月250万稼ぐ私がFXで稼げるようになるまでにやってきた具体的ステップを公開【たったの5ステップ】

FX初心者向け

こんにちは、バンコク在住の100億円トレーダーです。
(※顔写真付きの詳しいプロフィールはこちら

今回は、

「私がFXで安定して稼げるようになるまでにやってきたことを具体的ステップで公開」

ということで、タイトル通り、私が稼げるまでにどのようなステップを経てきたのかを紹介したいと思います。

0から始めて勝てるトレーダーになるまでの道のりをお伝えするので、参考にしてもらえる部分があれば嬉しいです。

本記事を書いている私はFX歴5年で、現在の月の収益は150〜250万円ほど。

最近では日給100万超えもたまに達成できるようになり↓↓↓

いよいよ青天井に稼げるフェーズに入ってきました。

そんな私ですが最初の2年半は全く勝てずに、累計−1,000万円の損失を出す始末でした。

が、

これからお伝えするステップを愚直にやり続けたら勝てるようになり、トレード利益だけでバンコクに移住することができたので是非参考にして欲しいと思います。

私がFXで安定的に稼げるようになるまでにやってきた具体的ステップ

私が稼げるようになるまでにやってきた具体的ステップは下記の5ステップです。

この5ステップを愚直にやり続けた結果、FXを始めて2年半後から稼げるようになりました。

 

なんてことない当たり前のことしかやっていませんが、この当たり前のことができるかどうかが勝ち組になるか負け組になるかの【分水嶺】になると思います

 

では、次章から1つずつ解説していきます。

Step1:チャート分析に必要な基礎知識を徹底的に勉強した

FXで勝ち続けるために何よりも必要なのがチャートを読むスキルです。

相場環境認識能力とも言いますね。

資金管理など他にも必要なスキルもありますが、チャートを読めないことにはどれだけ資金管理などを完璧に行っても勝てるようにはなりません。

なので、まずはチャートを読むための基礎知識を徹底的に勉強しました。

チャートを読むために絶対に必要な基礎知識は何かというと、

  1. ダウ理論(エリオット波動含む)
  2. マルチタイムフレーム分析
  3. 大衆心理
  4. 水平ライン(トレンドライン含む)
  5. ローソク足

の5つです。

この5つだけは、どんな手法やインジケーターを使おうがチャートを読むのに絶対に必要なので、テクニカルで勝負するトレーダーは深いレベルで理解しなければならないものです。

勝ちトレーダーへの勉強の一歩目として、まずはこれらの知識を”人に説明できるレベル”になるまで徹底的に勉強しましょう。

 

多くの負けトレーダーは基礎知識が中途半端なのにも関わらず、更に他の知識を勉強しようとしていますが、この5つが徹底的に理解できればその他の知識はマジで不要です。

 

本当に余計なことは何もしなくていいので上記5つだけを徹底的に頭に叩きこんでください。

 

これらの知識だけでチャートは読めますし、これらの知識だけで勝つことが可能です。

 

5つの基礎知識を勉強するためのオススメ本は、FXで絶対に読むべきオススメ本13冊はこれ!【本当に役立つ本だけを現役FXトレーダーが厳選】にて紹介しています。

 

Step2:賢人のデイトレードの動画を死ぬほど見た

私が勝手ながら師匠と思っている、

「賢人のデイトレードさん」

という方がいて、その方が公開してくれているYouTube動画をとにかく何度も何度も見ました。

▶︎賢人のデイトレード(YouTubeチャンネル)

彼の動画には、

  1. リアルトレード動画
  2. トレードポイント動画
  3. トレードシナリオ動画

の3種類がありますが、どの動画も重要なので要チェックです。

 

私は1日約5時間を1年間くらいずっと、全ての動画を何度も何度も見続けました

 

3つの動画の中でも、リアルトレード動画は特におすすめです。

プロのFXトレーダーがエントリーしてから利確するまでを丁寧な解説付きで見ることができるので、

「あぁ、相場をこういう風に認識して、こういう感じ(根拠)でエントリーしていくんだ」

ということが良く分かります。

と同時に、いかに自分が相場について何も分かっていないかを実感させられるはずです。

プロトレーダーの正しいエントリーを学ぶとともに自分の未熟なトレードを自覚し見直すことで、自分のトレードスタイルが激変しました。

賢人さんのリアルトレード動画が素晴らしいのは、すでに出来上がった過去チャートに後から解説を加えるのではなく、まだ先が見えない状況で、

  • どういう風に環境認識しているか?
  • どういう風にシナリオを描いているのか?
  • 何をリスク要因として見ているのか?
  • どこまでレートが伸びると想定してエントリーしているのか?

