【実証済み】効果が出るFX過去検証のやり方を公開します【早く稼ぎたい人は必見】

FX中級者向け

こんにちは、100億円トレーダーです。
(※顔写真付きの詳しいプロフィールはこちら

今回は、

 

この記事を読んで検証する重要性が分かりヤル気満々なんだけど、検証って具体的にどうやればいいんだろう?効果が出る検証のやり方を知らないので教えてください

 

もしくは、

 

FX検証ソフトを使って過去検証をガンガンやっているんだけど、あまり上達している気がしない。どのようなポイントに気をつけながら検証すればリアルでも勝てるようになるんだろう?

 

こういった疑問に答えます。

自分の貴重な時間と労力を使ってやるからには、

「効果が出る検証」

をして、本番でも勝てる実力を付けたいと思うのが普通ですが、意外にも効果が出る検証のやり方というのは語られていません。

ネット検索して上位表示されたブログをいくつか読んでみましたが、今日これからお伝えする「効果が出る検証のやり方」を解説している記事はなかなか見つけられませんでした。

 

私も初期の頃は、効果的な検証のやり方を知らずにかなりの[時間]と[お金]と[労力]を無駄にしてしまい、もっと早く気づいていればと悔しい思いをしました

 

遠回りしながらも、FX歴4年で現在のトレード収益が月100万〜150万ほどまで安定させた経験などを元に、

「効果の出る検証のやり方」

をお伝えしていきたいと思います。
(※効果が出るとは、リアルトレードでも勝てる技術が身に付くという意味です)

今回紹介する検証方法をやるようになってから徐々にリアルトレードでも安定して稼げるようになった【実証済みの方法】なので、やってみる価値はあると思います。

それでは前置きはこれくらいにして早速本題に入っていきましょう。

効果の出る検証のやり方とは?

ズバリ、効果の出る検証のやり方とは、

「エントリーパターンを1つに絞り、それをマスターするまで”それだけを”徹底的にやり切ること」

です。

 

中途半端にあれこれやらず、目的・視点を1つに定め、そこにあなたの力の全てを注ぎ込むということです

 

やる気がある人ほど、

 

色んな手法・エントリーパターンを知っている方が稼げそう

 

と思って、たくさんのパターンを勉強・検証してみよう思って次から次へと複数のパターンに手を出してしまうかもしれないのですが、実は逆で、そのやり方は遠回りなので利益を出すまでにとんでもなく時間がかかってしまい、時間と労力とお金をパーにしてしまいます。

 

やる気は素晴らしいのですが、二兎を追うものは一兎をも得ず(もしくは一兎を得るのに何倍も時間がかかる)になってしまいます

 

私も初期の頃は、たくさんのパターンを勉強した方が当然たくさん稼げるものだと思っていくつものパターンを同時に監視して検証していましたが、どのパターンも自分の技術として身についている実感がなく不安のなか検証を続けていた気がします。

そこから1つのパターンに絞るのにも最初は勇気がいりましたが、実際にやってみるとなんのその、チャートを理解してきたという明らかな実感が持て、リアルトレードに移行する際も確信がありました。

では、なぜ、エントリーパターンを1つに絞り、それをマスターするまで徹底的に”それだけを”検証した方が良いのか?

なぜ、たくさんのパターンを検証すると[時間]と[労力]と[お金]を無駄にするのか?

