FXって本当に稼げるんでしょうか?【答え:稼げますが基準値を上げる必要があります】

FX初心者向け

こんにちは、100億円トレーダーです。
(※顔写真付きの詳しいプロフィールはこちら

今回は私のブログ読者さんから、

 

損切りばかりにあい勝てません。FXって本当に稼げるんでしょうか?

 

というメールを頂きましたので、これに答える形でFXで勝つにはどのようなマインドや行動を取らなければならないのか?

「勝てるようになる人」と「負け続ける人」とでは何が違うのか?

この辺を解説していきたいと思います。

「FXって本当に稼げるの?」

と不安に感じている方は是非ご覧ください。

 

今回は厳しい発言が多くなるかもしれませんが、ご了承ください。

 

ですが、FXで勝つためのマインドや行動力をつけてもらうために敢えて厳しく言わさせていただきます

 

ブログ読者さんから来たメール本文

まずは、ブログ読者様から来たメールをご覧下さい。
(※本人よりメール掲載の承諾をいただいております)

見えにくいと思いますので、以下転載します↓

お世話になっております。

マニュアル読んで少額でトレードしています。

4時間足のトレンド時に押し目買いまたは戻り目狙いでエントリーしてますが、損切りにばかりあい勝てません。

短期足がトレンド方向に一致した時が優位性があるのはわかるのですが、ピンポイントでここって箇所でエントリーできません。

4時間足だけに絞ってエントリーチャンスを待っていたら、ブログ記事のように1ヶ月全くチャンスがない時もあるぐらいなのに、FXって本当に稼げるんでしょうか?

どう考えても月100万勝つなんて無理に思えてきました。

もちろん資金力にもよりますが…。

なんせ、やっと訪れたと思ってエントリーしても勝率2割ぐらいなので、お金が減るばかりでストレス溜まりまくりです。

エントリーマニュアルの内容は理解できているつもりですが、私がエントリーすると、ほぼ直ぐに逆行して損切り(15~20pips)にあうのですが、何をすれば逆行を防げますか?

申し訳ありません。

どなたのブログ記事をみても、トレンドフォローが大事で押し目買い、戻り売りしましょうって書いてありますが、その細かいエントリーポイントがわかりません。

ダブルトップや三尊もネックラインを割ったあとのリターンムーヴも上手くいきません。

宜しくお願い致しますm(_ _)m

このメールをくれた方以外からもこのような内容の質問を度々もらうので、同じような思いの方が多いと思います。

「マニュアルを読んで勉強した」と一言に言っても人によって【基準値】が違うんだな、というのがこのメールを読んだ率直な意見です。

この「基準値」というのはかなり大事なことなので、今回は頂いたメールから状況を察した上で、

「この彼がFXで勝てるようになるためにどうしたらいいか?」

についてを全体でシェアすることにしました。

まずこのメールを読んで私が思うことは下記の2つです。

2.に関してはこのブログで再三伝えているので、今回は1.の「基準値」に重点を置き、詳しくお話ししたいと思います。

※追記:

このメールをもらった後に再び彼からメールがきたのですが、そこには、

「今年入ってからはリアルトレードをお休みし、検証に時間を割くつもりでいます。今のままトレードしても負けるだけなので。」

とありましたので、私が詳しくアドバイスする前に、トレードは技術だということや技術を身につけるために練習する必要があるということに自分自身で気付き、やるべき正しい方向に進めたようなので素晴らしいです。

トレードは技術だということが分からず勉強だけしている人がほとんどですから、彼は勝ちトレーダーの道を一歩進めましたね。

今から説明する「基準値」についても理解してもらえるともっと成長が加速することと思います。

成功者の基準値と普通の人の基準値

FXに限らずどの世界でもそうなのですが、達成(成功)できる人とできない人の差は能力や才能・センスの差ではなく、

【基準値の差】

だと言われています。

 

もちろん、能力や才能・センスの差もありますが、FXに関してはそこまで能力・才能・センスは必要ないです。

 

能力や才能・センスが必要とされるのはアスリートや企業経営者・芸能人などですね

 

基準値とは?