などを勝っているトレーダーの視点で解説してくれる点です。

FXで何より難しいのは先の見えないチャートで理解することなので、彼の動画はどの本を読むよりも役立ちます。

兎にも角にも、賢人さんの動画を見まくって実戦の感覚を養っていくことをかなりオススメします。

トレンドフォローのトレーダーがFXのトレードスキルを最速で上達させるなら、彼の動画を繰り返し見るのは欠かせない作業と思っています。

見れば見るほど相場のことが分かるようになりますよ。

※注意!

メッセージをくれたこの読者さんも言っていますが↓

賢人さんの動画を見ると自分も簡単に勝てるような気がしてきますが、実際にやってみると勝てないんですよね。。

やはり賢人のデイトレードさんのようなレベルのトレードをするには、あのレベルの技術になるまで相当な時間をかけて練習をこなす必要があります。

動画を見ているだけでは「知識」の段階ですので、それを実戦で勝てる「技術」にまで昇華させるのが一番大変なのです。

今まであなたも色んな本の知識やトレーダーの情報を勉強してこられたと思いますがそれでも勝てなかったのは、世の中のFXの教材のほとんどが

「知識を技術に昇華するために何をしなければならないのか」

を教えてくれなかったことが原因です。

そして「知識を技術にまで昇華させるために必要な作業」というのがこれから説明するステップ3とステップ4です。

Step3:FX練習ソフトを使って死ぬほどトレード経験を積んだ

これまでこのブログで何度もお伝えしてきていますが、FXのトレードスキルを最速で上達させるために最も重要なのが、

「とにかく練習量(=実際の売買経験)をこなす」

ということです。

なかなか上達しないトレーダー、勝てないトレーダーというのは圧倒的に練習量が足りていません。

私が「-1000万円」を溶かしたのもそうですが、FXで多くの人が勝てないのは圧倒的な練習不足(場数不足)のまま、実際の相場に資金を入れてリアルトレードをするからです。

これは何も私の意見ではなく、億トレーダーと言われる人たちのインタビューなどで皆さんそうおっしゃっています。

私自身が一番勝てるようになったキッカケ、それは練習しまくったこと。

とにもかくにも空き時間は朝から晩まで練習練習練習。

練習ソフトを使って、暇さえあればずっと回し続けていた。

by 女性の億トレーダー

資金を増やせるようになるために練習ソフトを使って反復練習に明け暮れ、1日8時間、土日は12時間以上をあらゆる通貨のチャート練習に費やした。

結果3ヶ月で勝てるようになり、そこから一気に資産が増えた。

by FXで10億稼いだトレーダー

株の勉強をしているのに上達しない。

いろいろな情報を集めているのにうまくいかない。

練習していますか?

株式トレードは練習することで上達することができます。

株式トレードは技術であって、あてモノではありませんので、練習すれば誰でも上達します。

練習して技術を身に付ければ、囲碁や将棋のように狙いすまして取ることが出来るのです。

by 資産30億円くらいの株式トレーダー

練習こそが上達の秘訣。

なかなか成果を出せない人は練習をおろそかにして、短期間で成果を出す人たちは練習を重要視しています。

by 柾木利彦(元シティバンク外国為替部長・カリスマディーラー)

勝っているトレーダーは少なくとも俺の知る限り練習している。

自分の手法を練習しまくって自信をつけてからトレードに挑んでいる

by ドバイ在住の億トレーダー

『練習95:本番5』

トレードは技術です。

そしてその技術は、決して特別な人だけではなく、誰でも練習することで市場がある限りお金を生むことができるのです。

練習が嫌だという方はしょうがないでしょう。

でも、練習をすることで1億円が手に届くのなら、練習したほうがいいと思いませんか?

