海外FXのハイレバを使って一攫千金を狙う方法【危険だけど圧倒的に稼げます】

ハイレバ

こんにちは100億円トレーダーです。

今日は海外FX業者のハイレバを使って短期間で大きく稼ぐ方法を紹介します。

後述しますが、この方法はその分リスクもありますのでそのリスクを呑める人であるならば挑戦する価値が大いにあると思います。

今回紹介する方法のポイントは、

「最初に入れた入金額(投資元本)がゼロになるリスクを呑めるかどうか」

だけですので、試せる人は是非試してみて下さい。

要するに、投資元本を全て失うだけのリスクを取っているので、その対価として短期間で大きく稼ぐ事が出来るということです。

ですので、そのリスクを呑めるのであるならば

・少ない資金で
・短期間のうちに
・圧倒的に稼げる

事を保証します。

1.海外FXのハイレバを使って一攫千金を狙う方法

1-1.実際にハイレバを使って一攫千金を狙う具体的な方法

それは

「リスクリワード1:3+最初の入金額全額を一発勝負のMAXベット」

となります。

と、言われてもいまいち良く分からないと思いますので数字を使って説明していきます。

例えば、最初の入金額が5万だとします。

これを一発勝負で全額MAXベットします。

つまり最初のトレードで損切りになってしまえば、この5万を全て失うというロット設定にしてトレードを行っていくという事です。
(※ 損切り幅のpipsによってロットは変えていきます)