そこには明確な理由が存在しますので、その理由を今から詳しく解説していきます。

1つに絞って検証した方が良い3つの理由

エントリーパターンを1つに絞り、それをマスターするまで徹底的に”それだけを”検証した方が良い理由は下記の3つです。

では、1つずつ解説していきます。

1.短期間で圧倒的な量をこなせるから

このブログで何度も出てきていますが、技術を身に付ける方程式は、

【技術を身に付ける方程式】

勉強 + 反復練習 = 技術

なので、技術を身に付けるための道のりで絶対に避けては通れないのが、

「量をこなす」

ということです。

そしてトレード技術の場合、量をこなすためにはエントリーパターンを1つに絞り、そればかりを徹底して繰り返すのが効果的です。

なぜなら、あれこれと色んなパターンを試してしまうと、1つのパターンにかける検証の時間が必然的に短くなって全部のパターンが中途半端になってしまい、結局どのパターンも勝てるレベルの技術にできないからです。

 

回数をこなす為の時間が必要なので、1つのパターンをマスターするまでは他のパターンは捨てましょう。

 

他を捨てても、まず1つだけをマスターすれば稼げるのがFXなので大丈夫です。詳しくは3.で説明します

 

この、

「何か1つに絞ってそればかりを徹底的に反復練習する」

というのは、なにもFXに限ったことではなく、どの業界においても技術を身に付ける際の王道パターンです。
(※過去に何かしらの技術・スキルを身に付けたことがある方なら理解してもらえますよね)

あれこれやらず、深めることを優先する

何にでも手を出したくなるタイプであれば、それはやめましょう。

他のことを試してみる前に、特定の成果を出すことに集中します。

1つのことを本当に上達するまでやり、それから他のことに移ります。

引用:新しいスキルを効率よく身に付けるためのセオリー

例えば、私は昔ギターをやっていましたが、ギターをマスターするときは、先生に何か1つのテクニックを教わったらそのテクニックがスラスラと弾けるようになるまで、それだけを徹底的に繰り返し練習していました。

このテクニックの練習をながらあのテクニックの練習もして、というようにあれこれと手を出すようなことは決してしません。

必ず、その1つのテクニックをマスターするまではそれだけに意識を集中して反復練習を行っていました。

なぜなら、1つに絞ってそれに集中して取り組んだ方が短期間で圧倒的な量をこなすことができるので、あれもこれも手を出して練習するよりは、そのテクニックをマスターするまでのスピードが早くなるからです。

FXも同じで、あれもこれも色々なパターンをやるのではなく、まずは1つに特化してそれだけを徹底的にひたすら練習することで、本番で勝てる技術を身に付けるまでの期間を短縮することができます。

 

1つのことだけを徹底的に繰り返し行って、まずはその1つを完全マスターしましょう

 

「何か1つに絞ってそればかりを徹底的に反復練習する」

というのは、技術論・上達論の分野では有名な法則です。

先ほどはギターの例を挙げましたが、ゴルフだろうが、格闘技だろうが、テニスだろうが同じです。

1つのテクニックを習ったらそれをマスターするまではそのテクニックだけを徹底練習し、マスターしたら次のテクニックを習う。

今度はそのテクニックだけを徹底練習し、マスターしたら次のテクニック..というように1つずつ順番に技術を身に付けていきます。

そして最後に全体を連動させていく練習を行って、技術の完成度を上げていくのです。

つまり、

「 1つ1つを極める → 全体を連動させていく 」

という流れで訓練していくことが、最も早く上達する秘訣となります。

【例)ゴルフの場合】

●Step1:
ドライバーを打つ練習を繰り返し行う

●Step2:
アイアンを打つ練習を繰り返し行う

●Step3:
パターを打つ練習を繰り返し行う

●Step4:
最後にコースに出て上記を全て連動させていく練習を繰り返し行う

※ちなみに、ほとんどの技術では、最後に全体を連動させるための練習が必要なのですが、実はFXではこの過程がありません。

他の技術職は1つ極めるとまた1つ、そして最後に全体を連動させる練習もして…と長い道のりですが、FXは1つを極めた時点で稼ぎ始められる素晴らしい業界です。3.で詳しく説明します。

2.検証の質を高めることができるから

エントリーパターンを1つに絞って検証した方が良い理由2つ目は、

「検証の質を高めることができるから」

です。

前章で、技術を身に付ける為には圧倒的な量をこなして体に染み込ませていく必要があるとお伝えしましたが、量をこなすのが大事とはいえ、目的意識を持たずに適当にやっていても力はつきません。

