「FXで本当に勝っているならアフィリとか商材販売なんかする必要ない」←間違い

コラム

こんにちは、100億円トレーダーです。

今日は、

 

FXで勝っているのになんでアフィリとか商材販売とかするの?

 

という多くの人が感じている疑問について答えていこうかと思います。

起業し8年間誰からも給与を貰わずに自分でお金を稼いで生きてきた私にはこの発想は全くないのですが、Twitter等を見てると

 

本当に勝っているならこんなことする訳がない!

 

と思っている人が結構多いみたいなので今回記事にしました。

アフィリや商材販売をやる必要はないのですが、別にやらない理由もないので、やるかやらないかはその人個人の自由です。

それを、

 

本当に勝っているならこんなことする訳がない!

 

という一方向からの価値観だけで判断することは自分の可能性を狭めることになりもったいないと思うので、今日は是非

「勝っているけどアフィリや商材販売をする理由」

を読んでいただきこんな考え方・価値観もあるということだけでも知っていただけるといいなと思っています。

実際に、FXで勝っている上でアフィリや商材販売をしている人はネットを見る限りでもたくさんいて、それをしている理由は人によって千差万別です。

「俺が勝てている知識をまだ勝てなくて苦しんでいる人に教えて、人の役に立ちたい!」

と考えている人もいるかもしれませんし、

「FXって勝ちだすと本当に暇やなぁ、せや!この暇な時間を使ってブログで情報発信したろ!」

と考えてる人もいるかもしれません。

はたまた、

「FXって確かに稼ぐ金額はデカいけど、トレードしないと稼げないから嫌だなぁ。寝ててもお金が入る自動収入が欲しいなぁ」

「今は稼げているからいいけどFXって何が起こるか分からないから、他の収益源が欲しいなぁ」

「今年は旅行三昧の1年にしたいんだけど、その間トレードをしないとなると確実に収益下がるからどうしようかなぁ。せや!自動収入の仕組みを構築したろ!」

と考えている人もいるかもしれません。

とにかく、皆色んな考えを持ってアフィリや商材販売をしています。

その一方、表舞台に出てこず、トレードに関する情報発信やTwitterでの交流も一切しないで、誰にも気付かれずにひっそりと稼いでいる人(それも億単位で)も腐るほどおり、彼らがそうする理由もまた千差万別です。

「この暇な時間を使って、趣味に生きたろ!」

と考えて自分の人生をエンジョイしている人もいれば、

「表に出たくない性格だから、とにかく目立ちたくなくて情報発信なんかしたくない」

「なんで稼いでいるノウハウを他人に教えないといけないの?」

「俺が勝っているノウハウを教えてあげたいけど、ネットの知識ないしなんか面倒くさいし、まぁいいっか」

と、こちらはこちらで皆いろいろと考えを持っています。

ですから、

 

本当に勝っているならこんなことする訳がない!

 

というのも一つの価値観ですのでそう感じるのも大切な意見ですが、今日はその価値観を一度忘れて頂いて私を例にネットビジネス(アフィリ・商材販売)をする側の意見に耳を傾けていただけると嬉しいです。

きっと何かプラスになる価値観を得られると思います。

と、前置きはこれくらいにして、ここからは私自身がアフィリや商材販売を推奨する理由、ひいては私が考える

「最も理想的な稼ぎ方」

と、

「有限である人生の時間の使い方」

をお伝えしていきます。

私の個人的な意見ですが、お金を稼ぐことだけでなく人生を充実させるためのポイントも含めてお伝えしますので、一つの案として聞いてみてください。

結論から言うと私は

「FXで勝っている人もアフィリや商材販売を自動収入化して他の収益源を作るべき」

という考えです。

自分の経験からそう思う理由が複数ありますので、これから1つず説明していきたいと思います。

FXで勝っている人がアフィリや商材販売をすべき理由

トレーダーの生命線は自分の資金

これが最も大きな理由です。

トレーダーの生命線は「自分の資産・・・自分の資金力」です。

資金、つまり証券会社に入っている投資元本(=証拠金)の金額が大きければ大きいほどロットを張ることができますから、1トレードあたりに稼ぐ金額が大きくなり、同じ獲得pipsでも得る利益の大きさがめちゃくちゃ変わってきます。

では、その投資元本はどうやって大きくしていくのでしょう?

何をいまさら笑、と笑う方もいるかもしれませんが、今一度考えてみてください。

考えてもらえましたか?

そうです、投資元本を大きくしていくには稼いだ利益を全額まるまる投資元本に充当していくことが必要です。

その月に稼いだお金は絶対に出金して使ってはいけないのです。

 

そんなこと知ってるわ!

