FXのトレードスキルを最短・最速で上達させる5つの方法【やったもん勝ち】

FX初心者向け

こんにちは、100億円トレーダーです。
(顔写真付きの詳しいプロフィールはこちら

今回は、

 

FXで早く上達する方法を知りたい。FXを始めてみたけどどうすれば早く上達できるんだろう?FXをやるからにはなるべく早く上達して稼げるようになりたいのでFXの上達方法を教えてください

 

という方に向けての記事となります。

この記事を書いている私はFXトレード歴4年で、トレード収益は月100万~150万ほど。

そんな私が実際に上達した5つの方法を書いていきたいと思います。

FXの上達を早くする5つの方法

FXの上達を早くする方法は以下の5つです。

【FXの上達を早くする5つの方法】

1.チャート分析に必要な5つの基礎知識を徹底的に勉強する
2.上手な人のリアルトレード動画を見る
3.とにかく練習量をこなす(★)
4.今後同じ失敗をしないように負けトレードを徹底分析する(★)
5.得意なエントリーパターンをまず1つ極める(★)

(※それぞれの項目にジャンプできますので、気になる項目があればクリックしてお読みください)

FXのトレード技術を最速で上達させる方法はこの5つとなりますが、その中でも特に重要な項目に★印をつけました。

この★印をつけた3つの項目は、FXトレードのスキルを最速で上達させるためにめちゃくちゃ重要なのにも関わらず、多くのトレーダーは、

・それが重要であることを知らない
・重要であることを知っていたとしても面倒くさがってやらない

という残念な状態のままです。

ですので、重要であることを知らなかった方はトレードスキル向上のチャンスですので今すぐに取り入れて実践して欲しいですし、面倒でやっていなかった方も今回の記事が始めるきっかけになれば嬉しいです。

ハッキリ言ってこの3つはとても面倒くさい作業なのでかなりの努力と気合いを必要としますが、多くのトレーダーがやっていない事なので、これらをやるだけで彼らに圧倒的な差をつけ上達することができます。

 

多くのトレーダーがやらないからこそ、やる価値があるのです。早く上達するためには多くの負けトレーダーがやっていないことをやればいいのです

 

では、以下の

を1つずつ解説していきます。

1.チャート分析に必要な5つの基礎知識を徹底的に勉強する

FXで勝ち続けるために何よりも必要なのがチャートを読むスキルです。

チャートを読めむために必要な基礎知識は5つありますのでそれらを徹底的に勉強し、チャートを読むスキルを上達させましょう。

最低限の基礎知識すらもない状態や少し勉強した程度の状態で実際のトレードをしている方を多く見かけますが、そんな程度のスキルではまず勝てませんので、今すぐにトレードを辞めてまずは勉強から始めた方が良いです。

 

私の知り合いの兼業トレーダーの方も、初心者本を4冊買い、FX業者が提供しているFXのノウハウ動画を見た程度の知識レベルでトレードしていますが、勝てていません

 

勝ちトレーダーに必要不可欠な「5つの基礎知識」を人に説明できるくらいのレベルになるまで徹底的に勉強してからリアルトレードに挑んでいきましょう。

では、チャートを読むために絶対にマスターすべき5つの基礎知識は何かというと、

・ダウ理論
・マルチタイムフレーム分析
・大衆心理
・ライン(トレンドライン含む)
・ローソク足

の5つです。

この5つだけは、どんな手法を使おうがどんなインジケーターを使おうがチャートを読むために絶対に必要な知識なので、テクニカルで勝負するトレーダーは深いレベルで理解しなければなりません。

 

 

ですので、まずはこれらの知識を人に説明できるレベルになるまで徹底的に勉強してください。

 

何となく分かった程度では実際の相場では何の役にも立ちませんので、必ず人に説明できるレベルになるまで徹底的に勉強してください

 

