もし私がサラリーマンならFXでどうやって稼ぐか?

FX初心者向け

こんにちは100億円トレーダーです。

今日は、

「もし私がサラリーマンならFXでどうやって稼ぐか?」

というテーマでお届けしたいと思います。

この間、副業でFXをやっているサラリーマンの方と話す機会があったのですが、その時にこういう会話がありました。

 

FXの原資ってどこから持ってきているんですか?貯金ですか?

 

毎月4万の決まったお小遣いがあるのでそれを原資にしてやっています

 

今、どれくらい勝っているんですか?

 

いや、全然勝ててないです

 

なるほど、FXで稼げるようになればサラリーマンは辞めるんですか?

 

はい、FXで稼げるようになればサラリーマンを辞めて専業トレーダーになりたいですね

 

この会話をキッカケに、

「もし私がサラリーマンだったらFXで稼いでいく為にどうするかな?」

ということを考え、サラリーマンという環境が持つメリットデメリットを考慮して、いいなと思う2つのパターンの構想を作ってみました。

それは

①その月のお小遣い(3-5万)を全額賭けて毎月ハイレバでトレードする
②毎月のお小遣いを1年くらい貯め原資を100万くらいにしてからトレードを開始する

の2つです。

①は欲望(=短期的思考)タイプ、②は堅実(=長期的思考)タイプといった感じですね。

いずれの方法もメリット・デメリットあり一概にどちらが良いとは言えませんが、私ならこのいずれかの方法を取ってFXで稼いでいくだろうなと思います。

ということで1つずつ詳しく見ていきたいと思います。

サラリーマンがFXで稼いでいく2つの方法

毎月のお小遣いを全額賭けてハイレバトレード(欲望タイプ)

まず最初の方法は、

「その月のお小遣い(3-5万くらい)を全額賭けて毎月ハイレバでトレードする」

です。

 

もちろんただの博打ではなく、トレード技術を磨きながらやるんですよ

 

この方法の良いところは、

✔ハイレバでトレードするので上手くいけば一気に資産を増やすことができる

✔少ない金額ながらも自分の身銭を切るリアルトレードを毎月行うので、デモトレードや勉強ばかりしている人と比べて格段に相場の経験を積むことができ成長が早い

✔実践と同時並行しながらFXの勉強もしていけるので勉強したことが身に付きやすい

✔FXは負けた時に最も成長するので、リアルに負けを経験することで自身のトレードレベルが一段上がる

✔やり始めた最初の頃は負け続けるかもしれないが、月を重ねるごとに技術が上がっていくのでいずれ一気に資産を増やすことができる

という点です。

反対に悪いところは、

✔お小遣いを全額賭けてハイレバトレードするので、最初のトレードで負ければその月は一瞬で終了し、来月のお小遣いが出るまではトレードできなくなる
(※来月のお小遣いが入るまでの間はデモトレードとFXの勉強に費やす)

✔仮にトレード技術がめちゃくちゃあっても最初のトレードで勝てるかどうかは相場次第なので、どうしても運の要素がついてくる

✔50万くらいまで上手く増えたとしても次のトレードで負ければ一瞬で資金が無くなってしまう

という点です。

基本的にこの方法は、

「少ない資金でもハイリスクハイリターンで仕掛け、短期間で大きな利益を獲りにいく」

という点を重視している方法ですので、資金管理は後回し、少ない資金でいかに効率よく稼いでいくか?という考えに基づいています。

その分リスクも大きくなりますが、レバレッジを最大限に掛け、短期間で大きな利益を狙いにいっているのですからそれ相応のリスクが生じるのは当然のことです。

この方法の肝は、トレード技術を磨いたうえで

「その1回のトレードで、入金した金額を全額失うリスクを取れるかどうか?」

だけです。

こういう事を書くと、

 

なんか危ないなぁ、借金とか背負ったりして生活が破綻しそうだなぁ

 

ということを思う方もいるかもしれませんが、それは完全に間違った認識です。

入金したお小遣いの数万が0になることはありえますが、借金を背負うことは絶対にありません。

何故なら、入金したお金が一定の維持率になった瞬間、FX業者側で強制ロスカットしてくれて取引が終了するからです。
(※ 但し、国内FX業者を使っていれば借金を背負わされるかもしれませんのでご注意ください。詳しくはこちらの記事を参照ください。)

