プロフィール

はじめまして、100億円トレーダーと申します。
(Twitterはこちら

「筋トレ」と「旅行」と「車(ドライブ)」が好きな38歳です。

家族は妻と娘が2人(5才と2才)の4人です。

約4年前の2016年8月、全くの素人状態からFXトレードを本格的に始めました。

私がFXトレードを始めた経緯を質問いただくことが多いので簡単に書かせていただきます。

 

100億円トレーダーというSNS名にしていますが、FX歴は4年で現在の収益は月に100〜150万ほど。100億円は私の最終目標金額です

 

FXトレーダーを志した経緯と稼げるようになるまでの道のり

奴隷のようなサラリーマン時代

大学卒業後は、27歳になるまで金融関係のサラリーマンをしていたのですが、超がつくほどの激務でした。

8時に目覚ましに叩き起こされて出社し、日々与えられる膨大なノルマをこなしながら深夜2-3時まで残業をする毎日。

毎日深夜のタクシーで家に帰り、常に寝不足で、あまりにも眠過ぎて会社のトイレで上司に隠れて仮眠を取ることがよくありました。

たまたま仕事が少なくて22時頃に帰ろうとすると「もう帰るの?」というシラケた雰囲気が流れるような古い体質の会社でした。

年俸制でしたので、残業代は全く出ません。
(※ そもそも私がいた会社には定時という概念がありませんでした)

同年代よりは多くの年収を貰ってはいましたが、時給換算したら多分600円とかそんなものなので、同期の友人と、

 

マクドナルドのバイト以下だよなー。。

 

とよく愚痴をこぼしていました。

土日もほとんど休みがなく、世間の人々が楽しそうに遊んでいるのを横目に土曜の昼から出社させられて仕事。

酷い時は日曜の21時くらいに上司から「今から来い」と電話がかかってきて会社に行ったこともありました。

当然プライベートな時間はほとんどなく、このまま年を取ったら死ぬ時に必ず後悔するだろうなと思いながらも何も行動できない日々がずっと続きました。

上司を見ても、金融機関なのでそれなりの年収は貰っているみたいでしたが、いつも忙しそうで自分の大切な時間のほとんどを会社に捧げていました。

つまり、私がこのままこの会社にいて出世したとしても、

「働いて・食べて・寝る」

という家畜のような自由のない生活がずっと続くことが見えていたのです。

あと10年も20年もこんな生活を続けるのかぁと思うと毎日憂鬱で仕方ありませんでした。

しかし、この超激務なサラリーマンの経験が、私に「何にも束縛されない自由な生活」を強く渇望させることになります。

 

とにかく自由になりたい!こんな束縛・管理された生活はもううんざりだ!

 

「お金の自由」も「時間の自由」も持てない会社の歯車として、一度きりの人生を終わらせたくない!

 

心からそう思うようになり、日に日に「時間」と「お金」に縛られない自由な生活への憧れが強くなっていきました。

脱サラ後の借金ドン底時代

そんなある日、Aさんという人に出会いました。

彼は、昼間からフラフラして特に仕事をしている様子がないにも関わらず、お金はたんまり持っているという「自由な生活」を送っていました。

その彼を見て、当時の私はかなり衝撃を受けました。

 

なんで?なんでAさんは俺より働いていないのに、俺より金持ちで自由な生活をしているの?どういうこと??

 

当時は不労所得の概念などを知りませんでしたから、とにかく頭の中が?マークでいっぱいでした。

ですが、圧倒的に「自由な生活」を送りながら毎日楽しそうにしているAさんに強烈な憧れを抱きました。

Aさんはネットワークビジネスの幹部でした。
(※今思えばこれが詐欺の始まり。。)

そしてAさんから「一緒にやらないか」とネットワークビジネスの勧誘を受けました。

自由な生活へ強烈な憧れを抱いていた私は、

 

これだ!

 

と思い、すぐに脱サラしそのネットワークビジネスに参入しました。

周りの友達からは、

「会社を辞めるなんてもったいない」

「もし失敗したらどーすんの?」

など言われましたが、会社で好きでもない仕事にほぼ全ての時間を費やし、飯を食い、寝ることの繰り返しで人生をすりつぶしている【家畜】のような生活を続けていくよりは断然良い、と考えていたので聞く耳を持ちませんでした。

やっとの思いで掴んだ自由への切符です。

絶対にこの切符を手放したくありませんでした。

もちろん会社を辞めて独立することに不安はありましたが、それ以上に

 

これで俺もAさんみたく自由な生活をすることができる!

 

という期待の方が大きく、毎日ワクワクした未来を想像して興奮していました。

が。。

蓋を開けてみれば、その中身は劣悪なネットワークビジネス詐欺。

ネットワークビジネスを始めるに当たって必要な初期費用「126万」を持ち逃げされ、数ヶ月後にはそのネットワークビジネスの会社自体がなくなり、Aさんとも連絡が取れなくなりました。

悪いことは続くもので、サラリーマン時代にカードローンを全額フルで借りて払い込んでいたある投資案件が『投資詐欺』だということが発覚。
(※貯金400万+カードローン500万=計900万)

頭が真っ白になり、全身から血の気が引くのを感じ、強烈な恐怖感情が湧き上がってきました。

最低最悪な人生でした。

この頃はもう既にお金は底をつき、生活費なども他のカードローンや消費者金融などから借りていたので、借金は総額で700万円ほどに膨れ上がっていました。

自分で稼げるスキルはなにもないし、にっちもさっちも行かなくなくなったので友達に社長を紹介してもらい、何とかそこの会社で働かせていただくことになりました。

給料は20万でしたが、ほぼ全てが借金返済に消えていきました。
(※ とはいえ毎月利息分を返済していたため元金は一向に減らず。。)

何とかギリギリで生活することはできていましたが、

 

こんな生活を続けていたらいつまで経っても借金なんか返せないし、こんな借金まみれの生活は嫌だ!

