多くの人がFXで勝てない5つの理由【1割の勝ち組トレーダーになるには?】

FX初心者向け

こんにちは、100億円トレーダーです。
(※顔写真付きの詳しいプロフィールはこちら

今回は、

 

FXを始めてしばらく経つけど全然勝てない。

 

何が原因なんだろう?

 

勝てない理由が知りたい。

 

この疑問に答えます。

FXは9割が負けると言われる厳しい世界ではありますが、9割が勝てないのは、

”才能がないから”

とか

”センスがないから”

とかそういう理由ではなく、勝つ為に必要なことを全くと言っていいほどやっていないのが原因です。

やるべきことをやっていないから勝てない、言い換えれば、今はまだ9割の負け組側にいる人でも、勝つ為に必要なことを行えば1割の勝ち組になれる可能性は大いにあるということです。

ということで本記事で、

「あなたがFXでいつまで経っても勝てない5つの理由」

を解説していくので、自分がどれに当てはまっているかを確認していただき、出来ていないところは今日から改善していきましょう。

※注意:

ちなみに他の多くのFXブログで、あなたが勝てないのは、

・損切りができないから
・資金管理できないから
・レバを高くし過ぎているから
・欲をコントロールできないから
・チャート分析が甘いから

などが原因として書かれていますが、これらは枝葉末節な理由でしかなく本当に改善すべき本質的な原因は他にあります。

ネット検索でヒットするほとんどの記事では本当に重要な情報が書かれていないので、正直読んでも何の意味もありません。

内容がペッラペラの記事がグーグル検索上位に来ているので、熱心に情報収集している人でも勝てるようにならないのも仕方ありませんね・・苦笑

FXの情報を発信している側としてネットに溢れる中身のない記事を斬る意味も含め、本記事では枝葉末節な理由ではなく、根本的に解決しなければならない本質的な理由を紹介していきます。

耳が痛い話もあるかと思いますが、勝てるトレーダーへと進化するために是非今日から改善していくことをお勧めします。

多くの人がFXで勝てない5つの理由

早速、

「多くの人がFXで勝てない5つの理由」

を紹介します。

この5つです。

それでは1つずつ解説していきましょう。

FXで勝てない理由その1:勉強しかしていないから

多くの人がFXで勝てない理由その1は、

「勉強しかしていないから」

です。

勉強することが大事なのは当然ですが、勉強して知識を入れたからといってFXはそれだけでは勝てません。

このブログでこれまでに何度も何度もお伝えしてきているのでご存知の方も多いと思いますが、FXトレーダーは【技術職】です。

技術職ということは、技術を身に付けない限り1円も稼げないということであり、技術を身に付けるには勉強したことを自分の血肉にするための『練習(=実践)』が必ず必要です。

FXにおける練習とは?

FXにおける練習とは、FX教材などで勉強したことを実際のリアルトレードで使えるようになるために、

  1. FX練習ソフトやデモトレードなど実際に動いている「先の見えないチャート」を使って環境認識の練習をしたり
  2. エントリーポイントを見つけて、そのポイントでエントリーから決済までを行う売買練習をしたり

することを言います。

重要なのは「先の見えないチャート」を使って、というところです。

FXの練習はどれだけ本番と同じようにできるかが大事なので、結果が分かりきっている過去チャートを使って練習してもほとんど意味はありません。

詳しくは、リアルトレードでも勝てる正しい検証方法3つを徹底解説【間違った検証をしても意味がない】をご覧下さい。

リアルトレードで勝てるようになる正しいFX検証方法3つを徹底解説【間違った検証をしても意味がない】
今回は、「FXは検証作業が大切だ!とか1にも2にも過去検証!などいうように検証の重要性が説かれているけど、どのような検証をすればいいのだろう?結果の出る検証の方法が知りたいなぁ」という疑問に答えます。FXで安定して勝てるようになる為に検証作業(=練習)は必須ですが、正しい検証の仕方を書いているサイトがありませんでしたので、今回徹底解説していきます。

なお、「先の見えないチャート」を使ったトレード練習ができる環境は、

①:FX練習ソフト
②:少額リアルトレード
③:デモトレード

の3つしかなく、この中でどれが効率的にトレード練習をすることができるのかを真剣に考えていく必要があります。

FXの勉強は、野球で例えるならばハウツー本やビデオを見ただけという状態です。

野球が上手くなるためには、こうすれば良いという理想形をまず頭で理解した上で実際に自分ができるようになるまで体に染み込ませる練習が必要ですが、FXもそれと全く同じです。

FXで勝てるようになるには、学んだ知識を使って本番さながらの練習を行い、

「実践で使える確実な技術に昇華させていくこと」

が最も重要なのです。

【技術を身に付ける方程式】

知識 + 反復練習 = 技術

(※技術というものは1つの例外もなくこの方程式によって身に付く)