そして大切なことですが、ここで言っている勉強とは机に向かってするいわゆる「勉強」のことだけを言っているのではありません。

そういった勉強もしつつ、実際のチャートと照らし合わせながら実践を積み、自分の血肉にしていくという意味も含んだ上での勉強です。

 

勉強した知識を使ってチャートを読むことが目的なのですから、基礎知識の上っ面だけを覚えるだけでは無意味です。頭に入れた知識と実際のチャートと照らし合わせながら「相場」というものを理解し、自分の血肉にしていきましょう

FXの難しさに気持ちが負けそうな方に朗報を言うとすれば、

「FXで勝ちトレーダーになるにはこの5つ以外で覚えなければならない知識はない!」

ということです。

たったこの5つを理解しマスターすれば相場環境を把握できるように(チャートを読めるように)なりますので、兎にも角にも、トレードスキルを上達させるためにまずはこの5つの基礎知識のみをひたすら徹底して勉強してください。

私は移動平均線を使ってトレードしていますので、この5つにプラスして移動平均線(グランビルの法則含む)についても徹底的に勉強しましたが、移動平均線を使わないトレーダーであれば、移動平均線の勉強はする必要はありません。

注意:

本当に余計なことはしなくて良いので、

・ダウ理論
・マルチタイムフレーム分析
・大衆心理
・ライン(トレンドライン含む)
・ローソク足

この5つの基礎知識だけを徹底的に頭に叩きこんでください。

これらの知識だけでチャートは読めますし、これらの知識だけで勝つことが可能です。

多くの負けトレーダーはこれらの基礎知識が中途半端にも関わらず、更にその他の知識を勉強しようとしていますが、この5つが徹底理解できればその他の知識はマジで不要です。

私も最初の1年間はこの5つの基礎知識のうちローソク足のことしか勉強しなかったので当然チャートが読めるスキルがなく、しかしそれに気付かぬままトレードしていたので数百万の損失を出しました。アホすぎて後悔している失敗談の一つです。。

▶関連記事:FXで絶対に読むべきオススメ本13冊はこれ!【本当に役立つ本だけを現役FXトレーダーが厳選】

2.上手な人のリアルトレード動画を見る

上達するために次に重要なのは

「上手な人(=勝ち続けている人)のリアルトレード動画を見る」

ということです。

これを上達の秘訣として言っている人は私くらいしかいないと思いますが、マジでお勧めです。

 

私はこれでトレードスキルを飛躍的に向上させることができました

先ほど紹介した5つの基礎知識を理解した上でチャートを見て、実際にトレードしようとしても多くのトレーダーは、

 

先の見えないチャートでどこでどういう風にエントリーしたらいいんだ?

 

と悩むと思います。

実際に私も当初はそうでした。

このギャップに悩む人が多いのは、ほとんどの場合、チャートを読む勉強の時に出来上がった過去チャートに後から解説をしているものを使うからです。

要するに実際に動いている先が見えないチャートに慣れていないということです。

いざ実際に、この先上がるか下がるか分からないリアルなチャートに向かった時、

・どういう風にシナリオを描いて
・どこに損切りラインを設定して
・どういったポイントでエントリーしていくのか?

等といったことは訓練していないし、どの本にもそんなことは書いていません。

だから、一体どこでエントリーして、どこに損切り置いて、どこで利確するのか等のことが「よく分からない」というのが実情だと思います。

これらを解消する方法が、

「上手な人(=勝ち続けている人)のリアルトレード動画を見る」

ということなのです。

プロのFXトレーダーがエントリーしてから利確するところまでを解説付きで見ることで

 

あぁ、相場をこういう風に認識してシナリオを描いた上でリスクを認識し、こういった根拠でエントリーしていくんだ

 

