XMのゼロカットシステムについて徹底解説!本当にゼロカットされるのか?

XM(エックスエム)

こんにちは、100億円トレーダーです。

今回は、XMのゼロカットシステム(マイナス残高のリセット)についての記事です。

・XMが採用しているゼロカットシステムとは何なのか?
・本当にゼロカットされるのか?
・いつゼロカットされるのか?
・ゼロカットの設定は事前に行う必要があるのか?
・なぜXMはゼロカットを行うのか?

等といったXMのゼロカットシステムに関する全ての情報を解説しています。

XMのゼロカットシステムについて気になっている方は是非ご覧ください。

  1. XMが採用しているゼロカットシステムとは?
    1. XMでは入金額を超える損失(≒借金)は絶対に発生しない
    2. 国内FX業者は入金額を超える損失(≒借金)が発生する可能性がある
    3. マイナス残高になった時のXMと国内業者との対応の違い
  2. XMはゼロカットを本当に実行するのか?
    1. XMのゼロカットの実施事例
    2. FX史上最凶の大暴落と言われたスイスフランショック時にもXMはゼロカットを実施
  3. XMがゼロカットを執行する条件は?
  4. いつゼロカットされるのか?
    1. XMでゼロカットされるタイミング
    2. XMのゼロカットを早める方法
      1. その1:追加入金する(※最低入金額:5ドル)
      2. その2:他の口座から資金振替する(※最低資金振替額:5ドル)
      3. その3:マイナス残高の口座でXMPをボーナスに交換する
  5. なぜXMはゼロカットシステムを採用しているのか?
  6. XMのゼロカットシステムに関するQ&A
    1. Q.ゼロカットの回数制限はありますか?
    2. Q.ゼロカットの設定は事前に行う必要がありますか?
    3. Q.口座タイプは関係ありますか?
    4. Q.複数口座を持っている場合ゼロカットはどうなりますか?
    5. Q.FX以外のCFD取引にもゼロカットは適用されますか?
    6. Q.ボーナスはどうなりますか?
    7. Q.XMのゼロカットにデメリットはありますか?
    8. Q.XMの公式HPを見てもゼロカットという言葉が見当たらないのですが..
  7. XMのゼロカットに関するまとめ

XMが採用しているゼロカットシステムとは?

XMでは入金額を超える損失(≒借金)は絶対に発生しない

まず始めに、XMが採用している【ゼロカットシステム】について説明していきます。
(※ゼロカットの概要はすでに理解しているという方はこの章を読み飛ばしてもらって結構です)

ゼロカットシステムとは、相場の急変動によりFX業者側の強制ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまった場合、その損失分を業者が負担して口座残高をゼロにリセットしてくれる制度のことです。

めちゃくちゃ分かりやすく言うと、

「相場の急変で入金額以上のマイナスが発生した場合、トレーダーはその損失分を払う必要はなく、FX業者側がそのマイナスをかぶってくれる(残高を0に戻してくれる)」

というものです。
(※なぜFX業者側がそんなことを行うのかは後ほど解説していきます)

 

マイナス残高は全てゼロにリセットしてもらえるので、どれだけ負けたとしても入金額以上の損失(≒借金)を追うことは絶対にないということです

 

このゼロカットシステムは海外FXだけに導入されているシステムで、XMも当然このゼロカットシステム(=マイナス残高リセット)を採用しています。

このように、XMでの取引では、入金額(=証拠金)以上のマイナスが発生したとしてもそのマイナス分をXMが補填してくれて残高ゼロに戻してくれるので、XMを使ってFXトレードをしている限り借金を背負うことは絶対にありません。

これはトレーダーにとってはかなりのメリットですね。

多くの人にとって、FXで一番怖いのは

「借金を背負うこと」

だと思います。

「自分が入金した金額以上の損失は絶対に追うことはない」のと、「入金額以上のマイナスになって追加で支払わなければならない」のではトレードをするに当たってのメンタルも変わってきます。