負けても最悪入金した分がなくなるだけなので、最大損失金額(=リスク)は

「あなたが決めて入金したお小遣いの金額だけ」

です。

その月のお小遣いから入金したのが3万なら、3万がなくなるだけ。

5万なら、5万がなくなるだけです。

ですので毎月決まった固定給が必ず入ってくるサラリーマンの方が自分のお小遣いの範囲でやっている分には、借金を負うなどの生活が破綻することはまずあり得ません。

▶関連記事:但し、国内FX業者を使っていれば生活が破綻するかもしれません

このように失う金額は最悪なケースでも入金した金額だけという反面、勝てばそれ以上の金額を稼ぐことができて一気に資産を増やしていくことができます。

仮にお小遣い3万を全額賭け、リスクリワード1:3のトレードをして3連勝した場合の計算をしてみると、

【1戦目】

■3万一発勝負
・最大損失額:3万円
・リスクリワード1:3
・ロット数:1.5ロット(レバレッジ約500倍)
・利益:9万円

1勝目:3万+9万=計12万

(※  損切りまで20pipsと仮定、以下全て同じ)

【2戦目】

■12万一発勝負
・最大損失額:12万円
・リスクリワード1:3
・ロット数:6ロット(レバレッジ約500倍)
・利益:36万円

2勝目:12万+36万=計48万

【3戦目】

■48万一発勝負
・最大損失額:48万円
・リスクリワード1:3
・ロット数:24ロット(レバレッジ約500倍)
・利益:144万円

3勝目:48万+144万=計192万

このように、たったの3回勝つだけで

「 3万 → 192万 」

と、投資元本の実に64倍の利益を叩き出すことができます。

▶関連記事:海外FX業者の「入金ボーナス」を使えば3万すら必要なく192万を稼げる

もちろんこれは最も上手くいった場合の【机上の空論】ですが、この方法を使えば理論的にこれくらいの利益をたった3回勝つだけで得ることができるということです。
(※ これがハイレバトレードの旨味です。)

しかも、実際にこの方法を使ってたった半年で3億を稼いだ人がいます。

その人は2014年から毎月1万だけを海外FX業者に入金し、その1万を使ってハイレバトレードをしていました。

2016年までの3年間の間、

今月も強制ロスカット
今月も強制ロスカット
今月も強制ロスカット

と、ずっと強制ロスカットされて負け続けていたのですが、2017年に覚醒し、半年で3億稼いだそうです。

たった半年で3億と聞くと夢がありますが、最初の3年間は毎月自分が入れたお小遣いが0になるという経験を乗り越えたのです。

この人は毎月1万円の勝負をずっと続けてきたのですが、その1万で好きな服を買ったり焼肉を食べに行ったり..という目先の娯楽・欲に打ち勝てた人だということです。

その覚悟がある人にのみ、その先にある夢のような利益を得られる権利があるのですね。

上記事例からも分かる通り、この方法は、

「損失は限定的、利益は青天井」

ですので、自分のお小遣い分を全額失うリスクを取ってでも短期的に一気に資産を増やしたいと思っているサラリーマンの方とっては、最高の方法だと思います。

ただ、ある程度まで資金が増えてくると、目の前の金額に欲が出てしまい、それを減らしたくないという意識が働いてしまうのが人間心理です。

「これまでお小遣いを全部失う覚悟で増やしてきたのだから、更に大きく稼ぎたいなら今後も同じようにリスクを取るべき」

と頭でいくら分かっていても、実際にそれができるかという問題が出てきます。

先ほどの例で言えば、3戦目の勝負の時に48万を全額賭けれるか?ということですね。

【3戦目】

■48万一発勝負
・最大損失額:48万円
・リスクリワード1:3
・ロット数:24ロット(レバレッジ約500倍)
・利益:144万円

3勝目:48万+144万=計192万

勝てば144万儲かりますが、負ければ48万全額失うという局面です。

 

48万全額失ってもいいから、144万儲けることができるかもしれない可能性に賭けたい!