新米美容師が、先生や先輩の実技を見て髪の毛を上手にカットする方法を頭で理解したとしても、実際に上手くカットできるかというと、まず間違いなくできません。

カットが上手くなるには、マネキンや練習モデルを使ってカットの練習を何度も何度もやって腕を磨いていく必要があります。

これがまさに、知識だけでは上手に出来ない「技術職」であり、FXトレーダーも全く同じです。

勉強してFXの知識が頭に入ってようやくスタートラインに立てたという認識で良いでしょう。

そこからスタートし、勝てる技術を手に入れるレベルに行くには、その知識を実践で使えるようになるための『練習』が必ず必要なのです。

この辺のことは、【断言します】FXで勝つには勉強よりも”あること”を徹底的に行う方が重要ですにてかなり詳しく解説していますので、必ず読んでおいてください。

勉強して知識を入れるだけでは絶対に勝てない理由が分かると思います。

 

 

…と偉そうに語っていますが、私自身FXを始めてからの最初の2年間ずっーと勉強ばかりしていました苦笑

 

学んだ知識を実戦で使える技術にするための練習を一切せず負け続けの日々を送っていました。

 

もし最初から練習することを知っていたらおそらくもっと早くから稼げるようになっていたなと後悔しているので、同じ失敗をする人を減らしたいとの思いから本記事で熱く語っています

 

注意:

勉強しても勝てない業界なのに、そもそも勉強量すら中途半端な方が非常に多いです。

知り合いにFXをやっているサラリーマンの方がいますが、初心者本を4冊・国内FX業者が顧客向けに提供しているFX動画を見ただけでリアルトレードに挑み、結果負けています。

私が、

その程度の勉強量では勝てないから、もっとちゃんと勉強した方がいいよ

と言っても聞く耳を持たず、それ以上の勉強をしようとしません。

知り合いのサラリーマンを例に出して説明しましたが、同じような人は多いと思います。

知識がないということは、例えばチャート分析をしてもそのチャートを正確に分析するための判断材料が頭の中にないということですから、当然、的確なチャート分析ができず、常に間違った方法でチャート分析をしてしまうことになります。

最低でも、FXで絶対に読むべきオススメ本13冊はこれ!【本当に役立つ本だけを現役FXトレーダーが厳選】の記事にて紹介されている本くらいは全部買って相場で勝つ為に必要な知識を入れましょう。

FXで絶対に読むべきオススメ本13冊はこれ!【本当に役立つ本だけを現役FXトレーダーが厳選】
今回は、「FXについて勉強しようと思い本を探しているけど、多すぎてどの本を選んだら良いのか分からない!誰かオススメの本を教えてくださいな」という方に向けての記事となります。数々のFX関連本を読んできた現役FXトレーダーである私が、本当に役に立った本のみを厳選して紹介していきますので是非参考になさってください。

この程度の勉強すらできないのであれば、FXの世界で勝ち続けることは不可能だと思いますよ

FXで勝てない理由その2:練習量が少なすぎるから

多くの人がFXで勝てない理由その2は、

「練習量が少なすぎるから」

です。

 

本気で勝ち組FXトレーダーになりたいなら、24時間FXなんですよ

 

先ほどの章で、

『FXトレーダーは【技術職】なので勉強しただけでは勝てない、勝てるようになるには学んだ知識を実戦で使えるレベルに昇華させるための練習をしなければならない』

ということをお伝えしましたが、これを聞いて、

 

練習ならデモトレードでやっているよ

 

と思った方もいるかもしれません。

確かに、1回や2回、3回程度でも練習したと言えますが、結果はどうですか?

それで安定して稼げるようになりましたか?

真剣に取り組んでいる方なら分かると思いますが、FXトレードの技術というものは少し練習した程度で身につくほど簡単なものではありません。

安定して稼げるトレード技術を身に付けるには、何度も何度も何度も何度も何度も繰り返して練習を行う必要があり、こういった地道な反復練習を来る日も来る日もやった人だけが技術を身に付け一握りの勝者になるのです。

 

これって別にFXに限ったことではないですよね。

 

技術職(=プロ)と言われる人たちは皆血の滲むような練習をしています。

 

1回や2回、3回程度の練習で技術を身に付けられる業界なんてどこにもないと思います。

 

過去に何かしらの技術を身に付けたことがある方なら分かりますよね。

 

どのくらいの練習をやらないといけないという明確な基準はないですが、技術が身につき勝てるスキルを手に入れられるまでは1円も稼げない訳ですから、安定して稼げるようになるまで(※自分の手法に確信が持てるようになるまで)練習を繰り返す必要があります。

