検証ソフトはFXの上達のために必要なのか?【結論:必要です】

FX初心者向け

こんにちは、100億円トレーダーです。
(※顔写真付きの詳しいプロフィールはこちら

今回は、

 

FXを上達させるには検証ソフトが良いと聞いたけど、検証ソフトってなに?それってFX初心者にも必要なの?必要だとしたらなんで必要なの?

 

こういった疑問に答えます。

この記事を読めば、

・FXの検証ソフトとは?
・FX初心者も使った方がいいのか?
・なぜ使った方がいいのか?
・検証ソフトを使うメリット・デメリットは?
・検証ソフトを使ってどんなことができるのか?
・オススメの検証ソフトは?

などのFX検証ソフトにまつわること全てが分かるようになります。

FX検証ソフトについて詳しく知りたいと思っている方は是非お読みください。

本記事を書いている私はFX歴4年で、現在の収益は月に100万~150万ほど。

最初の1年半は全く勝てずに「-1,000万円」の資金を溶かし、どうやったら勝てるようになるか見当もつかない目の前が真っ暗な日々を送っていましたが、FX検証ソフトで練習をし始めてからだんだんと勝ちが増え、今では安定的に稼ぎ不安なく過ごせるようになりました。

検証ソフトのおかげでここまで来れたと言っても過言ではないのですが、そんな一ユーザーの視点から検証ソフトの色々を語っていきたいと思います。

FX検証ソフトとは?

FX検証ソフトとは、過去の日付の相場をリアルチャートのように動かし、仮想資金を使って本番同様のFX取引をすることができるパソコン用のソフトです。

 

過去のチャートを使って本番さながらの売買練習ができるソフトです。練習ソフトとも言います

 

いくつか特徴がありますが、私が一番気に入っている特徴は、ローソク足の進むスピードを自由に調節できる機能が付いている点で、これは1時間足や4時間足のローソク足が本来だと1時間・4時間かかるところを数十秒/数分でローソク足が作られるように調整できるという機能です。

 

例えば私が使っている練習君プレミアムという検証ソフトは、ローソク足の進むスピードを最速に設定した場合、1ヶ月分のレートの動きを約10〜15分で再現することができます

 

1ヶ月~1年分のトレードをわずか数十分・数時間で再現できるので、超効率的にFX取引の練習ができます。

実際にどんな感じで動かすかというと、例えば、

通貨ペア:ドル円
期間:2014年1月1日から2017年12月31日までの3年分(※好きな期間を設定できます)
初期投資額:10万円

という設定をすれば、2014年1月1日から2017年12月31日の間に実際に動いていたローソク足を、自分の好きな速度でリアルチャート(=先が見えないチャート)のように動かしてくれます。

当然、エントリーポイントが来たら注文を入れて売買できるので、まるでリアルトレードをしているかのような感覚です。

 

その取引によって、いくらの利益or損失が出たかも自動で計算してくれます

 

また、指定期間終了後は、その期間のパフォーマンスレポート(=検証データ)を出してくれるので、

・勝率やリスクリワード
・プロフィットファクター
・1トレードあたりの平均利益

などの今の自分の実力の把握までもできるFXトレード練習の専門のソフトです。

 

FX検証ソフトは有料・無料含めて色んな会社が出していて、ソフトによって各社それぞれ細かい仕様は異なりますが、大まかには上記のような感じです

 

FX検証ソフトが必要な人・必要でない人

このようにFX検証ソフトは、FX技術を身に付けるための練習の時間短縮やデータ分析など、有難い機能が盛り込まれているので、より早く利益を出して安定して稼いでいきたいと思っている人は【全員必須】のものです。

が、厳密に言うと、FX検証ソフトが必要な人とそうでない人がいるのでそれぞれを説明します。

【FX検証ソフトが必要な人】

●脱初心者を図りたい人
→ 一通りの知識を勉強して実際にトレードしているが、実チャートを目の前にするとどこでトレードしたら良いのか分からず、このままでは勝てる気がしないと悩んでいる人