ゼロカットシステムを採用しているXMではマイナス(≒借金)の心配がありませんから、安心してFXトレードに挑むことができます。

 

万が一の急激な相場変動があっても入金額以上の損失について何も心配する必要がないのは、トレーダーとしてかなりの安心材料です

 

このゼロカット方式は、欧州圏では2018年8月からのESMA規制により各FX業者への実装が義務付けられており、顧客保護に努めることが必須要件となっております。

対して日本では相変わらず顧客保護の観点が一切なく、自分達の決済システムに原因があるにも関わらず顧客に追証を請求してきます。

この違いを考えると、どう考えても国内FX業者を使うよりもXMでトレードした方が安全だと言えます。

国内FX業者は入金額を超える損失(≒借金)が発生する可能性がある

ゼロカットシステムを採用しているXMに対し、国内FX業者は日本の法律の関係上ゼロカットシステムを採用することができないので、マイナスが発生した場合はそのマイナス分を補填するのはトレーダーです。

これがいわゆる追証(追加証拠金)ですね。

要するに、ゼロカットシステムを導入していない国内業者を使うと、入金額を超える損失(≒借金)を背負うリスクを常に抱えているということです。

 

国内FX業者を使うということは、常に借金リスクを抱えているということを忘れてはいけません

 

多くの無知なトレーダーは、

 

国内FX業者にも強制ロスカット制度があるので、何かあっても安心

 

と安易に考えていますが、実際には取引規約にも書かれている通り、入金額(=証拠金)を上回る損失が生じて、追証を国内FX業者から求められるケースが頻繁に起こっています。

以下、国内FX業者各社の取引規約です。

全てにおいて、

「証拠金以上の損失を被る可能性がある」

と書かれています。

”ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合がございます”
引用:GMOクリック証券
”また、システム的に設定されている『ロスカットルール』についても同様に、取引におけるお客様の損失を一定の範囲で防ぐ目的ではありますが、市場レートの急激な変動により預託した証拠金以上の損失を被る可能性があります”
引用:DMM FX
”当社は各商品の有効証拠金比率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、お取引には預託すべき証拠金以上の取引が可能なため急激な相場変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生する場合があります”
引用:インヴァスト証券
”経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります”
引用:SBI FXトレード
”ロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます”
引用:みんなのFX

例えば追証が10万ほどであれば自分の貯金からすぐに払うことができるかもしれませんが、もし400万円だとしたらどうでしょう。

それ以上だったら?

事実、2015年におきたスイスフラの大暴落時に国内FX業者を使っていた人が強制ロスカットが間に合わずに、本来のロスカットレートよりも大幅に下のレートで決済され

「−300万」

の追証(借金)を背負ってしまった事例があります。

この大暴落時には、この方以外にも入金額(=証拠金)を超える損失を抱えたFXトレーダーが続出し、国内FX業者全体の追証金額は、

【34億円】

にもなっています。
(※平均すると1人あたり「−約280万」の借金を背負ったことになります)