数回の練習で安定して勝てる技術が身についたならば、それで正解です。

しかし、どう考えても数回の練習で勝てるようになる人はいませんので、やはり勝てるようになるまで繰り返し何度も何度も練習することが必須です。

下記は、資産200億円くらいのとある株式トレーダーの方が言っていた発言です。

【反復練習の必要性】

・モノになる反復回数は7回から

・徹底練習は7回、8回とやり続けた時にようやく染み込んでくる

・なので、確信をもってそこまでやらなくては技術は身に付かない

・1〜2回程度の練習では結果は出ない

・反復練習は中途半端にやってもあまり意味はない

・成果が出るのはただの反復ではなく徹底反復。具体的には7~8回以上繰り返した後

・武道も稽古を反復することで質が変化していく

・生クリームは最初は液体

・ところが材料の液体をかき混ぜていると、それが突然固体に変わる

・これは永遠に液体なんじゃないかと思っても、根気強く混ぜ続けると、ある瞬間に生クリームに変わる

・株もこれと同じで、質的な変化を起こそうと思ったら、量的な反復練習がどうしても必要である

・続けていくと突然変わる

資産200億円もあるトレーダーの方が反復練習の重要性について言及しているので、技術を体得するためには何度も何度も繰り返し練習することがいかに必要かが理解できるかと思います。

なお、この辺りについても、【断言します】FXで勝つためには勉強よりも”あること”を徹底的に行う方が重要ですの記事に詳しく解説していますので是非ご覧になっておいてください。

 

自分の手法に対して確信を持つレベルになるまでとにかく練習・練習・練習!

FXは、自分の手法(=エントリーパターン)を練習しまくって、確信を持つレベルにまで昇華させないと安定して稼ぐ領域にまではいけません。

例えば、多くの平均的なトレーダーは、勝てる手法(実際にはそんなものはありませんが…)を手に入れたとしても、その手法を何回も何回も何回も試して、

「これをやり続ければイケるな」

と確信するほどの練習回数をこなしませんので、その手法が深いところまで腑に落ちておらず自信が持てないままです。

例えば、私が安定して稼いでいる4つの鉄板エントリーパターンを解説したこちらのマニュアルを手に入れても、そこで書かれているエントリーパターンをマスターするまで何度も何度も何度も練習して体に染み込ませようとする人はほとんどいません。

 

だからこれだけ多くの勝ち方の正解(FX教材や情報)が溢れかえっているのに勝てない人が山ほどいるんですよね・・苦笑

 

練習をせずにその手法に自信がないままでは、その手法でのエントリーポイントが来た時に、

「ここで買いポジション持っていい…はずだけどどうかな、いや上位足がこういう状況だから辞めといた方がいいかな。うーん、どっちだろう..」

と確信が持てず、もしエントリーできていたら思惑通り勝てていたはずの場面なのに、迷っているうちに今さらもうエントリーできずレートが上昇していくのをただ指を咥えて眺めているだけ、という状況が起こってしまいます。

これは明らかに練習不足であって自分の手法に対して自信がない証拠です。

リアルトレードをされていると分かると思いますが、経験不足の初心者のうちは本当にこういう気持ちの迷いや揺れで自滅することが多いです。

ここがエントリーポイントだと頭では分かっていても、自分のお金が減って損するかもしれない恐怖と隣り合わせのFXトレードならではの不安が湧いてきて確信が持てなくなるんですよね。

その「不安」と「迷い」に打ち勝つには練習を繰り返して確信を持つしかないので、何度も何度も何度も練習を繰り返してトレード経験を積み、絶対的な自信を得てからリアルトレードに挑むのがトレードで稼ぐ近道なのです。

 

そして、それが技術というものです

 

大切なポイントなので、再度、お伝えします。

『確信レベルまで落とし込まないと、あなたは必ず不安になります。』

不安を払拭する方法は【反復練習】しかありません。

私の師匠である賢人のデイトレードさんがTwitterで下記の発言をされていますが↓

賢人さんのこの言葉に共感できるレベルになれていなければ、あなたはまだまだ練習量が足りないということなので、ここからさらなる練習を積んでいく必要があります。

 

基本的に皆さん練習量が少なすぎます。その程度の練習で勝てるんだったら苦労しないです

 

参考:私が行った練習方法と練習量

参考までに、私が勝てるようになるまで行った”練習方法”と”練習量”を紹介したいと思います。

最初は多くの人と同じようにデモトレードを使ってトレード練習をしていたのですが、デモトレードは仮想資金を使うこと以外はリアルトレードと全て同じなので、

  • 15分足のローソク足が作られるには実際に15分間待つ必要があるし、
  • 4時間足のローソク足が作られるには4時間待つ必要がある

と、反復練習をするには時間が掛かり過ぎてしまうことに対して悩んでいました。

特に私のエントリーポイントは1週間に多くても2〜3回、酷い週だとエントリーチャンスなしという時もありますので、エントリーパターンをものにできるほどの練習回数をこなすのにかなりの時間がかかっていたのです。

こちら側がいくら練習を積みたいと思ってもデモトレードだと実際の相場に合わすしかないので売買練習できる回数を増やすわけにはいかず、思うような上達ができませんでした。

しかも、練習したいエントリーパターンが形成されるまでの間は何もすることがないまま待つしかないので、ハッキリ言って時間効率が悪過ぎます。

これでは一向に練習量を増やすことができず、いつまで経っても稼げるようにならないと焦る思いでした。

そこで私が活用したのが、FX練習ソフトです。

FX練習ソフトとは?