●リアルトレードで勝てる実力を身に付けたい人
→ FXを始めて1〜2年経ち知識はバッチリ、チャートもなんとなく読めている気がするけどなかなか勝ちきれない人

●とにかく1日でも早くトレード技術を身に付け稼ぎ始めたい人

【FX検証ソフトが必要でない人】

●最近始めたばかりの超初心者の人
→ FXに関する知識もほとんどなく、FX入門書を読んでいる段階の人

●ギャンブル的にトレードをしたい人
→ FXはギャンブルだという価値観をもっていて、一発逆転トレードで稼いでやろうと思っている人

こんな感じです。

どちらに当てはまりましたか。

必要な人の中でも特に、

 

早くFXで稼ぎたくて勉強したりチャートをみたりデモトレで練習しているのにリアルトレードではなぜか勝てない…

 

という『壁』にぶち当たり、資金が増えないどころか減っていくことに不安を感じている方こそFX検証ソフトを使わない手はないと、自分自身の経験からそう思っています。

 

後述しますがその『壁』を打ち破るための最大のネックを検証ソフトが解決してくれるからです。私もその段階で使い始めました

 

また、最近始めたばかりの超初心者の方も

「今は必要ない」

というだけで、FXの知識を一通り勉強した次の段階では必ず検証ソフトが必要になりますので、その時は今日の記事を思い出して読んでください。

ということで、FX検証ソフトが必要な人に当てはまった方は読み進めてください。

超初心者の人は今の時点では検証ソフトは必要ありませんので、まずは入門書を熟読してFXの基本的な知識を身に付けるところから始めましょう。

FX初心者にオススメの本はこちらの記事にまとめています。

FXで絶対に読むべきオススメ本13冊はこれ!【本当に役立つ本だけを現役FXトレーダーが厳選】
今回は、「FXについて勉強しようと思い本を探しているけど、多すぎてどの本を選んだら良いのか分からない!誰かオススメの本を教えてくださいな」という方に向けての記事となります。数々のFX関連本を読んできた現役FXトレーダーである私が、本当に役に立った本のみを厳選して紹介していきますので是非参考になさってください。

急いで稼ごうと欲を出さずに、着実に知識と技術を身に付けることが結局一番の近道ですよ!
(※欲を出しすぎて遠回りしまくった経験から本当にそう思います)

なぜFX検証ソフトが必要なのか?

では次に、なぜFX検証ソフトが必要なのか?その理由を順を追って解説していきたいと思います。

トレーダーは技術職であり、その技術を身に付けるために圧倒的な練習が必要

まず大前提なのが、FXトレーダーは【技術職】だということです。

【技術職】ということは、技術がなければ1円も稼げないということなので、稼ぐにはトレード技術を身に付ける必要があります。

そして、技術というのは、勉強して「分かっている」だけでは不十分で、分かっていることを「実際に出来る」ようにするための反復練習が必要不可欠です。

【技術を身に付ける方程式】

勉強 + 反復練習 = 技術

(※この方程式は、専門技術を持つ全ての人に当てはまる不変の真理です)

これはFXに限らず、全ての技術職の分野で共通している考え方なので、技術を持っている人は皆必ず反復練習をしてスキルを磨いています。

ギターが上手い人はハウツー本を読みまくった人ではなく、上手くなるまで練習を積んできた人です。

将棋が強い人はハウツー本を読みまくった人ではなく、強くなるまで練習を積んできた人です。

ゴルフが上手い人はハウツー本を読みまくった人ではなく、上手くなるまで練習を積んできた人です。

FXも全く同じで、FXで稼げる人はハウツー本(教材など)を読みまくった人ではなく、勝てるまで練習を積み重ねてきた人です。

 

この辺は、スポーツでも部活でもマリオのゲームとかも何か1つのことをある程度マスターした経験がある方なら理解できると思います

 