 

と思いましたかね。

では、トレードからの収益しかない人はどうでしょうか。

そういう人は、生活していく為にトレードで得た利益を一部出金しないといけません。

さらに、急な出費や旅行に行く時など、時と場合によってはその月に得た利益を全額引き出さねばならない月もあるかもしれません。

が、

そんなことをしてたら、投資元本の増加スピードは限りなく遅くなり、ということはロットを大きくしていくスピードが遅くなります。

ロットが大きくならないと、いつまで経ってもちまちました利益しか取れませんから、一向に資金(投資元本)が増えていかないという【悪のスパイラル】に陥ります。

下記のような感じです。

得た利益の一部もしくは全部を生活の為に引き出す

投資元本がなかなか増えない

ロットを大きくすることが出来ないので1トレードあたりの利益が低いまま

大して儲からない

その儲からない利益からまた生活の為に出金しないといけない

相変わらず投資元本が増えない

ロットを大きくすることが出来ないので1トレードあたりの利益が低いまま

以下、永遠にこのループの繰り返し..

ですから、FXで大きく稼いでいきたいのであればトレードで得た利益を絶対に使ってはいけないのです。

 

一度入金したら、そのお金と出会うのは10年後だと思え

 

という資産数十億のトレーダーの有名な言葉の通り、投資元本には絶対に手を付けてはならず「徹底した複利思考」でどんどん資金を大きくしていくべきなのです。
(※ 自分が目標としている資産額に到達したら引き出しても良いでしょう)

では、トレードで得た利益を使ってはいけない場合、

 

どうやって生活費(贅沢費含む)を捻出すればいいの?

 

ってことですが、そのためには何としてでも他の収益源を作って、そこからの収益で普段の生活を賄っていくしかないのです。
(※上記の理由から、毎月決まった固定給が入ってくるサラリーマンはFXトレードする上でかなり恵まれていると言えます)

FXトレードで莫大な資産を築いてきた人・築こうと思っている人は、この原理原則を知っているので、投資元本に手を付けることは絶対にせずに、他の収益源を作りそこから生活費を拠出しています。
(※ もしくはBNFさんみたいに実家に住み生活費をゼロにするかのどちらかです)

事実、私もFXトレードの他にネットビジネスからの自動収入があり、普段の生活費や旅行費などは全てそちらから出しています。

トレードで稼いだ利益を引き出して使ったことはこれまで一度もありません。
(と言っても、最初の2年半は全く勝てずに累計損失も-1,000万を超えていますので、そもそも引き出すことすら出来なかったのですが..)

これにプラスして、他の収益源を持つことによるもう1つのメリットがあります。

それは、他の収益源によって稼いだお金の一部を投資元本に足していくことができるということです。

これをすることで、

✔その月にトレードで稼いだ利益の全部
✔他の収益源で稼いだ利益の一部

と、ダブルで毎月毎月投資元本に充当していくことができるため、凄いスピードで投資元本を増やしていくことができます。

トレードからの収益しかなく、その月に得た利益から一部もしくは全部を引き出して使っていく場合との「投資元本」の差は開いていくばかりです。

投資元本が増えるとどうなるかもう一度思い出してみてください。

そうです、ロットを大きく張れるようになるので、投資元本が少ない時と比べてはるかに楽に、そして段違いに大きな金額を全く同じ労力で稼げるようになっていきます。

1ロットで20pips取るのと、100ロットで20pips取るの、労力は何も変わりません。

ですが、利益は、「2万」と「200万」の違いです。

全く同じことをしているのに、片方は2万しか儲けられず、片方は200万も儲けられる。

この差はどこにあるのかというと「投資元本の大きさ」です。

ですから、FXで大きく稼いでいくには、

「いかに投資元本に手を付けずにそれを大きくしていくか」

がとても重要なので、勝ち始めた今でもネットビジネスをやめずにトレード以外の収益を作っているのです。

もし、トレーダーの生命線は「自分の資金力」という原理が分かっているならば

 

本当に勝っているならこんなことする訳がない!

 

という意見は出てこないと思うのですが、そういう意見をTwitter上で目にすることがありますのでそういう方々は根本的にFXで莫大な資産を築く方法を知らないのかなと思います。

なので、是非この機会に「資金力の重要性」を理解してご自身の資産構築をしていくと、より早く目標達成ができると思います。

FXは「技術+資金力」です。

いくら技術があり、稼げたとしてもそのお金を出金して使っているようでは大きな資産を築くことはできません。

稼いだお金を使わずに投資元本に充当し、いかにロットを上げていくか?