その代わり、成功すればリスクリワード1:3なので15万の儲けとなります。
リスクリワードが1:2であれば10万の儲けとなります。

具体的な数字で言うと、最初の入金額が5万の場合、

【1戦目】

5万一発勝負のMAXベット
リスクリワード1:3
損切りまで20pipsだとして2.5ロット(レバレッジ約500倍)
勝てば15万円の利益

1勝目:15万+5万=計20万

【2戦目】

20万一発勝負のMAXベット
リスクリワード1:3
損切りまで20pipsだとして10ロット(レバレッジ約500倍)
勝てば60万の利益

2勝目:60万+20万=計80万

【3戦目】

80万一発勝負のMAXベット
リスクリワード1:3
損切りまで20pipsだとして40ロット(レバレッジ約500倍)
勝てば240万の利益

3勝目:240万+80万=計320万

と、このようにたった3回勝つだけで5万が320万になります。

投資元本の実に64倍です。

これが出来るかどうかは

・元金を全額失うかもしれないというリスクを呑めるかどうか
・そしてそのメンタルがあるかどうか

だけです。

言ってみれば「資金管理100%」のトレードということになりますね。

このリスクを呑めるという人はやってみるのも1つの手です。

一応、最初の入金額10万のケースも載せておくと、

【1戦目】

10万一発勝負のMAXベット
リスクリワード1:3
損切りまで20pipsだとして5ロット(レバレッジ約500倍)
勝てば30万円の利益

1勝目:30万+10万=計40万

【2戦目】

40万一発勝負のMAXベット
リスクリワード1:3
損切りまで20pipsだとして20ロット(レバレッジ約500倍)
勝てば120万の利益

2勝目:120万+40万=計160万

【3戦目】

160万一発勝負のMAXベット
リスクリワード1:3
損切りまで20pipsだとして80ロット(レバレッジ約500倍)
勝てば480万の利益

3勝目:480万+160万=計640万

となり、最初の入金額10万が、たった3回のトレードで640万になります。

10万→640万です。

エントリーポイントを精査して、

「ここぞ!」

という所のみで入り思惑通りにレートが伸びていけば、このように短期間で圧倒的に資金を増やすトレードが可能となります。

これが、海外FXのハイレバを使って短期間で大きく稼ぐ方法です。

1-2.リスクを軽減して大きく稼ぐ方法

そうは言っても全額MAXベットはさすがにできないという人には、リスクを軽減した上で上記のように短期間で大きく稼ぐ方法も紹介しておきます。

まず1戦目は全く同じです。

入金額5万の場合、

【1戦目】

5万一発勝負のMAXベット
リスクリワード1:3
損切りまで20pipsだとして2.5ロット(レバレッジ約500倍)
勝てば15万円の利益

1勝目:15万+5万=計20万

となり、ここまでは全く同じです。

通常ならばこの20万をまたMAXベットしていくのですが、ここから5万だけ出金してしまいます。

そうすると最初に入金した5万を回収出来ましたので、ここからはリスクゼロです。

仮に2戦目で負けたとしても一切損失は発生しない事になります。

要するに最初の第1戦さえ勝ってしまえば、あとは

・ゼロリスク

で大きな金額を稼ぐ挑戦が出来る権利を得られるという事になります。

よって、第2戦目は20万から5万を引いた15万一発勝負のMAXベットとなります。

【2戦目】

15万一発勝負のMAXベット
リスクリワード1:3
損切りまで20pipsだとして7.5ロット(レバレッジ約500倍)
勝てば45万の利益

2勝目:45万+15万=計60万

この60万をMAXベットしてもいいますが、ここでも10万だけ抜いて出金しておきます。
ですので、次の3戦目は50万一発勝負のMAXベットとなります。

この時点で先ほどの5万と合わせて15万の利益は確定しました。

15万の利益を確定した上で更に大きな金額を稼ぐ挑戦が出来るという事です。

【3戦目】

50万一発勝負のMAXベット
リスクリワード1:3
損切りまで20pipsだとして25ロット(レバレッジ約500倍)
勝てば150万の利益

3勝目:150万+50万=計200万

となり、たった3回のトレードで5万が200万になりました。

元金を全額MAXベットする方法よりは金額は減りますが、それでも投資元本の40倍になっています。

この方法のキモは最初の第1戦で勝つ事です。

第1戦で勝ち、その利益から投資元本分だけを抜いておけば損失を被る事はありません。
あとゼロリスクでどれだけ大きな金額を稼げるか?という事に挑戦できます。

1-3.短期間で大きく稼ぎたい(一攫千金を狙う)ならリスクを許容すべき

先ほどから何度も言及しているようにこの方法のポイントは、

「投資元本を全て失う、それだけのリスクを取れるかどうか?」

だけです。

それだけのリスクを取れるのであればそれ相応のリターンを得る事ができまし、取れないのであるならば短期間で圧倒的な金額を稼ぐ事は諦めるべきです。

トレードとはリスクを取ってリターンを得る職業です。

よってどれだけリスクを取れるかによってそのリターンの金額は変わってきます。

巷でよく言われている「資金管理2%ルール」を例にとって説明します。

資金管理2%ルールとは、投資元本に占める1回の損失額の割合を2%にするという意味ですが、100万の投資元本があれば1回の損失許容金額は2万ということです。

1回の損切りで2万円までしか損を許容しないので、50連敗してようやく100万の投資元本が全て無くなるということになります。
(※ 通常50連敗する事は考えられませんが。。)

これのメリットは一発退場がないという事や、資金が中々減らないので何度でも相場へ挑戦することが出来るという事です。トレードは「お金」を使ってお金を稼ぐ仕事ですので、そのお金が無くならないというのは最大のメリットなのです。

ですが逆にデメリットとしては、

短期間で圧倒的に稼ぐ事が出来ない」

という事が挙げられます。

100万の投資元本に対して損切り許容額は2万、リスクリワード1:3のトレードだとすると6万の利益しか得る事が出来ません。次は106万の投資元本に対して資金管理2%が適用されますので、損切り許容額は21,200円となり、リスクリワード1:3のトレードだとすると利益は63,600円となります。