エントリーパターンを1つに絞らずにあれもこれも手を出して、多くのパターンを同時進行すると

「自分はどのポイントを攻略したくて検証しているのか」

という目的意識が薄くなるので検証の質が落ち、技術として身につくのが遅くなります。

 

脳科学でも、人間の脳は同時に一つのことしか意識できないので複数のものを考えようとするとパフォーマンスが落ちるようにできているそうです

 

したがって、利益まで最短な効果的な検証方法とは、

 

今はこのパターンを攻略するぞ!

 

という具体的で明確な目的を持って、そのポイントを無意識でも使いこなせるくらいになるまででそればかりを何度も繰り返して、体に刷り込む。

そのような意識・方法で取り組むのがベストです。

検証って何を目的にしているか分かっていますか?

では、なぜエントリーパターンを1つに絞ると検証の質が上がるのかということですが、それは検証の本当の目的を理解していれば、おのずと分かります。

ここで、検証の目的をおさらいしておくと、検証の本当の目的とは

「正しい検証データを取り自分の弱点・改善点(=今の実力)を把握して、それを克服し、リアルトレードで負けない実力をつけること」

です。

ですので、まずは検証に必要な、”正しい検証データ”を取ることから始めます。

検証データとは、

・勝率
・リスクリワード比
・勝ちパターン
・負けパターン
・勝ちトレードの平均獲得pips
・負けトレードの平均獲得pips

などのことで、言ってみれば今の自分の実力です。

 

学校や予備校のテスト結果みたいなものですね

 

この検証データを分析して、弱点や克服すべき課題などをあぶり出せたら、その弱点を克服するための勉強をし、再度実戦さながらの環境で同じミスをしないように検証を繰り返していくことが最短・最速でトレード技術を身に付ける方法です。

つまり、

【検証する → 検証データ分析 → 弱点の把握 → 勉強or検証をしてその弱点を潰す → また検証する → 検証データ分析 → 弱点の把握 → 勉強or検証をしてその弱点を潰す】

これがエントリーパターン(=技術)を自分のものにするために繰り返しすべき検証の流れなのですが、この時に、1つに絞らずあのパターンもこのパターンもといくつものパターンを獲りにいってしまうと、”正しい検証データ”を取れなくなってしまいます。

なぜなら、チャート監視をしていても意識があっちこっちに散らばりエントリーポイントを見落とすことが増えてしてしまうし、意識する対象が多いがゆえに集中力が途切れてしまって、

 

とりあえずここでもエントリーしとくか

 

と、精度の低い適当なトレードが増えてしまうからです。

これでは、

”正しい検証データ”

が取れないので自分の弱点を把握することができず、そうすると自分が本当に改善すべき点が分からないまま、いつまで経ってもトレード技術を向上させることができません。

ですが、エントリーパターンを1つに絞れば、たった1つのパターンが出るかどうかだけをチャート監視して検証すればいいので、注意力が散漫にならず集中力が持続します。

エントリーポイントの見落としもありませんし、集中力が持続しますので適当なエントリーもしなくなりますので、今の自分の実力を正確に反映した”正しい検証データ”を取ることができます。

そうやって正しく出せた検証データを元にするからこそ、正しく自分に必要な部分を補いながら意味のある検証を重ねて、最終的に勝てる技術を身につけられるのです。

 

最初から2つも3つもパターンを使えるようになろうと欲張ると却って遠回りになってしまうんですね

 