 

そう思い、どうにか自分でお金が稼げないかと調べに調べて出会ったのがアフィリエイトというネットビジネスでした。

アフィリエイトで成功

2011年にアフィリエイトを始め、毎日12時間以上死に物狂いで勉強と作業をし続け、10ヶ月目で月収100万を達成しました。

 

もちろん紆余曲折ありましたが、めちゃくちゃ頑張りました

 

その後、毎月200〜300万円の収益の自動化(=不労所得化)が完了し、その過程で借金も全て完済。

一体何度、消費者金融のATMへ返済のために分厚い札束を運んだかは分かりませんが、永遠に終わることがないと思っていた借金が全て返せました。

そしてついに、お金のために働く必要がない「華のプチ成功時代」が到来し、30代前半でセミリタイア生活に突入しました。

私がずっと求めていた「時間にもお金にも束縛されない自由な生活」を手に入れることができたのです。

渋谷駅の目の前の家賃42万のタワーマンションに住み、ずっと憧れだったアメ車を買い、趣味の

・筋トレ
・国内外への旅行
・友人とホームパーティー
・高級グルメ会開催

など好きなことをする気ままな毎日でした。

何もしなくても毎日10万くらいの日給が発生しているので、仕事をする必要は全くなくパソコン画面を見るのは1ヶ月に1回とかそんなもんでした。

その後、アフィリエイトを主にしたネットビジネスで5年間で総額1億5,000万、最高月収では1,200万円を稼ぎ、自分の中で”ある程度の満足”を感じながらのんびり自由に暮らしていました。

余談:

アフィリで成功した後も、もう一回投資詐欺に騙されて400万円を失っています苦笑

今回はかなり信頼している友人に預けていたので大丈夫と思っていましたが、ものの見事に詐欺られました。

しかし、毎月200〜300万が自動で入ってくる仕組みを既に作っていたので、前回とは違い、焦りも動揺もしませんでした。

高い税金に不満がありFXトレーダーを志す

自動化で毎月200〜300万ほど入っていたその頃の暮らしはある程度幸せでしたが、一つだけ、とにかく不満だったのが高い税金でした。

稼いでも半分くらいは持っていかれ、税金で取られるくらいならと経費を使うと今度は手元にお金が残らない。

もし頑張って年収1億円くらい稼げたとしても半分の5,500万が税金として持っていかれるのか…と、このジレンマにやられ、将来の道を悩んでいました。

そんなある日、世界中に家を持つ資産家兼トレーダーの存在を知りました。

そんな彼が、

個人で私レベルの資産を持つには、ビジネスだけでは到底不可能であり、必ず投資をしなければならない。

ビジネスは税金が高すぎるのでいくら稼いでも手元に資産が残らない。

対して投資はどれだけ稼いでも一律20%しか税金として取られないので、ビジネスよりも手元に資産が残る。

更にシンガポールや香港・ドバイなどのキャピタルゲイン課税が無税の国に移住すれば、稼いだ分がまるまる手元に残る。

税金で苦しんだ私にとってこのパンチの効き方は半端ではない。

だから、私はビジネスよりも株の短期トレードに心血を注ぎ、そして勝てるようになったと確信した時に無税の国に移住もした。

よって、私の経験から言えることは、個人が何億・何十億という資産を持つためには短期トレードを極めてキャピタルゲイン課税が無税の国に移住するしか方法はない。

と言っていたのを聞いて、

 

そうか、トレードならどれだけ稼いでも税金は20%か!

 

とFXトレーダーという仕事に初めて興味を持ちました。

さらに、彼が見せてくれるまだ自分は経験したことのない世界・桁違いな世界に興味を惹かれ、年収3,000万くらいで満足している場合じゃない!これはやるしかない!

と一瞬で価値観・人生観を変えられてしまいました。

 

俺も世界中に家を持って、数ヶ月ごとに住む場所を変える自由で贅沢な生活をしたい!

 

頭の中が煌びやかな未来の理想像でいっぱいになった私は、速攻この資産家の彼が主宰する「FXの短期トレードをマスターする塾」に入りました。

いきなり最初の1年で600万ほど溶かして撃沈

彼の塾に入りFXトレードを開始し始めました。

が、

後から気づいたのですが、実は彼はとてつもないトレードセンスの持ち主でした。

リアルトレードでバシバシと刺激的にお金を増やしていく様子を見せてくれて本人は本当に勝つのですが、そこには何の理論もなく、凡人の私には到底真似ができないものでした。

盲目的なところがある私はそれに気づかず、

 

この人はこのやり方で億を稼いでいるのだから、俺も頑張ればできるはず!