事実、資産200億円くらいの株式トレーダーの方が自身の弟子の方に下記のような発言をしており、

【反復練習の必要性】

・モノになる反復回数は7回から

・徹底練習は7回、8回とやり続けた時にようやく染み込んでくる

・なので、確信をもってそこまでやらなくては技術は身に付かない

・3回5回程度の練習では結果は出ない

・反復練習は中途半端にやってもあまり意味はない

・成果が出るのはただの反復ではなく、徹底反復、具体的には7~8回以上繰り返した後

・武道も稽古を反復することで質が変化していく

・生クリームは最初は液体

・ところが材料の液体をかき混ぜていると、それが突然固体に変わる

・これは永遠に液体なんじゃないかと思っても、根気強く混ぜ続けると、ある瞬間に生クリームに変わる

・株もこれと同じで、質的な変化を起こそうと思ったら、量的な反復練習がどうしても必要である

・続けていくと突然変わる

この発言の通り、彼の弟子たちは相当な数の練習をひたすら繰り返したと言われています。

実際に、月収1,000万を稼ぐようになった彼の弟子の一人は、

 

練習こそ億トレーダーへの近道

 

ということを発言しており、相当数の練習を繰り返してきたと自負していました。

私もこのブログを通して勝てずに悩む多くのトレーダーさんの話を聞きますが、皆さんしっかりと勉強されていて相場のことをよく分かっているんだなと感心させてもらいます。

が、

それなのに勝てないのは「分かっていること」を「出来ること」にまで持っていけていないことが原因なのが明らかです。

例えば、過去チャートで説明されたチャートパターンを勉強して理解したはずなのに、いざリアルトレードで先が見えないチャートを目の前にした時に、今までの勉強内容では全く歯が立たないという経験をしことはありませんか?

まさにそれが、チャートパターンを分かっていても、

・実際にそのパターンをチャートから見つけることが出来るか?

そして、

・そのチャートパターンが機能するかどうか?

を判断できるかどうかは別物だということです。

過去チャートを使った検証は実はほとんど意味ないということに関しての詳しい理由は、【FX】リアルトレードでも勝てる正しい検証方法3つを徹底解説【間違った検証をしても意味がない】にて解説していますので、是非ご覧になっておいてください。

 

 

FXの最大の壁とも言える、

「勉強で得た知識を先の見えないチャートでも使えるようになること」

をマスターするには、練習を繰り返すしか道はありません。

 

覚えただけで簡単に勝てるノウハウやツールがあればどんなに楽か・・・とこっそり調べたこともありますが…そんなものないですから稼ぐためには検証・練習をやるしかないです

 

まずこのポイントを理解して脳内にしっかりと刻み込んでください。

 

FXは『知識のゲーム』ではなく『技術のゲーム』なので、得た知識を実践で使えるレベルになるまで昇華させていく必要があります

 

FXは圧倒的な量の練習を繰り返せる環境がない

ここまでの説明で、

・FXトレーダーは【技術職】だから、安定して利益を出していくためにはトレード技術を身に付けること
・その技術を身に付けるためには、勉強に加えて圧倒的な反復練習が必要であること

という2つのことが分かってもらえたと思います。

ですが、ここで次の難所が現れます。

反復練習の必要性が分かり、

 

よし!安定して稼げる技術を身に付けて、この先の人生をお金の不安なく自分のやりたいことをして過ごすために、練習しまくるぞ!

 

といざ気合を入れたとしても、FXの場合、反復練習の回数を繰り返せる環境がありません。

というのは、この練習の話を聞いたときに多くの人が思い浮かべるのがデモトレードだと思うのですが、デモトレードで練習するとなると量をこなすためには恐ろしいほどの時間が掛かってしまいます。

なぜならデモトレードは仮想資金を使ってトレードすること以外はリアルトレードと全て同じなので、

・15分足のローソク足が作られるには実際に15分間待つ必要があるし、
・4時間足のローソク足が作られるには4時間待つ必要がある

からです。

エントリーチャンスはそんなに頻繁にこないですから、次の練習のチャンスが来るまで場合によっては何日も待たなければならず、待っている間は何もできずに非常に効率が悪いです。

また、私のように専業トレーダーならチャートに向き合うまとまった時間を作れますが、日中仕事をしている方だと仕事が終わってからの1〜2時間しか時間が取れないという方も多いでしょう。

せっかく捻出した1〜2時間の間にエントリーチャンスがこなければその日は何の練習もできませんし、そもそも1〜2時間というのは時間が少なすぎます。

じゃあまとまった時間が取れる土日はどうかというと、土日は相場が閉まっていますので、デモトレードも動いていません。

このように、

 

よっしゃ反復練習したろ!

