FXで大金を稼ぐ2つの方法を現役FXトレーダーが徹底解説【やれば大金を稼げるようになる】

FX中級者向け

こんにちは、100億円トレーダーです。
(※顔写真付きの詳しいプロフィールはこちら

今回は、

 

FXで大金を稼ぐ方法を知りたい、どうしたらFXで大金を稼げるようになるの?

 

という疑問に答えていきます。

この記事を書いている私はFX歴5年、最初の1年半で−1,000万円を溶かしてどん底の人生を送っていましたが、今日これからお伝えすることを実行してきた結果、今では月に200〜400万円程度のトレード利益を稼げるようになりました。

(※日給180万円稼いだ時の証拠画像)

 

まだ大金というほどではないですが、これから月500万→月800万→月1,000万→月3,000万といった感じで稼ぐ金額はどんどん上がっていくと思います

 

手元に大量の資金があった訳でも(※最初の証拠金はわずか50万)、過度なリスクを取ったハイレバトレードをしてきた訳でもない(※資金管理は常に証拠金の2%)私が、

  • なぜこのような大金を稼げるようになったのか?
  • そしてなぜこれからも稼げる金額がどんどん上がっていくと断言できるのか?

そのカラクリを本記事にて紹介したいと思います。

今は少ない資金しかなくても、将来的にFXで大金を稼たい方は是非参考になさってください。

※補足1:

ネット検索して一通りの記事を見ましたが、これから私がお伝えする内容を書いているブログは皆無でした。

ですので、この記事に巡り合えたあなたはラッキーですし、書いてある通りのことを忠実に実行すれば将来的にFXで大金を稼げるようになるでしょう。

※補足2:

本記事は、

  • 少ない資金しかない人が
  • ハイレバを使わずに
  • 将来的に大金を稼ぐ方法

を紹介しています。

よって「すでに大量の資金を持っている人」や「少ない資金しかないけれどハイレバトレードで一攫千金・短期的にお金を増やしたい人」は参考になりません。

しかし、今少ない資金しか用意できないけど一攫千金を狙わずに長期的にFXを続けていくつもりの方にとってはかなり参考になると思います。

無茶なトレードや過度なリスクを追うことなく大金を稼げる方法を紹介していきますよ

FXで稼げる金額は「技術×資金」で決まる

FXで大金を稼ぐ方法を知る前にまず大前提として、FXで稼ぐ金額は、

「トレード技術 × 証拠金額」

の合計値であるということを理解してください。

 

言い換えると、「pips × ロット数」です

 

トレード技術があっても証拠金が少なければ微々たる金額しか稼げないし(※ハイレバトレードは別)、大量の資金があってもトレード技術がなければ稼ぐことができません。

つまり、トレードで稼ぐには、

  1. トレード技術
  2. 証拠金額(=ロット数)

という2つの変数が必要なので、どちらか1つでも欠けていたらFXトレードで稼ぐことができないと自分の脳内に叩き込んでください。

 

FXで稼ぎ続けたいなら「トレード技術を習得すること」も「証拠金を大きくしていくこと」も両方必要なのです

 

なお、トレード技術を習得する重要性やその習得方法はこのブログで散々お伝えしているので本記事ではその解説は割愛し、資金面から大金を稼ぐ方法のみをお伝えします。

「トレード技術を習得する重要性」や「その習得方法」をまだ知らない方は、

【断言します】FXで勝つには勉強よりも”あること”を徹底的に行う方が重要です

FXトレードスキルを最短・最速で上達させる5つの方法【やったもん勝ち】

多くの人がFXで勝てない5つの理由【1割の勝ち組トレーダーになるには?】

これらの記事をご覧いただき、FXトレーダーは技術職だから技術を身につけないと1円も稼ぐことができないということを理解した上で本記事をお読みください。

今日はそれらを理解したという前提のもと、FXで大金を稼ぐ方法をお伝えしていきます。

FXで大金を稼ぐためには証拠金額=ロット数を上げなければならない

先ほどもお伝えしたようにトレードで稼げる金額というのは、

「トレード技術 × 証拠金額(=ロット数)」

の合計値で決まりますから、トレード技術を習得することに加え、証拠金額(=ロット数)を上げる努力も必要です。

特に大金を稼ぎたいなら絶対にロット数を上げていかなければなりません。
(※確かに技術があれば稼ぎ続けることはできますが、ロット数が少ないとずっと小額しか稼ぐことができません)