この辺の話は説明すると長くなるので、詳しく知りたい人は

FXの海外口座と国内口座とでは何が違う?5つの重要な違いを解説

FXで借金したくなれば国内FX業者を絶対に使うな!【国内FX業者は危険】

の記事をセットでご覧ください。

ゼロカットシステムがない国内FX業者でトレードすることがいかに恐いことなのかよく理解できると思います。

ちなみに、この

「ゼロカットシステム」

があるかないかは私がFX業者選びで最も重視している点ですので、私がゼロカットシステムを採用していない国内FX業者を使うことは一生あり得ません。

なぜなら私は【入金額以上に損しない】という大前提のもとFXを行っているからで、国内FX業者を使うとその前提が崩れてしまう可能性があるからです。

マイナス残高になった時のXMと国内業者との対応の違い

では最後に、証拠金20万円で、40万の損失を出してしまったケースでXMと国内FX業者の対応の違いを見ていきます。

・XM=20万円分の損失はXMが負担してくれる
・国内FX業者=20万円の追証をトレーダー側が支払う必要がある

何度も言っていますが、このようにマイナス残高になった後の対応がXMと国内FX業者とでは180度違いますので、是非この辺を加味してFX業者を選んでください。

ちなみに、国内FX業者を使うメリットは、

「税金が安い」

ということ以外は一つもなく、レバレッジも最大25倍しか掛けられませんから、

1.資金が豊富にある人
2.既に年間トータルで330万以上勝てることが分かっていて税金を安くしたい人

の2つに当てはまる人以外は国内FX業者を使うメリットは何もないです。

「国内だから」
「ブランド名を知っているから」

などの根拠のなき安心感で国内FX業者を選ぶなら、いつ多額の損失を抱えるかもしれない

【リスク】

を常に抱えているという事を自覚して使うべきでしょう。

多額の損失を抱えてからでは遅いですよ。

下記は、2019年1月3日のドル円大暴落で強制ロスカットが間に合わず全財産750万を失い、さらに200万円もの借金をかかえることになった方が、その心中を吐露した動画です。
(※もちろん彼は国内FX業者を使っていました)

”私はマイナス750万円の損切りだけでなく、200万円の楽天スーパーローンで借金を抱えることになりました。その件の報告も致しました。

現在、家族に話したんですけれども、もうアレですよ・・崩壊しそうな状況になっております。

なんでしょう、お金を失うということは家族全体を巻き込むということに気付かされました。

自分だけ将来のことを考えれば良いという訳ではなくて、家族も含めて未来に進んでいっている現実がありますので、そのお金がなくなり、なおかつ200万の借金を背負うということは私だけではなく嫁にもその悲壮感といいますか、将来について考えさせられる結果になったみたいです。

昨日それを報告した時は、もうあの何とも言えない空気感、まぁ嫁も返す言葉がなかったみたいです”

引用:FX 750万円の大損を嫁に伝えたらヤバい事に

このような悲惨な状況になってからではもう遅いんですよ。

他にも、

↑などのように、国内FX業者を使っている人が借金を背負い人生を狂わせられている事例は山ほどありますので、国内業者を使っている人は本当にこの辺のリスクを考えた方がよろしいかと思います。

 

私はFXをする上で借金のリスクが一番嫌なので、絶対に借金を背負うことがないXMを利用しています

 

XMの口座開設はこちら(公式HP)

XMはゼロカットを本当に実行するのか?

さて、次に気になることと言えば、

「XMは本当にゼロカットを実行してくれるのか?」

という点だと思いますので、TwitterなどでXMのゼロカットの事例を調査してみました。

 

私も初心者時代に何度かXMにゼロカットしてもらっています

 

XMのゼロカットの実施事例

当たり前ですが、ゼロカットがしっかり執行されていますね。

FX史上最凶の大暴落と言われたスイスフランショック時にもXMはゼロカットを実施

XMは、FX史上最凶の大暴落と言われたスイスフランショックの時にもゼロカットを実施して数多くのトレーダーを救った実績があります。

スイスフランショックとは、2015年1月15日に「スイス国立銀行(スイス中央銀行)」の突然の政策変更に伴う為替介入の撤廃によって起こった外国為替市場の世界的な大混乱のことです。

たった20分の間に、3,800pips(ドル円なら38円幅)もの大暴落を起こし、FX史上最凶の大暴落と言われています。

この時、インターバンク市場では、ある一定期間、値が出なくなり一気に値が飛び越えてしまう

「値飛び」

という現象が起こったためFX業者が価格を提示することができず、一時的に取引ができない状態に陥りました。

値飛びとは?