 

と思っても、デモトレードでは好きなタイミングで反復練習できず、必然的に練習量を増やせないということが多くの人が勝てない原因の1つとなっています。

【デモトレードの欠点】

・時間が掛かりすぎる(=回数をこなせない)
・土日に練習できない

この問題を解決するのがFX検証ソフト

こういった練習環境の問題を唯一解決できるものがあります。

それが、FX検証ソフトです。

冒頭でもお伝えしたように、検証ソフトにはローソク足の進むスピードを自由に調節できる機能が付いているので、

・エントリーチャンスが来ない時は最速にしてチャートを進め
・エントリーチャンスが来たら速度を遅くしてよく観察する

というようにスピード調節をしながらチャートを監視できます。

デモだと待つしかない無駄な時間を大幅短縮して、その分必要な売買練習を何度も繰り返しできるこの機能のおかげで、デモでの練習とは比べものにならないくらいのトレード回数をこなせるので、当然稼げるまでにかかる時間も短縮できます。

【デモトレードの場合】

・1時間足のローソク足が作られるには、1時間待つ必要がある
→ 練習をするのに莫大な時間がかかる

【FX検証ソフトの場合】

・1時間足のローソク足が作られるのに1時間待つ必要はなく、数秒〜数十秒
→ 短時間で圧倒的な量の練習をすることができる

また、検証ソフトはリアルトレードと同じようにあらゆる通貨ペアを動かすことができるので、例えば5通貨ペア×10年分のチャートを動かして多くの検証(=売買練習)をすることもできます。

 

私は「6通過ペア×10年分」のチャートを回し、エントリーパターンを見抜く練習と実際にトレードしてみる練習をひたすら行いましたよ。

 

これは60年分のトレード経験を積んだこととイコールであり、とんでもない年数の経験値を短時間で増やすことができます

 

 

さらに、FX検証ソフトはネット環境さえあれば相場が休んでいる土日でも好きな時に好きなだけトレードをすることができるのがかなり大きなメリットです。

好きな時に好きなスピードでチャートを動かせる機能のおかげで、日中仕事をしている人でも、仕事後の限られた1〜2時間でチャートの速度を変えながら複数回のエントリー練習ができる上に、土日も相場の休みも関係なくできる。

このように、時間的制限や、曜日などのタイミング的な制限をとっぱらい、自分の都合に合わせて好きなタイミングで自由が効く練習環境を作ってくれるのがFX検証ソフトです。

デモトレードでの練習とどれくらい差がつくか?

では、もっと詳細にイメージできるように、

「FX検証ソフトを使った練習とデモトレードを使った練習とではどれくらいの差が付くのか?」

ということを、私がFX検証ソフトを使っていた時を例に解説していきたいと思います。

FX検証ソフトを使って練習した場合

私の場合、検証ソフトを使えば、1年分のチャート練習がだいたい6〜7時間くらいで終わります。

 

エントリーチャンスが来ない時は最速にしてチャートを進め、エントリーチャンスが来たら速度を遅くするという方法で練習しています

 

練習というのは、

【トレード練習する → 分析する → 弱点の把握 → 勉強orトレード練習をしてその弱点を潰す】

という一連の流れのことですから、6〜7時間のチャート練習が終わった後に、自身のトレードの分析(主に負けトレード分析)をします。

これが、だいたい3~5時間くらいかかります。
(※初期の頃はもっとかかりました、確か10時間くらいはかかっていたような気がします)

 

 

ここまでで約10~12時間ですね。

そして、トレード分析で分かった改善点に意識を向けながら、再度検証ソフトを使ってまた1年分のチャートを動かします。

だいたい6時間くらいで終わりますので、またトレード分析をして、弱点を把握して勉強し、その弱点を克服するために再度検証ソフトを回していく..ということをひたすら繰り返しました。

※注意:

検証ソフトを使っていたとしても、目的を持たずでは勝てるようにはなれません。

「自分の改善点把握 → 修正&行動 → 自分の改善点把握 → 修正&行動」

といった感じでPDCAサイクルを回しながら、継続する必要があります。

つまり、検証ソフトを使った場合、

【トレード練習する → 分析する → 弱点の把握 → 勉強orトレード練習をしてその弱点を潰す】

という1サイクルを終わらせるのに、約18時間しかかからないということです。

 

弱点を克服するための勉強時間も途中に挟みますので、実際はもう少しかかります。

 

とは言え、勉強時間を入れても1サイクル回すのに20時間ちょっとかかる程度です

 

デモトレードを使って練習した場合

では、デモトレードで同じ期間分の練習をする場合はどうでしょう?

