ハワイ旅行記

旅行記

3月に引き続き、またハワイに行ってきました。

今回は妻の弟がハワイで結婚式を挙げるのでそれが一番の目的。

将来的にハワイ移住も視野に入れているので、今回はカカアコという新しく開発されている今いちばんイケてるエリアのハワイ不動産を視察しに行く事も私の中での大きな目的でした。

 

ハワイは何度行ってもとにかく最高!

 

ハワイ旅行記

ハワイ1日目

今回はデルタ航空のビジネスクラスで行ってきました。

やはりビジネスクラスは良いです。

出発前はラウンジで一休み。

搭乗すぐにウエルカムドリンクとしてカクテルを頂きます。

すでにリラックスモード。

ハワイ便はどこのエアラインも夜便なので離陸後1〜2時間で夕食が出されます。

和食と洋食から選べました。

往路の食事は洋食にしました。

お腹が満たされたところで映画を見ながら就寝。

足を伸ばしてゆっくり寝られると到着後の元気が違ってきて旅行の質が上がるのでビジネスを利用する価値はあると思います。

数時間の消灯の後、起きるとすぐに朝食が出されます。

7-8時間くらいのフライトでハワイへ到着。

着いて早々、最高な青空が私たちを歓迎してくれていました!

空港の時点ですでにテンションあがりまくり。

空港からリムジンで送ってもらい、ホテルへ移動。

今回の宿はアロヒラニリゾートと言うホノルルのメイン通り沿いにあるホテルでした。

メイン通りであるカラカウア通り沿いの建物がここ数年こぞって改装ブームですが、アロヒラニホテルも去年リニューアルされたばかりで今とても人気とのこと。

エントランスやロビーの天井が高くてかっこいい!

リゾート感漂うリラックスした雰囲気もありながら洗練されていて個人的にとても好きなデザインのホテルでした。

チェックインを済ませ、早速お部屋へ。

ドアを開けて部屋の中に入った瞬間・・・

海と山と空。ハワイの大自然が目に飛び込んできました。

クラクラするほどの壮大なハワイです。

最高。

妻の両親が泊まっていた部屋はダイヤモンドヘッドが一望できるオーシャン&マウンテンビューの良い側で、私たちはシティービューでした。

シティービューとはいえ、ラナイ(日本で言うところのベランダ)に出ると真っ青な海と綺麗なビーチが見え、十分にテンションを上げてくれます。

部屋のインテリアは明るい色の木が今っぽい、ライトでおしゃれな雰囲気です。

シャンプーなどのアメニティはハワイ現地のオーガニックのブランドのものだそう。

妻が喜んでいました。

今回泊まったホテルはホノルルの中心部に位置しているので、前回泊まったヒルトンヴィレッジよりもワイキキの街を楽しめました。

ワイキキビーチへも徒歩2分くらいですし、中心部にも徒歩5分程度で行けましたので今回はワイキキの街もウロウロしてきましたよ。

まだハワイに行ったことがない人は頑張ってトレードで資金を稼いで、是非とも行ってみてほしいですね。

・・・ということで、ホテルの部屋で一休みしてから、お土産やらアロハシャツやら何やらを買うために皆でアラモアナショッピングセンターへ。

アラモアナショッピングセンターまで歩くのは遠いので、JCBカードを持っていれば無料で乗れるというワイキキトローリーの2階建てトローリーバスに乗って行ってきました。

この2階建てのトローリーバスには初めて乗りましたが想像以上に楽しかった!

1階部分は普通のバスですが2階部分はオープンエアになっていて、カラッとした風を浴びるのが心地良くてずっと乗っていたかったです。

HISやJTBもワイキキ中にトローリーを走らせていますが乗っているのが日本人ばかりでイマイチ海外に来た感が薄い。

でもこのワイキキトローリーは日本人以外の乗客も多く、周りの欧米人の方々ならではのノリや雰囲気も少し味わえて余計に楽しくなりました。

約15分ほどトローリーに揺られるとアラモアナショッピングセンターに到着です。

日用品やら子どものオモチャなどを買ってから、妻に誘われてアサイーボールが美味しいことで有名なアイランドヴィンテージコーヒーへ。

ハワイにいるとあちこちで見かけるこの男性の横顔が目印のコーヒーショップです。

コーヒーショップなのですが、アサイーがピカイチ!