 

と1年近く教わりましたが、いつまでたってもちんぷんかんぷん。

リアルトレードで負けまくり、入金しては資金を溶かす、入金しては資金を溶かす、を繰り返しました。

(※しかもこの頃は勝ち組トレーダーのマインドも持っていませんでしたから、短期的な欲に目が眩みハイレバトレードをしまくっていました)

そりゃそうです。

その彼は[理論]や[理屈]ではなく、凡人にはあり得ないセンスと莫大な資金でトレードしていたのですから。。

「世の中には特別な才能と環境を持つ人がいて、そんな人に教わっても意味がないんだ」

そう気づいた頃には、

・1年という歳月

・彼の教材に投資した代金計205万&実際のトレードで失った600万

を無駄にしていました。

このままこの人に教わっても勝てないと悟った私は彼のもとを完全に離れ、次の先生を探すべくネットで情報を集め始めました。

教訓:

いわゆる天才肌と呼ばれるセンスタイプのトレーダーに教わるのは辞めましょう。

センスで勝っているトレーダーは理論や理屈をすっ飛ばして自分の中の感性や嗅覚だけでやっていますから、凡人には到底真似できるものではありません。

しかも感覚的に取引するので根拠を分かりやすく言語化して教えることに長けておらず、凡人が説明を聞いても理解できません。

また凡人が持つ悩みや不安を感じたことがないですから、メンタル面の悩みの克服方法も知りません。

FXを教わる時はその人が感覚・天才肌タイプのトレーダーなのか?理論・理屈派タイプのトレーダーなのか?を見極め、後者を選ぶことをおすすめします。

過去8年以上、週単位で負けた記憶がない敏腕トレーダーに出会う

次の先生を探していた私は、ネット広告で下記の書籍が目に入り、

 

大衆心理?なんか気になるな

 

とビビッときた直感に従って早速書籍を注文し、勉強を開始し始めました。

彼は、FXトレードの王道であるトレンドフォローを徹底的に研究したトレード術で、過去8年間負けなしを誇っていた理論派トレーダーでした。

その前は理論をぶっ飛ばしてセンスで稼ぐトレーダーに教わっていたものですから、理論的な説明でチャートの理屈がスルスルと理解できていくことに

「今までと全然違う!理解できる!」

と目から鱗がポロポロと落ち、この先生に教えてもらえば自分も勝てるようになるかも!と期待に胸を膨らませながら彼の教材を読み込みました。

この時に初めて資金管理の概念を教わり、FXは1トレードあたりの損失額を先に決めその損失額に収まるようにロットサイズを決めるということをやっと理解します。

 

テクニカル分析の中で最も重要な「ダウ理論」についても、この時に初めて知りました苦笑

 

同時期、この先生と同じトレンドフォローで稼いでいる敏腕トレーダー(Kさん)がYouTubeでリアルトレードの解説をしている動画を見つけ、それのお陰でさらに理解に拍車がかかりました。

上手いトレーダーが実際のトレードを解説してくれるのを見ていると、するすると理屈が分かるもんですから

「なるほど、こういう風に相場を見ればいいのか!こういう所でエントリーすればいいんだ」
「うわっ、これで行ける!(勝てる)」

と私のテンションはマックス。

これでとうとう俺もリアルトレードでも勝てる!と期待に身震いをしながらリアルトレードに挑みました。

…ところがどっこい。

いざ実際のチャートを前にすると、分かると思っていたものが全く分かりませんし、全く勝てません。

 

あれ?Kさんの動画を見たらあんなに分かるのに…

 

それもそのはず。

上手いトレーダーの動画を見て分かった気になっても、それを”自分が”実際のリアルトレードで出来るかどうかは別問題であり、先が見えないチャートを使って自分で環境認識やシナリオ構築をできないことには勝てるはずがないことをこの時の私は気付いていなかったのです。

やっと手に入れたと思ったガンガン稼げるはずの未来は、ガラガラと音を立てて崩れて行きました。

FXは『知識のゲーム』ではなく『技術のゲーム』なので、「知っている」知識を実戦で「使える」レベルになるまで昇華させないと永遠に勝てません。

そのことに気付かない馬鹿な私は(泣)

 

これは勉強が足りないからだ!もっとKさんのリアルトレード動画を見まくろう

 

と1日の勉強時間を増やします。

毎日4-5時間も動画を見て見て見まくる受け身の勉強をし、たまーにチャンスかなと思った時は小額の証拠金でリアルトレードをしますが、やっぱり勝てない。

でも毎日欠かさず真面目に勉強していたものですから

「こんだけ勉強しているんだからきっとスキルは上がっているはず」

と、間違った自信と自負だけはあり、勉強の方法や内容を変えようとは思いません。

【本当にやるべき一番大事なことがあるのにも関わらず・・・】

こんな感じの日々を送っている時に、私と家族の生活を脅かすある事件が起こります。

アフィリサイトが消滅し、月200〜300万の自動収入がゼロに

2017年7月、毎月200〜300万を稼いでいたアフィリサイトとその仕組みが全て消滅してしまいます。

 

サーバーにウィルスが侵入し、データが全て消滅したからです。

 

バックアップデータを取っていませんでしたので、私が心血を注いで必死になって構築した自動収入の仕組みはあっけなくこの世から消え去りました。。

 

何十時間にも及ぶ勉強と、何ヶ月にも及ぶ作業をしてゼロから必死に構築したアフィリサイトが一瞬でバーンです。

まだFXで稼げる気配もない、これから税金もどんどん来る、42万の家賃など日々の支払いもたくさんある中で、頼みの綱であったアフィリサイトが一夜にして消滅してしまい、将来の不安と恐怖でパニック状態でした。

 

またゼロから仕組みを作り直すことも考えましたが、あの途方もない作業量を思い出すだけでやる気が萎えました

 

収入源を断たれ目の前は真っ暗、FXで稼げる気配もなく、全てのやる気を失い、鬱気味でした。

そこから数週間は何もやる気がおきず、ボーっと無気力な日々を過ごしていました。

ただ唯一の救いは、消えたサイト以外から微々たる収入があり無収入にはならなかったことでした。

ハイレバトレードを復活させて、また資金を溶かす日々

アフィリサイト消滅事件をきっかけに、いよいよFXで稼がないと生活できなくなる状況に追い込まれた私は、ちまちま小金を稼いでいる場合ではなくなったので、資金管理を無視したハイレバトレードを再び始めます。