基準値とは、あることに対して自分が「普通・当たり前」だと思っている値のことです。

例えば、副業としてFXに取り組み、安定的に稼げるようになったAさんという方がいたとします。

Aさんは、本業の仕事が終わってからFXの勉強や練習に5時間取り組み、土日祝日も全部FXに当てました。

たまに平日2~3時間しかFXの勉強や練習ができないと自分自身をちょっと責めてしまうこともあるくらいでした。

要するに、AさんはFXで安定して稼げるようになるためにはこれくらい取り組むことが当たり前だと思っているわけで、これがAさんの基準値ということになります。

一方で、思うように結果を出せていないBさんという方は、本業の仕事が終わってからFXの勉強や練習に1時間程度しか取り組まず、残りの時間はソファーに寝転がりながらTVを見てゴロゴロしています。

しかも、

 

本業で仕事もしているのに、帰ってきてから1時間もFXの勉強をするなんて俺って凄いな~

 

とまで思っていたりします。

土日祝日も気分が乗った日しかFXに取り組まずに、それ以外は友達と遊んだり、飲みに行ったりと休日を楽しんでいます。

ですが、Bさんはこう思っています。

 

休みの日に2~3時間もFXに取り組んで、俺って頑張ってるな〜

 

と。

これがBさんの基準値ですが、このように、自分が「普通・当たり前」だと思っている基準値は人それぞれ違うのです。

成功する人は基準値が高い、普通の人は基準値が低い

AさんとBさんの例から分かるように人によって基準値が違うのですが、往々にして成功する人の基準値は高く、成功しない人の基準値は低いです。

成功者が当たり前にこれらくいの作業はすべきだと思っていることを、成功できない人はそれが当たり前だと思っていないことがほとんどです。

私は昔アフィリエイトで月に300万ほどの金額を5年間継続して稼いでいたのですが、アフィリで月300万稼げるようになるまでは、

・毎日12時間の作業と勉強
・土日祝日もひたすら作業と勉強
・友達と飲みに行くことはない
・アフィリのノウハウを手に入れるために教材への投資は当たり前に行う
・筋トレも完全ストップ

など、寝る時間とご飯を食べる時間以外の全ての時間をとにかくアフィリの勉強と作業に費やしていました。

アフィリで月300万稼ぐためにはこれくらいやるのが当たり前だと思っていたからです。

 

これが私の基準値だということです

 

ですが、私にとって当たり前だったこの感覚は、稼げない人にとっては当たり前ではないことに後々気づきました。

というのも、アフィリで月300万稼いだ後、アフィリを人に教えたこともあるのですが、皆さん口では、

 

アフィリで月100万は稼ぎたいです!

 

とか、

 

月数百万を稼げるようになって会社を辞め自由に暮らしたいです!

 

とかいった夢を語っていましたが、実際の作業量や勉強量を見てみると、

・1日2〜3時間程度しか作業しない
・土日祝日は結構遊んでいる
・お金がもったいないからという理由でアフィリ教材への投資をしない
・筋トレなど趣味にもたっぷり時間を割いている
・たっぷり睡眠をとっている

など、私からしたら、

 

そんなんで稼げるようになるわけないやろボケ!怒

 

と言いたくなるような信じ難いレベルの行動しか取っていませんでした。

ですが、やっている本人は、

「ちゃんと作業もしていますし、勉強もしています!なのになぜか稼げません!」

と、やるべきことをしっかりできていると思っている様な発言をされるので、

 

あぁ、俺にとっての当たり前と彼らにとっての当たり前の基準は全然違うんだなぁ

 

ということを思い知らされました。

このように結果を出す人と結果を出せない人とでは、基準値が大きく違っており、この基準値の差が結果の差として現れているのです。

基準値が低い人は、ちょっとやっただけで頑張った気になりますが、その努力量では結果を出すには足りないので何をやっても基本的には成功できません。

ですから、今結果を出せていない人は今自分が持っている基準値を成功者が持っている基準値に上げていく必要があるのです。

余談:

成功者や超一流のアスリートなどが、

「僕は努力なんてしたことありません」

みたいな発言を聞いたことがあると思いますが、あれは彼らにとってはそれくらいするのは当たり前だと思っていて、努力だとは思っていないからです。

例えば、イチロー選手が努力する姿を見て、多くの人はイチローはすごい!と思いますが、本人からしたらプロ野球選手として当たり前のことをしているだけで努力ではないのです