どういうことか簡単に説明しましょう。

ここにトレード技術が全く同じレベルのA君とB君がいたとします。

2人はトレード技術が同じレベルですので、月間獲得pipsは全く同じです。

が、A君とB君には一つだけ違いがあり、A君は証拠金100万、B君は証拠金1,000万でトレードをしています。

この場合、2人は同じ獲得pipsにも関わらず、証拠金が多いB君の方が稼げる金額も多い。

これがFXトレードです。

分かりやすく下記の具体例でA君とB君の稼げる金額の差を見ていきましょう。

  • 月間獲得pips:200pips
  • A君のロット数:1ロット(※本来はトレード毎にロット数を変えますが分かりやすく説明するため)
  • B君のロット数:10ロット(※本来はトレード毎にロット数を変えますが分かりやすく説明するため)

この場合のA君の月間トレード利益は20万円ですが、B君のトレード利益は200万円。

2人とも全く同じ資金管理、全く同じ獲得pips、全く同じトレードの作業をしているにも関わらず、両者の収益の差は実に10倍です。

これはトレード技術の差ではなく「資金の大きさ」の差です。
(※なぜならロット数は資金の大きさによるから)

このように資金の大きさが利益に直結するので、FXで大金を稼ぎたいなら証拠金額を大きくしていく=ロット数を大きくしていく必要があるのです。

では、少ない資金しかない人が証拠金額を大きくしていくにはどうすれば良いのでしょうか?

方法は2つありますので、次の章から解説します。

証拠金を増やす2つの方法

ではここから証拠金を増やす2つの方法をお伝えします。

 

私は証拠金50万・ロット数も0.0何ロットという超少額からスタートしましたが、これから話す2つの方法を実行した結果、今では証拠金2,500万・ロット数も10〜20ロット張れるようになりました

 

この2つです。

 

この中でも絶対にやるべきは1.です。

 

ロット数を増やすために、稼いだ利益を引き出さずに証拠金に再投資していく必要があります。

 

だからトレードで稼いだ利益は絶対に使ってはいけません。

 

2.はある程度の余裕がある人じゃないと無理かもしれないですが、1.は大金を稼ぎたい人は全員やるべきです

 

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

1.稼いだトレード利益を引き出さず全て証拠金に再投資する

まずはこれですね。

これはFXで大金を稼ぎたいなら【絶対】です。

昔、資産数十億くらいある億トレーダーの方に、

 

資金を入金したらそのお金に次に出会うのは10年後だと思え!

 

と言われたことがあります。

どういうことかというと、

「資金をFX業者に入れたら利益が出ても絶対に引き出さずに証拠金に再投資して、1トレードあたりに稼ぐ金額を上げていきなさい。

そして十分すぎる金額(最低でも数億円)を稼いだ時に初めて引き出しなさい(※それくらい長期的思考・複利思考をもってFXをやりなさい)。

それまでは絶対に引き出してはいけません。」

という意味です。

稼いだ利益を引き出さずに証拠金に再投資してロット数を上げていくことを『複利思考』と言いますが、これができていない人が非常に多く、利益が出るとすぐに引き出して使う人ばかりです。

▼こういうことをしている限り大金を稼げるようにはなりません↓

これではいつまで経っても証拠金額が増えず、ひいてはロット数を上げることができません。

 

稼ぐたびにそれを使って証拠金の額=ロット数を増やさないことを単利思考と言います

 

ロット数が大きくならないことにはいつまで経ってもちまちました利益しか取れませんから、大金を稼ぐことは夢のまた夢となります。

稼いだ利益の一部もしくは全部を引き出す

証拠金額が増えない

ロット数を大きくすることが出来ないので1トレードあたりの利益が低いまま

大して儲からない

その儲からない利益の一部もしくは全部を引き出す

相変わらず証拠金額が増えない

ロットを大きくすることが出来ないので1トレードあたりの利益が低いまま

以下、永遠にこのループの繰り返し..