これが、大きく稼いで莫大な資産を築こうとしているトレーダーの生命線ですから、その為には絶対にトレードで稼いだお金を使ってはならないのです。

纏めると、FXで莫大な資産を築くためのゴールデンルールは、

✔トレードで稼いだお金を投資元本に充当していくこと
✔それを一切引き出さずに複利運用していき更に元本をデカくしていくこと

であり、そのために他の収益源が必要であることがお分かり頂けたと思います。

あと、もし何かのキッカケで自己崩壊を起こし全ての資金を失ってしまっても、他の収入源があれば簡単に再起することができるというのも、他の収入源を持っておいた方がいい理由ですね。

FXは労働所得でありトレードしないと収益が発生しない

FXは稼げる金額が大きいとは言え、トレードをしないと収益が発生しません。

これは労働収入の経験しかない人にはピンとこないかもしれないですが、私がFXの唯一のデメリットだと思っているのがFXはどこまでいっても「労働収入」だという点です。

例えば、今月仮に1,000万の収益をあげられたとしても、来月まるまる1ヶ月ヨーロッパ周遊旅行に行くためトレードする時間がないとなれば、来月の収益はゼロになります。

なかには、

 

旅行中にトレードして稼げばいい

 

という考えの人もいるかと思いますが、私は旅行している時にまでトレードしたいとは思いません。

旅行中は思いっきり何のストレスもなく楽しみたいので、旅行中にチャートをチェックするなんてことはしたくありません。
(※なんなら日常の外出中にチェックすることさえ嫌です。。)

ですから私のように、年に何度も海外旅行に行くなどアクティブに活動している人にとってはこのデメリットは結構厄介です。
(※いくら上手になっても、トレードする時間を確保しないと稼げないですからね。)

来月も稼ぎたければ、ずっと家にいて常にチャートを見られる状態にしておかなければなりませんが、それだと海外旅行に行ったり趣味に没頭したりなどの

「人生の楽しみ」

を放棄することなってしまいます。

反面、アフィリや商材販売などのネットビジネスは

「自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組み(=自動収入)」

をweb上に構築することができますので、その仕組みさえ作ってしまえば、あとは何もしなくても毎日収益が発生し、お金にも時間にも束縛されない圧倒的な自由を得ることができます。

FXという最高に稼げる世界で資産を増やしていきたいし、チャートを見ない間にも自動での収益も欲しい。

この違った2つのメリットを享受するために、アフィリや商材販売を自動化してFXトレード以外の自動収入(他の収入源)の仕組みを持つべきだと考えています。

この自動収入(他の収入源)があればトレードしない時があっても、毎月安定してお金が入ってくるのでメンタルが不安定になることはなく、旅行にもバンバンいくことができます。

事実、私もネットビジネスからの自動収入が毎月200~300万ありますので(=労働時間ゼロ)、トレード収益が発生しなくても自由な生活をしていくことができ、常にメンタルが安定した状態でトレードに挑むことが出来ています。

 

とは言っても、トレード技術がなさ過ぎて最初の2年半の間は全く勝てませんでしたが..このことから言えることはメンタルなんかよりも技術の方が重要だということですね

 

働きたくないけどお金が欲しい人はFXかネットビジネスをやるしかない【自由になる方法を解説】の記事にも詳しく書いていますが、

✔️FXトレードからの単発収入(トレードして利益が出た日のみ収益発生)
✔️インターネットビジネスからの安定的な収入(毎日収益発生)

という2つの収入源を持っていれば、最悪トレードを全くしない月があってもそれなりのお金が毎月安定して入ってくるので、お金にも時間にも縛られない自由なライフスタイルを送ることができます。

▶参考記事:FXとネットビジネスの自動収入、この2つを持つべき理由

収入源はたくさんあった方がいいに決まっている

これは言わずもがなですが、収入源はたくさんあった方がいいに決まっています。

トレードで年収1億円、アフィリや商材販売で年収3,000万あれば、両方合わせて1億3,000万になり、当たり前ですが1億よりも1億3,000万の方がいいに決まっています。

だから年収1億円稼いでいるトレーダーがアフィリや商材販売をしていることに対しての、

 

本当に勝っているならこんなことする訳がない!

 

という意見は私にとってはちょっとハテナ?と思ってしまいます。

そういう方は、例えばご自身が年収800万をもらって普通の生活ができていればプラス年300万稼げるチャンスがあっても断るのかな?という話と同じです。

その額がたとえ1億に上がってもプラス3,000万稼げる方法を持っているなら私は欲しい、単純にそういうことです。

稼ぐ金額は多いに越したことはないですから。

金銭感覚や理想の金額は人によって大きく違うので、もしかしたらある人にとっては数千万・数億も稼いでいるならもう十分じゃないかと思うのかもしれません。

ですが、私のように数十億の資産を構築しようと思っている人にとっては、そのトレード収入だけでは目標達成のスピードが遅いので、他の収益源を作り少しでも早く多くの金額を稼ごうとするのが普通です。

しかも先ほども説明したように、FXで莫大な資産を築いていこうと思ったら、稼いだ利益を絶対に引き出してはならず全て投資元本に充当していかなければなりません。

トレード収益しかない人が年収1億円稼いでも、そのうち恐らく3,000万くらいは生活費や贅沢費に使いますので、投資元本に追加することができる額は7,000万だけになってしまいます。
(※ 他にも税金が引かれますが、ややこしくなるのでここでは税金を考慮しません)