言わずもがなデモトレードはリアルタイムと同じ速度でチャートが進むので、最初のトレード練習をするだけで(=分析にいくまでに)1年かかります。

そして、そのトレード結果を5時間くらいかけて分析して自分の弱点を把握し、その弱点を克服する意識で再度トレード練習をするのにまた1年かかります。

もうお分かりだと思いますが、デモトレードの場合、

【トレード練習する → 分析する → 弱点の把握 → 勉強orトレード練習をしてその弱点を潰す】

という1サイクルを終わらせるのに、2年もかかってしまうのです。

つまり、

・検証ソフトを使えば、1サイクルを回すのに約18時間
・デモトレードだと、1サイクルを回すのに2年

と、とてつもない差です。

検証ソフトを使えばサイクルを何回も回せるので圧倒的な量のトレード経験を積める

気合いが入っていれば検証ソフトを使って、土日で1サイクルを終わらせられますね。

それを毎週やれば月に4サイクル、年間にすると48サイクル回せることになるので、とんでもない量のトレード経験を積むことができます。

 

検証ソフトの人が年間48サイクル回している間に、デモトレードの人は1サイクルすら回せていません。どちらの方がレベルアップしたかは言わなくても分かりますよね。

 

ちなみに私は、

 

「6通貨ペア×10年分」

 

のトレード練習を行いましたので、60サイクルを回したことになります。なお、どんな感じで検証していったのかはこちらの記事に書いていますので興味がある方はご覧ください

 

 

でも毎週1サイクルのペースはさすがに大変かなと思うので、1ヶ月に1サイクル回すことにしても年間12サイクル回すことができ、これでもかなりのトレード経験なので、その頃には確実に技術の精度が上がっているでしょう。

しかも、検証ソフトを使えば連続してトレードができるので、間隔を開けずにトレードすることで改善点を意識しやすくなり検証の質も上がります。

 

デモトレードだと次のチャンスが来るまでに何日か空いてしまうので、何を意識しながらの練習だったのかを忘れてしまうかもしれません

 

これまでしっかり勉強してきた方ほど、検証ソフトを使って反復練習を行えば、その成長の効果を実感するはずです。

 

あとは学んできた知識を「勝てる技術」に変えるだけですからね!

 

私も、無駄な負けトレで資金を垂れ流して勝てない…と悩んでいた日々、実は朝から晩まで勉強をしていました。

なのに、勝てなかった。

だって勝つ方法を「知っている」だけでは勝てないのがFXですからね。

「知っている」ものを「できる(=勝てる)」ところまで持ってこれたのは検証ソフトの存在を知ってそれを使って繰り返し練習したからなので、検証ソフトを使うと決めてラッキーだったと思います。

でも、欲を言うと、もっと早く知っておきたかったのが本音です。

だって我々FXトレーダーは、技術を得たその日から相場からお金を稼ぐことができるので、できる限りの遠回りをせずに1日も早く技術を身に付けられた方が絶対に金銭的にお得だからです。

