チャートが示してくれている【事実】とは、例えば、

・強力なレジスタンスラインに上値をWトップで抑えられている
・下向きのMAに頭を抑えらている(ので売り圧力が強い)
・上位足で高値を切り下げてきている(ので売り圧力が強い)
・MAに対してグランビルの法則が働き下げやすい局面である
・反対売買勢力が近くにおらず一定の伸びが期待できる局面である

等といったことです。

これらは全てチャートが示してくれている【事実】です。

勝ち組トレーダー達は、これらの事実を元に、どちらの方向に行く優位性(可能性)が高いかを判断して、その優位性に賭けているのです。

【勝ち組トレーダーがやっていること】

●Step1:
チャートが示してくれている事実を確認・把握

●Step2:
その事実を元に優位性を客観的に判断し、「買い・売る・待つ」の決定を下す

 

反対に、負け組トレーダー達はチャートが示してくれている「事実」を見ずに、自分の主観に基づいて勝手に予想しています。もしくはチャートが示してくれている事実を把握する能力が低いです

 

つまり、現在のチャートを正確に把握することができる相場環境分析(テクニカル分析)の能力を身に付ければ、

・上にいく優位性の方が高いか?
・下にいく優位性の方が高いか?

もしくは、

・どっちに行くのか分からない(どちらの優位性もない)

を判断することができるようになるので、予想などする必要がないのです。

先ほど、

「勝っているトレーダーはその予想が当たりまくっている凄い人だ」

という間違った認識を多くの人は持っていると言いましたが、これを正しく言い換えるのなら、

「勝っているトレーダーは優位性を見抜く技術がずば抜けて高い人だ」

となります。

例えば、下記のチャートであれば、

・高値を切り下げてきたという事実
・高値切り下げポイントの中で更に高値を切り下げてきたという事実
・レジスタンスラインにWトップで頭を抑えられてきたという事実
・切り下げラインや中期MAに抑えられているという事実
・高値圏でヘッドアンドショルダーが形成されているという事実
・中期MAに対してグランビルの法則がかかりやすい局面

など、チャートが示してくれている【事実】を見て、

「下げ方向の優位性が高まったため」

ただ売ったというだけです。

しかも下にいく優位性が高い値動きの【事実】があったため仕掛けただけで、そのまま下がっていくか?反転してくるか?は分からないし分かる必要もありません。

相場の未来を見て(予想して)トレードしているのではなく、もう既にある【事実】からそちら方向に進む優位性が高いと思ったからトレードしただけであって、その先はどうなるか?の予想なんて一切していないのです。

これが勝ち組トレーダー達の思考です。

なぜ多くのFXトレーダーは勝てないのか?

多くのトレーダーが勝てない理由はただ1つ

勝ち組トレーダーが普段行っている「思考」や「行動」が分かったところで、なぜ多くのトレーダーは勝てないのか?という話に移っていきます。

ここまでの文章を読んだ方ならお分かりかと思いますが、多くのトレーダーが勝てない理由は、

「チャートを正確に把握できないから(環境認識できない)=優位性を見抜けないから」

です。

チャート(が示してくれている事実)を正確に把握することができれば、

・上にいく優位性の方が高いか?=買い
・下にいく優位性の方が高いか?=売り

もしくは、

・どっちに行くのか分からない(どちらの優位性もない)=待つ

ということが判断できます。

そしてその判断通りにトレードを行っていけば、必ずトータルで勝つことができます。

 

FXは確率のゲームですので、「優位性が高い=全戦全勝」ではありません。ただし、優位性が高いことをやり続けていればトータルでは必ず勝てます

 

つまり、今勝てていないトレーダーというのは、チャートが示してくれている【事実】を正確に把握することが出来ていないため、

・上にいく優位性の方が高いか?
・下にいく優位性の方が高いか?
・どっちの優位性もないのか?

を判断をすることができない、もしくはその判断が間違っているということになります。

私は現在、個別エントリー添削サービスというものをやっており、日々皆さんから来るエントリーの添削をしていますが、ほぼ全ての人がこの優位性の判断が間違っています。

「上に行く優位性が高い時」に売ったり、逆に「下に行く優位性が高い時」に買ったりしています。
(※もしくは何もすべきではない時にトレードしたりしています)

だから負けてしまっていて、そして皆さんその理由が分からないため(=優位性の判断に自信が持てないため)私のエントリー添削サービスを受けて勉強して判断の技術を磨いているのです。

 

私のエントリー添削サービスを受けて身に付くことは、チャートが示してくれている【事実】から今後どちら方向に行く優位性が高いかを見抜くスキルです

 

どうしたら優位性を正しく判断できるようになるのか?

まず、くだらないインジケーターやサインツールなどは全て捨てることです。

そして相場の本質(大衆心理)を理解することに努め、全ての値動きの意味を深く考えることです。

相場の本質(大衆心理)について深く勉強したければ、こちらの維新流トレード術がオススメです。

この維新流トレード術の著者は相場の本質(大衆心理)を理解できたことで、年間5億以上稼ぐトレーダーになりました。

 

また、「移動平均線のゴールデンクロスで買い!」みたいなことをただ記憶するだけということも辞めるべきです。考えるべきはなぜ移動平均線がクロスしたら買い優勢になるのか?その背景を考えることです

 

例えば、下記チャート図のように安値切り上げが起きた時(=チャートが示してくれている事実)、あなたはこの「安値切り上げ」という事実が何を示してくれているか考えたことがありますか?