ハイレバトレードで勝つためには、上手い人のトレードを完璧に真似しないとまた資金を溶かしてしまうと思ったので、

「もっともっとKさんのリアルトレード動画を見て、エントリータイミングや環境認識の仕方を完璧にマスターしよう」

と、1日中リアルトレード動画を見るようになります。

ですが、動画を見て勉強したところで勝てる技術は身につかない訳ですから、技術がないままハイレバトレードをしては溶かし、またハイレバトレードをしては溶かし、ということを繰り返していました。

他のネットビジネスで月10〜30万程度は稼いでいたので、完全に無収入という訳ではなかったですが、

・毎月必ず来る家賃の請求
・クレジットカードの請求
・国民健康保険や年金の支払い
・税金の支払い
・日々の生活費
・ハイレバトレードの損失

で銀行残高はどんどん減っていきます。

一生懸命真面目に勉強しているつもりなのに一向に稼げない日々に対して私は、

 

なんでだよ!こんなに勉強して相場のことを分かっているのになんで勝てないんだよ!クソが!

 

と苛立ちが押さえられませんでした。

教訓:

そりゃそうです。

FXトレーダーは【技術職】なので、勉強しただけでは勝てるようになりません。

得た知識を実戦で使えるレベルになるまで昇華させねばならず、その努力を怠っていては勝てるようになる訳がないのです。

当時の私は【技術職】だということを理解していなかったので、勉強だけしていれば勝てると大真面目に思っていました。

実家近くの家賃9万のアパートに引越し

銀行残高が見る見る減っていく恐怖を少しでも解消するために、渋谷のタワマンを解約して、実家近くのアパートに家族で引っ越しました。

家賃は今までの1/4以下に下げました。

趣味でずっと続けていた筋トレを辞め、乗っていたアメ車のエスカレードも売却しました。

 

筋トレは食費とサプリ・ジム代がかかるので結構お金がかかるのです

 

月に一度も外食に行かなくなり、毎月の食費の上限も決め、生まれて初めて予算内で生活をやりくりする苦しさを経験しました。

スマホをソフトバンクから格安SIM会社に変更したり、意味もなく払い続けていた月額会費サービスを解約したりと、減らせるものは片っ端から減らして、とにかく固定費を削りました。

余談:

お金のある時に、フィリピンのホテルレジデンス(フォーシーズンズ)の1部屋を2,300万くらいでプレビルドで買い、毎月23万払っていましたが、とてもじゃないけど払えなくなったので泣く泣く解約しました。

それまでに払い込んできた250万はもちろん返ってこず、あえなく損切りとなりました・・・

(※プレビルドとは、建つ前に物件を購入することです。日本では馴染みのない言葉になりますが、東南アジア等での海外不動産投資では積極的に行われている方法です)

ですが、税金や国保や年金の数十万単位の支払い催促が容赦なく来るので、固定費を減らしてもお金は減り続け、月末の支払いを乗り越えることができるかというプレッシャーに押し潰れそうな日々がずっと続きました。

また、この

「生活費を稼がなければならない」

という焦りから、トレード技術がないまま更にハイレバトレードをしてしまい、損失がどんどん拡大していきました。

 

悪い流れの時は本当に悪いことが立て続けに起こるものだということをこの時に実感しました

 

この時点で、累計損失額は気付けば「−1,000万円」にまで膨れ上がっていました。

MT4の[損益計:]のところに表示されている1,000万という数字を見て、この1,000万があれば、

『妻や娘に美味しいものを食べさせてあげられていたのに・・・』

とか

『家族みんなで数回は海外旅行に行くことができたのに・・・』

とか

『妻にブランドの洋服やバックをプレゼントすることもできたのに・・・』

といったことを何度も何度も思い、家族に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

私はただ、

・今より豊かな生活がしたい!
・手元に資産を残して家族や友人と楽しむためにお金を使いたい!
・海外移住したい!

と思ってFXを始めただけなのに、

 

なんでこんなに人生をめちゃくちゃにされ、家族全員を我慢させなきゃいけなくなるんだ!

 

なんで俺だけこんなに不幸になるんだ!

 

と何度も何度何度も嘆き、FXなんて始めるんじゃなかった、アフィリエイトを続けてゆるーく自由に生きていれば良かったと後悔する日々が続きました。

また、リスクを取らずにサラリーマンをしている親兄弟や友人が私より豊かで幸せそうな生活をしているのを見て、

 

なんでこんなにリスク取って頑張って挑戦している俺がこんな極貧の生活をして、なんでリスクを取らない奴らがお金に不自由のない豊かな生活を送っているんだよ!

 

と、筋違いな憤りを感じていましたので相当精神的に追い込まれていたんだと思います。

この時は本当に地獄の辛い日々だったので、他人に難癖つけてまでも、人生を自由で豊かにしようと挑戦した自分を保つ必要があったのでしょう。

精神的にも金銭的にもボロボロだったこの頃は、夢に向かって挑戦している人に勇気を与えるような歌詞が胸に刺さり、そういったYouTube動画を見てながら涙をポロポロ流しては、

『絶対に稼いで成功してやる!絶対に何が何でも成功してやる!今に見てろよクソが!』

と何とか気持ちを奪い立たせてFXの道を諦めずに進みました。

 

この時は本当にこういった動画に助けられました。

 

「辛くても絶対に諦めるな、夢にしがみつけ、自分を信じろ、理想はもう近くまで来ている」

 

的な歌詞の歌を聞いて何度も号泣しては気持ちを奪い立たせていました

 

【オススメ:俺的、挫けそうになった時に勇気を貰える曲】

「RIVER」:AKB48
「何度でも」:DREAMS COME TRUE
「Continue」:SEAMO
「勇気100%」:光GENJI

※特にAKBのRIVERは字幕をONにして歌詞を見ながら聴いてもらえたらと思います。

こちらの動画もよく見て泣いていました笑↓↓↓

娘のために貯めていた貯金&親が私に貯めてくれていた貯金に手を付ける

家賃9万のアパートに引越し、固定費を減らしたことで以前よりはお金が減っていくスピードは落ちましたが、容赦無く押し寄せる支払いの嵐に、銀行残高がもういよいよゼロに近づいてきました。

いくら勇気を奪い立たせてくれるようなYouTube動画を見て、

 

絶対に稼いで成功してやる!絶対に何が何でも成功してやるんだ!