という感じで、実際のチャートを前にした時に自分が持っている知識やスキルをどのように使ってどのようにトレードをしていくかをイメージできるようになります。

この段階を踏むか否かでは動いているチャートに慣れるスピードもトレードの精度もかなり違ってくるのでとてもおすすめの上達テクニックです。

お勧めのリアルトレード動画は「賢人のデイトレード」

では、どのリアルトレード動画を見れば良いかと言うと、私が徹底的に勉強させてもらったのは

【賢人のデイトレード】

という名称で情報発信してくれている方のリアルトレード動画です。

この方です。

 

最も上手いと私が確信しているスーパートレーダーであり、勝手に師匠と思っている方です。トレンドフォローのトレーダーなら彼の動画はめちゃくちゃ参考になるはずです

 

彼はYouTubeにリアルトレード動画を大量にアップしてくれており、プロのFXトレーダーがエントリーしてから利確するところまでを丁寧な解説付きで見ることができます。

すでに出来上がった過去チャートに後から解説を加えるのではなく、まだ先が見えない状況で、

・どういう風に環境認識しているか?
・どういう風にシナリオを描いているのか?
・何をリスク要因として見ているのか?
・どこまでレートが伸びると想定してエントリーしているのか?

などを勝っているトレーダーの視点で解説してくれるので、どの本を読むよりも頭でイメージがしやすく理解しやすいです。

トレンドフォローのトレーダーなら、彼の動画を繰り返し何度も見まくるのは、FXのトレードスキルを最速で上達させるには欠かせない作業と思っています。

見れば見るほど相場のことが分かるようになりますよ。

 

 

 

私も昔は彼の動画を1日5時間以上、毎日繰り返して何度も何度も見続けました

 

注意:

なお、動画を見ると簡単に勝てるような気がしてきますが、実際は勝てません。

最終的には自分でシナリオを組み立て自分で実行していくものです。

そのレベルの技術になるまでに相当な練習量をこなす必要があり、かなりの時間を要します。

知識を実践で勝てる技術にまで昇華させるのが一番大変なのです。

3.とにかく練習量をこなす

FXのトレードスキルを最速で上達させるために最も重要なのが、

「とにかく練習量(=実際の売買経験)をこなす」

ということです。

なかなか上達しないトレーダー、勝てないトレーダーというのは圧倒的に練習量が足りていません。

 

FXで多くの人が勝てないのは、圧倒的な練習不足(場数不足)のまま、実際の相場に資金を入れてリアルトレードをするからです

 

FXトレーダーの9割は何故負けるのか?【勝てない理由はただ1つ】の記事でもお伝えしている通り、FXトレードというのは『才能』ではなく『技術』なので、その技術を身に付けるために圧倒的な練習量をこなさなければなりません。

 

FXトレーダーは『技術職』だということを知らない方は、FXトレーダーの9割は何故負けるのか?【勝てない理由はただ1つ】の記事を読んで頂き、FXの正しい概念から勉強して徐々にレベルアップしていきましょう!

 

そして、技術はどうやったら身に付くかというと、

「正しい知識(勉強) + 練習・実践」

です。

【技術を身に付ける方程式】

正しい知識(勉強) + 練習・実践 = 技術

これはFXに限らず【技術職】と呼ばれる全ての職業に共通する方程式です。

つまり、正しい方法を教わって、数をこなす。

それが出来たら、また正しい方法を教わって、数をこなす。

それが出来たら、、、この繰り返しで『技術』というものは身に付いていきます。

例えば、私は昔ギターを弾いていたのですが、初心者の頃はヤマハ音楽教室に通ってギターを習っていました。

その時どうやってギターを弾ける技術を身に付けたかと言うと、

Step1:ギターの先生に正しい弾き方を教わって
Step2:家でめちゃくちゃ練習した

という2ステップでした。

 

ギターの先生も、ギターが上達するには悲しいかな練習するしかないとおっしゃっていました。なので、私は休日は8時間くらい練習していました

 

このように、どの世界であろうが、技術を身に付けようと思ったら、

「正しい知識(勉強) + 練習・実践」

という方程式を踏むこと以外に方法はありません。

どの世界でも「技術」を身に付けるには圧倒的な練習量が必要

さきほど、ギターを例にして『技術』を身に付ける方法を説明しましたが、これは他のことでも一緒です。

ゴルフが上手になりたい時、

 

ゴルフの先生に正しいフォームを教わったからこれでいきなりゴルフの成績が良くなるだろうな!よっしゃー!