今まであらゆる店でアサイーボールを食べましたが、ここのが一番美味いですね。

写真じゃ伝わらないけどめちゃでかくて満足感ありです。

アラモアナショッピングセンターは目的のお店にだけ寄りサクッと切り上げ、その足でディナーへ向かいました。

今回も初日のディナーは家族皆でウルフギャングです。やったー。

ウルフギャングは何回行っても美味しいし、日本でも話題の人気店に行った!という満足度も高くてみんなが喜びますね。

これはウルフギャングの看板メニューである一番人気のポーターハウスステーキ。

写真は2人前です。

いわゆるTボーンステーキという部位です。

お肉は28日間熟成させることでアミノ酸などのうまみ成分が増し増しになっているんだそう。

私の写真の腕がイマイチなのであまり美味しそうに伝わらないのが残念でならないですが、実物を目の前にした時に家族皆が一斉にうわぁ〜!と声が出たほどインパクト大です。

肉厚でめちゃくちゃジューシーで食べ応えがあって本当に美味い!

こちらはトマホークというまた別の部位のお肉。

太くて長い骨がこれまたインパクト大で見た目から楽しい。

Tボーンよりも脂身が多いのか?表面が脂でカリッと良い感じに焦げていて食感が良いですね。

有吉の夏休み2018年inハワイでも食べていましたね。

お肉は以上の2種類。

その他サイドメニューは王道のマッシュポテトにベイクドポテト、そしてクリームスピナッチ。

どれも美味しいですが私はマッシュポテト派。

オニオンリングもさすがアメリカと言った量でした。

何個でもペロリといけちゃいます。

ウルフギャングは人気なので前もっての予約がオススメですよ。

アプリで簡単に予約できました。

ウルフギャングでお肉をお腹いっぱい食べた後、まだ時間が早かったのでワイキキ中心部をぶらぶら散歩。

家族皆がワイキキの街を楽しそうに話して笑いながら歩いているのを後ろから眺めていると心の底から幸せが込み上げてきて不覚にも涙が出そうになりました。。笑

私はいくつか夢がありますが、家族皆を毎年海外旅行に招待するというのも一つの夢です。

自分が稼いだお金で、親兄弟を含めた自分や妻の家族を旅行に連れてきてあげられたらめちゃくちゃハッピーじゃないですか?

親孝行として両親に、孫と一緒に海外旅行をさせてあげたい。

家族の願望を金銭面で叶えてあげられる人間になるという目標が、私のトレードのモチベーションでもあります。

各自行きたい店などに行ったりしながら、夜8時くらいまでぶらぶら散歩してホテルに帰り、この日は終了。

夜、部屋から見えるワイキキの夜景がまた素敵でした。

ハワイ2日目

妻と娘達は朝早くからハナウマ湾でシュノーケリング。

ハナウマ湾とはワイキキから約10kmほど離れた所にあるオアフ島の人気No.1ビーチです。

珊瑚礁が広がるターコイズブルーの海は透明度が高くてシュノーケリングに最適。

こんな感じ↓

私はと言うと将来のハワイ移住のリアリティーを高める為にカカアコというオシャレエリアの不動産を見にいくことに。

カカアコは地図で見るとこの辺↓

東京で言うと表参道・南青山みたいな感じの街なのでとにかく全てがオシャレ。

高層コンドミニアムもそれぞれの建物が独特なイケてるデザインでセンスが光っていました。

今回見た高層コンドミニアムは全てが億ションで、2LDK以上になると2億以上はする物件ばかり。

中には7億という部屋もありますが、平均すると2億〜4億くらいでしたね。

私の目標は、ドバイ・タイ・ハワイの3拠点に家を持ちデュアルライフならぬトリプルライフ?をすることなので今回のカカアコ散策はリアリティーを感じることができ、大変有意義な時間でした。