 

と思う人はそれでいいですが、

 

48万も儲かったのだから、次のトレードでもし負けて全額無くなるのは嫌だなぁ

 

と思ってしまうのが通常の人間心理です。

そこで、私のオススメの方法をご紹介しておきます。

例えば先ほどの48万の例で言うと、その時点で全額の48万をぶっこむのではなく、半分の24万を出金して利益を確保し、残り24万を使ってまた全額フルベットのハイレバトレードをしていくという方法です。

▶参考記事:利益を確保しながら大きな利益を狙いにいく具体的方法

これをすればある程度の利益を確保した上で次のトレードに挑み、更なる利益を狙いにいくことができますから一石二鳥です。

既に利益を確保しているので、メンタル面でのプレッシャーも軽減されることと思います。

このように、ハイレバを使えば少ないお金からでも大金を作りそのお金を元手に大きなロットへと変化させて利益を積み重ねていくということが可能です。

この方法を成功させるために重要なポイントは、半年で3億稼いだ方の実例でもわかるように、諦めずに何度も何度も何度も挑戦していくことですね。

トレード技術を磨きつつ毎月お小遣いを全額賭けたハイレバトレードをしていれば、いつか運が味方して一気に資産を増やせる時が来ると思います。

毎月のお小遣いを1年くらい貯め原資を30-100万くらいにしてからトレードを開始

2つ目の方法は

「毎月のお小遣いを1年くらい貯め原資を100万くらいにしてからトレードする」

というものです。
(※ 貯めている間にFXの勉強とデモトレードでの実践を行います)

 

原資は30万でもいいですが、一番オススメなのは100万円ですね

 

この方法の良いところは、

✔お金を貯めている間にFX(相場)の勉強ができる

✔デモトレードで資金損失リスクを負うことなくトレードの実践ができる

✔ある程度の資金になってからトレードを開始するので比較的リスクが少ない資金管理ありきの丁寧なトレードをすることができ余程のことがない限り資金を溶かすことはない

✔大負けしないのでトレード技術を身に付ければ月を重ねるごとに着実に資産を増やしていくことができる

という点です。

反対に悪いところは、

✔いくらデモトレードで実践できると言っても身銭を切っている訳ではないので、負けても痛くも痒くもない。よってどうしても本気になれず本当の意味で成長できない
(※ トレーダーが本当に成長するのは自分の資金を使って負けた時)

✔お金を貯めている期間が長いのでFXへの情熱を失ってしまい、始めてもいないのに辞めてしまう可能性がある(=そのお金を別の何かに使ってしまうかも)

✔お金を貯めている間にFXの勉強ができるとはいえ、貯める期間が長いのでダラダラ勉強してしまい、結局大して知識やスキルがつかない可能性がある

✔資金管理を徹底してトレードしていくので資金の増え方が遅い

という点です。

ゆっくりと時間をかけて複利でお金を増やしていくスタイルで、資金管理を徹底してリスクを限定していくので、投資元本全てを溶かすことは滅多にありません。

▶関連記事:資金管理を徹底した負けないトレードとは?

ですが、ハイレバのように大勝ちすることもないですから、投資元本を増やすのに時間がかかります。

短期的に派手な結果を望まずに、時間がかかってもいいからコツコツと地道に資産を増やしていきたい堅実な人に向いている方法です。

焦らずに目の前のトレードを丁寧に行っていけば時間の経過とともに投資元本がどんどん大きくなってきますから、1トレードあたりの利益の額が増えることになり、やればやるほどトレードが楽になっていきます。

また、過度なリスクを取らない為、一度の負けで資金の殆どを無くすといったようなことがないので比較的メンタルが安定した状態で余裕を持ってトレードに挑むことができます。

..とこの方法のメリットばかりを語ってきましたが、当然デメリットもあります。

それは、まとまったお金を貯めるまでに相当な時間がかかるので、その間FXへの情熱を冷ますことなく着実にお金を貯めていくことができるかどうか?ということです。

毎月3万のお小遣いのうち2万を貯めるとしても1年で24万しか貯まらず2年間でやっと48万です。

毎月5万のお小遣いのうち4万を貯めるなら1年で48万、2年で96万です。

毎月貯金する金額にもよりますが、ある程度のまとまったお金を用意するためには最低でも1-2年はかかる場合が多いと思うので、この難関を乗り越えることができるかがこの方法で成功できるかどうかの境目になります。

しかも、ただ貯めるだけではなく、その期間中ずっと

✔FXの勉強(平日&土日)
✔デモトレードで実践しながら自分の手法を確立していく(平日仕事から帰ってきてから)
✔過去検証ツールを使って過去検証(主に土日)

これらのことを、プライベートな時間を犠牲にして続けていかなければなりません。

 

これが出来る人がどれだけいるのか

 

