海外在住者がXMで口座開設する具体的ステップを分かりやすく解説【口座開設から取引を始めるまで】

XM(エックスエム)

こんにちは、100億円トレーダーです。
(※顔写真付きの詳しいプロフィールはこちら

今回は、

 

XMで口座開設したいんだけど海外在住でもできるのかな?海外でXMの口座を開設する方法を知りたいな!

 

この疑問に答えます。

結論から言うと、海外在住者でもXMで口座開設をすることが可能です。

本記事では、海外在住者がXMで口座開設する具体的な方法を解説していきます。

「海外在住なんだけどXMで口座開設できるのかな?」

と思っている方は是非ご覧ください。

本記事では、

「海外在住者がXMで口座開設する具体的な方法」

の解説に加え、既に日本でXMの口座を持っている人が海外赴任や海外移住をした場合の口座の取り扱いについてもお伝えしていきます。

今は日本居住でXMの口座を持っているが、これから海外移住する予定があるという方は参考にしてみてください。

【本記事を読んで分かること】

・海外在住者がXMで口座開設をする方法
・海外移住を予定している方の今後のXM口座の取り扱い方法

海外在住者がXMで口座開設する方法

それでは早速、海外在住者がXMで口座開設する具体的な方法をお伝えしていきます。

海外在住者がXMで口座開設するステップは以下の2ステップです。

それでは1つずつ解説していきましょう。

1.現在の居住国が「XMTrading」と「XMGlobal」のどちらのエリアに該当しているかをチェック

まず海外在住の方が最初にすることは、現在の居住国が「XMTrading(日本語サイト)」と「XMGlobal(グローバルサイト)」どちらのエリアに該当しているかをチェックすることです。

XMはサービスを提供している国によって「XMTrading」「XMGlobal」とブランド名を変えて営業しており、

「XMTradingで口座開設できる国(例:日本やシンガポール・ベトナムなど)」

「XMGlobalで口座開設できる国(例:タイやマレーシア・UAE・ヨーロッパなど)」

とが違います。

 

運営元は両会社ともにXMですので、XMTradingとXMGlobalとでサービス内容に違いはありません。

 

サービスを展開している国が違うので、居住地によって利用すべきブランドがXMTradingになるか、XMGlobalになるかだけです

 

XMTradingの対象国XMGlobalの対象国どちらも利用できる国
日本・インド・フィリピン・韓国・シンガポール・ロシアなどタイ・マレーシア・UAE・ヨーロッパ諸国などシンガポール・フィリピン・韓国など

現在の居住国が「XMTrading」か「XMGlobal」かを確認する方法

現在の居住国が「XMTrading」と「XMGlobal」どちらのエリアに該当しているかをチェックする方法は簡単です。

「XMTrading」と「XMGlobal」双方の口座開設ページを開き、そのページの居住国のところに自分が住んでいる国があるかどうかを確認するだけです。

具体的に見ていきましょう。

まず最初に、XMTrading(日本語サイト)の口座開設ページを開きます。

▶︎XMTradingの口座開設ページはこちら

口座開設ページを開いたら、「居住国」のところをクリックして自分が現在住んでいる国が表示されるかどうか確認します。

■現在住んでいる国が表示されるかどうか確認↓

もしここで自分の住んでいる国が表示されれば、XMTradingでそのまま口座を開設することが可能です。

※注意:

ただし、XMTradingは主に日本人用に作られたサービスですので証拠金として使えるのが日本円・USドル・ユーロの3通貨のみとなります。

なので、例えばシンガポールに住んでいて、シンガポールドルでXMの口座を持ちたいという方はXMGlobalにて口座を開設する必要があります。

※シンガポールはXMTrading/XMGlobalどちらでも口座開設可能。

一方、XMTradingでお住まいの居住国が表示されない場合はXMGlobalの口座開設ページを開きます。

▶︎XMGlobalの口座開設ページはこちら

ページ内にある、

「Country of Residence」

というところをクリックし自分の居住国が表示されるかどうかを確認します。

■自分の居住国が表示されるかどうかを確認↓

こちらに自分の居住国が表示されれば、XMGlobalで口座開設をすることになります。

以上が、現在の居住国が「XMTrading」と「XMGlobal」どちらのエリアに該当しているかをチェックする方法です。

 

簡単ですね!

 

「XMTrading」と「XMGlobal」どちらにも居住国名が表示される場合があります。
(例:シンガポール・韓国・フィリピンなど)

この場合どちらで口座開設をしてもOKですが、XMTradingで口座開設した場合、先ほどもお伝えしたように証拠金として使えるのが日本円・USドル・ユーロの3通貨のみです。

XMが利用できない国があるので要注意!