通常の相場だと10→9→8→7と順序良く数値が下がっていくようなイメージで下がっていくが、値飛びという現象が起きると10から1までワープするように飛び越えて一気に価格が下がってしまうこと。

値飛びが起こってしまうと、例えば7のところで強制ロスカットされるようにFX業者側でシステムを設定していたとしても7の値段では強制ロスカットされず1の値段でロスカットされてしまいます。

そしてゼロカットがない国内FX業者を使っている場合、この7と1の差額分を追証としてトレーダー側がFX業者に支払わなければならず、数多くのトレーダーが借金地獄に陥りました。

冒頭で紹介したこの人もそうですね↓↓↓

ですが、XMはこのスイスフランショック時にも約束通りゼロカットを実施してマイナス残高を抱えたトレーダーを救いました。

これらのことから、XMはいかなる状況においてもゼロカットを実施する信頼できるFX業者であることが分かります。

XMを使っていれば借金の心配をすることなく安心してFXトレードに挑むことができますね。

ちなみに、公式HP上ではゼロカットシステムを謳っていたにも関わらず、スイスフランショックの際に追証を請求した悪徳FX業者も存在します。

FXDDという業者で、

「今回のスイスフランショックは当社の想定の範囲を超えているのでゼロカットはできません。ですので追証を払ってください」

という自分勝手かつ理不尽な理由で、あろうことかトレーダーにマイナス残高の補填(つまり追証)を請求してきました。

これには流石にトレーダー達も反抗し、追証を支払わなかったり訴訟を起こしたりと大揉めしたみたいですが..

XMは、このようなゼロカットの約束を反故にする悪徳FX業者(FXDD)とは一線を画していますので、安心してもらえればと思います。

XMがゼロカットを執行する条件は?

XMがゼロカットを執行する条件は、

【マイナス残高 + クレジットボーナス + 未決済ポジション損益 = ゼロ以下】

である場合のみです。

仮に残高がマイナスになっても、そのマイナス以上のクレジットボーナスがある場合、ゼロカットは実行されません。

例えば

残高:-5万円
クレジットボーナス:7万

である場合は、マイナス残高分をクレジットボーナスで補填できるため(+2万円)、ゼロカットは執行されません。

この場合、クレジットボーナスで補填するので補填後の残高は、

残高:0円
クレジットボーナス:2万

となります。

ですが、

残高:-5万円
クレジットボーナス:2万

の場合は、マイナス残高分の-5万円をクレジットボーナスの2万で補填できず、残高は「-3万円」となります。

よって、この「-3万円」に対してゼロカットが執行されます。

要するに、マイナス残高が発生してもクレジットボーナスや未決済ポジション損益で相殺できる場合はゼロカットは執行されず、クレジットボーナスや未決済ポジション損益で補填してもなおマイナスの場合にゼロカットは執行されるということです。

【ゼロカットが執行される流れ】

●STEP1:
マイナス残高が発生する

●STEP2:
マイナス残高とクレジットボーナス及び未決済ポジション損益が相殺処理される

●STEP3:
それでもなおマイナスが残る場合にゼロカットが執行される

マイナス残高に対してゼロカットが執行されるのではなく、

【マイナス残高+クレジットボーナス+未決済ポジション損益=ゼロ以下】

になった時にゼロカットが執行されるのだということを覚えておいてください。

クレジットボーナスや未決済ポジション損益で補填できる分はゼロカットの対象にならないので注意しましょう。

いつゼロカットされるのか?

XMでゼロカットされるタイミング

XMのゼロカットはマイナス残高になった人を自動的にリアルタイム検知できるのではなく、システムが不定期でマイナス残高のリセットを行っています。

それゆえにゼロカットされるタイミングはバラバラで、数分・数時間でゼロリセットされることもあれば、数日間リセットされずにマイナス残高がずっと放置されていることもあります。

どのくらいのスパンでゼロにリセットされるかは全くもって不明ですが、数日経過してもゼロリセットされないからといってXM側から追証を請求されることはありませんのでそこは安心してください。

XMのゼロカットを早める方法

基本的にはそのうちゼロカットされるのでゼロカットされるまで放置しておけばいいのですが、

「マイナス残高を出来るだけ早くゼロに戻して欲しい」

という人は以下のいずれかの方法を行えばゼロカットを早めることができます。

【XMのゼロカットを早める方法】

その1:追加入金する
その2:他の口座から資金振替する
その3:マイナス残高の口座でXMPをボーナスに交換する

この3つです。

以下、1つずつ解説していきます。

その1:追加入金する(※最低入金額:5ドル)