その点、トレード収益以外の他の収入源がある人はそこから得た収入を普段の生活費や贅沢費にあてることができますから、トレードによる収益1億円を全額全て投資元本に追加していくことができます。

数年後、どちらが大きな資産を築いているかは明瞭ですね。

人に教えることで最も上達するのは自分

多くの人はあまり分かっていないですが、人に教えることで最も上達しているのは、実は教えている本人です。

教わった人ではありません。

この概念は、自分が情報発信して人に教えてみるという経験をしないと理解できないかもしれませんが、本当です。

 

情報発信すると頭が良くなるってのは有名なことですよ

 

例えば、自分の中では何となく理解していることを人に伝えようと思った時、意外と言葉にできずうまく伝えられなかった経験をしたことがあると思います。

あれは、ちょっと勉強して分かったつもりになっているだけで実は何も身についていないからです。

完璧に理解していれば、きっと上手く人に伝えることができますもんね。

こういった経験から分かるように、知識をインプットしただけでは大して理解できていないことが殆どです。

なんとなく分かった気になっているだけです。

試しにやってみて欲しいですが、FXの知識が何もなくチャートすら初めて見る人に移動平均線の意味と使い方をスグに教えれらますか?ダウ理論の意味と使い方をスグに教えられますか?

すらすらとわかりやすく言葉にできる人は素晴らしいです。

ですが、多くの人は「何から説明すればいいだろう?」と戸惑うかと思います。

本人の中では何となく理解しているのですが、いざ人に説明したり、質問されたりすると意外に答えることができません。
(※ このような経験を今までにしたことがありますよね。例えばオススメの映画の良さを伝えたいのに説明できなかったり長く説明している割に相手には伝わってなかったり)

事実、私もこのブログを始めた時はそうでして、移動平均線の意味とその使い方を文章にして書こうと思ってもなかなか書くことができず、移動平均線について改めて深く調べるということをしました。

人に伝える前提でインプットし、それを分かりやすく伝えるために頭を使って文章を書いていくので、ただ普通に勉強しているだけの場合と比べると理解の深さが全く違います。

いい加減な情報を伝えることはできませんから一層の責任感を持って取り組むことになります。

さらに、自分で書くという作業をすることによってより深く記憶に定着していくというメリットもあります。

これが情報発信をすると頭が良くなるということの真意で、

✔勉強の深さ
✔頭(脳ミソ)を使う量

という観点から、「ただインプット”だけ”をしている場合」とは、雲泥の差です。

 

インプットって大して頭使わないですからね。

 

本当に頭を使うのはそれを人に教えてアウトプットする時です。

ある項目について勉強する

一通り理解できたので、それをブログに書こうとする

意外と書けないのでもう一回調べて”深く”勉強する

書けるようになる

次回からは人に教えること前提で最初から深く勉強する

勉強したことをブログに書いてみる

それでもやっぱり書けないのでさらに深く勉強する

書けるようになる

以下、この繰り返し

情報発信をしている人はこういったプロセスを経ていきますから、成長するスピードは「ただインプット”だけ”をしている人」の比じゃなくなります。

「ただインプット”だけ”をしている人」は、

ある項目について勉強する

一通り理解できた(つもり)

これで終わっていますからね。

しかも、理解できたつもりになっているだけで、実際は何も身についていませんからいつまで経っても成長することができないということです。
(※ もしくは成長のスピードが死ぬほど遅いです)

これらのことから分かる通り、ブログ等で情報発信するだけでも勉強の深さが変わってくるのですから、アフィリや商材販売をしてお金を貰って人に教える立場となると尚更です。

情報発信だけをする場合以上に責任が伴うので普段の勉強の姿勢が全く違ってきます。

こういった観点から、自らに負荷を与えてより早く成長するために、アフィリや商材販売をしていくべきだと考えています。

 

アフィリや商材販売まで行かなくても、早く上達したいなら情報発信はすべきだと思いますね。

 

負荷を与えることで成長スピードが鬼のように早くなる

成長が鬼のように早い人の特徴知っていますか?