FX練習ソフトとは、過去の日付の相場をリアルチャートのように動かし、仮想資金を使って本番同様のFX取引をすることができるパソコン用のソフト。

このソフトの一番の特徴はローソク足の進むスピードを自由に調節できる点で、例えば15分足だと15分待たなくてもたったの数秒でローソク足が作られる。

1時間足や4時間足も、ローソク足の進むスピードを早めればたったの数十秒・数分でローソク足が作られるので、1年間分のチャートもわずか数時間程度(※私の場合は7〜10時間ほど)に短縮できてしまう。

FX練習ソフトには、ローソク足のスピードを自由に調節できる機能があるので、

  • エントリーチャンスが来なさそうな時はローソク足の速度を速めてさっさと進ませ
  • エントリーチャンスが来そうな時はローソク足の速度を遅くする

といった感じでスピード調節して【無駄な待ち時間】を減らし、重要なエントリーから決済までの練習を”短期間で”何度も何度も繰り返すことができました。

具体的には、6通貨ペア×10年分のトレード練習を行い、計60年分のトレード経験を積みました。

 

具体的にどのような感じで練習したかについてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、興味のある方は読んでみてください

 

マスターしようと決めたエントリーパターンを6通貨ペア×10年分を徹底的に繰り返し練習した頃には、そのパターンに対しての確信が持てたと自覚がありました。

そしてリアルトレードへ移行した後もそのポイントが来た時には自信を持ってエントリーでき、練習をする前にはなかった手応えを感じられ、結果的に安定して稼げるようになりました。

私の他にも、エントリー添削を受けている生徒さんの中で現時点で24年分のトレード練習を日々行っている方がいるのですが(※現在も継続中)、その方から、

「少しづつですがエントリーする時に自信が持てるようになってきました。」

というメールをいただきましたので、やはりFX練習ソフトを使っての圧倒的な量のトレード経験を積むことは、トレード技術を身に付けるための一番の近道であると確信しています。

このように練習量を積むという観点から見ると、それなりの練習量を短期間に積めるものはFX練習ソフト以外にはありませんので、

 

もっと練習して早く上手くなりたい!

 

と考えている方は是非FX練習ソフトを検討してみてください。

FX練習ソフトに関しての詳しい解説は、

▶︎検証ソフトはFXの上達のために必要なのか?【結論:必要です】

▶︎なぜ、FX練習ソフトを使えば早く稼げるようになるのか?【理由は3つ】

にてしていますので、ご覧になっておいてください。

余談:資産数十億の株式トレーダーの練習量の話

”練習量”に関して、株式の短期トレードで資産数十億の資産を築いたあるトレーダーが、

「株トレードで稼げるようになる方法」

なるものを自身のメルマガで公開されていましたので、それを抜粋転記して紹介させていただきます。

私は、取得した情報で収入アップできなかったことがないため、その実、なぜ収入アップできない人がいるのか、よく分かっていません笑

ですが!

自分のことをよく考えてみると、こういう風にやっているなーと思う情報実践のコツがあります。

それを本日お話させていただきます。

まず、取得した情報・ノウハウを5回前後(そのときによって違いますが)、繰り返し読み込みます。

そして、その情報を元にした行動を概ね最低100回以上は繰り返します。

どういうことかというと、情報に出会ったら一回で覚えきれないと思うので、5回ぐらい繰り返し本や動画を見ているのです。

そして、そこで覚えたことを100回ぐらい実践で繰り返します。

例えば株式投資であれば、練習をしろと言われたので、ソフトバンクのチャートを30年分100回ぐらい練習しました。

そしたらソフトバンクで利益400万が練習した5日後に出ました。

つまり、情報を何度か繰り返し読み込み、その情報を実際に数十回、数百回、数千回と実行するのです。

これが、私が成果を上げている方法です。

資産数十億円の株式トレーダーが、

>情報を何度か繰り返し読み込み、その情報を実際に数十回、数百回、数千回と実行するのです。

と言っています。

つまり、私がいつも言うところの、

「勉強+反復練習=技術」

の方程式通りに実行した結果、彼は株トレードで稼げるようになり数十億もの資産を築いたということです。

あなたはどうでしょうか?

この彼のように学んだ知識を実戦で使える武器にするために、数十回、数百回、数千回と練習していますか?

もしそこまでやり込んでいないのであれば、それはもう勝てるはずがないですよね…泣

でも視点を変えれば、これは朗報です。

やるべき事をしていなかったという明確な原因があって勝てないのなら、やるべき事をすれば道が開ける可能性があるという事ですから、必然と選ぶべき道は決まりますね。

今からすればいいだけです。

 

FXで勝てない理由その3:弱点分析→克服というPDCAサイクルを回してないから

多くの人がFXで勝てない理由その3は、

「弱点分析→克服というPDCAサイクルを回してないから」

です。

勉強もしている、練習量もそれなりに積んでいる、でも勝てない、という人はこの観点が抜けています。

過去にこんなツイートを呟いていますが↓

とにかく行動だけしていれば、そのうちいつか結果が出るだろうというのは甘いです。

 