受験勉強をしていた方なら分かると思いますが、検証データとは予備校の模擬テストの結果みたいなものです。

模擬テストは真剣にやるからこそ意味がありますよね。

真剣にやるからこそ、現時点での実力や弱点を把握することができ、受験当日までにその弱点を克服することが出来ます。

ですが、模擬テストだからといって適当にやっていては今の自分の実力や弱点を正しく把握することができずに的外れな勉強ばかりしてしまう可能性が高くなります。

なお、検証データから弱点や改善点を把握する方法に関しては、

▶︎負けトレードを分析するための7ステップを徹底解説【やれば勝ち組トレーダーになれます】

及び、

▶︎全くのFX初心者が毎月安定して稼げるプロのFXトレーダーになるロードマップ-その4.月末に数値を見て現状把握し改善点や来月やることを書き出していく

にて詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。

3.FXは1つのパターンをマスターするだけで充分な額を稼げるから

エントリーパターンを1つに絞って検証した方が良い理由3つ目は、

「FXの場合、1つのパターンをマスターするだけで充分な額を稼げるから」

です。

意外かもしれませんが、1つのパターンを極め、そのパターンばかりを愚直に行うだけで圧倒的に稼げるのがFXの世界。

なぜならFXは、最大の武器である【ロットを張る】ことができるからです。

たった1つの手法・パターンに精通している職人=プロフェッショナルにさえなればロットという武器を使って稼げる額を増やせるのですから、最初からたくさんの手法やエントリーパターンに精通しておく必要は全くありません。

それよりも、

「優位性のあるエントリーパターンを一つでも確実にマスターしている」

という必要絶対条件を、より早く満たすことが先決です。

 

1つもマスターしていないうちはどう転んでも稼ぎ続けられませんが、1つだけでもマスターすればそれだけでかなりの額を稼げます。

 

極端ですが、これがFX業界の常識です

 

実際に、私が安定して利益を上げられるようになった最大のキッカケは、1つのエントリーパターンをマスターしてリアルトレードでもそのパターンが出現した時しかトレードしないと方向性を変えたことでした。

今ではエントリーパターンの数を増やして、この無料マニュアル(PDF127ページ)に書いてある通り4つのパターンを持つようになったのですが、勝ち始めた初期の頃に見ていたのは、たった1つのエントリーパターンだけでした。

 

そんな、1つのパターンだけで稼いでいけるの?

 

と思うかもしれませんが、実際にたった1つのエントリーパターンだけで15億円の資産を築いたFXトレーダーを知っています。

彼はそのパターン以外の局面でエントリーすることは絶対にないと言っています。

 

15億円稼いだトレーダーが使っているエントリーパターンは、このマニュアルに載っていますよ

 

15億というのは莫大な数字ですが、これが小さな数字でも同じことです。

一般社会の価値観では、あれもこれも色んなことを器用にこなせた方が稼げると思いがちですが、FXの世界は180度違います。

”1つのパターンさえ極めてしまえば、それだけで利益を出すことができる”

このメリットをしっかりと利用して、1点集中で早く稼ぎ始めるのが良いと思いませんか。

 

1つのパターンだけ極めれば利益を出せるという点は、時間がない人にも朗報ですね

 

1つのパターンを徹底的に反復練習してリアルトレードで安定して勝てるようになれば、次のパターンにいくという流れが理想です。

現状1つのパターンすらマスターできていないのなら、他のパターンに手を出す前にやるべきことはたくさんあります。

(※但し、人によって得意不得意があるので、ある程度徹底して反復練習したのにまだリアルで勝つことができないという場合は、他のエントリーパターンに移っても良いと思います)

効果の出る検証のやり方まとめ

今回は、具体的な検証方法が分からない方に知って欲しい

「効果の出る検証のやり方」

を紹介しました。

【効果の出る検証のやり方】

エントリーパターンを1つに絞り、それをマスターするまで”それだけを”徹底的にやり切る

【1つに絞った検証が良い3つの理由】

1.短期間で圧倒的な量をこなせるから
2.検証の質を高めることができるから
3.FXは1つのパターンをマスターするだけで充分な額を稼げるから

本記事でお伝えしたように、最短・最速で技術を身に付ける方法は、何か1つに視点を定めそれだけを徹底的にひたすら練習していくことです。

あれにもこれにも手を出すと、意識が散漫し、何を目的に、そして何をマスターするために検証をしているのかが自分でも分からなくなります。

また、人間は多くのことを一度にこなすことはできないので一つ一つの作業に対する精度が落ち、結局は何ひとつ自分の技術として身につけられていない【残念な状態】になってしまいます。