XMGlobalでもXMTradingでも口座開設ができない国が一部ありますので、注意しましょう。

 

XMの利用が禁止されている国ですね

 

現時点(2021年2月)でXMの利用が禁止されている国は、

・アメリカ
・カナダ
・ニュージーランド
・イスラエル
・イラン

です。

なぜ禁止されているかというと、これらの国は自国以外のFX業者で取引することが禁止されているからです。

例えばアメリカには「ドット・フランク法」という法律があり、それによってアメリカ以外の国のFX業者の利用が禁止されています。

XM(=XMGlobalとXMTrading)はアメリカ国外のFX業者に該当するため、アメリカの居住者がXMで口座開設をすることができないので、アメリカでFX取引をしたい場合はアメリカ国内のFX業者で口座開設するしか方法はありません。

 

その他の国でも同じような規制・法律によってXMで口座開設ができないようになっています

 

2.該当するXM(※XMTradingかXMGlobal)で口座開設を行う

ステップ1で現在の居住国が「XMTrading」か「XMGlobal」どちらのエリアに該当しているかをチェックしたら、自分の国が表示されたXM(=XMTradingかXMGlobal)にて口座開設を行います。

ここからは、

について、それぞれ順番に解説していきます。

①XMTradingで口座開設する方法

まずは、XMTradingで口座開設する方法です。

これに該当するのは、

・XMTradingに自分の居住国が表示された
・証拠金を日本円/USドル/ユーロのいずれかにして取引したい(=現地通貨じゃなくて良い)

という方です。

XMTradingで口座開設する方法に関しては、XMの口座開設方法を画像付きで詳しく解説【ボーナスの受け取り方も記載】にて詳しく解説していますのでそちらを参照してください。

 

 

※注意!

XMTradingに自分の居住国があったとしてもXMTradingは主に日本人用に作られたサービスですので、証拠金として使えるのが日本円・USドル・ユーロの3通貨のみです。

現地通貨でXMの口座を持ちたい方は必ずXMGlobalにて口座開設してください。

【XMGlobalで証拠金として使える主な通貨】

・ユーロ
・USドル
・英ポンド
・日本円
・スイスフラン
・豪ドル
・ロシアルーブル
・ポーランドズウォティ
・ハンガリーフォリント
・南アフリカランド
・シンガポールドル
・タイバーツ

②XMGlobalで口座開設する方法

次に、XMGlobalで口座開設する方法をお伝えしていきます。

こちらに該当するのは、

・XMGlobalに自分の居住国が表示された(=XMTradingには自分の国が表示されない)
・証拠金を現地通貨にしたい(※日本円でも可)

という方です。

マイナーな国の場合は現地通貨を使えない場合がありますので注意しましょう。

例えばタイバーツは使えますが、マレーシアリンギットは今のところ使えません。

XMGlobalの口座開設方法は、XMの口座開設時に自分の居住国が見つからない場合の対処法にて画像付きで詳しく解説していますのでそちらを参照ください。

 

 

上記の手順の通りに進めていけばXMGlobalの口座開設も簡単に完了します!

 

なお、XMGlobalで口座開設をしても、証拠金に選んだ通貨で3,000円分の口座開設ボーナスをもらうことができますのでどうぞ安心してください。

▶︎XMGlobalの口座開設はこちらから

 

XMTradingで口座開設しても、XMGlobalで口座開設をしてもどちらも同じサービスを受けることができますよ

 

ただし、ヨーロッパ圏のXMGlobalだけは欧州証券市場監督局(ESMA)の規制のため、ハイレバ(888倍)とボーナスシステムが禁止されています。

ヨーロッパ圏にお住いの方はXMGlobalから口座開設を行っても、

・ボーナスシステム完全禁止
・レバレッジも最高30倍まで

とされていますのでヨーロッパにお住まいの方は注意しましょう。

XMGlobalで口座開設する際に下記の2つの書類が必要ですので、準備しておきましょう。

①身分証明書(パスポート・現地で発行された運転免許証・IDカード)
②6ヶ月以内に発行された住所確認書類(公共料金やクレジットカードの明細書)