昔の私もそうでしたが、継続する力があっても分析して改善する力が弱い人は結構多いです

 

勝てないということは勝てない原因(=自分の弱点)が何かしらあるはずなので、しっかりと自分の弱点を把握/分析して、そこを改善して潰していかないといつまで経っても満足いく結果を得ることはできません。

しっかりとトレードを振り返り、

・なぜ負けたのか?
・今後どこを改善すれば今回のような負けトレードをなくせるか?
・自身の負けトレードに共通するパターンは何か?
・勝ちトレードであっても理論的に間違ってはいないか?
・なぜ勝率が低いのか?
・なぜリスクリワードレシオが悪いのか?(=損大利小になっているのか)

など、自身のトレードの弱点を把握/分析し、改善案の書き出しを繰り返さないと、いつまで経っても勝てるようにはなりません(=トレード技術は身に付きません)。

大事なのはトレードすることではありません。

トレードした後にそのトレードを振り返り、自分の弱点を把握/分析した後に改善案を書き出し、それを潰し無くしていくことが大事なのです。

トレード技術の向上のために重要なのは、

「弱点把握 → その弱点の克服・修正」

というサイクルを何度も回して自分の弱点を限りなくゼロに近づけていくことですから、ただ何となく闇雲に練習をしてしまっている人は、今日から必ずトレード分析を行い自分のトレードの負け癖・負けパターンなどを把握し、それを潰すための努力を怠らないようにしましょう。

なお、このPDCAサイクルの話に関しては、

FXで手っ取り早く勝つための”ある方法”を教えます【めちゃくちゃ簡単】

▶︎全くの初心者が毎月安定して稼げるプロのFXトレーダーになるためのロードマップ

にて詳しく解説しているのと、Twitterでもこの件に関して呟きまくっていますので、是非ご覧になっておいてください。

↓↓↓

FXで勝てない理由その4:必要なものにお金を投資しないから

多くの人がFXで勝てない理由その4は、

「必要なものにお金を投資しないから」

です。

FXで必要なものへの投資というのは主に、

の3つを揃えて、最善の環境を整えるための先行投資のことです。

負け組の人に限って、無料で何とかしようとしたり、独学で試行錯誤してどうにかしようとしたり、必要なソフトや取引ツールへの投資を行わなかったりします。

1.FX教材・本への投資は積極的に行おう

以下の画像を見てくれますか。

これはFXをやっている方のTwitterに書いてあったプロフィールです。

こういった方は結構多いですが、典型的に結果が出ない人の特徴です。

 

言葉が悪くてスミマセン。。でも真実なのでお話します

 

めちゃくちゃセンスがあったり、めちゃくちゃ頭が良かったりすれば話は別ですが、私を含め、ほとんどの人はセンスがないし頭も大して良くないので自己流でFXに取り組んで結果を出すのはおそらく無理ですし、そもそも時間がもったいないです。

「答え(に近いもの)が書いてある本や教材」

が既にそこら中に転がっているのですから、さっさとそれを手に入れて(=有料ならそれに投資して)、正解(に近いもの)を知ればいいのです。

自分でゼロから勉強して、 試行錯誤して、失敗して・苦しんで、やっとの思いでマスターするより、既にその分野で成功している人のノウハウが売られているならば、それを手に入れた方が成功するまでの時間を短縮することができます。

  • 水泳を習った時
  • ピアノを習った時
  • 車の運転を習った時

誰かに教わりませんでしか?

自分よりも上手い人やその道のプロに教わったはずです。

どの世界でも技術を身に付けたい時は、プロに教わるのが近道なのです。

ましてやFXというのは、前述したように成果が出る方法を学んだとしても勝つのが難しいのですから、自己流で何とかしようとしている人が勝てる訳がありません。

自分の感情やこだわりを優先するのではなく、

「成果を得る」

という目的を達成するために上級者に習い模倣するという素直さが、最短最速で成功するためには不可欠なのです。

 

 

自己流で勝てるのは一部の天才のみだということを認識して、必要な情報にはどんどん投資していきましょう。

2.FX練習ソフトへの投資もしよう

FX教材・本への投資という観点からお伝えしましたが、FX練習ソフトも同じです。

このブログで何度も言っているように、FXのトレード技術を身に付けるには「先の見えないチャート」を使って何度も何度も何度も繰り返し練習していくしか方法はありません。

「先の見えないチャート」を使った練習ができる環境は、

1.FX練習ソフト
2.デモトレード
3.リアルトレード

この3つですが、この中で効率よく圧倒的な量のトレード練習ができるのはFX練習ソフトを使った練習だけです。

FXで成功するにはある程度の期間とあなたの労力を反復練習に費やすことが絶対条件なのですから、お金を払ってでも質の良いFX練習ソフトを手に入れて効率的な練習環境を作り、稼げる技術をさっさと身に付けた方が良いのです

にも関わらず多くの人は、質の良い有料のFX練習ソフトを手に入れずに、質の悪い無料の練習ソフトを使って意味のない練習を続けています。(もしくは練習を行っていません)