そしてこれをクリアしても次の難関があなたを待ち受けています。

それは、1年も2年もかけて必死に貯めてきたお金だから思い入れを持ってしまい、損をしたくないという思考が強くなりトレードに対して慎重になり過ぎてしまうということです。

せっかく1年2年いろんなことを我慢して貯めてきたお金です。

人間心理として、

「絶対に損をしたくない」

と思うのは当然のことだと思います。

この「損をしたくない」という思考を持ったままトレードを始めると、本来入るべきエントリーチャンスが来ても、

 

でも負けたらどうしよう。せっかく苦労して貯めてきたお金だし、損するの嫌だな。。

 

という感情があなたの脳内を支配し、トレードしないという選択肢を取らせます。
(往々にして、そういった時に限って自分が思い描いていた方向にレートが進むので悔しい思いをすることになります)

そのような考えを持っている限りFXトレードで勝ち続けていくことはできません。

トレードはトータルで利益をあげていくものです。

どれだけ優秀なトレーダーであっても必ず負けが存在します。

が、その負け以上に勝ちの金額が多いからトータルで見た時に利益を残すことが出来ているのです。

損をしたくないからと言って、本来入るべき局面でもエントリーしないということをやっていると、勝てる時に勝てなくってしまい、どれだけ優位性のある手法を使っていても大数の法則が働かずその確率に収斂してこなくなります。

この問題の攻略ポイントは、その資金を貯めるまでにどれだけ時間が掛かったとしてもそのお金に思い入れを持たず、FXトレードで稼いでいく為の「ただの原資」だというマインドを持つことです。

それが出来ないなら、この方法を採用することを辞めるか、そもそもFXをすることを辞めるべきです。

考え方の例えですが、キャリアアップのためにアフターファイブを使い1-2年間をかけて資格や語学の専門学校に通う様なイメージで、原資の貯金と勉強を並行して行う覚悟があれば良いと思います。

勤めながら医学部や法学部合格を目指される方もいますしね。FXの世界もそれくらいの気合が必要だと思います。

確かにサラリーマンの方が時間を捻出するのはとても大変だと思います。

ですがその点に関してはこんな考え方もあります。

独立起業した人にはわかると思いますが、非雇用の何が大変って、雇用されている時と違って他人からの強制力がないことです。

怠けようとする自分に打ち勝つのが本当に大変。

特にいずれFXのプロとして自分で稼いで行こうと思っている方は、誰にも強制されない自由な中で

「自分で自分を律する」

という訓練のためにも、目標に向けて事を起こしてそれを継続していくというのは自身のレベルアップの良いキカッケになるのではないでしょうか。

私であればどちらの方法を採用するか?

では、私であればどちらの方法を採用するかというと

①その月のお小遣い(3-5万)を全額賭けて毎月ハイレバでトレードする

こちらですね。

理由は下記の2つです

「サラリーマンの仕組み上生活が破綻することはないので何度でも勝負できるから」
「勉強と同時並行しながら実践を積めるので上達が早いから」

一つずつ簡潔に説明していきしょう。

サラリーマンの仕組み上生活が破綻することはないので何度でも勝負できるから

サラリーマンは毎月決まった固定給が必ず入ってきますから、自分が自由に使えるお小遣いの範囲内でFXトレードをする限り生活が破綻することはありません。

そして仮に負けて今月のお小遣い全額を失ったとしても、来月また同じようにお小遣いが入ってきます。

このように、手持ちのお小遣いを全部失っても生活は確保されている上、来月になればまたお小遣いが入ってくるのがサラリーマンの最大のメリットです。

ですから私であればこのメリットを最大限に活かし、お小遣い全額を賭けて毎月勝負に出ます。

確かに、お小遣いが3万あれば、それで好きなモノを買ったり、美味しい食事に行けるかもしれません。

ですがFXで稼いで夢を掴みたいなら、そういった目先の欲を我慢して、より大きな利益を得ることを目指さなければいけないという考えです。

 

生活が確保された上で毎月挑戦できるのですから、私であれば3万で買える目先の欲よりも、可能性に賭けますよ

 