 

と意気込んだところで、まだ勉強”しか”していなかった私は、得た知識を実戦で使える武器(=技術)にまで昇華させることを知らなかったので、相変わらず月トータルで負け続けていました。

この状況になってもまだ、

 

ハイレバで勝てるようになれば生活費も稼げるし、支払いもできる!絶対に技術をマスターしてハイレバで稼いでやる!

 

という間違った思考を持っていました。

というか、日銭を稼がないと生活できないという[焦り]と[プレッシャー]からハイレバに可能性を賭けるしかないという感じでした。

ついに自分の貯金が底をついたので、両親が私のために貯めてくれていた120万くらいの定期預金を解約して50万ずつ引き出し、それを生活費の足しとトレード資金にしました。

が、それでも当然勝てるはずもなく、トレード資金にした数十万はあっという間になくなり、また次の50万もすぐに溶けて、最後の20万も溶けて1円もなくなりました。

両親が、私が小さい頃からコツコツ貯めてくれていたお金を一瞬で溶かしてしまった罪悪感と無力感、そして親の気持ちを考えると胸が痛み自己嫌悪でした。

どんだけ苦しんでも状況が好転することはなく、収支赤字の極貧生活が10ヶ月ほど続き、心身ともに疲れ果てて、希望もやる気も何もかも失っていました。

 

「もう贅沢な暮らしはいい、ただ、普通の生活がしたい、普通の生活をさせてくれるだけでいいんだ」と何度も思いました

 

最後の最後の手段、これだけは置いておきたいと思っていた娘が生まれてから頂いたお祝いを貯めた250万円ほどの貯金にも手を付けないと日々の生活ができないところまで来ていました。

もうハイレバトレードするための資金も底をつきました。

親として、夫として、息子として、男として、自分が世界で一番クソに思えて、胸の中がみじめさと恥ずかしさと情けなさでいっぱいで、金銭的にも精神的にもまさに人生のどん底でした。

アフィリエイトを再開させる

行くところまで行ってしまった私は、一度立ち止まり原因を考えることにしました。

 

なぜ一向に勝てずに資金を減らし続ける日々が続くのか?

 

この先どうすればいいのか?

 

と悩んだ結果、原因は、

「収入源がない状態なので、生活費を稼ぐためにどうしても短期目線になってしまいハイレバトレードをしてしまうこと」

だと思い、必要最低限の生活費はFX以外の方法で稼がねばと、元々の本業であるアフィリエイトを再開させることを決意しました。

FXトレーダーになることを志してからはアフィリエイトの仕事はしていませんでしたが、この業界では過去に稼いだ実績がある得意分野なので、時間と労力さえかければ稼げるだろうと確信はありました。

その日から、

・トレードの勉強
・チャンスがあれば小額リアルトレード
・アフィエイトの作業

という3つを並行し始めました。

次女が誕生、そして最重要の概念に気づく

2018年の夏に次女が生まれ、2児の父親になりました。

上の娘はこの時3歳で幼稚園に上がり教育費にもお金がかかる年頃になっていました。

娘たちの誕生や成長が可愛くて嬉しい反面、

 

もう本当にトレードで勝てるようにならなきゃ、一生こんな貧乏生活が続いてしまう。妻にも娘たちにも迷惑をかけてしまう。マジで早く稼がないと。

 

と本気で思いました。
(※出産費用は国からの補助金が出るのでそれで賄いました。助かりました)

 

2年間、毎日8時間以上FXに向き合ってきたが、ここまでしても勝てるようにならないってことは、もしかしたら今までのやり方が間違っていたのかもしれない。

 

もう一度、気持ちを新たに基礎から勉強するべきなのかも。。

 

と、どん底まで来たことをキッカケに、今まで自分がやってきた勉強や努力を一度手放して再びゼロから勉強をやり直す決心をしました。

そして、FXの右も左も分からなかった頃に勉強したノートを探して読み返していると、そこには…

「トレーダーは技術職」
「練習95・本番5」

という言葉をメモっていたのです。
(これは資産200億円を持っている株式トレーダーの言葉です)

 

技術職!?練習!?

勉強じゃなくて、練習?

俺が長い時間をかけやってきたのはどっちだ!?

 

【FXの練習】という、今までに考えたことがなかった概念に、半ば混乱状態。

よーく考えてみると、私が長年真面目にコツコツとやってきたのは練習ではなく勉強でした。

200億円以上をトレードで稼いできたトレーダーが、

「練習95・本番5」

と練習の重要性を語っているのに、俺は95%のことをすっ飛ばしていたのか!

 

これだ!俺に足りないのは練習だ!よし、確かな技術を身に付けるまでは練習しまくろう!