もちろん目先の生活費が足りないのであれば、有料のFX練習ソフトを購入するのに躊躇する気持ちは分かります。

 

・・でも、目先の生活費もないくらいに困窮しているならFXはやらない方が良いと思います。

 

最低限のお金すら不足している状況ではどうしても一発逆転思考になりがちなので勝てるものも勝てなくなります

 

しかし、貯金がそれなりにあって今すぐ生活が破綻するというわけでもない場合は、有料のFX練習ソフトを購入して環境を整えた上で、短時間で圧倒的な量の練習を繰り返し重ね、安定的に利益を出せる技術をさっさと身に付けた方が良いでしょう。

特に、私たちが身につけようとしているトレードの技術というのは、マスターした瞬間にお金を得られる即金性の高いスキルです。

だからこそ、

  • 無料にこだわってデモトレードや無料のFX練習ソフトで練習して、1円も稼げないまま数年を無駄にする

よりは、

  • 最初にソフトへの初期投資はかかるけれども、効率よく練習できる質の良い有料のFX練習ソフトを手に入れて、なる早でトレード技術を身に付けリアルトレードで稼げるようになった方が、

金銭的に考えても本当に良いと思います。

偉そうに申し訳ないです(汗)

ですが、もし今の私が昔の自分にアドバイスするなら間違いなく

「技術のないままトレードしてもお金を溶かすだけだから、さっさと質の良い有料のFX練習ソフトを買ってまずは反復練習をしろ!」

と言うので、同じ状況の方にもそのことを伝えたくてつい熱くなってしまいます。

 

3.取引環境は絶対に整えよう(スマホだけでは絶対に勝てません)

FXで勝てない人の多くはスマホのみで取引を行い、勝つ為に必要な取引ツールへの投資(※具体的には、PCと大画面モニターへの投資)を行いません。

ほとんどの国内FX業者がスマホでFX取引ができるアプリを出し、あたかもスマホFXで簡単に儲けられるといったような謳い文句を使ったマーケティングしていますので、

 

PCや大画面モニターへなんか買わなくても、スマホさえあればFXで儲けることができるんだ!

 

と錯覚をしてしまうのも無理はないですが、私の知る限り、勝ち組トレーダーの中でスマホのみでFXをしている人は皆無であり、皆、商売道具であるパソコンやモニターへの投資は必ずしています。

 

 

また、数々の億トレーダーにインタビューしてきたとあるライターの方が、

これまで取材した中で、スマホメインでFX取引している方はいなかったです。

PCをメインにしていますね。

と発言していましたので、PCと大画面モニターへ投資し取引環境を整えるのは勝てる優位性が高い行為と言えます。

 

私が知っている中で最も稼いでいるFXトレーダーは年間30億円くらい稼ぎますが、その方も6画面モニターを使ってトレードしています。

 

百戦錬磨のプロですらPCと大画面モニターを使ってトレードしているのに、ちょっと勉強した程度の素人がスマホなんかで勝てる訳ないじゃないですか

 

こんなに色々と取引環境を整える必要性を示す”事実”があるのに、FXで勝てない人はそこに投資せずスマホだけでFXトレードを続けています。

前述した知り合いのサラリーマンもPCやモニターへの投資を一切行わず、スマホだけで取引しては負けまくってもうFXは怖いや…とこぼしていましたが、そういう結末になるのはやはり当然なのです。

このように、トレーダーの唯一の商売道具であるPCやモニターへの投資への投資を行わず、手元にあるスマホだけでFXをしているのが勝てない人の特徴です。

 

スマホのみでFXをするということは、プロの料理人や寿司職人になりたい人が100均で売っている包丁を使うレベルのことをしていると自覚を持った方が良いです。

 

スマホ1台で勝ち続けられるほどこの世界は甘くありませんよ。

 

本当に舐めない方がいいです。

 

スマホだけでFXに挑むとあっという間に資金を失います

 

なお、なぜスマホのみだと勝てないかの解説は、スマホだけでFXで勝ち続けるのは絶対に無理!【特にFX初心者がスマホのみなんて論外】にて詳しくしていますのでそちらもご覧ください。

 

以上、FXで勝てない人が投資しない3つを紹介しました。

【FXで勝てない人が投資しない3つ】

1.FX教材・本
2.FX練習ソフト
3.取引環境(PCやモニターなど)