それは、今の自分の実力の範囲内で仕事をするのではなく、今の実力よりちょっとだけ背伸びして仕事を受注したり、そういう環境に飛び込んでいったりする人です。

「負荷はやがてあなたの付加価値となる」

という私の好きな言葉がありますが、人間は負荷を与えないと成長することはできません。

今の実力の範囲内で仕事をしている限り、それ以上実力が伸びることは絶対になく、現状維持もしくは退化していくだけです。

筋トレでも、ずっと同じ強度でやっている限りどれだけ真面目に筋トレを頑張っても筋肉は大きくなりません。

少しでもいいから負荷を上げていって自分の限界をどんどん破っていくことでしか筋肉は大きくならないのです。

アフィリや商材販売をする理由も同じです。

FXの実力がついて勝てるようになったら、お金を貰って人に教えるという負荷(プレッシャー)をかけていく人の方が成長が早いです。

お金を貰って人に教えるとなると責任が伴いますから、前項で説明したように勉強の質や理解の深さ・経験の量が段違いに変わってきます。

その結果、ただインプットだけをしている人との差は莫大に広がり、スタート地点は同じであったとしても気づけばもう取り返しのつかないくらいの「差」がついているということはよくある事です。

だから、私はFXで勝てるようになればアフィリや商材販売をすべきだと思っています。

ちょうどこの件に関してのことで、年収3億円の20代起業家が非常に良いことを言っていましたので抜粋・転記しておきます。

成功する人の考えはこうであり、この違いが成功できるか凡人のまま終わるかの違いだと思います。

後日、別の知り合いに彼のことを話しました。

この知り合いもネットビジネスで生活していて、コンサル生も何人か抱えています。

するとその知り合いは

「企業のコンサルはまだ自信がない」
「100万ももらって満足させられるか不安」

と言いました。

僕はそれを聞いて首をかしげました。

んー、なんていうか。順序が違うんですよ。

企業をコンサルする実力がついてから企業をコンサルするんじゃないんですよ。
企業をコンサルするから企業をコンサルする実力がつくんです。

同様に、100万貰う実力がついてから100万貰うんじゃないんです。

100万円もらって、高い成果を要求されるプレッシャーの中で頑張るから、100万貰えるだけの実力が磨かれるんです。

これ、非常に大事です。

「自信や実力がついてからやろう」

なんて言っていたら、いつまで経っても自信も実力もつきません。

よく見かける同じような間違いが、

「起業家や経営者としての実力が身についてから起業しよう!」

というもの。

普通に考えて、起業や経営のスキルを最も効率的に身に付ける方法は、実際に起業や経験をしてみることだと思うのですが..

広告の運用の仕方が分からないからと言って本やセミナーで広告スキルが高まってから広告費を使おうという人は、恐らくいつまで経っても成果は出ません。

それより実際に自分で広告費を突っ込んでみて、お金を失うかもしれないというプレッシャーの中で試行錯誤する方が、絶対に成長スピードは速いです。

これは別にビジネスに限った話ではありません。

英語を覚えてから海外に行こうとするより、喋れなくても海外に行ってしまう人の方が英語の上達は速いです。

自転車の乗り方を覚えてから自転車を買う人より、先に自転車を買って転びながら覚える人の方が上達は速いです。

楽器が上達するまで人前で演奏しない人より、下手でも人前で演奏する人の方が上達が早いです。

自分に適度なプレッシャー(リスク)を課す。

高い基準が求められる場に積極的に飛び込む。

そうやって失敗を繰り返しながら修正・改善を繰り返せば、圧倒的なスピードでの成長につながります。

成功にだらだら時間をかけてもしょうがないので、今よりも上を目指すのであれば、ちょっと背伸びして、今の自分には無理かな?と思えるようなことをあえてやってみましょう。

※ 引用文献:「僕は雇われずに生きていこうと思った」

多くの人は、この順序で成長することを理解していないから成功できないのです。

考え方を逆にしてみてください。

きっと色んなことが変わってきます。

すでにネットで稼ぐスキルを持っているから

これは私のようにネットビジネスの世界からFXの世界に入ってきた人限定ですね。

FXで勝てないからと別の方法(アフィリなど)を一から勉強しているのではなく、既に別の方法で稼ぐスキルを持っているし得意だからそれを使っているだけという感覚です。

有名どころで言えば与沢翼さんなんかもこのパターンですね。

また、こんな名言もあります、以下のツイートを見てください。

これはとある億トレーダーの方が発言していた内容ですが、これと似たようなことがアフィリや商材販売にも言えます。

 

自分が持つ知識を公開することで人の役に立て自分の収入にも繋がる術を既に持っているので、それを使わない理由がないからアフィリや商材販売をしてる

 

と言った感じでしょうか。

私も含めてですが、ネットビジネスで稼いできた人達は、「マーケティング」や「コピーライティング」に長けており知識も経験もある状態です。

何をどのようにしたら稼げるのかが分かっていて、実際に稼いできたor現在進行形で稼いでいるレベルのスキルを既に持っているのですから、それを使わない手はありません。

ネットビジネスの視点から言うと、FXで稼げるようになればFXに関する情報をアフィリしたり商材販売したりしていくのは当然の流れです。

せっかくこれまで膨大な時間とお金をかけて身に付けたネットマーケティングのスキルを使わないことは、

「宝の持ち腐れ」

になり単純にもったいないですからね。
(※私もネットマーケティングのプロになる為に、数年と1,000万以上にも及ぶ自己投資をしてきています)

人の役に立てる(社会貢献)