汗水流して歯を食いしばるような練習や、人には真似できなくらい勉強をする姿や、プロのモデルさんの1日のルーティーンを普通の人が見たら

「あの人めちゃくちゃ努力して、凄すぎる!」

と思うのですが、当の本人にとっては当たり前のことだし、その結果を求めるならばそれをしないと言う選択肢などないと思っているでしょう。

要するに”基準値が高い”ということであり、この基準値の違いが成功者と凡人を分けるんですね。

メールをくれた彼の基準値

成功者と普通の人との基準値の違いが分かったところで、メールをくれた彼の基準値を見ていきましょう。

もう一度彼のメールを読んでください。

マニュアル読んで少額でトレードしています。

4時間足のトレンド時に押し目買いまたは戻り目狙いでエントリーしてますが、損切りにばかりあい勝てません。

短期足がトレンド方向に一致した時が優位性があるのはわかるのですが、ピンポイントでここって箇所でエントリーできません。

4時間足だけに絞ってエントリーチャンスを待っていたら、ブログ記事のように1ヶ月全くチャンスがない時もあるぐらいなのに、FXって本当に稼げるんでしょうか?

どう考えても月100万勝つなんて無理に思えてきました。

もちろん資金力にもよりますが…。

なんせ、やっと訪れたと思ってエントリーしても勝率2割ぐらいなので、お金が減るばかりでストレス溜まりまくりです。

エントリーマニュアルの内容は理解できているつもりですが、私がエントリーすると、ほぼ直ぐに逆行して損切り(15~20pips)にあうのですが、何をすれば逆行を防げますか?

申し訳ありません。

どなたのブログ記事をみても、トレンドフォローが大事で押し目買い、戻り売りしましょうって書いてありますが、その細かいエントリーポイントがわかりません。

ダブルトップや三尊もネックラインを割ったあとのリターンムーヴも上手くいきません。

先ほどお話した基準値の概念を頭にいれながらメールを見ていくと、基準値の低さが見えます。

 

決して彼を責めたり晒したりする訳ではなく、より良くなってもらうためのアドバイスです。

 

しかも彼だけではなく、他の多くの方にも感じることです

 

基準値の低さ1:マニュアルを読み込むレベルが低い

まずは、

>マニュアル読んで少額でトレードしています。
>エントリーマニュアルの内容は理解できているつもりですが、

この部分です。

「マニュアルを読んだ」「理解している」とありますが、さてその基準値はどのくらいか?と言うこですね。

日々たくさんの方からマニュアルについての感想のメールをいただくので分かるのですが、結果を出す人とそうでない人の、

「マニュアルを読む基準値」

はびっくりするくらいの大違いです。

結果を出す人がマニュアルを読むといえば、

・人に説明できるくらいの理解度になるまで何度も読み込む(最低5回は必要かと)
・大事なところをメモを取りながら読む
・分からないところがあれば他の書籍や記事などを見て完璧に分かるまで周辺資料を漁る
・それでもイマイチ苦手に感じるところをピックアップして少しの違和感も感じないくらい脊髄にまで落とし込む
・最終的には覚える

など、ここまでやって「マニュアルを読んだ」と言う感じでしょうか。

このメールの彼が何回マニュアルを読んだかは分かりませんが、もしこの基準値にまで持っていけていないのであれば、それは「マニュアルを読んだ」とは言えません。

実際に、成長が早い方は「プリントアウトして読みました」という人が多いですし、エントリー添削の生徒さんで最近勝てるようになってきたある方は初期の頃、

 

誤字脱字を見つけてしまったくらい、一語一句逃さないよう毎日読み込みました。

 

合計で10回くらいは読んだと思います。

 

とメールをくれましたし、別の方は私のマニュアルに限らずブログに至るまで全ての文章をノートにメモしながら何度も何度も読み込んだそうです。

また、株式の短期トレードで資産数十億の資産を築いたあるトレーダーが以前メルマガでこう言っていました。

私は、取得した情報で収入アップできなかったことがないため、その実、なぜ収入アップできない人がいるのか、よく分かっていません笑

ですが!