そうなると、複数のエントリーパターンを知っていたとしてもどれもが中途半端で実戦では勝つことができず、それどころか大事な資金を失ってしまいます。

そうならないために、エントリーパターンを1つに絞り、それをマスターするまで”それだけを”徹底的にやり切ってそのパターンのプロフェッショナルになるというやり方をオススメします。

 

何度も言いますが、FXは1つのパターンをマスターするだけで、今まで生きてきた中で想像を遥かに超える金額を稼ぐことができますから、まずは1つのパターンを極めてみてください

 

ということで今回は以上です。

検証(=練習)作業を行うことは、リアルトレードで通用する【勝てる技術】を身に付けるための最短の近道ですので、勝てるようになるまでコツコツ続けていきましょう^^

では!

 

PS.

本番と同じ環境で検証する方法は、

・デモトレード
・小額リアルトレード
・FX練習ソフト

の3つがありますが、検証する期間を大幅に短縮して本番でも通用する技術をいち早く身に付けたい方は、FX練習ソフトは絶対に持っておいた方がいいです。

確かに、デモトレードや小額リアルトレードでも検証をすることができますが、それらはリアルタイムのチャートと同じ速度で進行するので、

・15分足のローソク足が作られるには実際に15分間待つ必要がありますし、
・4時間足のローソク足が作られるには4時間待つ必要がある

と、反復練習をするには時間が掛かり過ぎてしまうことが難点です。

最短・最速で技術を身に付ける方法は、何か1つに視点を定めそれだけを徹底的にひたすら練習していくことだと本記事でお伝えしましたが、デモトレードや小額リアルトレードの場合、反復練習をするのに途方もない時間が掛かってしまいます。

これを解消してくれるのがFX練習ソフトです。

練習ソフトはローソク足の進むスピードを早めることが出来るので、この機能を使えば例えば1年間分のチャートをわずか数時間程度で進めることが可能になります。

ですので、短時間で何度も何度も1つのエントリーパターンを検証(=練習)することができ、本番でも勝てるトレード技術をいち早く身に付けることが出来るようになります。

練習ソフトに関する詳しい話は、【断言します】FXで勝つには勉強よりも”あること”を徹底的に行う方が重要です-圧倒的な練習量を積むには練習ソフトが必須-にて解説していますので、そちらをご覧になっておいてください。

個人的には、FXで安定した利益を上げる技術を身に付けるために必須のツールかなと思っています。

 

私自身も練習ソフトを使って圧倒的な練習量を積めたからこそ、勝てるようになりました

 

FXで勝てなくて苦しんでいるトレーダーの方へ

稼ごうと思って始めたFXなのに、思うように勝てずに苦しんでいませんか?

このレポートでは、

・私が安定して利益を上げている4つの鉄板エントリーパターンの徹底解説
・2年半勝てなかった私が安定して利益を上げられる常勝トレーダーになれた理由
・たった1つのエントリパターンだけで15億稼いでしまったトレーダーの話
・勝率が高くリスクリワード比も良い最強のエントリーポイント
・9割のFXトレーダーが負けてしまうたった1つの要因
・逆張りトレードをしても絶対に上手くいかない明確な理由
・なぜあなたが買えばレートは下がり、売れば上がるのか?

などを全127ページに渡り豊富なチャート事例を用いて具体的に解説しています。

読んだその日から即実践できる超具体的な内容に仕上げましたので、今すぐ読んでいただき是非明日からのトレードのスキル向上にお役立てください。

FX中級者向け 検証(=練習)
100億円トレーダーをフォローする
100億円トレーダーになるまで

コメント