 

自分に欠けていたものが分かり、再び希望の光が見えた気がしました。

今まで愚直に続けていたトレードの勉強と小額リアルトレードはストップして、この日からはアフィリエイトの作業で日銭を稼ぎながらFXの練習漬けの日々を送ることにしました。

「FXトレーダーは【技術職】だから勉強しただけでは勝てない。勉強した知識を実戦で使える技術にするために反復練習が必要だ」

という重要な要素にやっと気づけたのがこの時。

FXを始めてからすでに2年も経っていました。

練習漬けの日々を送る

最初の2ヶ月はデモトレードで練習していたのですが、デモはローソク足の進むスピードがリアルタイムチャートを同じ速度で進むため、これでは時間が掛かりすぎて全然反復練習ができないと思いました。

私にはそんなに悠長に構えている時間はなく、1日でも早くトレード技術を身に付ける必要がありました。

そこで、短期間で反復練習ができるものが何かないかなと調べて知ったのが、俗にFX練習ソフトと呼ばれるものでした。

練習ソフトはローソク足の進むスピードを自由に調整する機能のおかげで、1ヶ月~1年分のチャートをわずか数十分・数時間で再現できるので、短時間で圧倒的な量の反復練習を行うことができます。

私はこのソフトの存在を知った瞬間、

 

これだ!これを使えば短期間で圧倒的な練習をすることができる!

 

と確信し、速攻購入しようとしましたが…良いと思った練習ソフトはお値段約2万円。

この時点でもまだ稼げていなくて娘のための貯金を切り崩して生活していたので、この金額に相当悩みました。

今の状況での2万円は高すぎる。でも、このままデモで練習したら一体この先どのくらいの時間がかかるか。

でもその間稼げないくらいなら2万円を先行投資して1日も早く稼げるようになった方がきっと良い!

と考え、清水の舞台から飛び降りる思いで有料練習ソフトを購入しました。

分割払いができたので迷わず分割にしました。笑

 

ネットビジネスで稼いでいた頃は何十万・何百万の教材も躊躇なく買っていたのでここまで悩んだのは初めてでしたが、過去に買ったどの高額教材や高額セミナーよりたった「2万円」のこのソフトが私の人生で一番利益をもたらせてくれています。

 

あの時決断した自分にグッジョブ!

 

その日から私は、娘の将来のための貯金で買った練習ソフトを使った練習に明け暮れ、

「6通過ペア×10年分」

のチャートを回して売買練習をしました。

やればやるほど、デモトレードとは比にならない速さで自分の売買技術が上達していくのが分かりました。

チャートを見る景色がガラッと変わり、本当に面白いように勝てるようになっていきました。

ちゃんと技術でトレードしているという感覚が、自分でも実感できるようになったんです。

さらにトレードスキルを上達させるスピードを速めたかったので、

「どういう練習をしたら、より早く上達することができるのか?」

など効率よく上達する練習方法などを調べて研究し、日々の売買練習に取り入れていきました。

練習に明け暮れる日々を4ヶ月送り、練習ソフトでも年間トータルプラスの成績を何度も残せるようになってきたことで自分のトレード技術に確信を感じ、遂にリアルトレードで勝負しようと決めました。

初めて月間トータルプラスの成績を出す

その頃には再開したアフィエイトで月に5〜20万くらいの利益があったので、その収益などを掻き集めた50万を証拠金にしてリアルトレードを再開しました。

いくら練習では勝てていたとは言え、さすがにリアルトレードとなると緊張してしまい、

 

負けたらどうしよう。。本当に勝てるのだろうか。

 

という不安を感じてしまいましたが、

・どのように環境認識すればいいのか?
・どういった局面は勝ちやすいのか?負けやすいのか?
・どこでエントリーすればいいのか?
・利確&損切りはどこですればいいのか?

ということを血の滲むような売買練習で繰り返し行ってきていたので、その練習漬けの日々を思い出し、

 

練習通りにやれば勝てるはずだ!

 

リアルだからとか気負わずにいつも通りのことをいつも通りにやればいいだけだ!

 

と心を入れ直し冷静にチャートに向き合いました。

そして…

結果、その月は10万弱を稼ぐことができ、自分のトレード技術を使って初めて月間トータルプラスの利益を出すことができたのです。

練習して培った自分のトレード技術です。

これまでも何度か月間プラスになったことはありますが、それは技術があったからではなくたまたま運良く勝てていただけですので、偶然ではなく『必然的に』お金を稼ぐことができたのはこの月が初めてでした。

嬉しさと安心が胸にこみ上げ、目頭が熱くなりました。

 

よっしゃー!!これでいける!いけるぞ!

 

ガッツポーズをして雄叫びをあげ、FXトレーダーとして理想の生活を送る未来の自分を想像しワクワクしました。

どん底の私を支え続けてきてくれた妻と抱き合ってこの喜びを感じ、その日は2人でささやかな乾杯をあげたのがとても嬉しかったのを覚えています。

2年半もの間、家族を犠牲にして、極貧生活にまで落ちながらも、決して諦めずに死にもの狂いでやってきたことがついに実を結び始めたのです。

毎月安定して勝てるようになり、穏やかな日々を送れるようになる

とは言え、完全に安心した訳ではなく、

 

たまたま今月は運良く勝てただけで、来月また稼げなくなってしまうのではないか。。

 

という不安も多少はありました。

ですが、翌月も、その翌月もトータルプラスの利益を出せました。

そして、それ以降も月間トータル収支でマイナスになった月は一度もなく、本当に安定的に勝てるようになりました。

ついに私は、ずっと目指していた

「安定して稼げるトレード技術」

を手に入れたのです。

 

資本主義がなくならない限り永遠に稼げる一生物の財産を手に入れることができました

 

初めて月間トータルプラスの利益を上げてから1年9ヶ月経ち、今では月に100〜150万ほど稼いでいます。

【参考:これまでの成績】

2019年2月:108,123円
2019年3月:155,881円
2019年4月:114,634円
2019年5月:280,016円
2019年6月:338,297円
2019年7月:248,771円
2019年8月:359,431円
2019年9月:476,009円
2019年10月:463,589円
2019年11月:297,632円
2019年12月:556,931円