 

とは、きっと思わないでしょう。

ゴルフの先生に正しいフォームを教わったのはそのフォームを身につけるための練習を始めるスタートラインに立っただけで、そこから

✔打ちっ放しに行って何球も練習したり、
✔コースに出て実践したり、
✔また先生にフォームをチェックしてもらったり

を繰り返すから、だんだんと技術が身について上手くなるというのは分かると思います。

正しい知識を教わったとしても技術として身につけるには回数を重ねて試行錯誤する必要があるのです。

・ゴルフ上手い人
・野球上手い人
・ギター上手い人
・サーフィン上手い人
・格闘技強い人
・ドラム叩ける人

たちが、先生に正しい方法を「こうやってやると上手くできるよ」と教わっただけですぐに上手くなったとは思いません。

彼らがその他大勢の人達よりも上手なのは、正しい方法を教わった上で、圧倒的に練習したからです。

FXも全く同じです。

 

なんでFXだけがちょっと勉強して正しい方法を知っただけで勝てるようになると思っている人が多いのだと思いますか?その理由はこちらで解説しています

 

FXも、正しい知識(方法)を勉強して、その上で圧倒的な練習(=売買経験)を積み重ねていかないと絶対に上手になりません。

練習を積み重ねることで、徐々にトレード技術が身に付き、勝てるようになってくるのです。

この「練習」という段階をすっ飛ばしてFXのトレード技術を上達させることはできませんので、最速で上達するために圧倒的に練習しましょう。

 

では、どうやって練習すればいいの?FXで練習する方法が分からないからそれを教えて

 

という方のために、FXのスキルが上達する3つの練習方法を公開【練習する際の注意点についても解説】という記事を書いていますので、FXの具体的な練習方法が知りたい人は是非ご覧になってください。

FXのスキルが上達する3つの練習方法を公開【練習する際の注意点についても解説】
今回は、「FXのトレードスキル上達のためには練習することがめちゃくちゃ重要らしいけど、具体的にどうやって練習したら良いのだろう?FXの効果的な練習方法が分からないので誰か教えてください」という方に向けた記事となります。FXの練習方法が分からないという方は参考になるはずです。

とにかく、

「FXはちょっと勉強して正しい方法を知っただけで勝てるようになるものではなく、他の技術職と同じように、技術を身に付けるために圧倒的に練習することが必要である」

ということを心の底から深く理解しておいてください。

 

正しい方法を教わって数をこなせば上達しますから、練習をする価値は非常に高いです。そこを乗り越えれば一生稼げるスキルを手に入れることができますから

 

FXは練習しなくても勝ててしまうのが問題

最後に余談ですが、FXが他の技術職とは違う点、他のプロの世界よりも皆が練習せずに簡単に参入してしまう理由があります。

それは、ちょっと勉強しただけで、ちょっと練習しただけも、

「たまに勝ってしまうことがある」

というところです。

相場は上がるか下がるか50:50なので、スキルがなくても1/2の確率で偶然まぐれで勝つことがあります。

相場が良ければ連続で勝ち続けることもあるので、それを自分の実力だと勘違いして、「勉強」や「練習」することの必要性を認識しないままやり続けてしまうのです。

 

要するに素人でも、たまには勝ててしまうということです

 

この、

「たまに勝ててしまう」

という現象が、多くのトレーダーを思い上がらせ、勉強や練習をしない一因となっています。

例えば、「柔道」でも「ボクシング」でも「将棋」でも何でもいいのですが、ちょっと勉強&練習した程度の素人がその道のプロに勝てることは絶対にないときっと皆が思うでしょう。