マイナス残高になった口座へ「追加入金」すると入金後すぐにゼロカットしてくれます。

もちろん、それまでのマイナス分をゼロにリセットしてくれた上で入金額を反映してくれますので、追加入金した金額からマイナス残高分が差し引かれることはありません。

マイナス残高になっていても安心して入金してください。

▶参考記事:XMへの入金方法

その2:他の口座から資金振替する(※最低資金振替額:5ドル)

XMでは1つの名義で8つまで口座を持つことができますが、マイナス残高になった口座へ別の口座から資金振替すると、資金振替後すぐにゼロカットしてくれます。

こちらも、それまでのマイナス分をゼロにリセットしてくれた上で資金振替額を反映してくれますので、資金振替した金額からマイナス残高分が差し引かれることはありません。

その3:マイナス残高の口座でXMPをボーナスに交換する

マイナス残高になった口座アカウントで会員ページにログインして、溜まっているXMPを1XMPでも良いのでボーナスへ交換すると、すぐにゼロカットしてくれます。

なお、他のXM情報サイトには「XMPをボーナスに交換してもゼロカットされない」との記述がよくありますが、XM公式サポートに確認したところ

【XMPをボーナスに交換することでゼロカットされる】

という回答を頂いておりますので、こちらの情報の方が正いと思っていただいて結構です。

※注意

一部のXM情報サイトにはXMサポートにゼロカットのお願いの連絡をするとすぐに対応してくれるとの記載がありますが、XMサポートに確認した所、

「ご依頼を頂いてのリセットという方法はご用意ございません。
上記の通り、システムによる不定期リセットをお待ち頂きますか、下記3つの方法を検討いただくことになります。」

との回答を頂いておりますので、サポートに連絡してもゼロカットは執行されません。

なぜXMはゼロカットシステムを採用しているのか?

ここまで読んでくれた方は、恐らく1つの疑問を感じているはずです。

 

トレーダーにとってはマイナスをゼロにしてくれて大変有り難いが、なぜXMはトレーダーのマイナス残高を自社の利益で補填してくれるの?そんなことをしてXMには何かの得があるの?

 

このような疑問です。

これを理解するには、経営側の立場に立って

「会社してどう儲けていくか?」

を考える必要があります。

なぜXMはゼロカットシステムを採用し、律儀にトレーダーの損失を補填し続けるのか?

それはずばり、ゼロカットシステムを採用しトレーダーの損失を補填する方がXMにとってメリットがあるから(=儲かるから)です。

会社経営は儲けるためのことをしますからね。

ではXMの場合の儲け方を詳しく説明します。

XMの取引システム(顧客の注文を処理する仕組み)はNDD方式のため、XMが得られる収益はトレーダーが取引毎に支払うスプレッド(≒手数料)のみです。

つまり、トレーダーの取引量が増えれば増えるほど&長く取引をしてくれればしてくれるほど手数料が増えXMが儲かる仕組みです。

ですので、XMとしては取引量を増やすために、いかにトレーダーに長く、そして安心して取引してもらえるかということを考えなければなりません。

その為の施策として、

✔最大レバレッジ888倍
✔豪華なボーナス制度

などいろいろ用意してくれていますが、その中でも最も大事なのは入金額以上の損失が出ることがない「ゼロカットシステム」の採用です。

なぜなら、入金額以上の損失がでない(=借金を背負うことはない)という絶対的な安心感があれば、XMでトレードしようと考えるトレーダーが増えるからです。
(※事実、毎年XMの口座数は増え続けており、今では250万口座もあると言われています)

 

国内FX業者だと、いつ多額の損失を抱えるかもしれない「リスク」を常に抱えていることになりますから安心してトレードできません

 