何度も何度も、繰り返し練習を積み、万全の状態になって始めて、本番に望む。

何度も何度も転び、やっと乗れるようになる 自転車を乗るための練習と同じです。

真面目に練習を積んだ人間こそが大きな結果を出すことができるのです。

最後に、あなたにとても重要なことをお伝えしたいと思いますが、 それは、練習すれば、「技術」として身に付き、 「今日」出来たことは、「明日」も出来ます。

「今月」出来たことは、「来月」も出来ます。

「今年」出来たことは、「来年」も出来ます。

是非、繰り返し練習を積んで確固たる技術を身に付けてください。

by 株式トレードだけで200億円もの資産を作ったスーパートレーダー

Q:なんで最初はうまくいかなったのか?

A:まず練習をするという概念がなく、ひたすらやみくもにネットで情報を集めてやっているだけだったんだけど、でもそれは違うというのを教えてもらってそこから練習をするようになり、こういう動きの時はこうなる、というのがだんだん見えてきて徐々に勝てるようになっていった。

練習をしてから全然変わった。

by もってぃ(億トレーダー)

FXトレードというのは『才能』ではなく『技術』なので、その技術を身に付けるために圧倒的な練習量をこなさなければならない。

それに気づいて反復練習をやり始めた時から、私のトレード成績も徐々に変わり始めました。

技術はどうやったら身に付くかというと、

「正しい知識(勉強) + 練習・実践」

です。

これはFXに限らず【技術職】と呼ばれる全ての職業に共通する方程式です。

正しい方法を教わって、数をこなす。

それが出来たら、また正しい方法を教わって、数をこなす。

それが出来たら、、、

この繰り返しで『技術』というものは身に付いていきます。

例えば、私は中学と高校時代にギターを弾いていたのですが、初心者の頃はヤマハ音楽教室に通ってギターを習っていました。

その時どうやってギターを弾ける技術を身に付けたかと言うと、

Step1:ギターの先生に正しい弾き方を教わって
Step2:家でめちゃくちゃ練習した

という2ステップでした。

ギターの先生も、

 

ギターを上達させるには悲しいかな練習するしかない

 

とおっしゃっていました。

なので、私は学校から帰ってきて2~3時間、休日は8時間くらい練習していました。

結果、かなり弾けるようになり、バンドを2つ掛け持ちしてライブを定期的に開いたり、高校3年生の時の学園祭で全校生徒の前でライブをするくらいの腕前にはなりました。

このように、どの世界であろうが技術を身に付けようと思ったら、

「正しい知識(勉強) + 練習・実践」

という方程式を踏むこと以外に方法はありません。

ギターを例にして『技術』を身に付ける方法を説明しましたが、これは他のことでも一緒です。

ゴルフが上手になりたい時、

 

ゴルフの先生に正しいフォームを教わったからこれで早速今日からゴルフの成績が良くなるな!よっしぁー!

 

とは、きっと思わないでしょう。

ゴルフの先生に正しいフォームを教わったのはそのフォームを身につけるための練習を始めるスタートラインに立っただけで、そこからフォームを定着させるために

・打ちっ放しで何球も練習し、
・また先生にフォームをチェックして直してもらい、
・本番で同じことができるかコースに出て実践し、

を繰り返すからだんだんと技術として身について上手くなる、というのは分かってもらえると思います。

正しい知識を教わって頭では理解できたとしてもすぐに体現できないから、技術として身につけるために試行錯誤しながら練習回数を重ねる必要があるんですね。

上手な人=圧倒的な練習を積んできた人達

  • ゴルフ上手い人
  • 野球上手い人
  • ギター上手い人
  • サーフィン上手い人
  • 格闘技強い人
  • ドラム叩ける人

たちが、先生に正しい方法を「こうやってやると上手くできるよ」と教わっただけですぐにその日から上手くなったとは思いません。

彼らがその他大勢よりも上手なのは、正しい方法を教わった上で圧倒的な練習をしたからですよね。

FXも全く同じです。

FXも、正しい知識(方法)を勉強して、その上で圧倒的な練習(=売買経験)を積み重ねることで徐々にトレード技術が身に付き勝てるようになってくるのです。

この「練習」という段階をすっ飛ばしてFXのトレード技術を上達させることはできません。

練習の重要性に気づいて実行した人から、勝ちトレーダーへの道を進み始めることができます。

では、どうやって練習をすれば良いのか?