私はこの①の方法はゲームだと思っています。

どんなゲームかと言うと、

「もしかしたら数万・数十万稼げるかもしれないFXという名のゲーム」

です。

そしてそのゲームに参加するための「入場料」が、お小遣いの3万円です。

つまり、3万の「入場料」を払ってそれ以上稼げるかもしれないゲームに参加するという認識です。

この入場料という概念は、こちらの記事に詳しく書いていますが、ディズニーランドに入って楽しい時間を過ごす為に、入場料7,400円を払うのと同じことです。

違うのは、

・FXトレード=更に稼げるかもしれないゲームに参加できる権利を得られる
・ディズニーランド=夢の国に入りそこで楽しく遊べる権利を得られる

ということだけであり、根本的な構図は同じです。

ですから、ディズニー好きな人が年に何度もディズニーに行くように、私は何度でも入場料を払い、

「もしかしたら数万・数十万稼げるかもしれないFXという名のゲーム」

に参加し、より大きな利益を得られるかもしれない可能性に毎月賭け続けます。

仮に負けたとしても、失うのは「入場料(=入金した金額)」だけであり、しかもそれは最初から確定しています。

対して、勝つことができれば入金額以上、場合によっては入金額の4倍・5倍の金額を稼ぐことができるのですから、その可能性に賭けないわけにはいきません。

このように、サラリーマンであれば生活レベルを常に一定に保ちながら、大きなリターンを得られるかもしれないゲーム(しかも最大損失額は最初から確定している)に毎月参加することができるのですから、私ならその可能性に賭け①の方法を採用します。
(※ 家庭がある人でも安心してトレードに挑むことが出来るでしょう)

勉強と同時並行しながら実践を積めるので上達が早い

FXトレードで最も早く上達する秘訣は、

「自分の大切な身銭を切ってリアルトレードすること」

です。

自分の大切な身銭を切るからこそ、失った時に痛すぎて、そこからまた真剣に勉強しようと思うことができます。

ちょっと例えが違うかもしれませんが、語学留学と似ていますね。

英語が喋れなくても先にアメリカに渡った方が上達が早いです。

喋れないことの不便さや自己嫌悪をリアルに感じる環境に身を置いた時の成長はとんでもないですよね。

▶参考記事:最短・最速で成長したいなら厳しい環境に自ら身を置くべき

ハイレバトレードをするなら海外FX業者を使うしかない

もしあなたが、私と同じように、

①その月のお小遣い(3-5万)を全額賭けて毎月ハイレバでトレードする

の方法を取るならば、ハイレバレッジで取引ができる海外FX業者を選択する必要があります。
(※ 私は海外FX業者最大手のXMを使っています)

ご存じの通り、日本の国内業者はレバレッジが25倍ですので、3万や5万円程度の少ない資金しか用意できない人が国内業者を使ってしまうとお金は全く増えません。

▶関連記事:しかも、国内FX業者は借金を背負わされる可能性もある

 例えば、お小遣い3万を国内FX業者のレバレッジ25倍を使って取引した場合、

・3万 × レバレッジ25倍 = 75万円

ですので、75万円分のロット数でしかトレードできません。

75万円分のロット数は【0.075ロット】となり、これでもし1円(100pips)という大きな値幅を獲れたとしてもその利益はたったの

「7,500円」

です。

1円(100pips)も獲ったのに、利益はたったの7,500円です。

これではお話になりません。

では、海外FX業者のハイレバレッジを使った場合はどうでしょうか?

お小遣い3万を海外FX業者のレバレッジ500倍を使って取引した場合、

・3万 × レバレッジ500倍 = 1,500万円

ですので、1,500万円分のロット数でトレードすることができます。

1,500万円分のロット数は【1.5ロット】ですから、先ほどと同じく1円の値幅(100pips)が獲れれば、利益は、

「15万」

となります。

全く同じ労力で全く同じトレードをしているのに、レバレッジが低い国内業者を使うか?レバレッジを高く設定できる海外業者を使うか?の違いだけで、

✔片方はたったの7,500円
✔もう片方は15万円

と、両者の利益額の差は「20倍」にまで開きます。

繰り返し強調しますが、全く同じ労力で全く同じトレードをしているのに、です。

上記の例から、海外FX業者を使うと国内業者を使った場合と比べて資金を増やせるスピードが桁違いに早いことが分かって頂けると思います。
(※ 海外FX業者が怖いと思っている人は勘違いなのでこちらの記事で勉強してください)

ということでこれまでのポイントをまとめると、

①その月のお小遣い(3-5万)を全額賭けて毎月ハイレバでトレードする

という方法を採用し、

 

トレード技術を日々磨きながら、少ない資金でも短期間で大きな利益を狙いに行くために海外FX業者を使う!