さて、昼前にホテルに集合とのことでしたので、そろそろホテルに戻ることに。

ロイヤルハワイアンセンターまでバスで行き、そこからホテルまでは歩いて帰りました。

せっかくなのでビーチ沿いを歩いてみました。

ハワイで一番有名なホテルのロイヤルハワイアン(通称:ピンクパレス)↑

ちょうど昼過ぎにホテルに着いたので、妻の妹が買ってくれていたロコモコやエッグベネディクトなどのハワイ料理をラナイ(ベランダ)で皆で食べました。

Heavenly Island Lifestyleというハワイの地産地消にこだわった、人気のイケてるカフェだそう。

ロコモコはソースが付け忘れられていたのが残念・・・

こちらはエッグスンシングスのワイキキ限定フレーバーのパンケーキ。

とロコモコ。

こんな景色を見ながら皆でいただくランチは最高でした。

その後ホテルで一休みしてから結婚式会場へ。

会場はプルメリアガーデンというところでした。

到着してしばらくしてから結婚式開始。

大きな木に愛を誓っていました。

空、海、木、大地、全方向から大自然に見守られ、最高のロケーションで最高の結婚式でした。

やはりリゾートウエディングは良いですね。

その後皆で食事です。

ウクレレソングとフラダンスのショーもありました。

なんとこの後、家族全員でフラを踊りとっても盛り上がりましたよ!

なんともハワイらしい結婚式を味わせていただきました。

楽しい宴はあっという間に終わり、ホテルに帰宅。

ホテルの部屋でちょっと飲み直してこの日は終了。

良き結婚式でした。

ハワイ3日目

この日はゆっくり起きて10時頃からの活動。

雄大なダイヤモンドヘッドの絶景を目の前に食事を楽しめるという「デック(Deck.)」と言うレストランに行きました。

ホテルから徒歩10分くらいで着きました。

場所はここ↓

道中、サーフボードを持って海に行く人達を見かけました。

さすがハワイ。

どこを切り取っても絵になります。

クイーンカピオラニホテルの中にあるDeck.に到着。

テラス席からはこんな感じでダイヤモンドヘッドが一望できました。

いつも海側の端っこしか見えてないダイアモンドヘッドの全貌を見ました。

かなり良い!

テラス席もたくさんあって写真映えにはきっと外が良いと思うのですが暑過ぎるので室内へ。

私たちが頼んだのは、アサイーボールと↓

フレッシュヨーグルト↓(娘が食べたいというので頼みましたが内容がほぼアサイーボウルと被ってたので違うのにすればよかった・・・)

そしてボリューム満点のチーズバーガー↓

味は、まぁ普通でしたね(笑)

悪くはないけどインパクトもない。

ここではパンケーキが人気みたいなので次回トライしてみたいと思います。

腹ごしらえをした後で娘達を遊ばせる為にワイキキビーチに。

本当にハワイは天国だ。

ホテルに帰ってきて、家族皆でホテルのプールへ。

結局、私は超プール好きの娘に付き合わされ4時間もプールに..(汗

ハワイ最終日の夜は結婚式参加メンバー全員でスターオブホノルルに乗ってサンセットディナークルーズへ。

船上から沈む夕日を見る。

ハワイアンショーが始まる。

あっという間の2時間半で最高のディナークルーズでした。

その後ホテルまで送迎バスで送ってもらい、休む間もなくワイキキ中心部にある有名なかき氷屋さんへ。

徒歩10分くらい。

見た目は美味しそうですが、ちょっと味が薄くてあまり美味しくありませんでした..。

台湾のかき氷に勝るものはないですね。

かき氷を食べた後ホテルの部屋に戻り皆でハワイ最後の夜に乾杯してしばし団欒。

深夜12時くらいまで飲んで明日の朝のフライトが早いのでということで解散。

翌日早朝のフライトで日本に帰ってきました。

良く笑い、良く食べ、良く歩き、良く喋った良き旅行でした。

コメント