2020年1月:576,444円
2020年2月:482,733円
2020年3月:708,763円
2020年4月:1,022,051円
2020年5月:908,912円
2020年6月:1,224,592円
2020年7月:1,390,054円
2020年8月:1,511,894円
2020年9月:1,279,336円
2020年10月:1,203,239円

トレードの技術の凄いところは、稼ぐ金額によって難易度が変わらず同じ技術・同じ労力のまま稼ぐ金額を上げていくことですので、今後は、

「 300万 → 500万 → 1,000万 → 3,000万 」

と月収を上げていき、最終的には月1億の利益を稼ぎたいと考えています。

FXを始めた時に1才だった上の娘はもう5才になり、下の娘も2才になりました。

アフィリエイトも多い時では月80万、少なくても月30万は稼げるようになったので、金銭的不安からは解放され、

「お金の心配のない心穏やかな日々」

を過ごせるようになりました。

家賃9万のアパートからも引っ越しをして、今ではそこそこのグレードのマンションに住んでいます。

週末は家族でちょっと遠出したり、平日のトレードがない日は娘と公園に行ったり妻と食事に行ったりして、ほんわかとした暖かい毎日を過ごしています。

 

派手な生活をして手元にお金が残らなかったという反省を活かして、一生分の莫大な資産ができるまでは稼いでもなるべく使わないようにしています。

 

今でも毎月の食費は6〜7万に抑えていますし、大した贅沢はしていません

 

今は、娘が小学生にあがるタイミングでタイもしくはドバイへの移住を考えているので、それに向けて日々奮闘しており、世界5拠点に家を持つという夢を叶えるための第一歩を踏み出そうとしている最中です。

これからは自分の経験を踏まえて、以前の私のように(あるいはもっと)辛い思いをされている方に向けて、最短でFXトレードで成功する方法をお伝えしてきたいと思っています。

ブログを書こうと思った理由

私は、既にトレードで月100~150万ほどの収入があり、アフィリエイトの収入も毎月定期的に入ってくるので、別にわざわざこんな情報発信活動をしなくてもひっそり自由に生きていくこともできます。

多くのトレーダー達がそうしているように、情報発信なんかせずに、自分と家族だけの余暇を楽しんでいれば、嫉妬や猜疑心まみれの赤の他人に

「怪しい」

とか

「うさんくさい」

とか後ろ指を指されることもありません。
(まぁ、全く気にしていませんが)

それでも、あえてこのような情報発信をしているのにはいくつかの理由があります。

上述したように、私がFXで安定して勝てるようになるまでの道のりは険しく、正確なステップを教えてくれる人がいなかったことで[2年半という歳月]と[1,000万の損失]というとんでもない痛手を追いました。

確かに当時もツイッターやブログには多くのトレーダーがいて皆それぞれ情報発信していましたが、どれもが断片的なものであり(=手法とかチャートを読む方法とかマインドの話とか)、

・何をどういう順番で勉強していくべきか?
・そして勉強したことを実戦で使えるようにするために何をすべきか?

というトレードスキルを上達させるための具体的なステップを一から順番に解説してくれている人は誰一人いませんでした。

だから「安定して稼げるトレード技術」を身に付けるまでめちゃくちゃ苦労し、経験する必要のない、

・無駄な年月
・無駄な損失
・無駄な精神的苦痛

を味わってきたのです。

もし、

「トレードスキルを上達させるための具体的なステップを一から順番に解説してくれている人」

がいたら、勝てるようになるまで2年半も掛かっていなかったと思いますし、1,000万の損失を出すことも、精神的にも金銭的に追い詰められた日々を送ることもなかったはずです。

ですので、私のように無駄な年月と損失と精神的苦痛を味わっている人たちのために、【最短・最速で勝ち組FXトレーダーになるための具体的ステップ】を教えたいと思って発信しています。

 

私自身が初心者の時に欲しかった情報をまとめるようにしています

 

また、将来的に娘が小学校高学年くらいになったときにFXを教えるつもりなので、その時に教科書代わりになるような内容をブログ記事にしておけばいつか使えるな〜と思って備忘録代わりにブログに残しているというのも理由の一つです。

妻の家族含め、私の家族は全員サラリーマンなのですが、今はサラリーマンをしている家族・友人達が、

「FXを始めたい」

と言ってきた時もこのブログを教科書代わりに使おうと思っています。

つまり、このブログに書いてあることは、私が自分の娘にそっくりそのまま教える内容そのものであり、愛する娘が、

・なるべく苦労なく
・なるべく時間も損失も出さないで

結果を出す方法を書き残しているということです。

どんな逆境でも、正しい知識と一時の頑張りさえあれば、自分の力で人生を望む方向に変られる。

このブログがそのキッカケになることを心より願っています。

余談:FXだけが技術習得までのプログラムが確立されていない

トレーダー以外のほとんどの技術職の分野は、技術習得に関する練習ノウハウが確立されています。

例えばピアノだと、段階に応じて、

「 バイエル → ブルグミュラー → ソナチネ → ソナタ 」

という感じで教則本が用意されており、それを順にピアノの先生に教えてもらいながら、自分でも毎日練習して、何年も何年もかかって技術をマスターしていきます。

用意されたプログラムに従って練習を積んでいけば確実にピアノの技術は上達します。

ピアノの例で説明しましたが、医師・美容師など他の技術職もこんな感じで技術習得までの体系立ったプログラムが確立されていますよね。

が、

トレードとなると技術習得までのプログラム(=上達ノウハウ)が確立されていません。

だからこの世界では昔の私のように、どうやって上達していけばいいのかが分からないまま、ゾンビのようにあちこちをさまよい、ああでもない、こうでもない、あれも失敗、これも失敗という感じで、時間だけが虚しく過ぎていっているという人が多いのです。

私もそのうちの1人でしたので、道に迷い、苦労ばかりして一向に成果が出ずに、時間だけが虚しく過ぎていく日々への苛立ちが誰よりも分かります。

そのような方を1人でも減らすために、このブログでは、

・なぜ、勝てるようになったのか?
・どういうプロセスを経てトレードの技術を習得していったのか?