 

これが私の答えです。

なお、海外FX業者を使ったハイレバトレードの具体的な方法はこちらの記事に詳しく纏めていますので是非ご覧になってみて下さい。

▶関連記事:海外FX業者のハイレバを使って一獲千金を狙う方法

どちらの方法を選んでも絶対に必要なのはチャートを読む技術

私がサラリーマンならどうやって稼ぐか?というテーマで以下の2つの方法を紹介させていただきました。

①その月のお小遣い(3-5万)を全額賭けて毎月ハイレバでトレードする
②毎月のお小遣いを1年くらい貯め原資を100万くらいにしてからトレードを開始する

いずれの方法にもメリット・デメリットがありますから各人の性格や状況によってどちらの方法を取るか決めればよいと思います。

私が選ぶなら…ということで①を推しましたが②がダメという訳ではないです。

それぞれご自身の考え、毎月自由に使える金額、トレード技術のレベル、勉強に割ける時間、など人によって様々ですから自身の状況と照らし合わせてご自身で「決断」してください。

FXトレーダーとして勝てるようになる(=プロになる)ということは自分でお金を生み出せるようになるということです。

「なんとなく…」
「あわよくば…」
「人に言われたから…」
「これだけやってれば…」

という曖昧な意思では自分でお金を生み出せる人間にはなれないです。

小さなことから自身で「決断」する、そしてその結果が良くても悪くても自分に降りかかった結果を享受し、その経験を次にどう生かすかを考えて自分のものにしていくという練習が自分の成功につながりますよ。

…と、話が逸れてしまいました。。。

で、どちらの方法を取っても良いのですがどちらを選んだとしても稼いでいく為に絶対に身に付けなければならないことは、

「チャートを読む技術(=相場環境を認識する能力)」

これです。

相場の状況を判断して上がる可能性が高いか下がる可能性が高いかをチャートから読み解くことができれば、当然勝てるようになります。

ですが、チャートを読むことができなければ、相場がどちらの方向に行く優位性が高いかを判断することができませんから、丁半賭博のただのギャンブルになり、安定的に勝ち続けていくことは絶対にできません。
(※ 単発でたまに勝つことはあるでしょう)

どれだけ資金管理をして損失を限定していても、「チャートを読み解く技術(=相場環境を認識する能力)」がないと負けまくるので、資金がどんどん減っていきます。

1回1回の勝負によりこだわり、エントリーポイントを厳選していくハイレバトレードの手法を選択するなら尚更です。

▶関連記事:なぜ一般人はFXのハイレバトレードで稼ぐことができないのか?

FXで安定的に勝ち続けていく為のセンターピン(=最も重要な本質)は、誰が何と言おうと「チャートを読む技術」です。

今回紹介した方法↓

①リスクを取ってハイレバトレードを行い一気に資産を増やすか
②資金管理をしっかり行って長期的にコツコツと資産を増やしていくか

のいずれかの方法を使って

 

俺は成り上がるぜ!

 

と決めたとしても、「チャートを読む技術」がなければそれを現実のものにしていくことは出来ません。

ですから、どの手法を取ろうが「チャートを読む技術」こそがFXで稼ぐ為に絶対に身に付けるべき【最重要技術】なのです。

たまに、資金管理の方が重要だというトレーダーの方もいますが、それはある程度チャートを読む技術が身に付いている人以上の話であり、全くもってチャートを読めない人がどれだけ厳格に資金管理を徹底しても意味はありません。

事実、私は100万の投資元本で資金管理2%ルールを適用(=50連敗すると資金が無くなる)してトレードしたことがありますが、チャートが読めなさ過ぎてことごとく負けまくり、資金を溶かした経験があります。

この時に、

 

あぁ、資金管理なんかよりもチャートを読む技術の方が圧倒的に重要だな

 