実は私はFX検証ソフトを買う前、

お金出して買っても効果がなかったら嫌だな…

と迷いましたが、今となっては、

もっと初期からFX検証ソフトを使っていればもっと早く稼ぎ始められたのに…

と思います。

でもあのままデモトレードでの練習をだらだらと続けてこれ以上の貴重な時間を失わなくて良かったかな。笑

FX検証ソフトを使うメリット・デメリット

ここまで検証ソフトの良さを語らせていただきましたが、やはりデメリットもあるので、ここでメリット・デメリットをまとめてみましょう。

【FX検証ソフトを使うメリット】

1.ローソク足を高速で回せるので、短期間で回数をこなすことができる
2.土日でも練習することができるので、平日に時間が取れない人でも大量の練習をすることができる

メリットに関しては既にお伝えしているので、ここでは検証ソフトのデメリットを解説していきたいと思います。

デメリット1:優良ソフトは有料なので金銭的負担がかかる

有料・無料のもの含めて数多くのFX検証ソフトが出回っていますが、ソフトを選ぶ時に気を付けたいポイントの一つに、

「リアルトレードと同じ環境を提供しているか?」

というのがあります。

検証ソフトにはリアルトレードと同じ環境(注文機能もほぼ同じ)とそうでないものがありますが、本番と同じ環境を提供してくれるソフトは有料のものがほとんどです。

私もそうでしたが、まだ稼げないうちはなるべくの出費をなしに無料でどうにか上手くなれたらという気持ちになると思います。

しかし無料の検証ソフトの大半は、複数時間足チャートを同時に動かせないなど機能的な制約が多く、勝てる練習ができるとは思えないものばかりなのが残念ながら実情です。

 

無料のもので済ませられたらとかなりリサーチしましたが、指値エントリーや指値決済ができない、ロスカット(=損切りライン)を入れられないというソフトもあり、これなら使えるなと思えた無料ソフトは一つもありませんでした

 

【FX】リアルトレードでも勝てる正しい検証方法3つを徹底解説【間違った検証をしても意味がない】でもお伝えしていますが、FXの検証(=練習)をする際に最も必要なことが、

「どれだけリアルトレードと同じ環境で検証(=練習)ができるか?」

ということです。

いくら検証を数重ねたとしても本番さながらの内容でないとただ時間を無駄にするだけで勝てるようにはならず、いつまでたっても金銭的な不安がない自由で豊かな生活は得られません。

『本物のトレード技術を身につけて、不安なく自分の好きなように生きられる人生を手に入れる』

ことに焦点を合わせるならば、最初から内容の充実した優良ソフトを買って1日も早く稼げるようになるのが一番効率的な考え方かと思います。

なぜなら私たちが目指すFXトレードの技術は、マスターした瞬間にお金を得られるようになるスキルだからです。

..と、偉そうなことを言いましたが、私も昔はケチって無料ソフトで練習していた時期があります。

とにかく無料で上達しようと考えていました・・・

ですが、前述したようにリアルトレードと同じ環境じゃないものが多く全く使い物になりませんでした。

そこから、

「これじゃダメだ」

と思い、リアルトレードと同じ環境で練習できる無料ソフトを探したけれど一つもなく、結局は有料の有名ソフトを買って最善の環境を整えて練習しました。

勝てない時は、少しのお金でも節約したいと思う気持ちも分かりますし、練習ソフトに使うお金があるならトレード資金に充てたいと思う気持ちも分かります。

ですが、今の実力のまま資金をトレードに使ったところで負けて失う可能性の方が高いので、まずは、

「勝てる自分になる」

ことを先決に、FX検証ソフトに先行投資をするのが近道だし結果的に金銭的にもお得です。

偉そうにスミマセン…

ですが、昔の自分にアドバイスするなら「技術のないままトレードしても溶かすだけだからまずはFX検証ソフトを買って練習しろ!」と言います

お金をケチっていつまで経っても勝てず、減っていくばかりの資金と将来に不安を感じ続けるよりも

「効率よく練習できる検証ソフトを手に入れ、いち早くトレード技術を身に付け、リアルトレードで稼げるようになることが、お金に困らない生活を手に入れる近道」

ですね。

好きな時に相場からお金を得られるトレード技術を身につけたい方は、ぜひFX検証ソフトの購入を検討してみてください。

なお、オススメのFX検証ソフトはこちらの章で紹介しています。

デメリット2:適当に練習してしまう可能性がある

デメリットの2つ目はメンタルに関わるものです。

リアルトレードとは違い、検証ソフトでのトレードは負けても金銭的に痛くも痒くもないので、

「それリアルトレードだと入るか?」

みたいなところでもトレードしてしまうなど、一つ一つに真剣味が欠け適当なトレードをしてしまう可能性があります。

適当にトレードするとは、

 