自分が勝てるようになった知識や経験を教えることで、人の役に立つことができます。

私の知り合いの億トレーダーの方も、人の役に立ちたいという思いで情報発信をし、自分の商材を販売しています。

トレーダーとしての年収が2~3億円ありそれだけで十分すぎるほどの生活と贅沢ができる方ですが、昔の自分のようにトレードで勝てなくて苦しんでいる人を救ってあげたいとの「理念」のもと商材販売をしています。

そして彼が教えた人の中から、かなりの人数がトレードで生活できるにまで成功し、その人達からめちゃくちゃ感謝されています。

実際に私も一度彼がやっている塾の懇親会に行ったことがありますが、そこの塾生さんが

 

彼に教えてもらえたおかげでトレードで成功することができた

FXで勝てるようになり独立して自由なライフスタイルを構築することができたので、最高な人生になった

 

と、皆楽しそうに語っていました。

このように自分が勝っている知識を人に教えることで、多くの人を救うことができ、世の中の役に立てる喜びもあります。

こういう話をすると、

 

だったら無料でやればいいのでは?

 

言ってくる(通称)無料クレクレ君(失礼な呼び方ですが実際に言われています。笑)が必ず出現してくるのですが、有料でやるべき理由が二つあります。

一つは、人は無料だと価値を感じられない生き物だから無料のものに対しては絶対に本気にならないからです

極端ですが、「50万で買った書籍」と「無料で貰った書籍」、どちらの書籍を真剣に読みますか?

内容は全くどちらも同じだったとしても、絶対に50万で買った書籍を真剣に読むはずです。

一言一句漏らさず50万分の情報を得ようと必死に勉強し、学んだことを生かそうとするはずです。

無料で貰った書籍は、

 

ま、いつか暇な時にでも読むか

 

という風に軽く見てしまい、いざ読んだとしても適当に読み流してしまい、書いてある内容は永遠に実践に移されることがなく、その人は何の成果も出すことができません。

人から教わることや本の情報というのはどれだけ良い内容だとしても、読んでいる側の人間が「本気」じゃないと全く意味がないのです。

ですが、50万もの大金を出して買った書籍は、

 

絶対に元を取って、成功してやる!

 

という本気の気持ちで1ページ1ページ真剣に読み、書いてあることを即実践するはずですから、どんどん成果を出すことができます。

実際、私の知り合いにダイエット系の商材を高額な価格で販売している人がいたので

 

これ、さすがに高過ぎじゃない?

 

と、彼に尋ねたことがあります。

すると彼は、

 

わざと高くしてるんだよ。だって高くしないと皆行動しないでしょ。俺はこのマニュアルを売りたいんじゃなくて、皆に結果を出してもらいたいんだ、だからわざと高くしてる。

 

と答えました。

実際に、彼のクライアントの殆どがダイエットに成功しているらしく、クレームはほぼないみたいです。

 

ネット業界に限った話ではなくライ○ップが高額な理由も同じですね。

 

このように、いくら素晴らしい知識や情報があってもそれを無料で提供してしまうと、それを受け取る側の態度が本気にならないのでその人の為になりません。

人の役に立ちたくて自分の持っている情報を提供しても、それで成果を出してくれなければ悲しいですからね。

私はネットビジネス時代に、コンサルして人に教えてきたことが何度もありますが、人は良い情報を仕入れたとしてもビックリするくらい行動しません。本当にマジでビビるレベルで。

そんな人たちに行動してもらい人生を変えてもらうためには、有料にすることで彼らに本気になってもらうことしかコチラ側では出来ないのです。

ですから、

 

だったら無料でやればいいのでは?

 

と言う意見に賛成できないのは、「人はなかなか本気になれない」という人間の本質を考慮した上での結論です。

あともう一つの理由は技術は有料という概念です。

これを象徴する「天才画家・ピカソ」の有名な逸話がありますので、紹介させていただきます。

ある日、ピカソがマーケットを歩いていると、手に一枚の紙を持った見知らぬ女性がこう話しかけてきたそうです。

「ピカソさん、私はあなたの大ファンなんです。この紙に一つ絵を描いてくれませんか?」

ピカソは彼女に微笑み、たった30秒ほどで小さいながらも美しい絵を描きました。

そして彼女へと手渡しこう続けます。

「この絵の価格は、100万ドルです」

女性は驚きました。

「ピカソさん、だってこの絵を描くのにたったの『30秒』しかかかっていないのですよ?」

ピカソは笑います。

「お嬢さん、それは違う。30年と30秒ですよ」

どうでしょう?

この女性に「30年と30秒だ」と言った真意が分かりましたか?

確かにこの絵を描いた時間は30秒なのかもしれません。

ですが、そこに至るまでにピカソは人生を賭けて何十年と技術を磨き続けてきたのです。

要するに、今は30秒で描けるようになったけど、それは30年間もの間真剣に技術を磨いた結果の30秒なのだ、ということですね。

価値というものは、その人がそこまで積み上げてきた時間・労力・お金など全てが含まれており、その価値を無視して、

 

30秒で描いたものがなんでそんなに高いんですか?