「勝ち組はこれら3つに当たり前のように投資し、負け組はこれら3つに投資しない」

これはもうある程度の事実として分かりきっていることなので、本気でFXで稼げるようになりたいのであれば、必要な所へは積極的に投資していきましょう。

FXで勝てない理由その5:すぐに諦めるから

多くの人がFXで勝てない理由の最後は、

「すぐに諦めるから」

です。

以前、Twitterでも呟きましたが↓

このように、FXを始める人の多くは結果が出ないとすぐに諦めて辞めていきます。

すぐに諦めてしまう人が多いのには主にこの2つの理由があります。

1.甘い覚悟でFXに挑むから

多くの国内FX業者が、

「 FX = お手軽かつ簡単に稼げる投資」

という謳い文句でCM・広告をバンバン流しマーケティングを仕掛けてくるので勘違いするのも仕方ないですが、実際はそんな簡単に稼げるほど甘い世界ではありません。

むしろ、FXは、

  • ヘッジファンド(=投機の天才集団)
  • 国内外の個人トップトレーダー
  • 銀行や証券会社のディーラー
  • 生保や年金基金などの機関投資家

などの金融のプロ(猛者たち)と呼ばれている人たちが、しのぎを削って日夜お金の奪い合いを繰り広げている【超厳しい世界】です。

また、プロとアマが同じ土俵で戦っている唯一の業界なので、アマチュアでいる限りプロに一瞬にしてボコボコにされてしまう(お金を奪われてしまう)珍しい業界でもあります。

 

素人のあなたがプロボクシングのリンクに上がって1ラウンドでも耐えられると思いますか。

 

当然一瞬でボコボコにされると思いますが、FXもそれと全く同じです

 

様々な職業を経験してきた私に言わせると、簡単に稼げるどころか、全ての職業の中で最高峰に難しい職業だと思います。

私の知り合いの億トレーダーも、

 

トレードは人類史上最も難しい仕事だと思っているので稼げるようになるまでの道のりは最高クラスの難しさになりますが、その分、稼げるようになってからの利益も最高クラスなのでやる価値はありますね

 

と発言していましたので、稼げるようになるまでの苦行に耐える覚悟がないのならFXはやらない方が良いと思います。

 

簡単に稼げると思っているから、そうじゃないと分かった時や損した時にすぐ諦めるんですよね

 

とあるFX会社の調査レポートで、

・勝てるまでの平均期間は3年~5年
・勝てるまでの平均損失額は約300万

というデータが出ていましたので、少なくとも3年以上は継続してFXに取り組めるという覚悟のある人だけが始めれば良いでしょう。

その覚悟のある人は、辛いことや苦しいことがあってもすぐに諦めないでしょうから。

 成功には粘り強さが有効だということだ。

ここで登場したトレーダーのような失敗をすると、ほとんどの人は諦めて、ほかのことに目を向ける。

マーカスやサリバもそのほうが楽だったかもしれない。

しかし、粘り強く続けなかったら、マーケットの魔術師たちは自分の可能性を発見できなかっただろう。

引用:マーケットの魔術師エッセンシャル版 -投資で勝つ23の教え-

2.FX独特の成長曲線を理解していないから

先ほど、

「FXで勝てるようになるのはそんなに簡単ではない」

ということをお伝えしましたが、簡単でないことが分かっていて覚悟を決めてFXに取り組んでいる人ですら、時に挫折してしまうことがあります。

なぜなら、FXの成長曲線は独特で、普通よりも過酷であることを理解していないからです。

通常、多くの人は下記のような成長曲線を思い浮かべ、何か物事に取り組みます。

要するに、努力を積み重ねた時間に比例して成長し、自分自身も毎日少しずつ成長を実感するものだと思っている人が多いのです。

が、現実はこんな形で順調には成長しません。

実際の成長曲線(赤線)はだいたいこんな感じです↓

現実では、努力の時間を重ねて重ねても一向に結果が目に見えてこない、そんな期間が長いのです。

ほとんどの人は自分の思い描いていた成長曲線と実際の成長曲線とのギャップにやられ、モチベーションを失い、ここで辞めていきます。

ですが、中にはこのギャップにやられずにFXに取り組み続ける頑張る方々もいます。

彼らは多くの人が脱落していく中、長期的な視点で自分の成長を信じ、諦めずにFXを続けます。

が、そんな気合いを持って一生懸命頑張ってる人でもなかなか勝てるようにならないのがFXの世界ですので、いよいよ痺れを切らしてFXを辞めてしまうんですね。

そんなにモチベーションを持った根性がある人なのにどうして諦めてしまうのか言うと、先ほども言いましたがFXで勝てるようになるまでの成長曲線は一般的な物事に取り組んだ際の実際の成長曲線よりももっと過酷な形をしているからです。

では、FXの成長曲線はどんな形をしているのか、こちらを見てください。

こんな感じで、FXの成長曲線の形は地べたを這いずり回るどころか【マイナスの状態】になり、それが長く続きます。

やればやるほどじわじわと下がっていく、こんな業界は他にあるでしょうか。

気合いがある人はそれにも負けずに勉強したり練習したりして上達しようと試行錯誤しながら頑張りますが、実戦トレードをしてみるとやはり思うように勝てず、まだまだだと自覚します。

でもまだ諦めずに努力・改善を続け、もういいかげんそろそろ勝てるようになっただろうなと思っても、まだ勝つことができない。

FXでの成功を諦めない人が通る道は、鬼のように厳しく、何度も何度も挫けるかどうかの瀬戸際を経験するでしょう。

  • 永遠に負け続けるのではないか。。
  • 一体いつになったら勝てるようになるのか。。
  • やればやるほど資金を失い続けるのではないか。。

私自身、数年前はこのようなどん底にいました。

マイナスな思考が頭の中を堂々巡りし、出口の見えない長いトンネルの中を一人歩いているような気分、いや、トンネルの中でさえ迷っているように感じてしまう辛い時期がずっと続きました。