私のおすすめ練習方法はFX練習ソフトを使った練習です。

 

その理由は、FX練習ソフトは上達のために必要なのか?【結論:必要です】に詳しく解説していますのでそちらをご覧ください

 

先ほどStep1とStep2で説明したのは、技術を身に付ける一番最初のステップである

「正しい知識(勉強)」

の部分でした。

そしてその知識をベースに、Step3では「知識を実戦使えるスキルにする」ために練習を繰り返してあなた自身に技術を定着させてください。

野球が上手い人は、ハウツー本を読みまくった人ではありません、死ぬほど練習を積んできた人です。

将棋が強い人はハウツー本を読みまくった人ではありません、死ぬほど練習を積んできた人です。

FXも反復練習を繰り返した人のみが稼げるようになる

FXトレードも同じです。

相場に関する知識を当然のように頭にインプットした上で、死ぬほど練習を積みプロレベルの技術にまで落とし込んだ人だけがこの世界で勝ち続けることができます。

例えば、何か手法を1つ勉強したとしても、

「その手法が当てはまりそうな局面」

を実際のチャートから見抜けるかどうかは別問題です。

また、その局面を見抜けてエントリーできたとしてもその後の値動きに対して正確に対処できるかどうか(=どこで利確する?どこで損切りする?)も別問題です。

同じように、

  • 大きく利が伸びる局面(=簡単な局面)
  • 利が伸びない局面(=難しい局面)

を勉強して”理屈上”それを知ったとしても、その局面を実際のリアルチャート(=先の見えないチャート)から見抜き、そこでトレードして利益を上げれるかどうかは別問題です。

 

というか多くの人はそういった局面を見抜けませんし、そこでトレードもできません

 

このように、、

「分かっていること(=手法を知っている/利が伸びる局面を知っている)」

「出来ること(=実際に手法を使える/利が伸びる局面でトレードできる)」

は全くの別モノなので、『知っている』というのを『実際のトレードで使える』という領域になるまで先の見えないチャートを使って繰り返し練習しなければ技術は身に付かず、絶対に安定して稼げるようにはならないのです。

 

 

とにかく、

「FXはちょっと勉強して正しい方法を知っただけで勝てるようになるものではなく、他の技術職と同じように、技術を身に付けるための圧倒的な回数の練習が必要である」

ということを心の底から深く理解してもらえると、無駄な損失や遠回りをせずにトレーダーへの道を進めます。

最短で膨大な練習回数をこなすのに必要な練習ソフトは必ず手に入れておくことをオススメします。

▶︎オススメの練習ソフトはこちら

正しい方法を教わって数をこなせば上達し、FXの場合、その技術がお金に代わるのですからすごいですよね。

来る日も来る日も練習をし続けるとめんどくさくてやる気が起こらない日もたくさんありました。

が、

 

これを乗り越えれば一生稼げるスキルが手に入る!

 

俺の人生であと頑張るのはこの技術だけで良いんだ!

 

と稼げる未来の自分を想像して奮い立たせながら練習をした、今となっては良い思い出です・・・笑

余談ですが、他の職業は技術をマスターしても仕事があるとは限らないので、

  • 営業してお客さんを見つけたり
  • 広告を出して生徒さんを見つけたり
  • 就職活動したり
  • 技術自体が古くなると更なる技術を取得したり

技術をお金に変えるためのさらなる労力が必要ですが、FXの場合マスターしたらそれ以上何もしなくてもダイレクトにお金が得られるので、技術を身に付けるまでを乗り越えればそれだけで良いのです。

 

例えば、美容師がどれだけカットの技術をマスターしたとしてもお客さんが来てくれなれば1円も稼げませんよね。

 

※私の願い

Twitterなどを見ていて感じることは、多くの人はFXトレーダーが【技術職】だということが分かっておらず『勉強ばかりしていること』です。

そういった人は、技術を身に付けるための反復練習をやらず

  • FXトレーダーの教材や有料noteを買ったり、
  • FX本を買ったり、
  • FXブログを見たり、
  • FXのYouTube動画を見たり、
  • 有名トレーダーのコンサル受けたり、オンラインサロンに入ったり