つまり、

【1戦目】

100万-資金管理2%ルール
リスクリワード1:3
損切り許容額2万
6万の利益

1勝目:100万+6万=計106万

【2戦目】

106万-資金管理2%ルール
リスクリワード1:3
損切り許容額2万1,200円
6万3,600円の利益

2勝目:106万+6万3,600円=計112万3,600円

【3戦目】

112万3,600円-資金管理2%ルール
リスクリワード1:3
損切り許容額2万2,472円
6万7,416円の利益

3勝目:112万3,600円+6万7,416円=計119万1,016円

となり、投資元本の約1.2倍にしかなりません。

先ほどのケースだと、64倍・40倍という数字が出ていましたがそれに比べるとかなり劣っているのがお分かり頂けるかと思います。

「利益が19万も出てていいじゃねーか!」

と思うかもしれませんが、これは投資元本が100万円だからです。

これが5万とか10万の元本だと微々たる利益しか出ずに酷い事になります。

5万の場合だと、3回のトレードで6万になるだけ。

10万の場合だと、3回のトレードで12万になるだけです。

よって、資金管理2%なんかをやっていると少ない資金を使って短期間で圧倒的に稼ぐという事は出来ません。

もちろんトレードで安定的に稼いでいきたいと思っているトレーダーの人達にとっては、この資金管理というものは極めて重要となりますが、

「海外FX業者のハイレバを使って少ない資金で短期間の内に圧倒的に稼ぐ」

という観点から見た時にはこの資金管理は必要ありません。

必要なのは、何度も言うように投資元本を全て失うそれだけのリスクを呑めるかどうか?だけです。

1-4.資金管理のルールは自分で決めればいい

余談になりますが、資金管理のルールは自分で決めれば良いと個人的には考えています。

巷では資金管理2%とか5%とか推奨されているものがありますが、自分のリスク許容度及びトレードスキルに合わせて自分で決めれば良いと思います。

資金管理って、要するに

「自分がどれだけリスクを呑めるか?」

ってだけの話しなので人にとやかく言われる筋合いはなく(参考にするのは良いが)、自分で決めるべきです。

 

そんなにリスク取ったら、そのうち資金溶かすよ

 

と仮に誰かに言われても、本人が溶かすリスクを追ってでも元本をどんどん増やして行きたいと考えているならばそれでいい訳です。要するにどこまでリスクを許容するかを自分で決めるという事です。

2.短期で大きく稼ぎたい(一攫千金を狙う)なら海外FX業者にするしかない

2-1.少ない資金で良い+ハイレバが使えるので利益効率が抜群である

少ない資金を使って短期間で圧倒的に稼ぎたいなら、海外FX業者を使う以外に方法はありません。

国内FX業者を使ってもレバレッジが最大25倍しか使えず、全然資金を増やす事が出来ません。

先ほどの例でいうと、

【1戦目】

5万一発勝負のMAXベット
リスクリワード1:3
損切りまで20pipsだとして2.5ロット(レバレッジ約500倍)
勝てば15万円の利益

1勝目:15万+5万=計20万

こういう事が出来ません。

何故ならレバレッジが25倍までしか使えないからです。

仮にレバレッジ25倍をフルに使っても5万の場合、

・5万×25倍=125万

にしかならずロット数で言うと、0.1ロットくらいです。

これではお話になりません。

0.1ロットで60pips取っても、利益はたったの6,000円です。

海外FX業者を使えば、1勝したら合計20万になるのに対し国内FX業者の場合、1勝しても5万6,000円にしかなりません。

よって少ない資金で効率よく稼ぎたい場合、絶対に海外FX業者を使うべきです。

国内FX業者は、どれだけトレードスキルが上手い人だろうと資金を増やすスピードは、海外FX業者に比べて桁違いに劣ります。よって、資金効率・利益効率が国内FX業者は悪過ぎます。

しかも、これにプラスして、海外FX業者は殆んどの業者において、

・入金ボーナス

というものを実施しています。

例えば私が現在使用しているXMなんかだと、

・最大50万の入金ボーナス

があります。

この入金ボーナスは2段階あって

1段階目:入金した額の最大5万円まで100%入金ボーナス
2段階目:5万円を超える入金に都度20%の入金ボーナス(上限45万)

というものなのですが、

1段階目:100%入金ボーナス(上限5万円)

100%入金ボーナスは入金金額分のボーナスがそのままトレードの証拠金として付与される。入金額5万円までは100%のボーナスがつくので、仮に5万円入金したら5万円のボーナスがXMから付与され、合計10万の投資元本からスタート出来るという事。