XMでトレードしようと考えるトレーダーが増えれば、XMの収益はアップします。

つまりXMにとっては「ゼロカットによるトレーダーの損失を肩代わりする費用」というデメリットよりも、「XMでトレードをすれば借金を負うことがないという絶対的な安心感を確立してXMを使うトレーダーを増やす」ことの方に大きなメリットがあるのです。

 

ゼロカット自体はXMの損失になってしまいますが、その損失を負ってでもXMでトレードをしてくれるトレーダーを増やす方が収益増に繋がるのです

 

そもそも、強制ロスカットが間に合わないほどの急激な相場変動は年に1回あるかないかです。

急な相場変動でのマイナス残高を肩代わりする資金がどんなに莫大になったとしても、普段の利益で賄えるのでしょう。

実際に、FX史上最凶の大暴落と言われたスイスフランショック時においてゼロカットを実施した後、XMはこのようなメールを顧客に送っています。

昨日のスイス国立銀行によるEUR/CHFの上限撤廃の決定の結果、XMには影響がないことを弊社のお客様に保証致します。

今回の件における弊社のビジネスへの総括的な影響は取るに足らないものであります。

FX史上最凶の大暴落と言われていますから、マイナス残高の肩代わり費用は相当大きな額になっていただろうと推測できます。

にも関わらず、

「今回の件における弊社のビジネスへの総括的な影響は取るに足りないものであります」

と大々的に言えるということは、XMは財務的にいかに安定している会社であるかということが分かると思います。
(※言い換えるといかに儲かっているかということですね)

▶参考記事:XM(エックスエム)の評判は!?XM歴3年4ヶ月の私が徹底レビュー

XMのゼロカットシステムに関するQ&A

XMのゼロカットシステムへの理解は深まりましたでしょうか?

最後に、XMのゼロカットに関するよくある質問をまとめました。

Q.ゼロカットの回数制限はありますか?

XMのゼロカットに回数制限はありません。

また金額制限もありません。

50回でも100回でもゼロカットを実施してくれます。

但し、意図的にゼロカットを狙った両建てトレードをするとゼロカットどころか出金拒否・口座凍結される恐れがあるので注意しましょう。

詳しくは、XMで出金拒否はあるのか?出金拒否が起こる2つの原因を徹底解説の記事内の

「出金拒否される理由1:XMの取引ルール(規約)に違反している」

に記載していますのでご覧ください。

Q.ゼロカットの設定は事前に行う必要がありますか?

XMのゼロカットは設定は必要ありません。

口座を持つと無条件でゼロカットされるようになっています。

Q.口座タイプは関係ありますか?

XMには、

「スタンダード口座」
「マイクロ口座」
「Zero口座」

と3つの口座タイプがありますが、全ての口座でゼロカットが適用されます。

どの口座を使っても入金額(=証拠金)以上の損失を追うことはありません。

▶参考記事:XMの口座タイプ(3種類)の特徴や違いを徹底解説!初心者にオススメの口座は?

Q.複数口座を持っている場合ゼロカットはどうなりますか?

XMでゼロカットが執行されるのは、マイナス残高が発生している口座だけです。

各口座は独立しており、1つの口座でマイナス残高が発生したからといって別の口座にあるお金がマイナス残高の補填に使われることはありません。

【複数口座を持っている場合】

口座A:マイナス残高-5万円
口座B:残高+10万円

→ 口座Aのみでゼロカットが執行され、口座Bの残高は+10万円のまま

 

他の口座の残高に影響することはないということです

 

Q.FX以外のCFD取引にもゼロカットは適用されますか?

XMのゼロカットはFX通貨ペア以外のCFD銘柄にも適用されます。

XMで取り扱っている全ての銘柄↓↓↓

FX通貨ペア57種類
貴金属(ゴールド等)4種類
CFD銘柄43種類

でゼロカットが適用されますので、安心してFX通貨ペア以外のCFD銘柄もトレードしてください。

Q.ボーナスはどうなりますか?