自分のことをよく考えてみると、こういう風にやっているなーと思う情報実践のコツがあります。

それを本日お話させていただきます。

まず、取得した情報・ノウハウを5回前後(そのときによって違いますが)、繰り返し読み込みます。

そして、その情報を元にした行動を概ね最低100回以上は繰り返します。

どういうことかというと、情報に出会ったら一回で覚えきれないと思うので、5回ぐらい繰り返し本や動画を見ているのです。

そして、そこで覚えたことを100回ぐらい実践で繰り返します。

例えば株式投資であれば、練習をしろと言われたので、ソフトバンクのチャートを30年分100回ぐらい練習しました。

そしたらソフトバンクで利益400万が練習した5日後に出ました。

つまり、情報を何度か繰り返し読み込み、その情報を実際に数十回、数百回、数千回と実行するのです。

これが、私が成果を上げている方法です。

注目して欲しいのは、

>まず、取得した情報・ノウハウを5回前後(そのときによって違いますが)、繰り返し読み込みます。

>そして、その情報を元にした行動を概ね最低100回以上は繰り返します。

>どういうことかというと、情報に出会ったら一回で覚えきれないと思うので、5回ぐらい繰り返し本や動画を見ているのです。

という部分です。

マニュアルを1回読んだ程度では読んだとは言わず、その情報が自分の一部になる(覚える)まで繰り返し読む。

成果を出す人は、ここまでするのです。

これらから分かることは、成果を出す人にとって、知識をインプットするために何度もマニュアルを読んで徹底的に頭に叩き込むのが当たり前=それが達成できる人の「基準値」と言うことです。

これを読んでくれているあなたの基準値はどうでしょうか?

なかなか成長できずに悩んでいる方は、マニュアルを1回か2回読んで、分からない部分を残したままにしてはいないですか?

つまり、

 

マニュアルを読みました!

 

と言った時の内容が、成功者と普通の人とでは、

【成功者】

・人に説明できるくらいの理解度になるまで何度も読み込む(最低5回くらい)
・メモを取りながら読む
・分からないところがあれば他の書籍や記事などを見て完璧に分かるまで周辺資料を漁る

【普通の人】

・1回読み、なんとなく分かった気になる

と、全然違っています。

この基準値の違いが結果の差となって現れていることを胸に刻み、自分の基準値を見直してみてくだい。

ちなみに、今回もらったメールに

>どなたのブログ記事をみても、トレンドフォローが大事で押し目買い、戻り売りしましょうって書いてありますが、その細かいエントリーポイントがわかりません。

と書かれていますが、私のブログに細かいエントリーポイントを解説している記事があるので、きっとその記事にも辿り着いてもらえていないのかと思います。

 

 

エントリーポイントの理解はFXで勝つ上でかなり重要な問題なので、基準値の高い方なら、解説している記事がないかを隅々まで読むはずです。

disりたい訳ではなく、まだ自力でできることがあるのに見逃しちゃっているその甘い基準値を上げていかないと勝てるようにはなれないから厳しく言います。

「勝ちたい」ならばマニュアルを読む基準も、ブログで欲しい情報をむさぼる基準も、練習回数や練習時間も、とにかく全ての基準値を上げていきましょう!

実際に、1日でブログの全記事を読破しました!という方もいました。

 

私も気に入ったブログがあればEvernoteに大事なところをメモをしながら全ての記事を1日で読みきります

基準値の低さ2:マニュアルを読んだ程度で稼げると思っているそのマインド

次に、

>4時間足のトレンド時に押し目買いまたは戻り目狙いでエントリーしてますが、損切りにばかりあい勝てません。

>短期足がトレンド方向に一致した時が優位性があるのはわかるのですが、ピンポイントでここって箇所でエントリーできません。

>私がエントリーすると、ほぼ直ぐに逆行して損切り(15~20pips)にあうのですが、何をすれば逆行を防げますか?

>どなたのブログ記事をみても、トレンドフォローが大事で押し目買い、戻り売りしましょうって書いてありますが、その細かいエントリーポイントがわかりません。

>ダブルトップや三尊もネックラインを割ったあとのリターンムーヴも上手くいきません。

この部分です。

次章から解説する「2.トレードが技術だということが分かっていない」にも繋がりますが、ちょっとマニュアルを読んだ程度で勝てる(稼げる)と思っているそのマインドが、FX業界への認識・覚悟の基準値が低い証拠です。

 

彼に限らず、FXをやっている8〜9割の人は激甘な覚悟でFXに取り組んでいると思います。

 

だから多くの人は勝てずに散っていくのですが、そんなに簡単ではないですよ、FXは…

 

これは野球で例えると、

 

バッティングのハウツー本を読んで試合に出てみたのですが、全然打てません。

 

ハウツー本に書いてある通りのことをしているつもりなのに、三振ばかりして嫌になります。

 

あと、どのハウツー本読んでも同じことが書いていますが上手くできません。

 

と言ってるのと同じであり、FXや野球への認識・覚悟の基準値が低い(言い換えるとFXや野球自体をナメてる)以外の何ものでもありません。

もし、あなたの周りにさっきのような発言をしている人がいたら、あなたはどう思いますか?