ということを悟り、それ以降はチャートを読む技術を鬼のように磨き続けてきた結果、稼げるようになりました。

全てはここから始まります。

この技術を身に付けた上での、資金管理とメンタルです。

まとめ

いかがでしょうか。

私が考える、

「サラリーマンがFXで稼いでいく為の2つの方法」

を解説させて頂きました。

私であれば、サラリーマンという特性を最大限に活かして、

①その月のお小遣い(3-5万)を全額賭けて毎月ハイレバでトレードする

の方法を取りますが、もちろんどちらの方法を取るかはあなたの自由です。

これ以外にも稼ぐ方法はあるかもしれませんので、それをご自身で考えてみるのも面白いかもしれません。

が、どんな方法を考え・採用したとしても、

「チャートを読む技術(=相場環境を認識する能力)」

がないとFXで勝ち続けていくことは絶対できません。

一にも二にも「チャートを読む技術」を身に付けることが必須、裏を返せばチャートを読む技術さえあればたとえ少ない資金であっても大きな利益を得ていくことが可能です。

何故なら、海外FX業者が「ハイレバレッジ」という最強の武器を用意してくれているからです。

つまり、「チャートを読む技術(=相場環境を認識する能力)」さえ身に付けることができれば全ての問題は解決します。

もしまだ勝てていないのならば原因はただ一つ、あなたにはまだ「チャートを読む技術」がないからだと断言できます。

超重要なのでもう一度言います。

FXで安定的に勝ち続けていく為のセンターピンは、一にも二にも「チャートを読む技術」です。

まずはこの技術を身に付けることに一極集中してとにかくチャートを読めるようになってください。

 

じゃあ…どうすればチャートを読めるようになるの?

 

という疑問がある方のために、

✔私がどのようにしてチャートを読み相場の大局を掴んでいるか?
✔そして大局を掴んだ上でどのような局面の時にエントリーしているのか?

についての全てのことを私が纏めた電子書籍を無料プレゼントしていますので、こちらを読んで勉強してもらえたらと思います。

既に読んでくださった方々から

 

今まで読んだどの教科書よりも頭の中で明確にイメージできます

 

などの嬉しい感想がたくさん届いております。

見えにくいと思いますので、抜粋転記します↓

早速ですが、お送りいただいたマニュアルを読ませていただきました。

とても具体的に説明いただいているので良く分かりました(すべては理解出来ていないので、何度も読み返します)。

特に移動平均線の見方・使い方が分からなかったので「こうやって見るのか!」と目から鱗でした。

素晴らしいマニュアルをありがとうございました。

見えにくいと思いますので、抜粋転記します↓

レポート読ませていただきました。

悩み苦しみ何をすればいいか分からずにいましたが(有料ロジック等購入していますが、何故そうなるのか?等答えがでませんでした)、このレポートで自分がチャートで何をすべきかが見えてきました。

見えにくいと思いますので、抜粋転記します↓

勉強不足でお恥ずかしい限りなのですが、ダウ理論の使い方、方向が揃った時の具体的なエントリー方法など、どの教科書よりも頭の中でイメージ出来ます。

見えにくいと思いますので、抜粋転記します↓

本日は休みを取りましたのでしっかりレポート読ませて頂きます。
衝撃と言えるような内容で、必ず自分の技術にします。

見えにくいと思いますので、抜粋転記します↓

まだ半分程ですが大変素晴らしいレポートで、過去に購入した商材はなんだったんだ?と思ってしまいます。引き続きレポートしっかり熟読させていただきしっかり勉強させてもらいます。

幸い多くの方に満足して頂いておりますので、チャートをどう読めばいいのか分からないという人は是非こちらから手に入れてみてください。

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

FXをマスターし共に自由な人生を掴み取りましょう!!

FXで勝てなくて苦しんでいるトレーダーの方へ

稼ごうと思って始めたFXなのに、思うように勝てずに苦しんでいませんか?

このレポートでは、

・私が安定して利益を上げている4つの鉄板エントリーパターンの徹底解説
・2年半勝てなかった私が安定して利益を上げられる常勝トレーダーになれた理由
・たった1つのエントリパターンだけで15億稼いでしまったトレーダーの話
・勝率が高くリスクリワード比も良い最強のエントリーポイント
・9割のFXトレーダーが負けてしまうたった1つの要因
・逆張りトレードをしても絶対に上手くいかない明確な理由
・なぜあなたが買えばレートは下がり、売れば上がるのか?

などを全127ページに渡り豊富なチャート事例を用いて具体的に解説しています。

読んだその日から即実践できる超具体的な内容に仕上げましたので、今すぐ読んでいただき是非明日からのトレードのスキル向上にお役立てください。

FX初心者向け ハイレバで稼ぐ方法
100億円トレーダーをフォローする
100億円トレーダーになるまで

コメント