と、勉強することばかりに時間とお金を注ぎます。

今も鼻先に人参をぶら下げられて、お金ばかり払わされて、見当違いの努力(=勉強ばかりすること)を必死こいてしている可哀想な人たちがたくさんいます。

せっかく私のブログを読んでくれているんですから、あなたにはそうなって欲しくないものです。

Step4:負けトレードの分析を徹底的にした

Step4はトレード練習の結果を分析し、自分の弱点・改善点・課題を見つける作業です。

逆境-損失-はマーケットから得られる最高のお土産だということだ。

損失を被ることはチャンスである。

間違えるたびに、失敗するたびに、ミスを消し去り、悪魔を退治する絶好のチャンスにめぐりあっているのである。

今から「敗者の日記」をつけることをお勧めする。

負けた取引について、証券コート・日付・購入価格・売却価格・購入の理由・売却の理由を記入するのである。

5〜6回負けた取引が記入されたら、それらを見直し、詳細に検討するのである。

負けた取引に共通する要因を探すのである。

必ず共通の要因が存在するはずである。

その要因を見つけることができたならば、確実にそれを撲滅しなければならない。

この作業を十分に行ってほしい。

そうすれば、問題は負けによる金銭的な損失ではなく、もっと学ぶためには負けの回数が足りないということになってくる。

引用:デイトレード-マーケットで勝ち続けるための発想術-

FXトレードは、勝ったり負けたりしながらトータルで勝つものなので、損失を小さく(=無駄な損失を無くす)、利益を大きくする必要があります。

(※この考え方もトレーダーの基本なのでよく理解してくださいね)

ですが、利益は相場次第なので意図的に大きくしていくことは難しく、トレーダー側ではどうすることもできません。

そうなるとトータルで勝つためにトレーダー側で出来ることは【損失を小さくする】ことだけなのです。

損失を小さくするために私は

『なぜ負けたのか?』

の原因を探っていく作業を徹底的にやりました。

具体的に何をしたかと言うと、自身が行った負けトレードを分析しパターン化して負けパターンの共通項を自分で把握しました。

つまり「課題を明確化させる」のです。

これをするとことで、

  • 自分がどういう時に負けているのか?
  • どうすれば損失額をもっと減らせるのか?
  • 今後同じ失敗をしないためにどうすれば良いのか?

がハッキリするので、次に練習ソフトでトレード練習する際には明確化させた課題を意識して、同じ失敗・同じ負け方をしないように注意して練習できます。

そうするとだんだんと同じ失敗を繰り返す可能性が低くなり、最後にはもうその失敗をしなくなり課題を克服できます。

 

もちろん1~2回の練習じゃ克服は無理ですよ。

 

一つ課題を意識しての練習を何度も繰り返しました。

 

同じ失敗をしなくなるまでずっと

 

失敗の原因はたくさんあるし、一つの失敗原因も玉ねぎの皮のように一つの課題をクリアしても中にはまた課題があって…と深堀りしていくものだから一つ克服してもまた次の課題が出てきます。

でも失敗の原因を分析し一つ一つの課題を意識しながらの練習を繰り返すとだんだんトレード技術が上達していくのです。

繰り返しやってみてもらうと自分でも手応えを感じてくるのできっと感覚が変わってくるでしょう。

FXトレードにおいて負けることは誰しもが経験することですが、その負けの原因を分析して次回のトレードに活かすかどうかが、勝ち組トレーダーと負け組トレーダーの分岐点です。

負けトレード分析はリアルトレードのみならず、先ほど紹介したこの練習ソフトでのトレードも必ずしっかりと行いましょう。

なお、負けトレードの具体的な分析方法については、負けトレードを分析するための7ステップを徹底解説【やれば勝ち組FXトレーダーになれます】にて詳しく解説していますので、そちらをご覧頂ければと思います。

 

 

ちなみに、

 

どのくらいやるの?何回くらい?