きっと野球を真剣にやっている人ほどこう思うのではないでしょうか。

「いやいや、そんな簡単にできたら苦労せんわ、舐めんなよ」

と。

FXも同じです。

マニュアルを読んだ程度で勝てるようになるとは、基準値の高い方なら思いません。

だからこそ真剣に、ナメてかからず、本気で向き合っていくから基準値が高い人ほど速く成長するのです。

次章で説明する”FXで勝てるようになるには練習が必要である”という真理に行きつくまでにいろいろと紆余曲折あるかもしれませんが、その前段階で、

 

あのマニュアルにはこう書いてあったが自分は上手くいかない、何が原因なんだろう?何が足りないんだろう?

 

あの人が上手くいって私が上手くいかない原因はどこにあるんだろう?

 

と、自分が勝てない原因を必死に考えるはずです。

そうこうしているうちに、自分に足りない部分や、FXで勝てるようになるには練習が必要であるということに気づき、練習を経て稼げるようになるのです。

FXを甘く見ず、

 

どうにかして稼いでやる!そのために何が足りない?

 

と必死にしがみ付き自分に足りないものを血眼になって探そうとする基準値の高さもまた、成功者か否かを分けるものです。

ちょっと取り組んでみた程度ではすぐに結果が出ないのなんてFXだけじゃなくどんな業界でも当たり前なのに、あたかもとんでもない量の勉強と練習をしたけどもうこれ以上はお手上げだ!と言うようなSOSを求められたので、ちょっと指摘させてもらいました。

 

もちろんメールをくれた彼だけに言ってるのではなく、該当する皆さんへ伝えたいことですよ!

 

メールをくれた彼は私に質問すると言う「行動」をしているのでその点には心から拍手です。

 

今回はメール内容を例に、マニュアルを読むこと(勉強量・内容)とFXに対する覚悟の2つの基準値を説明しましたが、他にも、

「練習量・内容」
「トレード分析の精度」
「PDCAを回す際の精度」

などあらゆることで達成できる人とできない人の基準値の差があるので全ての基準を上げる必要があります。

メールの文面からはまだ今の基準値では勝ちには遠いかなと思うので、FXで成果を出したければ、

・今の自分が思う「やったつもり」で成果が出ていないんだから、それはやれてないと言うこと
・「やったつもりだけど成果が出ない」ではなく、成果が出るまでやって初めて「十分やれてたんだ」と思うこと
・勝てる人ならどこまでやってるだろう?と考えてみる

など自分の基準値を上げるための思考の訓練をしてもらいたいと思います。

成功している人の基準値を知る最も良い方法は、成功者とお近づきになり多くの時間を一緒に過ごして影響を受けることですが、そうは言ってもこの方法は難しいですので他のオススメの方法をいくつか挙げておきます。

・成功者がやっているサロン/コミュニティなどがあれば参加する
・成功者が教材などを販売していれば購入する
・成功者がマンツーマンコンサルをやっていれば参加する
・セミナーなどの後の懇親会は必ず最後まで残り成功者と仲良くなる
・成功者のメディアを隈なく読み込み彼らがどれくらいの覚悟で物事に取り組んでいるかをチェックする

有料のものでなくてもSNSなどで発信している人も多いのでなるべくたくさんの価値観を真似するつもりで言動を観察すると良いと思います。

..ということで、成功する人と普通の人との基準値の違いについて解説しました。

現状、思うように成果を出せていない方はまず、基準値を引き上げる努力をお勧めします。

では次に、

「2.トレードが技術だということが分かっていない」

ということについてお伝えしていきます。

※注意:

次章では練習に関して伝えますが、基準値が低いままでは、少しのトレード練習だけでも

「こんなに練習して、俺って頑張ってるなー」

と満足してしまったり、もしくは、

「こんなにも練習しているのに、なぜ未だに勝てないんだ」

と勘違いしてしまったりするので、せっかく”FXで勝てるようになるには練習が必要”という真理に辿り着けたとしても、練習量の少なさからいつまで経っても勝ち組トレーダーになれない可能性が非常に高いです。

それ防ぐためには自分の「充分な練習量」の基準値を捨て、既に稼いでいる人がどれくらいの練習をしていたかを目安として知って最低でもその人と同レベルの練習を行うなど、基準値を底上げする工夫もしましょう。

FXトレーダーは【技術職】なので練習すること以外に上手くなる方法はない

このブログで何度も言っていますが、FXトレーダーは【技術職】ですので勉強して知識をつけただけでは勝てるようにはならず、得た知識を実戦で使える技術にまで昇華させる必要があります。

そして、技術というのは1つの例外もなく、

『知識 + 反復練習 = 技術』

という方程式によって習得できるので、勉強して「分かったこと」を「実際にできること」にするために何度も何度もトレード練習を繰り返し行っていかなければなりません。

FXにおける練習とは?