 

と言うのはおかしいです。

FXも同じです。

その技術・ノウハウを公開している人は、それまでに多くの時間とお金と労力をかけてそれを積み上げてきています。

それを無料でくれということは、その人が多くのことを犠牲にして積み上げてきたものを軽く見ていることであり、リスペクトのかけらもありません。

その人がこれまで積み上げてきた価値(技術・ノウハウ)の重さが本当に分かっているならば、タダでそれを貰おうなんて考えは出てこないはずです。

(番外編)私は勝っている人の情報が欲しい

私であれば、FXで勝っている人にそのノウハウやテクニックを情報発信してほしいし、良い教材があれば紹介して欲しいし、自分の知識を本や教材にして出版して欲しいです。

例えば、もしこの年収24億円稼ぐスーパートレーダーのやまさんが、

 

私のトレードの基礎を築いてくれたのはこの教材です。この教材を学んだおかげでトレードで勝てるようになり今では年収24億稼げるようにまでなりました

 

と言ってオススメの本や教材を教えてくれたら即効で買いますし、

 

FXで稼ぐためのスクールを始めます、値段は100万です。

 

と言われたら即効で入ります。

結果を出すためには既に結果を出している人から学ぶことが最短・最速の方法だということを私は知っているので、FXで勝っている人にはその情報やノウハウをどんどん公開して欲しいと願っています。

私なんて結果を出している人から学びまくっても勝てるようにになるまで2年半もかかっています。

もし、

✔世の中の本屋にFX関連の本が並んでおらず、
✔勝っているトレーダーが誰も情報発信をせず、
✔勝てている人が誰も良い本や教材を紹介してくれていなければ

何も情報が得られませんので、それこそ勝てるようになるまで何年かかるか分かりません。

全ての知識を相場から直接自分で得なければならず、一見ランダムなチャートから法則性を見出していく

「帰納法的頭の良さ」

がないと無理ですし、とんでもなく時間がかかります。

本や教材というのはその時間を一気に短縮してくれるものです。

著者が膨大な時間とお金と頭を使って得た「勝つために必要な知識や情報」をその人なりにまとめて安価な本にして教えてくれているのですから、本や教材販売してくれている人には私は感謝しています。

ちなみに、イメージからの誤解があるのかもしれませんが、本屋に並んでいるFXの本とネット上で自分の教材を売っている人の教材は出版ルートこそ違うけれど、

「自らの経験や知識を文字にまとめて人にシェアする」

という根本的なところでは何も違いがないという認識です。

詐欺師もいるので要注意

勝ててないのにアフィリとか商材販売をしている人もいる

この業界には詐欺師がうじゃうじゃいます。

そして詐欺師の人たちは人間心理をよく勉強しているので、あの手この手で無知な人を騙そうとしてきます。

勝ててもいないのに、ありもしない適当な商材を高価格で販売して、大したサポートもせずにその後は知らんぷりの人達なんかも多くいます。

また、全く稼げない自動売買ツール(約30万)を売って、売った人にそのツールをアフィリさせ、そのツールが売れたらその人にアフィリ報酬を渡し(7万)、残りの分をそのツール販売の大元が貰う(23万)というネズミ講のようなシステムで稼いでいる人も大勢います。

その人はFXで稼いでいるのではなく、ツール販売で稼いでいるだけですから全く信用なりません。

最近流行りのFX系のコミュニティーもほぼ同じシステムです。

まずはコミュニティーへの参加権を売って(約30~50万)、そのコミュニティーに参加した人にコミュニティーをアフィリさせ、その人が勧誘した人がコミュニティーに参加すればアフィリ報酬を渡し(約10万)、残りの差額分(20~40万)を運営元が貰っていくというビジネスモデルです。

これも全くFXをしておらず、コミュニティーへの参加費で稼いでいます。

こういう人達がたくさんいて余計なことをしてくれるおかげで、本当に人の役に立とうと思って商材販売やアフィリエイトをしている人達までも悪者扱いされ、

 

本当に勝っているならこんなことする訳がない!