先ほど紹介した、

・勝てるまでの平均期間は3年~5年
・勝てるまでの平均損失額は約300万

のデータのように、ほとんどの人が現実的に数百万単位でお金を溶かし続けます。

 

私も最初の1年半で、-1,000万円を溶かしてしまいました・・・苦笑

 

頑張って貯めた何百万のお金が消えていくんですから、精神的にも相当やられます。

正直かなりの苦行ですので、相当覚悟の決まった人でも、ほとんどが成功を掴む前のこの段階で諦めてしまいます。

がしかし、成長しないどころかマイナスすら感じても、それでも諦めずに正しい努力を続けると、いつかはトンネルを抜ける日がやってきて、今までの苦労・苦しみ・苦痛・失ったお金を取り戻し、余裕でお釣りが返ってくるようなFXでの成功が待ってくれています。

金銭的な成功はもちろん、FXトレードの技術を持つことであらゆる我慢や妥協から解放され、あなたの人生は心底自由なものへと一変します。

これが、FX独特の成長曲線です。

 

「乱暴に敷き詰められたトゲだらけの道も本気の僕だけに現れるから〜乗り越えて〜みせるよ〜」(Lisa 紅蓮華)

 

と娘が鬼滅の主題歌を歌っていたのを聞いて目頭が熱くなりました。

 

そうなんです、その過酷なトゲだらけの道というのは、諦めずに努力した選ばれし者だけが通れる道なのです。

 

 

この記事を読んだ方はラッキーだと思います。

なぜならFX独特の成長曲線を最初から理解しておけば余計な期待を持たずにいられるので、途中で心折れることがあっても諦めず、勝てる日がくるまで努力を続けることができる可能性が少しは上がるからです。

これを機にFX独特の成長曲線を頭に叩き込み、どんなに苦しい状況に追い込まれても決して諦めないことを願います。

 

数々のふるい落しに耐え、苦痛を味わい地獄を見てもそれでも耐え続け努力してきた人が勝者になり、青天井の収入を得られるようになります。

 

5%のFXの天才が生存するのではなく、5%になるまで生存してきた人がこの世界で莫大な富を掴むのです。

多くの人がFXで勝てない理由まとめ

いかがでしたか。

多くの人がFXで勝てない5つの理由を詳しく解説してきました。

最後にもう一度まとめておきますね。

【多くの人がFXで勝てない5つの理由】

その1.勉強しかしていないから
その2.練習量が少なすぎるから
その3.弱点分析→克服というPDCAサイクルを回してないから
その4.必要なものにお金を投資しないから
その5.すぐに諦めるから

(※それぞれの項目にジャンプすることができるようにしていますので、忘れた項目があればクリックしてください)

自分がどれに当てはまっているかを確認して、出来ていないところは今日から改善していきましょう。

正直なところFXで勝てるようになるまでの道のりは、

  • 面倒くさいし、
  • 地味な作業だし、
  • お金も一時的に出ていくし、
  • これをやっても成果が出るという絶対の保証もないし、

ということで多くの負け組トレーダー達はこれらを実行しないと思います。

ですが、この世界に【魔法の杖】なんてものはありませんので、勝つ為に必要なやるべきことを地道に愚直に淡々と実行していく人だけが一握りの勝者になれます。

もしあなたが安定して稼げるFXトレーダーになりたいと本気で思っているならば、是非、今日お伝えしたことを実行してください。

その他大勢のFXトレーダーとは比較にならないほどのスピードで上達し、近い将来、1割の勝ち組トレーダーになっていることでしょう。

 

勝ち組FXトレーダーになれる「魔法の杖」があるとしたら、それは今日お伝えした”勝つ為に必要なこと”を愚直に実行することですね

 

ということで今回は以上となります。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

FXで勝てなくて苦しんでいるトレーダーの方へ

稼ごうと思って始めたFXなのに、思うように勝てずに苦しんでいませんか?

このレポートでは、

・私が安定して利益を上げている4つの鉄板エントリーパターンの徹底解説
・2年半勝てなかった私が安定して利益を上げられる常勝トレーダーになれた理由
・たった1つのエントリパターンだけで15億稼いでしまったトレーダーの話
・勝率が高くリスクリワード比も良い最強のエントリーポイント
・9割のFXトレーダーが負けてしまうたった1つの要因
・逆張りトレードをしても絶対に上手くいかない明確な理由
・なぜあなたが買えばレートは下がり、売れば上がるのか?

などを全142ページに渡り豊富なチャート事例を用いて具体的に解説しています。

読んだその日から即実践できる超具体的な内容に仕上げましたので、今すぐ読んでいただき是非明日からのトレードのスキル向上にお役立てください。

FX初心者向けよく読まれている人気記事
100億円トレーダーをフォローする
100億円トレーダーになるまで

コメント