FXにおける練習とは、FX教材などで勉強したことを実際のリアルトレードで使えるようになるために、

①練習ソフトなど実際に動いている「先の見えないチャート」を使って環境認識の練習をしたり
②エントリーポイントを見つけて、そのポイントでエントリーから決済までを行う売買練習をしたり
③それらのトレードデータを分析して自分の弱点を把握して改善をしていく作業をしたり

することを言います。

これを検証という人も多いですが、イメージしやすい様に私は練習と言っています

重要なのは「先の見えないチャート」を使って、というところです。

FXの練習はどれだけ本番と同じようにできるかが大事なので、結果が分かりきっている過去チャートを使って練習してもほとんど意味はありません。

詳しくは、リアルトレードでも勝てる正しい検証方法3つを徹底解説【間違った検証をしても意味がない】をご覧下さい。

【FX】リアルトレードでも勝てる正しい検証方法3つを徹底解説【間違った検証をしても意味がない】
今回は、「FXは検証作業が大切だ!とか1にも2にも過去検証!などいうように検証の重要性が説かれているけど、どのような検証をすればいいのだろう?結果の出る検証の方法が知りたいなぁ」という疑問に答えます。FXで安定して勝てるようになる為に検証作業(=練習)は必須ですが、正しい検証の仕方を書いているサイトがありませんでしたので、今回徹底解説していきます。

なお、「先の見えないチャート」を使ったトレード練習ができる環境は、

1.FX練習ソフト
2.少額リアルトレード
3.デモトレード

の3つしかなく、この中でどれが効率的にトレード練習をすることができるのかを真剣に考えていく必要があります。

技術を身に付ける方程式は、FXに限らず全ての技術職の分野で共通している考え方なので、何かしらの技術を持っている人は皆必ず反復練習をしてスキルを磨いています。

ドラムが上手い人はハウツー本を読みまくった人ではなく、上手くなるまで練習を積んできた人です。

ボクシングが強い人はハウツー本を読みまくった人ではなく、強くなるまで練習を積んできた人です。

料理が上手い人はハウツー本を読みまくった人ではなく、上手くなるまで練習を積んできた人です。

FXも全く同じで、FXで稼げる人はハウツー本(教材など)を読みまくった人ではなく、勝てるまで練習を積み重ねてきた人です。

メールをくれた彼は、

4時間足のトレンド時に押し目買いまたは戻り目狙いでエントリーしてますが、損切りにばかりあい勝てません。

短期足がトレンド方向に一致した時が優位性があるのはわかるのですが、ピンポイントでここって箇所でエントリーできません。

私がエントリーすると、ほぼ直ぐに逆行して損切り(15~20pips)にあうのですが、何をすれば逆行を防げますか?

なんせ、やっと訪れたと思ってエントリーしても勝率2割ぐらいなので、お金が減るばかりでストレス溜まりまくりです。

どなたのブログ記事をみても、トレンドフォローが大事で押し目買い、戻り売りしましょうって書いてありますが、その細かいエントリーポイントがわかりません。

ダブルトップや三尊もネックラインを割ったあとのリターンムーヴも上手くいきません。

と言っていますが、これは当たり前です。

反復練習をせず、技術を身に付けていないままでは、勝てるトレードが出来る訳がないのです。

 

練習もせずに勝てるんだったら天才トレーダーですね。

 

そういう方は私のブログを見るまでもなく初期から勝てているはずです

 

ですから彼がやることはたった1つ。

先の見えないチャートを使って、

・環境認識をする練習
・マルチタイムフレーム分析をする練習
・水平ラインを引く練習
・4時間足レベルの押し目買いまたは戻り売りのエントリーをする練習
・短期足でエントリータイミングを図る練習
・逆行しにくい局面を実際のリアルチャートから見抜く練習
・リターンムーヴからエントリーする練習

などを何度も何度も何度も行い、技術を身に付けることです。

どれくらいやるか?と聞かれたら先ほどの基準値の話にも繋がりますが「勝てるまで」です。

 

練習ソフトを使って40年分のトレード練習をやったらからもう充分、俺は頑張った!