100回やっても、100回負けると思います。

 

普通はどの世界もそうですよね。本を10冊読んで将棋教室に1年通っても藤井七段には勝てる気がしない…

 

ですが、FXの場合はちょっと勉強&練習した程度の素人でも勝ててしまうことがあります。

このFX独特の現象のせいで、練習量をこなしてトレード技術を身に付けることが大事だと思うトレーダーが少ないのだと思います。

「まぐれで勝ってやったー!次はダメだった損してやべー!」

というそんな遊びでFXをやりたいのではないですよね。

自分の夢のために、家族を幸せにするために、自分自身に絶対的なスキルを身につけて稼いでいきたいという気持ちがある方がこのブログを読んでくださっていると思います。

だからこそ、この世界で勝ち続けるためには絶対に『トレード技術』を身に付ける必要があり、そしてそのためには圧倒的な練習量が必要だということを早い段階で知り、プロのFXトレーダーになってほしいのです。

ですので、ここだけは絶対に勘違いしないようにしてください。

 

 

 

トレード技術がなくても単発ではたまに勝てるかもしれませんが、長期的に勝ち続けることは絶対に不可能です

 

4.今後同じ失敗をしないように負けトレードを徹底分析する

FXは、

「勝ちと負けを繰り返し、トータルの結果で利益が残っていれば良いゲーム」

であり、その為にすべきことは

1.勝ちトレード数を増やす
2.負けトレード数を減らす

この2つです。

そしてこの2つのうち、より簡単で、より効果があるのはどっちかと言うと、

「2.負けトレード数を減らす」

の方です。

 

FXで手っ取り早く勝つための”ある方法”を教えます【めちゃくちゃ簡単】でも書きましたが、トータルプラスの成績を実現する為に一番手っ取り早い方法は、勝ちトレードを増やすことではなく、負けトレードの数を減らすことです

 

では、負けトレードの数を減らすために何をすべきかと言うと、自分が負けたトレードを徹底分析して、

「自分の負けの共通項(=負けパターン)」

をあぶり出していくという作業です。

負けトレードの具体的な分析方法は、負けトレードを分析するための7ステップを徹底解説【やれば勝ち組FXトレーダーになれます】の記事をご覧ください。

かなり詳しく書いていますので、負けトレードの具体的な分析方法が理解できると思います。

負けトレードを徹底的に分析することで、

・自分がどういう時に負けているのか?
・今後同じ失敗をしない為にどうすれば良いのか?

が分かるので、次回からのトレードでそれを活かし、同じ失敗を繰り返す可能性が限りなく低くなります。

 

同じ失敗をしなくなる=無駄な損失を無くす、つまり負けトレードの数を減らすことができるということです

 

勝ち組トレーダーは必ずと言っていいほど、自分の負けから学び今後同じ失敗をしないように努力・改善しますが、負け組トレーダーは、自分の負けから何も学ばず同じ失敗を何度も繰り返します。

FXトレードにおいて「負け」は誰しもが経験することですが、その負けの原因を分析して次回のトレードに活かすかどうかが、勝ち組トレーダーと負け組トレーダーの分岐点になるのです。

ですので、なるべく早く上達するために、必ず負けトレード分析を行い、自分の弱点を把握し、それを改善していく努力を怠らないようにしましょう。

 

負けトレード分析はとても重要なのに多くのトレーダーは面倒くさがってやりませんので、やるだけで彼らに差をつけることができますし、自身のスキルも圧倒的に上達します

 