 

と言う人が増えたのだと思います。

ですから、こういう人達に騙されないようにその商材が良いものか悪いものかを見極めていくことがとても重要になってきます。

見極め方を書いておくと、

✔簡単に
✔楽して
✔チャートは読めなくていい
✔一度設定したらあとは自動で
✔1日5分だけ

と言ったキャッチコピーを使っていれば、それは悪質な商材や自動売買ツール・コミュニティーである可能性が限りなく高いので辞めておいた方が良いでしょう。

まとめ

「FXで勝っている人はアフィリや商材販売を自動収入化して他の収益源を作るべき」

という私の考えの根拠を詳しく解説させていただきました。

私は、

「経済的自由」

と、

「時間的自由」

の両立を目指しているため、こういった考えに至っています。

が、

これはあくまでも私の持論ですから、他にもいろんな考えがあって良いと思います。

自分が天才でないことに早く気付こう

人には2パターンの人間がいます。

一つは0から1を生み出せる上に、その1から100どころか1,000を学べるセンスがある天才。

もう一つは、そんなセンスは持っていないから、0から1を生み出した天才のノウハウを素直に学んで地道に100を目指していくしかない一般人。

私は「後者」ですので、既に勝って成功している人から学んでいます。

この現実をまず理解すると物事の達成は早いと思います。

自分が天才ではないと気づくことも、成功に近づく為のスキルの一つなのです。

東大生の中にも塾など行かず受験勉強すらまともにせずに受かる天才もいますね。

だからといって、自分も同じことをしていて東大に受かる自信があるか?と言われるとYesの人はかなり少ないのではないでしょうか。

では自分はどのタイプか?

学校が無料でくれた教科書を読み込めば他の参考書を買わなくても受かるか?

教科書だけじゃ足りないから、東大の受験に有利な参考書を買うか?

参考書の文字からだけでは深い理解ができないから塾の先生に自分の弱点をピンポイントで詳しく説明してもらい実力をつけていくべきか?

これらのことを客観的に把握して自己分析していくことが必要です。

頑なに、

 

本当に勝っているならこんなことする訳がない!

 

と思い続けて他人から学ぶ道を避け続けるのも、確かに一つの道です。

ただその場合、勝っているトレーダーが出している知識や情報を無視することになります。

ですから、

✔(その情報が偽物だった場合は)損することもないですが、
✔(その情報が本物だった場合は)利益を得ることもない

ということになり、これからも今の現状と同じ道を同じスピードで歩んでいくことになります。

 

このまま努力を続ければきっといつか勝てるようになる!

 

と夢を抱いているのかもしれませんが、恐らくそのままだと勝てる日はいつまで経っても来ないでしょう。

ハッキリ言いますが、独学で勝てる人なんて余程のセンスのある人だけです。

「商材屋さんお断り」

と言って独学で頑張っている人をよく見かけますが、私の考えでは独学で勝てるようになる程のセンスがある人であればもうとっくに成功しています。

今、勝てていなくてもがき苦しんでいるのにまだ独学でどうにかしようなんて考えている人がいるならば、もう自分に天才的なセンスは無いと諦めて、既に勝ち方を知っているプロの知識の恩恵にあずかる方が得策だと思います。

どの世界のプロ選手、プロのパフォーマー、プロの歌手にも優秀な指導者・監督・プロデューサーが付いています。

もしくはプロになるまでの過程で優秀な指導者に育てられています。

同じようにFXも技術なのですから、自分よりも実力がある人に学ぶべきなのです。

もしあなたが何が何でも勝ちたいなら、

 

本当に勝っているならこんなことする訳がない!

 

という考えを捨てて、素直に勝っているトレーダーの情報・ノウハウを買って、純粋な気持ちで一から勉強し直すことをおススメします。

▶関連記事:FXトレーダーの9割はなぜ負けるのか?【勝てない理由はただ1つ】

現在、私が安定的に利益を上げている手法をプレゼントしています

最後に。

このブログの記事だけでは、どうしても相場で勝つために必要な情報を伝えきることができないので、

「私が安定して利益を上げれるようになった4つの鉄板エントリーパターン(PDF127ページ)」

という解説マニュアルを書き下ろし、現在無料でプレゼントしています。

既に感想も数件届いており、手前みそながら満足していただける内容に仕上がっていると思います。

詳しいことは全てこちらの記事に書いてありますので、FXで勝てなくて苦しんでいる人は是非手に取ってみてください。

FXで勝てなくて苦しんでいるトレーダーの方へ

稼ごうと思って始めたFXなのに、思うように勝てずに苦しんでいませんか?

このレポートでは、

・私が安定して利益を上げている4つの鉄板エントリーパターンの徹底解説
・2年半勝てなかった私が安定して利益を上げられる常勝トレーダーになれた理由
・たった1つのエントリパターンだけで15億稼いでしまったトレーダーの話
・勝率が高くリスクリワード比も良い最強のエントリーポイント
・9割のFXトレーダーが負けてしまうたった1つの要因
・逆張りトレードをしても絶対に上手くいかない明確な理由
・なぜあなたが買えばレートは下がり、売れば上がるのか?

などを全127ページに渡り豊富なチャート事例を用いて具体的に解説しています。

読んだその日から即実践できる超具体的な内容に仕上げましたので、今すぐ読んでいただき是非明日からのトレードのスキル向上にお役立てください。

コラム
100億円トレーダーをフォローする
100億円トレーダーになるまで

コメント