 

ではありません。

40年分やっても勝てないのであれば、まだやるのです。

とにかく勝てるまで、練習を続けてください。

FXトレードスキルを最も早く上達させる秘訣【私が4ヶ月で勝てるようになった方法】の記事に解説しているような正しい練習を続けていれば、いつかきっと安定的に稼げるトレード技術を身に付けることができるでしょう。

FXトレードスキルを最も早く上達させる秘訣【私が4ヶ月で勝てるようになった方法】
今回は、「FX始めて1年くらい経つけど、一向に勝てず全然上達している感じがしない。どうやったらFXのトレードスキルって上達するんだろう?何かコツみたいなものってあるのかな?」という方に向けての記事となります。トレードスキルを上達させるコツを解説していますので是非ご覧ください。

その技術が身に付くまでに諦めないことが非常に大事です。

基準値を高く持ち、正しい練習を勝てるまで継続しましょう。

 

参考までに私は6通貨ペア×10年分やりましたので、計60年分のトレード練習をしました。

 

また私のエントリー添削の生徒さんで勝てるようになったMさんという方は今現在36年分のトレード練習を終えたそうです。

 

しかしこれはあくまでも他人の結果。

 

どれくらいのトレード練習をするかは「勝てるまで」が答えです。

 

…ということで、

『FXトレーダーは【技術職】なので勉強しただけでは勝てない、勝てるようになるには学んだ知識を実戦で使えるレベルに昇華させるための反復練習をしなければならない』

ということを簡単に解説してきましたが、”FXで勝てるようになるには練習が必要”だという話はこのブログの様々な記事で何度も何度も詳しくお伝えしていますので、該当記事を下記に貼っておきます。

必ず全てを読み、

・トレード技術を習得する為には、なぜ圧倒的な量のトレード練習を繰り返し行わなければならないのか?

そして、

・どういった練習をすれば効率よく技術を向上させることができるのか?

ということを深く頭に刻んでおいてください。

 

ここでもまた基準値の話を思い出してくださいね!

 

一回だけ目を通すことを「読んだ」と言うのか、心底理解するまで読み込むのか、成功者の基準値はどうでしょうか。。

 

■なぜ、FXで稼げるようになるために練習をしなければならないのか?

【断言します】FXで勝つには勉強よりも”あること”を徹底的に行う方が重要です
今回は、「FXを始めてしばらく経つけど全然勝てない。勉強もして毎日真面目に取り組んでいるんだけどなぁ。どうしたら勝てるようになるんだろう?」と、一生懸命勉強しているのにも関わらず、なかなか成果を出せずに悩んでいる方へのお話をしたいと思います。結論から言うと”あること”をすれば稼げるようになります。
検証ソフトはFXの上達のために必要なのか?【結論:必要です】
今回は、「FXを上達させるには検証ソフトが良いと聞いたけど、検証ソフトってなに?それってFX初心者にも必要なの?必要だとしたらなんで必要なの?」こういった疑問に答えます。FX検証ソフトについて詳しく知りたいと思っている方は是非お読みください。

■効率よく技術を向上させる方法

【FX】リアルトレードでも勝てる正しい検証方法3つを徹底解説【間違った検証をしても意味がない】
今回は、「FXは検証作業が大切だ!とか1にも2にも過去検証!などいうように検証の重要性が説かれているけど、どのような検証をすればいいのだろう?結果の出る検証の方法が知りたいなぁ」という疑問に答えます。FXで安定して勝てるようになる為に検証作業(=練習)は必須ですが、正しい検証の仕方を書いているサイトがありませんでしたので、今回徹底解説していきます。
【実証済み】効果が出るFX過去検証のやり方を公開します【早く稼ぎたい人は必見】
今回は、「過去検証する重要性が分かったのでヤル気満々なんだけど、検証のやり方って具体的にどうすればいいんだろう?効果が出る検証のやり方が分からないので教えてください」こういった疑問に答えています。効果が出る検証のやり方を知りたい方は是非ご覧ください。
FXトレードスキルを最も早く上達させる秘訣【私が4ヶ月で勝てるようになった方法】
今回は、「FX始めて1年くらい経つけど、一向に勝てず全然上達している感じがしない。どうやったらFXのトレードスキルって上達するんだろう?何かコツみたいなものってあるのかな?」という方に向けての記事となります。トレードスキルを上達させるコツを解説していますので是非ご覧ください。
なぜ、FX練習ソフトを使えば早く稼げるようになるのか?【理由は3つ】
今回は、『なぜ、FX練習ソフトを使えば早く稼げるようになるのか?』ということについて解説していきたいと思います。デモトレードで練習している人は多いですが、稼げるようになるまでに時間が掛かり過ぎるので、いち早く稼げるトレーダーになりたい方は必ずFX練習ソフトを使いましょう。