ボーナスはマイナス残高の補填に使われるので、マイナス残高の金額分のボーナスが消滅します。

例えば、

残高:-5万円
ボーナス:3万円

だとしたら、ボーナス3万円がマイナス残高の補填に使われるので、全て消滅しますし(-2万円はゼロカットされます)、

残高:-5万円
ボーナス:7万円

の場合は、ボーナス7万円のうち5万がマイナス残高の補填に使われますので、残りのボーナスは2万円となります。

基本的に、ボーナスはマイナス残高の補填に使われると覚えておいたら良いでしょう。

Q.XMのゼロカットにデメリットはありますか?

デメリットは一切ありません。

というかマイナス分を全てXMが負担してくれるので、むしろメリットしかありません。

 

何があっても入金額以上の損失を追うことはない、というのはトレーダーにとって最大のメリットです

 

Q.XMの公式HPを見てもゼロカットという言葉が見当たらないのですが..

ゼロカットという言葉はXM以外の海外FX業者ではよく見ますが、XMではゼロカットのことを、

「マイナス残高リセット」

と呼んでいます。

XM公式サイトを見てもゼロカットという言葉は書かれていませんが、ゼロカットとマイナス残高リセットは全く同じ意味と捉えてください。

XMのゼロカットに関するまとめ

今回はXMのゼロカットシステムについて読んでいただきました。

✔ゼロカットとはマイナス残高をゼロに戻してくれるシステム
✔XMはいかなる時もゼロカットを実施してくれる
✔ゼロカットを執行する条件は「マイナス残高+クレジットボーナス+未決済ポジション損益=ゼロ以下」の場合のみ
✔XMのゼロカットのタイミングはバラバラ
✔ゼロカットを早める方法は3つある
✔ゼロカットの回数制限はない
✔なぜXMはゼロカットを行うのか

など、XMのゼロカットに関することが大方理解できたかと思います。
(※忘れた方は遡って読み直してみてください)

私はFXトレードをする上で、

「入金額以上の損失を絶対に追わない」

ということを一番重視しているので、FXを始めた最初からゼロカットがあるXMを選びました。

国内FX業者のように、万が一何かあった時に「入金額以上の損失(≒借金)」を背追うのはまっぴらごめんだからです。

大した資金もない上に年間330万以上儲けることもできない人が、なぜわざわざ国内FX業者を使うのか私にはわかりませんが、

「いつ多額の損失を抱えるかもしれないリスクを常に抱えている」

ということを、国内FX業者を使う人は本当に自覚した方が良いと思います。

入金額以上の損失を追う可能性がある、というのはFXをする上でかなりリスクであり、いつ想定以上の損失が発生するか分からないという状態では安心してトレードに望むことはできません。

その点、ゼロカットを採用しているXMは絶対に入金額以上の損失(≒借金)を背負うことがありませんので、安心してトレードをすることができます。

是非この機会にゼロカットシステムを採用しているXMにて口座を開き、

「入金額以上に絶対に損はしない」

という安心な環境のもとトレードに臨んで欲しいと思います。

XMの口座開設はこちら(※口座開設は3分~5分程度で終わります)

FXで勝てなくて苦しんでいるトレーダーの方へ

稼ごうと思って始めたFXなのに、思うように勝てずに苦しんでいませんか?

このレポートでは、

・私が安定して利益を上げている4つの鉄板エントリーパターンの徹底解説
・2年半勝てなかった私が安定して利益を上げられる常勝トレーダーになれた理由
・たった1つのエントリパターンだけで15億稼いでしまったトレーダーの話
・勝率が高くリスクリワード比も良い最強のエントリーポイント
・9割のFXトレーダーが負けてしまうたった1つの要因
・逆張りトレードをしても絶対に上手くいかない明確な理由
・なぜあなたが買えばレートは下がり、売れば上がるのか?

などを全127ページに渡り豊富なチャート事例を用いて具体的に解説しています。

読んだその日から即実践できる超具体的な内容に仕上げましたので、今すぐ読んでいただき是非明日からのトレードのスキル向上にお役立てください。

XM(エックスエム)
100億円トレーダーをフォローする
100億円トレーダーになるまで

コメント