この辺りの話は、

FXで手っ取り早く勝つための”ある方法”を教えます【めちゃくちゃ簡単】

や、

全くのFX初心者が毎月安定して稼げるプロのFXトレーダーになるためのロードマップ

の第7章、

「超重要:最速でトレードスキルを向上させるトレード経験の正しい積み方」

をご覧ください。

負けトレードの分析についてより理解が深まるかと思います。

また、負けトレードの具体的な分析方法については、負けトレードを分析するための7ステップを徹底解説【やれば勝ち組FXトレーダーになれます】を参考にしてみてください。

どの間違いも、明確に認識し対処すれば、トレーディング手法を改善するチャンスになる。

間違いを1つずつ記録し、そこから得られる注意と手法の変更点を書き出すことは、多くのトレーダーにとって有益だろう。

その記録は定期的に見直し、確認することができる。

トレーディングで間違いは避けられない。

しかし、同じ間違いを繰り返すことは避けられる。

そこが成功と失敗の分岐点になる。

引用:マーケットの魔術師エッセンシャル版 -投資で勝つ23の教え-

間違いは、考えられないほどの美を内包している。

1つひとつの間違いに、謎とそれを解いた時に得られる宝石が隠されている。

将来、間違いを少なくすることにつながる考え方がそれだ。

間違いには私たちの正しくないやり方が反映されていて、それが何かを見つける出せれば、うまくやる方法を学べる。

間違いは悪いことだと考えている人がほとんどだろうが、それは違う。

間違いを犯し、それを振り返ってこそ、多くのことを学べるのだ。

引用:レイ・ダリオ(米ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者)

5.得意なエントリーパターンをまず1つ極める

FXで早く上達する5つの方法の最後は、

「得意なエントリーパターンをまず1つ極める」

ということです。

どういうことかと言うと、何か1つのエントリーパターンを決めたら、そのパターンのみに特化して徹底的に反復練習して、そのパターンの職人/プロになるという意味です。

 

要するに、鉄板エントリーパターンを1つ持つということです

 

例えば、あなたがトレンドフォローのトレーダーだとします。

この時点で、逆張り系の手法や情報・エントリーポイントの知識を得る必要は一切ありませんので、そういった情報は自らシャットアウトします。

次に、トレンドフォローと一口に言っても、どの波を獲るかで様々なエントリーポイントがありますが、それだと数が多すぎますので、例えば

 

自分は4時間足レベルの押し目・戻り目しか狙わない

 

と決めます。

そしたらあとは、4時間足レベルの押し目・戻り目のエントリーのみを徹底的に反復練習して、

 

4時間足レベルの押し目・戻り目に関してはどのトレーダーにも負けない!

 

と言えるくらいに極めるのです。

この1つのパターンだけ極めるというのは、他で言っている人はあまりいませんが、実は上達の近道です。

なぜなら、FXはロットを張ることができるので、1つのパターンを極め、それを愚直に行うだけで圧倒的に稼げるようになるからです。

FXトレーダーは、ここもあそこもと色んなパターンで獲れるようになる必要がないのです。

一般社会では色んな事ができる人が有能だという価値観ですが、FXではそうではありません。

まずはどれか1つを極めてそのパターンのスペシャリストになれば早く稼げますので、1つのパターンで集中して上達し、極める域までになりましょう。

実際に、

「4時間足レベルの押し目・戻り目」

だけを丁寧に獲りきって15億円稼いだトレーダーを私は知っていますが、彼はこの4時間足レベルの押し目・戻り目のパターン以外は絶対にエントリーしません。

自分でも、

 

俺は、4時間足レベルの押し目・戻り目のスペシャリストだ

 

と言っており、徹底的にこのエントリーパターンがチャートに現れるかどうかだけを待っています。

何か1つ自分の得意なパターンを決めてそれだけを極めようとすると、練習でも徹底してそのパターンだけを反復練習できるので、あれもこれも手を出すよりも上達が早いです。

また、リアルタイムでチャートを見ている時もこのパターンが出るかどうかだけを監視すればいいので、注意力が散漫にならず集中力が持続します。

このように、

「得意なエントリーパターンをまず1つ極める」

ということは意外にも上達の近道ですので、FXで早く上達して結果を出したい方はあれもこれも手を出さずに、まずは1つ、自分の鉄板エントリーパターンを作りそれを極めてみてください。