※追記:

先ほどもお伝えしましたが、今回のメールを貰った後に、

「今年入ってからはリアルトレードをお休みし、検証に時間を割くつもりでいます。今のままトレードしても負けるだけなので。」

というメールを貰っていますので、彼は練習という解決策を自分自身で見つけていらっしゃいます^^

FXって本当に稼げるんでしょうか?まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は下記のメールを題材に↓

お世話になっております。

マニュアル読んで少額でトレードしています。

4時間足のトレンド時に押し目買いまたは戻り目狙いでエントリーしてますが、損切りにばかりあい勝てません。

短期足がトレンド方向に一致した時が優位性があるのはわかるのですが、ピンポイントでここって箇所でエントリーできません。

4時間足だけに絞ってエントリーチャンスを待っていたら、ブログ記事のように1ヶ月全くチャンスがない時もあるぐらいなのに、FXって本当に稼げるんでしょうか?

どう考えても月100万勝つなんて無理に思えてきました。

もちろん資金力にもよりますが…。

なんせ、やっと訪れたと思ってエントリーしても勝率2割ぐらいなので、お金が減るばかりでストレス溜まりまくりです。

エントリーマニュアルの内容は理解できているつもりですが、私がエントリーすると、ほぼ直ぐに逆行して損切り(15~20pips)にあうのですが、何をすれば逆行を防げますか?

申し訳ありません。

どなたのブログ記事をみても、トレンドフォローが大事で押し目買い、戻り売りしましょうって書いてありますが、その細かいエントリーポイントがわかりません。

ダブルトップや三尊もネックラインを割ったあとのリターンムーヴも上手くいきません。

宜しくお願い致しますm(_ _)m

このメールをくれた彼がFXで勝てるようになるにはどういったマインドや行動を取っていかなければならないのか?ということを解説してきました。

この彼に必要なのは、

でしたね。

ちょっと晒し者みたいになって申し訳なかったですが、私からの本気のアドバイスです。

是非、彼にはこの2つを実行してもらっていつの日か勝ち組トレーダーになって欲しいです。

 

『トレードは技術だから練習が必要だ』ということが自分で分かった方です。

 

きっと勝ち組トレーダーになれるでしょう!頑張ってください!

 

また、本記事を読んでくれている読者様の中にも、今回メールをくれた彼のように、

1.基準値が低い
2.トレードが技術だということが分かっていない

という方が多くいるはずですので、今回のメールに対する私からのアドバイスを他人事だと思わず、

・自分の基準値はどれくらいだろうか?低くないだろうか?
・ちゃんと練習はしているだろうか?
・しているならばどのレベルの基準値で練習しているのだろうか?
・練習のレベルが低いのではないだろうか?

などを見つめ直し、自分を改善するキッカケにして欲しいと思います。

…ということで以上となります。

本日も長い記事を最後までお読みいただきありがとうございました^^

では!

 

メールを載せる際にはその都度許可をもらいますので、皆さんビビらずに引き続きお気軽にメールくださいね!

 

多くの人に当てはまるであろう質問は他の人のためにもなるので、こうやって公開でお返事するのも良いかなと思っています。

FXで勝てなくて苦しんでいるトレーダーの方へ

稼ごうと思って始めたFXなのに、思うように勝てずに苦しんでいませんか?

このレポートでは、

・私が安定して利益を上げている4つの鉄板エントリーパターンの徹底解説
・2年半勝てなかった私が安定して利益を上げられる常勝トレーダーになれた理由
・たった1つのエントリパターンだけで15億稼いでしまったトレーダーの話
・勝率が高くリスクリワード比も良い最強のエントリーポイント
・9割のFXトレーダーが負けてしまうたった1つの要因
・逆張りトレードをしても絶対に上手くいかない明確な理由
・なぜあなたが買えばレートは下がり、売れば上がるのか?

などを全142ページに渡り豊富なチャート事例を用いて具体的に解説しています。

読んだその日から即実践できる超具体的な内容に仕上げましたので、今すぐ読んでいただき是非明日からのトレードのスキル向上にお役立てください。

FX初心者向け コラム
100億円トレーダーをフォローする
100億円トレーダーになるまで

コメント