 

と疑問がある方はFXの勉強・練習中は常にこの答えを胸に刻んでください。

その答えとは、

【あなたが勝てるようになるなるまで・トータルで利益が出せるようになるまで】

です。

回数や期間は人それぞれですが、終わりの合図は皆同じ【勝てるようになった】ときです。

逆上がりや自転車と一緒、とにかくあなたができるようになるまで自力でやるしかないですから頑張りましょう。

言い方を変えれば、勝てるようになれば練習が終わりそこから稼げる人生が始まるということですので、心折れる日もあると思いますがリフレッシュしながら頑張りましょう。

ここでヘッジファンドの帝王と言われるレイ・ダリオ氏の言葉を抜粋してご紹介します。

間違いは、考えられないほどの美を内包している。

1つひとつの間違いに、謎とそれを解いた時に得られる宝石が隠されている。

将来、間違いを少なくすることにつながる考え方がそれだ。

間違いには私たちの正しくないやり方が反映されていて、それが何かを見つける出せれば、うまくやる方法を学べる。

間違いは悪いことだと考えている人がほとんどだろうが、それは違う。

間違いを犯し、それを振り返ってこそ、多くのことを学べるのだ。

引用:レイ・ダリオ(米ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者)

では、次は最後のステップです。

Step5:エントリーパターンを1つに絞った

負けトレード分析をしている時、

 

俺、下手糞なくせにいろんな局面でトレードしすぎだな。

 

とりあえず勝てるようになるまではエントリーパターンを1つに絞ろう

 

と気づき決めました。

私が負ける大きな原因だったのが、負けトレードの分析をして

「こういう所では負けやすい」

と自分の負けパターンが分かっていても、まだまだ相場環境の把握能力が未熟だったために、負けパターンの所かどうかを分からずに間違ってエントリーしてしまい負けてしまうということが多々ありました。

当初は3つ4つのパターンを同時進行でみていましたからどれも中途半端になってエントリーポイントを認識できず、これではいつまでたってもダメだと思ったので、エントリーパターンを1つに絞りそのパターンのエントリーポイントをまずは認識できるようになろうと思ったのです。

具体的には、

「4時間足レベルの押し目・戻り目」

をマスターしました。

FXは1つのパターンを極めるだけでもロットを上げていけば稼げますから、エントリーパターンをたった1つに絞ったとしても利益は増やしていけます。

極端に言えば、中途半端にしか身につけていないパターンを3つ4つ狙う人よりも、たった一つのパターンを極めてそれだけを狙い続ける人の方が稼げるのです。

 

この4時間足レベルの押し目・戻り目だけでのトレードを徹底して15億円稼いだトレーダーを私は知っています

 

何か1つ自分の得意なパターンを決めてまずはそれだけを極めるという方法は、徹底してそのパターンだけを反復練習できるので、あれもこれもと手を出すよりも上達のスピードが早いです。

また、リアルタイムでチャートを見ている時もこのパターンが出るかどうかだけを監視すればいいので、注意力が散漫にならず集中力が持続します。

(※エントリーチャンスを見逃してしまうということがほぼなくなります。)

このように、

「得意なエントリーパターンをまず1つ極める」

のは意外にも上達&利益を出せる近道ですので、FXで早く上達して結果を出したい方はまずは1つ、自分の鉄板エントリーパターンを作りそれを極めてみてください。

驚くほどに勝てるようになることをお約束します。

事実、私もこの

「得意なエントリーパターンをまず1つ極める」

をやってから、安定して稼げるようになりました。

もちろん、早く稼ぎたい欲求が強すぎてついついあれもこれもいくつものパターンを取りに行きたくなりるのもすごく分かりますよ・・・

ですが、欲を出しても利益を出せないなら意味がないです。

凡人はエントリーパターンをどんどんどんどん拡大させますが、成功者は逆に絞ります。

スケベ心を排除して、騙されたと思ってでも良いので何か1つのパターンのスペシャリストになることをオススメします。

捨てる勇気を持てる人が結局は早く稼げるようになりますよ。

私のオススメパターンは、

「4時間足レベルの押し目・戻り目(=4時間足MAに対して1時間足MAが収束から拡散する局面)」

です。

私はこのパターンを獲ることだけにフォーカスしたことで、勝てるようになりました。

▶︎この鉄板パターンの解説はこちらのマニュアルに書いてます

今では4つくらいのパターンを持っていますしスキャルピングもするようになりましたが、その中でもやはりこの4時間足レベルの押し目・戻り目のパターンを最も得意としています。