ちょっと根拠薄いけど検証だしまぁいいか。とりあえずエントリーしてみよう

 

みたいな感じで適当に入ってしまうということです。

リスクがないと気が緩むのは人間なので当然なのですが、今一度FX検証ソフトを使う目的を思い出してみてください。

検証ソフトの目的は、

「リアルトレードで勝てる実力を身に付けること」

これに他なりませんよね。

なのに、金銭的リスクを何も負わないからといって本番で使えない練習をしていては意味がなく、それを繰り返したところで勝ちには繋がりません。

それどころか、適当なトレードに慣れてしまって本番でも同じことをしてしまったり、反対に本番になった途端に自分のお金を失うプレッシャーを感じいつも通りのことができなくなってしまうこともあります。

このように、検証ソフトは自分のお金を損するプレッシャーがない環境での練習になってしまうので、真剣味に欠けるトレード検証になってしまう・金銭的リスクへのメンタルが鍛えられないという点ではデメリットだと言えます。

■正しい行動

・目的:リアルトレードで安定して利益を上げられるようになる
・手段:その為にFX検証ソフトを使って練習を行う

■間違った行動

・目的:FX検証ソフトを使って練習を行う
・手段:練習をやるための練習を行う

オススメのFX検証ソフトは?

「稼げるトレーダー」を目指す方に必須の検証ソフトについてを説明してきましたが、最後に私が実際に使っている検証ソフトを紹介して終わりたいと思います。

こちらの練習君プレミアムというソフトです。

 

私もこれを使って猛練習してきた結果、今があります。このソフトを作ってくれた方には感謝しかありません

 

練習君プレミアムに関しては、下記の記事で紹介していますので詳しく調べたい方はご覧ください。

■練習君プレミアムを実際に使用してみての感想・評価

練習君プレミアムを実際に使用してみての感想・評価【練習君は勝つ為には欠かせないツール】
今回は、「練習君プレミアムの購入を考えているんだけど、実際はどうなんだろう?実際に使っている人の意見が聞きたいな」こういった疑問に答えます。練習の重要性に気付き練習君プレミアムを購入しようかどうか検討されている方は是非参考になさってください。

■3つの正しい検証方法を徹底解説

【FX】リアルトレードでも勝てる正しい検証方法3つを徹底解説【間違った検証をしても意味がない】
今回は、「FXは検証作業が大切だ!とか1にも2にも過去検証!などいうように検証の重要性が説かれているけど、どのような検証をすればいいのだろう?結果の出る検証の方法が知りたいなぁ」という疑問に答えます。FXで安定して勝てるようになる為に検証作業(=練習)は必須ですが、正しい検証の仕方を書いているサイトがありませんでしたので、今回徹底解説していきます。

■FXは勉強よりも練習することの方が重要

【断言します】FXで勝つには勉強よりも”あること”を徹底的に行う方が重要です
今回は、「FXを始めてしばらく経つけど全然勝てない。勉強もして毎日真面目に取り組んでいるんだけどなぁ。どうしたら勝てるようになるんだろう?」と、一生懸命勉強しているのにも関わらず、なかなか成果を出せずに悩んでいる方へのお話をしたいと思います。結論から言うと”あること”をすれば稼げるようになります。

また、練習君プレミアムの購入方法がよく分からないという声を何件か頂きましたので、【図解】練習君プレミアムの具体的な購入方法という記事にてまとめました。

練習君プレミアムの購入にあたって、

・購入方法がよく分からない
・インフォトップという決済代行会社って信頼できる会社なの?