5万一発勝負のMAXベットをしたければ2万5,000円だけ入金すれば良いという事になる。ちなみに初回でまとめて5万円入金する必要はなく、上限の5万までは入金する度に100%ボーナスが付与されるので小分けに入金しても良い。

要するに小額入金を繰り返しても、限度額の5万円に達するまで何度でもボーナスが付与されるという誠にありがたい制度である。

2段階目:20%入金ボーナス(上限45万円)

5万円を超える入金に関しては、上限に達するまで20%のボーナスが付与され続ける。
なお、こちらの細かい説明に関してはXM証券のサイトを参考にして下さい。

となっており、重要なのは、

1段階目:入金した額の最大5万円まで100%入金ボーナス

の方です。

つまり

【1戦目】

5万一発勝負のMAXベット
リスクリワード1:3
損切りまで20pipsだとして2.5ロット(レバレッジ約500倍)
勝てば15万円の利益

1勝目:15万+5万=計20万

この勝負をする際に、5万円全額を入金する必要がなく、

・たったの2万5,000円だけ

入金すれば320万を稼ぐ事ができるチャンスを得られるという事です。

これが神です。

つまり、実際は2万5,000円しか入金しないのに5万円の勝負ができ、仮に3戦全勝で320万稼げたとした場合、25,000円が320万になった事になり、その投資効果は128倍となります。

たったの3回勝つだけで

・2万5,000円 → 320万(投資元本の128倍)

です。

少ない資金でレバレッジをかけて大きく稼ぐ為には海外FX業者を絶対に使わなければならないその理由がよく分かったと思います。

2-2.そう考えると実はローリスクかもしれない(最悪、初回入金額を失うだけ)

この方法は、

「最初に入金した投資元本を全て失うそれだけのリスクを呑めるかどうか」

だけに掛かっていると何度も言及しておりますが、逆に言うとリスクはそれだけであり、
第1戦目さえ勝つ事が出来、その利益から初回入金額を引いておけばもうリスクはありません。

しかもXMなどの海外FX業者を使えば、入金ボーナスが使えますので、5万一発勝負の
MAXベットのトレードをする場合も、あなたのリスクは

「2万5,000円を失う」

という事だけであり、それに対するリワードは3回勝つだけで320万もの大金を短期間で得られるというものです。

要するに、

・5万を全額失うリスク(実際には2万5,000円)を取って、320万を得られるかもしれないゲーム

に参加すると考えれば投資元本の5万は、そのゲームに参加する「入場料」だという事が言えます。

このように、最初の入金額を全額失うリスクを許容できた人にのみ短期間で圧倒的に稼ぐ事が可能となります。

3.まとめ

という訳で最初に入金した投資元本を全額失うリスクを背負ってでも、一刻も早く大金を
稼ぎたい人はこの方法をやってみると面白いかもしれません。

・最初に入金した資金=短期間で大金を稼ぐ為のゲームに参加する為の入場料

だと考えればやってみる価値も大いにあると私は思います。

最後:参考までに2万円一発勝負のトレード結果を記載しておきます。

5万も全額失うリスクを取りたくない!

って人の為に2万円一発勝負した場合のトレード結果を参考までに記載しておきます。
(※ XMの入金ボーナスが使えるので実際の入金額は1万で済みます)

【1戦目】

2万一発勝負のMAXベット
リスクリワード1:3
損切りまで20pipsだとして1ロット(レバレッジ約500倍)
勝てば6万円の利益

1勝目:6万+2万=計8万

【2戦目】

8万一発勝負のMAXベット
リスクリワード1:3
損切りまで20pipsだとして4ロット(レバレッジ約500倍)
勝てば24万円の利益

2勝目:24万+8万=計32万

【3戦目】

32万一発勝負のMAXベット
リスクリワード1:3
損切りまで20pipsだとして16ロット(レバレッジ約500倍)
勝てば96万円の利益

3勝目:96万+32万=計128万

となり、入金額1万円に対してたったの3回のトレードで128万を稼げる計算になりますので実に128倍の資産増になります。

1万円くらいであれば、そのリスクを背負ってこの勝負に挑むのも面白そうですね。

コメント