稼いだ利益を引き出して使っている限り、永遠に上記のような【負のスパイラル】が続くので、FXで大金を稼ぎたいのであればトレードで得た利益を絶対に使ってはいけないのです。

目指すべきは下記の【正のスパイラル】です。

稼いだ利益の全てを証拠金に充当

証拠金が増える

ロット数を大きくできるので1トレードあたりの利益も大きくなる

証拠金が増えるスピードがさらに上がる

またロット数を上げられるので1トレードあたりの利益もまた大きくなる

また証拠金が増える

以下、永遠にこのループの繰り返し◎

ちなみに、資金10万しか用意できない人が月利5〜10%を稼ぎ続けた場合の、

  • 単利(=稼いだ利益を引き出す)

  • 複利(=稼いだ利益を証拠金に再投資する)

の蓄積資産額の違いを表にまとめましたので、複利の凄さを実感してみてください。

▼単利の場合

期間月利5%月利10%
1年目16万22万
2年目22万34万
3年目28万46万
4年目34万58万
5年目40万70万
6年目46万82万
7年目52万94万
8年目58万106万
9年目64万118万
10年目70万130万

(※単位は円)

【月利5%の場合】

  • 3年後には、28万円
  • 5年後には、40万円
  • 10年後には、70万円

【月利10%の場合】

  • 3年後には、46万円
  • 5年後には、70万円
  • 10年後には、130万円

▼複利の場合

期間月利5%月利10%
1年目179,586313,843
2年目322,510984,973
3年目579,1823,091,268
4年目1,040,1279,701,723
5年目1,867,91930,448,164
6年目3,354,51395,559,382
7年目6,024,224299,906,275
8年目10,818,641941,234,365
9年目19,428,7252,953,996,641
10年目34,891,1999,270,906,882

(※単位は円)

【月利5%の場合】

  • 3年後には、約58万円(単利の約2倍)
  • 5年後には、約187万円(単利の4.7倍)
  • 10年後には、約3,480万円(単利の49.7倍)

【月利10%の場合】

  • 3年後には、約310万円(単利の6.7倍)
  • 5年後には、約3,050万円(単利の43.5倍)
  • 10年後には、約93億円(単利の7154倍)

 

上記表は机上の空論です。

 

安定して稼げるトレード技術+稼いだ利益を引き出さずに証拠金に再投資していば、稼いだ利益を引き出して使っている人に比べて桁違いの金額を稼ぐことができるというイメージを掴んでほしいためです。

 

現実はこんなに単純ではありません

 

私が日給200万円稼げたのはロット数が大きいから

以前、私は日給200万円を稼ぎました。

金額だけ見ると凄そうに感じますが、これって実は別に凄くもなんともありません。

皆さんも日給3万とか5万とか稼ぐ日があると思いますが、実力的にはそれらと同じです。

ですが、私は日給200万円。

なぜか?

もうお分かりかと思いますが、皆さんとはロット数が違うからです。

 

逆に言うと、違うのはロット数だけです

 

私は徹底した複利思考が身についていたので、この数年間、稼いだトレード利益を引き出さずに全額証拠金に再投資し続けています。

だからこそ、今では10〜20ロットを張れるようになり、1トレードで50万円〜100万円程度の金額を稼ぐことができるようになったのです。

ですので、FXで大金を稼ぎたいなら絶対にトレードで稼いだ利益を引き出してはならず、全額証拠金に再投資し続けていくことが【絶対条件】となります。

2. 他の収入源から毎月数万でもいいので証拠金に追加する

証拠金を増やす2つ目の方法は、

「他の収入源から毎月数万でもいいので証拠金に追加する」

です。

トレード以外の収入の手取りから生活費などを除いた余剰分のお金から、いくらかでも良いので証拠金に追加していこうという話です。

 