驚くほどに勝てるようになることをお約束します。

 

..と言っても、多くのトレーダーはこの「エントリーパターンを1つに絞る」ということも難しいかもしれませんね

 

もし1つに絞る時に迷ってしまうという方は、私の鉄板エントリーパターンの解説をしているマニュアル(PDF129ページ)を無料でプレゼントしていますのでこれを参考に考えてみてください。

私の鉄板エントリーパターンは現在「4つ」あり、それぞれのエントリーパターンに関しての解説をしています。

FXで早く上達する5つの方法まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後にもう一度まとめると、FXで早く上達する5つの方法は、

です。

正直、全て「手間」と「時間」がかかり面倒くさくて地味で辛いものばかりなので、かなりの努力を要します。

ですが、面倒くさくて辛いことをやるからこそ、その他大勢のFXトレーダーよりも早く上達することができるのです。

FXの上達に楽な道なんてないのですから、誰よりも早く上達してトレードが上手くなるために、これら5つを今すぐに実践してください。

多くの人は、

 

FXで稼ぎたい、早く上達して結果を出したい

 

と口では言っていますが、これらのことをやらないため、いつまで経ってもFXのスキルが上達せず、稼げないままです。

大衆とは常に逆のことをすること。

これがFXに限らず、どの世界においても勝つ為の秘訣です。

 

これを行動の逆張りと言います

FXのトレードスキルを最速で上達させてお金を稼ぎたいと本気で思っている方は、今回紹介した5つの方法を全て行い、勝ち組トレーダーへの一歩を踏み出してください。

ということで今回は以上となります。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

PS.

ちなみに、

 

FX初心者が”最速で”毎月安定して稼げるプロのFXトレーダーになるためにはどうすればいいの?その具体的ステップが知りたいなぁ

 

という方がいらっしゃいましたら、全くのFX初心者が毎月安定して稼げるプロのFXトレーダーになるためのロードマップという記事をご覧ください。

結構長い記事ですが、どのようにしてFXトレードのスキルを向上させていけば良いかが理解できると思います。

全くのFX初心者が毎月安定して稼げるプロのFXトレーダーになるためのロードマップ
「FXを始めたいけど何から始めていいか分からないや」という人に向けて、【全くのFX初心者が”最速で”毎月安定して稼げるプロのFXトレーダーになるためにはどうすればいいのか?】というテーマで具体的なステップをお伝えしていきます。プロのFXトレーダーになるための「無駄のない」情報をまとめた道筋を作ることができたと思っていますので、ぜひ騙されたと思ってこのロードマップ通りにFXを始めてみてください。
FXで勝てなくて苦しんでいるトレーダーの方へ

稼ごうと思って始めたFXなのに、思うように勝てずに苦しんでいませんか?

このレポートでは、

・私が安定して利益を上げている4つの鉄板エントリーパターンの徹底解説
・2年半勝てなかった私が安定して利益を上げられる常勝トレーダーになれた理由
・たった1つのエントリパターンだけで15億稼いでしまったトレーダーの話
・勝率が高くリスクリワード比も良い最強のエントリーポイント
・9割のFXトレーダーが負けてしまうたった1つの要因
・逆張りトレードをしても絶対に上手くいかない明確な理由
・なぜあなたが買えばレートは下がり、売れば上がるのか?

などを全129ページに渡り豊富なチャート事例を用いて具体的に解説しています。

読んだその日から即実践できる超具体的な内容に仕上げましたので、今すぐ読んでいただき是非明日からのトレードのスキル向上にお役立てください。

FX初心者向け よく読まれている人気記事 検証(=練習)
100億円トレーダーをフォローする
100億円トレーダーになるまで

コメント