などの不安もあると思うので、読んで分からないことがあればこちらのお問い合わせフォームより問合せください。

 

そのうちFX検証ソフトを比較した記事を書くつもりですが、練習君プレミアムを購入すればまず間違いないです。

 

興味がある方は練習君プレミアムの公式サイトをご覧ください

 

 

※私の個人的意見

練習君プレミアムは24,800円しますが、安定して稼げる本物のトレード技術を身付ければ一瞬で回収できるはずです。

それどころか、トレード技術があれば資本主義が続く限り未来永劫稼ぎ続けることができるので、このツールへの投資はとんでもなく安いですね。

安定して稼げる技術を身付ければ、同じスキルのままでも、

「月収3万→月収30万 → 月収100万 → 月収300万 → 月収500万 → 月収1,000万 → 月収3,000万」

と稼ぐ金額を上げていくことができるのがFXの良いところなので、身に付けた技術は一生物の財産です。

トレードは、一度技術を身付けてしまえば、あとは同じことを延々と繰り返していくだけですからね

安定して稼げる技術を身付け、この先の人生を

「お金の不安なく自分のやりたいことに時間を使える生き方」

を選ぶ方は是非手入れてみてください。

FX検証ソフトまとめ

いかがでしたでしょうか。

・FXの検証ソフトとは?
・FX初心者も使った方がいいのか?
・なぜ使った方がいいのか?
・検証ソフトを使うメリット・デメリットは?
・検証ソフトを使ってどんなことができるのか?
・オススメの検証ソフトは?

など、FX検証ソフトについて解説してきました。

本記事の冒頭でお伝えしましたが、FX上達の近道は、なるべく本番と同じような環境で圧倒的な量の売買練習を繰り返していくことです。

練習こそがFXで安定的に利益を上げ続けていくための最善の道なので、リアルで稼ぐ実力を早く身に付けたいなら練習を繰り返せば良いのです。

 

練習なくしてFXで勝てるようになるなど、一部の天才でもない限り不可能だと考えてください

 

FX検証ソフトは、ドラゴンボールの「精神と時の部屋」のような、トレード技術向上のための加速装置です。

精神と時の部屋とは?

ドラゴンボールに登場する、通称『修行部屋』であり、時間の流れが通常の世界とは異なる(とてもゆっくり流れる)特殊な部屋。

通常の世界での1日が、この部屋の中では1年(365日)に相当するため、通常の世界の人間が1日を過ごす間に、自分は1年分の修業を積める。

FX検証ソフトという加速装置を使って、できるだけ早く「勝てるトレード技術」を身に付け、好きな時に相場からお金を稼げる一生物のスキルをゲットして、自由にお金を使いましょう。

 

人生の充実度が最も高く体も健康である20代・30代・40代を存分に楽しむために、FX検証ソフトを使ってトレード技術を身に付け、早いうちにFXで稼げるようになった方がきっと良いと個人的には思います。

 

人生は有限ですからね!

 

 

ということで今回は以上となります。

オススメのFX検証ソフトである練習君プレミアムに興味をもった方は、練習君プレミアムを実際に使用してみての感想・評価【練習君は勝つ為には欠かせないツール】をご覧になってみてください。

練習君プレミアムを実際に使用してみての感想・評価【練習君は勝つ為には欠かせないツール】
今回は、「練習君プレミアムの購入を考えているんだけど、実際はどうなんだろう?実際に使っている人の意見が聞きたいな」こういった疑問に答えます。練習の重要性に気付き練習君プレミアムを購入しようかどうか検討されている方は是非参考になさってください。

では!

FXで勝てなくて苦しんでいるトレーダーの方へ

稼ごうと思って始めたFXなのに、思うように勝てずに苦しんでいませんか?

このレポートでは、

・私が安定して利益を上げている4つの鉄板エントリーパターンの徹底解説
・2年半勝てなかった私が安定して利益を上げられる常勝トレーダーになれた理由
・たった1つのエントリパターンだけで15億稼いでしまったトレーダーの話
・勝率が高くリスクリワード比も良い最強のエントリーポイント
・9割のFXトレーダーが負けてしまうたった1つの要因
・逆張りトレードをしても絶対に上手くいかない明確な理由
・なぜあなたが買えばレートは下がり、売れば上がるのか?

などを全127ページに渡り豊富なチャート事例を用いて具体的に解説しています。

読んだその日から即実践できる超具体的な内容に仕上げましたので、今すぐ読んでいただき是非明日からのトレードのスキル向上にお役立てください。

FX初心者向け 検証(=練習)
100億円トレーダーをフォローする
100億円トレーダーになるまで

コメント