私も昔はやっていました

 

当然ですが新規資金を追加するほど証拠金額は増えていくので、その分ロット数を上げることができ、結果、1トレードあたりに稼ぐ金額を上げることができます。

生活費を削ってまでトレードに充てるのは言うまでもなくご法度ですが、トレード以外の収入に余裕がある方は毎月証拠金に充当していくことをお勧めします。

 

稼げるトレード技術があるなら、貯金なんかしていないで証拠金に充当していった方が絶対にいいですね

 

こちらも毎月1万円だけ証拠金に追加した場合と追加しない場合の資産の増加率を比較してみましたのでご覧ください。

【条件】

  • 最初の証拠金額:10万円
  • 月利は5〜10%
  • 毎月1万円を証拠金に追加

▼新規資金を追加せずトレード利益を証拠金に再投資していくだけの場合

期間月利5%月利10%
1年目179,586313,843
2年目322,510984,973
3年目579,1823,091,268
4年目1,040,1279,701,723
5年目1,867,91930,448,164
6年目3,354,51395,559,382
7年目6,024,224299,906,275
8年目10,818,641941,234,365
9年目19,428,7252,953,996,641
10年目34,891,1999,270,906,882

(※単位は円)

【月利5%の場合】

  • 3年後には、約58万円
  • 5年後には、約187万円
  • 10年後には、約3,480万円

【月利10%の場合】

  • 3年後には、約310万円
  • 5年後には、約3,050万円
  • 10年後には、約93億円

▼トレード利益を証拠金に再投資していく+毎月1万円を証拠金に追加していく場合

期間月利5%月利10%
1年目328,757517,686
2年目757,5301,859,947
3年目1,527,5456,072,536
4年目2,910,38119,293,447
5年目5,393,75660,786,328
6年目9,853,540191,008,764
7年目17,862,672599,702,551
8年目32,245,9231,882,358,730
9年目58,076,1755,907,883,281
10年目104,463,59618,541,703,764

(※単位は円)

【月利5%の場合】

・3年後には、約153万円(追加なしに比べて2.6倍)
・5年後には、約540万円(追加なしに比べて2.9倍)
・10年後には、約1億円(追加なしに比べて2.9倍)

【月利10%の場合】

・3年後には、約600万円(追加なしに比べて1.9倍)
・5年後には、約6,000万円(追加なしに比べて1.9倍)
・10年後には、約185億円(追加なしに比べて1.9倍)

このように、毎月1万円を証拠金に追加してくだけで追加しない場合に比べて2〜3倍の金額を稼げるようになるので、やれる人は是非やりましょう。

 

上記表もあくまで机上の空論ですが、毎月1万円でもいいので証拠金に充当していけば追加しない場合に比べて稼げる金額が全く変わってくるというイメージを掴んでください

 

以上、

この2つが、少ない資金しか用意できない人が証拠金額=ロット数を大きくしていく方法です。

将来的にFXで大金を稼ぎたい方は必ずやりましょう。

書くと当たり前のことですが、この複利思考がないままFXをやっている人はかなり多いので、本記事を読んだ皆さんは必ずこの複利思考を身につけた上でFXをやってくださいね。

 

最初は小さい金額しか稼げなくても、上記2つをやり続ければいずれ大金を稼げるようになりますよ。

 

私も最初は1トレード数千円程度の利益でしたが、この2つをやり続けた結果、今では日給100〜200万円を稼げるようなロット数にまでなりました。

 

ちなみに私の最終目標は月収1億ですので、月収1億円稼げるくらいのロット数を張れるようになるまで稼いだトレード利益は使わずに証拠金に再投資していくつもりです

 