といったトレード技術習得までのプログラム(=上達ノウハウ)を、全体像も含めなるべく分かりやすく解説していくつもりです。

このプログラムを信じるか信じないかはあなた次第ですが、あなたより「多くの経験」と「多くの損失」を出してたどり着いた結論のみを記事として纏めていますので、是非参考にして欲しいと思います。

私の好きなこと

筋トレ

筋トレのない生活があり得ないというほど筋トレが好きで週に5〜6日ジムに通っていました。

 

最近お金と時間の余裕が出てきたので、またジムに通い始めました

 

どれほど本気で筋トレに励んでいるかというと、過去に1度だけメンズフィジークという鍛えられた肉体美を競う競技の大会に出たりもしたほどです。

大会に向けて体を絞るための減量期がかなり辛く、

・1日2回ジムに行くというダブルスプリットを行う
・朝晩1時間ずつのウォーキングを行う
・減量食なので常に空腹
・食べられるものがかなり制限されているので食べたい料理を食べられない

という生活を4ヶ月も続けていました。

こんなハードな生活を送っていたのでカッコいい体にはなりましたが、好きな時に好きなものを食べられないことが精神的にかなり辛くものすごくストレスだったので、もう二度と大会には出ないと誓いました笑

大会が終わった後は好きなものを食べつつ筋トレにも励み、カッコいい肉体美を日々追求しています。

旅行

旅行も好きで、国内外いろんな所に行っています。

▶旅行記はこちら

今まで行った国や地域は、

・シンガポール(3回)
・台湾(台北)
・韓国(ソウル2回)
・フィリピン(マニラ・ボラカイ島)
・UAE(ドバイ2回・アブダビ)
・スイス(チューリッヒ2回)
・イタリア(ローマ2回・ベネチア・ミラノ・フィレンツェ)
・フランス(パリ2回)
・イギリス(ロンドン・マンチェスター)
・スペイン(マドリッド・バルセロナ・グラナダ・トレド)
・ハワイ(オアフ島3回・ハワイ島)
・ニューヨーク
・タイ(バンコク2回・プーケット)
・グアム
・バリ島

です。

短くても1週間、長いと2週間くらいのんびりゆったりとした旅行をするのが好きです。

国内も47都道府県のうち半分以上の所に行っています。

国内は温泉とグルメ旅が最高ですね。

まだまだ行ったことの無い所だらけですし親孝行として両親への旅行のプレゼントもしたいと思っているので、トレードでもっと稼げるようになればまた旅行三昧になると思います。

アメ車が好きでエスカレードに乗っていました。
(※今は売却したので乗っていません。)

今後タイやドバイに移住し、生活が整って余裕が出てきたらまた車を買おうと思っています。

今、狙っている車はベンツのゲレンデです。

最後に

私がFXトレーダーを志した経緯や、稼ぐようになるまでの道のりを紹介させて頂きました。

稼げるようになるまで相当な苦労をしてきたので、当時のことを思い出すのが嫌だったりもするのですが、その反面、今の「お金の心配のない心穏やかな日々」が当たり前になってきて、ドン底極貧時代のリアルな辛い気持ちを少しずつ忘れつつあるのがさみしくもあります。

辛い過去には変わりないけど、あの頃の葛藤や苦悩、もがき苦しんだ経験は私の人生で絶対に忘れたくない宝物の一つです。

なので完全に忘れてしまう前に、

「最短・最速で勝ち組FXトレーダーになるために知っておかなければならないこと」

を、今FXでなかなか稼げずにもがき苦しみ悶々とした日々を送っている人達に向けて、このブログに書き残しておこうと思っています。

先ほども言いましたが、どんな逆境にいようとも、正しい知識と一時の自分の頑張りさえあれば、勝ち組FXトレーダーになることは可能です。

このブログがその手助けになれば幸いです。

ということで、めちゃくちゃ長くなりましたが最後までお読み頂き本当にありがとうございました^^

なお、トレード技術習得までの具体的なステップに関しては、全くのFX初心者が毎月安定して稼げるプロのFXトレーダーになるためのロードマップに詳しく解説していますので、そちらをご覧になって頂けばと思います。

全くのFX初心者が毎月安定して稼げるプロのFXトレーダーになるためのロードマップ
「FXを始めたいけど何から始めていいか分からないや」という人に向けて、【全くのFX初心者が”最速で”毎月安定して稼げるプロのFXトレーダーになるためにはどうすればいいのか?】というテーマで具体的なステップをお伝えしていきます。プロのFXトレーダーになるための「無駄のない」情報をまとめた道筋を作ることができたと思っていますので、ぜひ騙されたと思ってこのロードマップ通りにFXを始めてみてください。

また、私が安定して利益を上げている4つの鉄板エントリーパターンについては、こちらのマニュアル(PDF129ページ)にまとめていますので、初心者のロードマップと併せてご覧ください。

それでは、あなたがプロのFXトレーダーになって自由で不安のない人生を掴み取ることを心より楽しみにしています。

では!

私が安定して利益を上げている4つの鉄板エントリーパターンの教材(PDF129ページ)はこちら

Twitterはこちら