モニターは何枚?私のトレード環境を公開!

FX初心者向け

こんにちは100億円トレーダーです。

FXトレードを始めるにあたってトレード手法や資金管理・メンタルコントロールなども大事ですが、それらを実行していくためのトレード環境の構築も大事です。

✔️どんなPCを買えば良いのか?
✔️モニターは何枚なのか?

などなど、意外と悩むところでもありますので、今日は、

「私のトレード環境」

を紹介したいと思います。

何か参考になるところがあればと思います。

現在のトレード環境

モニターは6枚

現在の私のモニター構成は上記写真のように6枚です。

私は形から入ってモチベーションを上げるタイプなので、トレードを始める時に一式全て揃えました。

勝てるようになってから環境を整えると考える方もいますが、まぁこの辺は各自の考え方次第ですね。

モニターはiiyamaの23インチモニターで、画面も長時間見ても疲れにくいノングレア(光沢なし)のものを選びました。

値段は、1台につき25,980円でしたので、モニター6台で「155,880円」しました。

モニターアームはオールテック液晶モニターアームという所のものを使って6画面を配置しています。

モニターアーム1台に付き2画面付けられますので、計3台のモニターアームを使っています。

1台16,680円でしたので、3台で「50,040円」でした。

私は現在6通貨ペア(ドル円・ユーロドル・ポンドドル・豪ドル・ドルカナ・ポンド円)を監視しており、上の3枚に各通貨の4時間足・日足・週足、下の3枚に各通貨の1時間足・15分足を表示しています。

とは言っても常に表示させているのは、ドル円・ユーロドル・ポンドドルの「4時間足」と「1時間足」です。

トレードは上位足相場環境の把握が全てだと思っていますので、「4時間足」と「1時間足」を常時表示させることで徹底して相場の状態把握に努めるようにしています。

日足・週足は1日に数回確認する程度ですから常時表示はしていません。

待っている間は、売り買い両方のシナリオ立てをしていて、どこでどのようになればエントリーを掛けていけるのかを考えています。

そして、エントリーポイントが来そうなタイミングになれば、トレード足の15分足を見ていくというスタイルです。

また、他の通貨(豪ドル・ドルカナ・ポンド円)に関しては数時間に1回程度、画面を切り替えてチェックし、チャンスが来そうならそこから監視を開始し、そのままエントリーポイントが来れば実際にエントリーしていくという感じです。

パソコン本体

パソコン本体は6画面対応のこちらのパソコンを使っています。

デフォルトでは212,800円ですが、よりハイスペックなデイトレPCにしてサクサク快適に使いたかったので、

✔️CPUi7に変更:17,670円
✔️メモリ32Gに変更:10,800円
✔️SSD(256GB)を追加:15,520円

のアップグレードを行いました。
(但し、CPUi5・メモリ16GBでもモニター6枚であれば問題なく使えますので、無理にアップグレードする必要はないかと思います。)

ですから、アップグレード後のパソコン本体の合計金額は「256,790円」になりました。

その甲斐あってか、購入から3年経っても故障はおろか、フリーズすることすら一度もなく、ストレスのないかなり快適なPC環境に仕上がっています。

また、静音設計されているため、作動音がほとんど気にならないところも気に入っています。

これらパソコン本体含め、この記事で紹介しているトレード環境構築に関わる全ての機材はデイトレード用パソコンを専門に提供されているデイトレーダーのパソコン屋さん「そら」さんで購入しました。

家電量販店などでも複数モニターに接続可能なパソコンは売っていますので、知識がある方ならそれらを購入してデイトレ用トレード環境を自分で構築したりできるのでしょうが、私の場合は、

✔️パソコン関係に詳しくなかった
✔️初めてのトレード環境の構築なので専門業者に任せたかった
✔️最低でも5年は使うので最初からより良いものを使いたかった

の3つの理由から専門業者であるデイトレーダーのパソコン屋さん「そら」さんでの購入を決めました。

初めてのことだったので分からないことばかりでしたが、専門業者を使うことで不明な点も即日返答して頂けて、安心してトレード環境を構築することができました。

 

こういった専門業者はデイトレーダーとのやり取りも多く、不明な点も気軽に相談できるからオススメですよ。

 

ですから、よほどのことがない限り最初のうちはこういった専門業者に任せてトレード環境を構築することを私はオススメします。

トレード環境を構築する為にかかった金額

最後に、これらのトレード環境を構築する為にかかった金額を公開しておきます。

全部合わせて「489,690円」かかっています。

高いと思われる方もいるかもしれませんが、トレーダーにとってパソコンやモニターは「商売道具」になる訳ですからこれくらいの投資はすべきだと思っています。

プロ野球選手がグローブやバットにこだわるように、トレーダーも勝ちたいならトレード環境構築にはこだわるべきです。

本気で相場に挑み一流のトレーダーになりたいなら、ここは一切ケチるべきではないと私は考えています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私のトレード環境を簡単に紹介させていただきました。

私は3通貨以上監視しているのでモニター6画面がちょうど良いのですが、例えばドル円だけしかトレードしないという人はモニター1枚or2枚でも充分だと思います。

モニターが多ければ多いほど良いという訳ではなく、自分の「監視通貨の数」や「取引スタイル」に合わせたストレスのないトレード環境を各自構築していくことが大切だと思います。

著者プロフィール

100億円トレーダー

「筋トレ」と「旅行」と「車」が好きな37歳

投資詐欺と劣悪なネットワークビジネスに騙され借金まみれの中、どうにか人生を逆転させようと2011年から死に物狂いでアフィリエイトを行い、10ヶ月目で月収100万を達成。

その後収益の自動化(毎月200〜300万)が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、家賃42万のタワーマンションに住み、趣味の筋トレ・旅行(海外&国内)・ホームパーティーに没頭する毎日。

結局、アフィリエイト含むネットビジネスで総額1億5,000万くらい稼ぐ。

最高月収は1,200万。

のんびり自由に暮らしていたが、ある人の出会いがキッカケでもっと上を目指そうと決意。

その額年収10億円。

但し、このままアフィリエイトをやり続けても年間10億以上は稼げないと分かったので、2016年8月からFXトレードをスタートさせる。

2年半の間全く勝てず、累計損失も「−1,000万」を突破し、精神的にドン底に落ちるが最近安定的に勝てるようになってきたので、まずはトレードのみの収益で「年収1億円」を目指している。

将来的にはドバイ・東南アジアのどこか・ハワイに家を買い、この3拠点をメイン居住地とするグローバルPTになることが目標。

総資産は100億を目指す

FX初心者向け
100億円トレーダーをフォローする
100億円トレーダーになるまで

コメント