私がFXで稼げるようになるためにやってきたことまとめ

以上、この5ステップが、

「私が安定して稼げるようになるためにやってきたこと」

です。

ザーッと書いてきましたが、まとめると、

Step1:チャート分析に必要な基礎知識を徹底的に勉強した
Step2:賢人のデイトレードの動画を死ぬほど見た
Step3:FX練習ソフトを使って死ぬほどトレード経験を積んだ
Step4:負けトレードの分析を徹底的にした
Step5:エントリーパターンを1つに絞った

(※それぞれの項目にジャンプすることができるようにしていますので、忘れた項目があればそこを再度お読みください)

こんな感じです。

このステップで一番面倒くさく、それでいて一番重要なのが、

  • Step3:FX練習ソフトを使って死ぬほどトレード経験を積んだ
  • Step4:負けトレードの分析を徹底的にした

この2つです。

「面倒くさい」

ということは多くの人はこのステップをやらないということ、だから多くの人が勝てずに退散していくのです。

多くの負け組トレーダーは、練習ソフトを使って練習することもしないし、負けトレードを分析することもしません。

▼証拠画像↓

正直、この2つのステップは「手間」と「時間」がかかり面倒くさくて地味で辛いものばかりなので、かなりの努力を要しますから多くの人はやってません。

ですが、面倒くさくて辛いことをやるからこそ、その他大勢のFXトレーダーよりも早く上達することができるのです。

FXの上達には残念ながら楽な道なんてないので、誰よりも早く上達してトレードが上手くなるために、今回お伝えした5ステップを実行しましょう。

特に、

  • Step3:FX練習ソフトを使って死ぬほどトレード経験を積んだ
  • Step4:負けトレードの分析を徹底的にした

上記2つに集中的に取り組んでみてください。

やった人には分かりますが、今までの比ではないくらい実力が付きます。

多くの人は、

 

FXで稼ぎたい、早く上達して結果を出したい

 

と口では言っていますが、練習や分析をやらないから、いつまで経ってもFXのスキルが上達せず、稼げないままです。

 

皆、勉強ばっかりやっています(苦笑)

 

FXは「知識のゲーム」ではなく「技術のゲーム」なので勉強だけでは勝てませんよ。

 

練習しないと!!

 

多数の凡人とは常に逆のことをすること。

これがFXに限らず、どの世界においても勝つ為の秘訣です。

これを、

「行動の逆張り」

と言いますが、FXのトレードスキルを最速で上達させてお金を稼ぎたいと本気で思っている方は、今回紹介した5つのステップ、特にStep3とStep4を実行してみてください。

やった人だけが、安定して利益を上げ続けることができる勝ち組トレーダーになれることを私が保証します。

 

P.S.

今日あなたがやるべきことは、FX練習ソフト(オススメソフトはこちら)を手に入れて、学んだ知識を実戦で使えるレベルの技術になるまで、ひたすらトレード練習することです。

これを知ったから勝てる!みたいな魔法の杖なんかありません。

トレードは【技術職】なので、得た知識を実戦で使える技術にまで昇華させなければならず、そのためには練習を繰り返すしか方法はないのです。

「必要なものには投資して、着実に毎日やるべきこと(=勉強+反復練習)を死ぬ程強烈に、鬼のような集中速度で大量行動する」

成功するかどうか、勝てるトレーダーになれるかどうかはこれだけです。

未来を変えられる、と人は簡単に言う。

でも違う。

「今」を変えない限り、未来は変わらない。

「今」を変えろ。

by ラグビー日本代表 五郎丸

※最後に悲報

今日お伝えしたことを始める人は本記事を読んだ人の中でおそらく1割にも満たないでしょう。

だからこの世に成功者・勝てるトレーダーは1割未満しかおらず、残り90%以上の人は普通の人生で終わることになります。

毎月固定給が支払われるサラリーマンとしてなら、たとえそれが生活するのがやっとのショボい給料で奴隷のような生活であっても、40年間頑張り続けられる人は多いです。

しかし、練習したからと言って確実な報酬を受け取る保証がないFXトレードに対しては、いくら安定して稼げるトレーダーになって青天井の収入が得られるようになる可能性が広がっていようとも、その頑張りは発揮できないようです。

コメント