余談:キャピタルゲイン課税ゼロの国に移住するとより完璧

証拠金を増やす2つの方法その1.の、

「稼いだトレード利益を引き出さず全て証拠金に再投資する」

ですが、実際には一部税金として取られますので稼いだトレード利益を全額証拠金に再投資するのは現実的には不可能です。

しかし一つこれを可能にする方法(=稼いだトレード利益から税金を取られず全額再投資する方法)は、キャピタルゲイン課税がゼロの国に移住することで、工夫すれば日本にいるよりもより早く証拠金額を増やすことができます。

この辺のことは、FXで稼いで資産を作りたい方は税金が安い国に海外移住すべき【資産家になりたいなら日本を脱出しよう】にて詳しく解説していますので、そちらをご覧ください

 

 

上記記事を読めば、同じトレード利益をあげても税金の有無(=住む場所の違い)によってその証拠金額にかなりの違いがでることがご理解いただけるはずです。

また、「おすすめの海外移住先」と「キャピタルゲイン課税ゼロの主要国一覧」については、FXトレーダーにオススメの海外移住先はこの国!【移住に必要なビザとその費用も全て公開】の記事にてお伝えしています。

海外移住に興味がある方は是非ご覧いただければと思います。

 

FXで大金を稼ぐ方法まとめ

少ない資金しか用意できない人がハイレバトレードをせずに将来的に大金を稼げるようになる方法を資金面から2つ紹介しました。

FXトレードで稼げる金額は、

「トレード技術 × 証拠金額(=ロット数)」

の合計値なので、いくら技術があって稼げたとしてもそのお金を引き出して使っているようではいつまで経っても大金を稼げるようにはなりません。

稼いだトレード利益を引き出さずに証拠金に再投資し、いかにロット数を上げていくか?

これが少ない資金しか用意できない人がFXで大金を稼ぐための唯一の方法ですから、稼いだトレード利益は必ず再投資しましょう。

ということで今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

※最後に補足:

本記事は資金面から大金を稼ぐ方法をお伝えしてきましたが、稼いだトレード利益を証拠金に再投資するためにはまず安定して稼げるトレード技術が必要です。

FXで稼げる金額は「トレード技術 × 証拠金額(=ロット数)」で決まりますが、圧倒的に重要なのは前者のトレード技術の方なので必ずトレード技術を身に付けるための訓練を日々積み重ねましょう。

この辺に関しては、FXの資金が少ないから稼げない?資金が少なくても稼げますよ【トレード技術があればね】にて詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

FXの資金が少ないから稼げない?資金が少なくても稼げますよ【トレード技術があればね】
今回は、「今、手元に10万の資金しかなく、FXを始められるくらいの資金が貯まるまで時間がかかります。これじゃいつまで経ってもFXを始められない、というジレンマに陥っています」という相談者さまの質問に答えていきます。資金が少ないからFXを始められないor儲けられないと考えている方は是非ご覧ください。

記事内で技術を習得するための方法もお伝えしています。

FXで勝てなくて苦しんでいるトレーダーの方へ

稼ごうと思って始めたFXなのに、思うように勝てずに苦しんでいませんか?

このレポートでは、

・私が安定して利益を上げている4つの鉄板エントリーパターンの徹底解説
・2年半勝てなかった私が安定して利益を上げられる常勝トレーダーになれた理由
・たった1つのエントリパターンだけで15億稼いでしまったトレーダーの話
・勝率が高くリスクリワード比も良い最強のエントリーポイント
・9割のFXトレーダーが負けてしまうたった1つの要因
・逆張りトレードをしても絶対に上手くいかない明確な理由
・なぜあなたが買えばレートは下がり、売れば上がるのか?

などを全174ページに渡り豊富なチャート事例を用いて具体的に解説しています。

読んだその日から即実践できる超具体的な内容に仕上げましたので、今すぐ読んでいただき是非明日からのトレードのスキル向上にお役立てください。

FX中級者向け
100億円トレーダーをフォローする
100億円トレーダーになるまで

コメント