これまでずっと下げトレンドを継続してきたのが、安値を切り上げてきたということは、トレーダーの行動が下の価格よりも上の価格を求めることが多くなってきたということであり、これまで続いてきた

「売りの勢い」

がかなり弱まってきていることを示しています。

また、安値を切り上げたということは、前回の安値よりも高い位置で買っているトレーダーが大勢いるということであり、高い値段でも買いたいという人がいるということはそれだけ人気があり、

「買いの圧力」

が強まっている状態と言えます。

 

ナイキのエアマックスが人気で品薄状態になり、正規の値段より高くても買いたい!と思う人が大勢現れたので値段が跳ね上がったことが過去にありますが、それと同じです

 

この後は、上位足の相場環境にもよりますが、上昇する優位性が下落する優位性よりも高く、基本的には買い待ちとなります。

このように、勝っているトレーダーというのは、チャートからここまで相場の本質(大衆心理)を読み取っています。

 

 

他にも、

・移動平均線が下落から水平になってきたその裏の背景は?
・移動平均線が伸びきっているとはどういうこと?
・なぜサポートライン際でレートは止まるのか?

など、チャートで起こっている事象(事実)の裏の意図=大衆心理を常に考えながらチャートを見ています。

あなたが見ているそのチャートの奥には、大勢のトレーダーがいて、そのトレーダー達の総意でチャートは動いていることを決して忘れてはいけません。

 

忘れがちですが、相場は人が動かしているということです

 

彼らの総意が分かれば、あなたはその方向に乗っかればいいだけ。

ですから、その総意を判断するためにチャートが示してくれている【事実】を正確に把握して、今後どちらの方向に行く優位性(可能性)が高いかを見抜くスキルを徹底的に身に付けるべきです。

勝ち組トレーダーは予想しないまとめ

勝ち組トレーダーは予想ではなく、現在のチャートが示してくれている【事実】から、

・上にいく優位性の方が高いか?
・下にいく優位性の方が高いか?

もしくは、

・どっちに行くのか分からない(どちらの優位性もない)

を判断し、「買い・売る・待つ」の決定を下していることが分かったと思います。

よくある巷のFXサイトで、

「通常FXでは、これから円に対してドルなどの外貨の価値が上がるか下がるかを予想し売買します」
「FXで勝つためには相場の予想が大事だ」

ということが書かれているので、

 

勝っているトレーダーは予想が当たりまくっている凄い人だ

 

という認識を多くの人が持っていますが、トレーダーの仕事は、誰も未だ見ぬ未来を予想して上がるか下がるかを的中させることではありません。

先の分からない相場に対して、現在のチャートの状態から今後どちらの方向に行く優位性(可能性)が高いかの判断を行い、その優位性に賭けていっているだけです。

そして、今あなたが負け続けているなら、その「優位性を見抜く能力」がないということです。

 

要するにチャートを読む力がないということですね

 

FXでは資金管理が大事だとか、メンタルが大事だとか言われていますが、誰が何と言おうがFXで勝つ上で最も大事なのは、

「チャートを正確に把握し、今後どちらの方向に行く優位性(可能性)が高いかを判断するスキル」

です。

このスキルがない状態で、資金管理をしようがメンタルを鍛えようが無駄です。

ですので、FXで勝ちたいなら、まずこのスキルを徹底的に身に付けてください。

このスキルさえ身に付けてしまえば、FXで稼ぐことは簡単です。

資金管理は知識があればスグに実行できるスキルですし、メンタルもチャートを読む力がつけば鍛える必要はなくなります。

 

 

そしてこの「チャートを正確に読むスキル」を身に付けるためには、

●Step1:
まず最低限の知識を入れ、

オススメ本①=維新流トレード術
オススメ本②=鉄板エントリーパターン解説マニュアル

▶関連記事:FXで絶対に読むべきオススメ本13冊はこれ!【本当に役立つ本だけを現役FXトレーダーが厳選】

●Step2:
くだらないインジケーターやサインツールなどに頼ることを辞めて、全ての値動きの意味を深く考えながらチャートを見てトレードを行う

FXチャートから大衆心理を読み安定して利益を上げる方法【大衆心理を読むコツとは?】
FXの水平線でのトレーダーの心理はどうなっている?【水平線の投資家心理を詳しく解説】

●Step3:
自分で分からない所は個別エントリー添削サービスを使う

(※なお、勝てるようになる人は上記を全部やります。反対にいつまでたっても勝てない人は上記を全てやりません)

という3ステップを踏むことが最短・最速です。

それでは、皆さんがこの

「チャートを正確に把握し、今後どちらの方向に行く優位性(可能性)が高いかを判断するスキル」

を身に付けて、FXで勝てるようになることを祈りながら、本日の記事を終わりたいと思います。

では!

コメント