以上が、

「海外在住の方が新規でXMの口座開設を行う方法」

の解説でした。

海外移住を予定している方の今後のXM口座の取り扱い方法

ここからは、既に日本でXMの口座を持っている人が海外赴任や海外移住をした場合の口座の取り扱いについてお伝えしていきます。

すでに日本でXMの口座開設&取引をしている人が海外移住する場合、下記の3つのいずれかの対応を取る必要があります。

それでは1つずつ解説していきます。

その1.移住する国がXMTradingをそのまま使える場合

まず1つ目が、移住する国がXMTradingをそのまま使える場合についてです。

この場合、住所を変更すれば今の口座を継続して利用することが可能です。

住所変更の仕方は、まず会員サイト内の「サポート」で「有効化部門」を選択し、そちらに住所変更を依頼します。

■会員サイト内のサポートをクリック↓

■有効化を選択して住所変更依頼を行う↓

その後、過去6か月以内に発行された住所確認書類を会員サイト内よりアップロードすれば住所変更は完了です。

 

自分で住所変更はできないのでXMカスタマーサポートに依頼して変更してもらいましょう

 

同じXMTradingと言えど入出金方法はその国によって違いますので入出金する際はXMTradingのカスタマーサポート(support@xmtrading.com)に直接連絡し、入出金方法を問い合わせましょう。

その2.移住する国がXMGlobalになる場合

次に、移住する国がタイやマレーシアなど、XMGlobalでしか口座を作れない場合について解説していきます。

この場合、今お持ちのXMTradingの口座は解約する必要があります。

日本にいる間にXMTradingの口座内にある現金を全て出金し、XM会員ページから口座解約の手続きを行います。

そして移住後にXMGlobalの口座開設を新たに行って入金し、その口座でFX取引を行います。

▶︎XMGlobalの口座開設はこちら

【移住する国がXMGlobalになる場合の手順】

●Step1:
XMTradingの口座内にある現金を全て出金する

●Step2:
出金後、XMTradingの口座解約の手続きを行う
(※会員ページから可能)

●Step3:
移住後新たにXMGlobalの口座開設を行う
(※こちらから開設することができます)

●Step4:
XMGlobalの口座に資金を入金し取引を開始する

 

XMGlobalで口座開設しても証拠金を日本円にできるので、日本円を証拠金にしてFX取引をしたいという方も問題なくXMGlobalを使えます

 

その3.移住する国がXMTrading/XMGlobalどちらでも使える場合

移住する国がシンガポール・韓国・フィリピンなどXMTradingもXMGlobalもどちらも使える場合は、住所変更を行ってXMTradingをそのまま使い続けてもいいですし、新たにXMGlobalの口座を作りそちらでトレードしても構いません。

自分の好きな方を選んでください。

以上が、日本でXMの口座を持っている人が海外赴任や海外移住をした場合の口座の取り扱い方法です。

XMTradingが使える場合XMGlobalに変更する場合両方利用できる場合
住所変更XMTradingを解約し、新たにXMGlobalの口座を開設好きな方を選ぶ

海外在住者がXMで口座開設する方法まとめ

海外在住者がXMで口座開設する具体的な方法を解説してきました。

以下の2ステップでしたね。

XMTradingとXMGlobal、どちらで口座開設をしても受けられるサービスに違いはありませんので(※ヨーロッパ圏は除く)、自分の居住国でサービス提供しているXMで口座開設を行いましょう。

XMTradingとXMGlobal、それぞれの口座開設手順は下記の記事にて写真付きで分かりやすく解説していますので、そちらを参考ください。

■XMTradingの口座開設方法

XMの口座開設方法を画像付きで詳しく解説【ボーナスの受け取り方も記載】
このページでは、XMの新規口座開設の具体的手順を画像付きで詳しく説明していきます。このページに書いてある通りに口座開設をしていけば3分~5分程度で終わりますので、是非参考になさってください。

■XMGlobalの口座開設方法

XMの口座開設時に自分の居住国が見つからない場合の対処法
今回は、「XMTradingで口座開設したいのに、居住国の一覧に自分の住んでいる国が見当たらない!どうしたらいいの?」といった疑問に対し、居住国が見つからない理由とその対処法を解説していきます。居住国の一覧に自分の住んでいる国が表示されず、どうしたらいいのか分からない方は是非ご覧ください。

ということで本記事は以上です。

「XMで口座開設したいんだけど海外在住でもできるのかな?もしできるとしたらどうやって口座開設したらいいんだろう?」

という方のお役に立てれば幸いです。

▶︎XMTrading(日本語サイト)の口座開設はこちら

▶︎XMGlobal(グローバルサイト)の口座開設はこちら

 

PS.

世界的に見てもどの国でもXMは利用者数が多く、世界中の多くの人から信頼されている会社です。

おそらくあなたがお住まいの国でもサービス展開されていると思いますので、XMについて詳しく知りたい方はXMの評判は?XM歴4年の私が徹底レビュー【XMの安定性・メリット/デメリットなど全て解説】を読んでいただき、XMの安全性を理解してから使ってみてください。

 

FXで勝てなくて苦しんでいるトレーダーの方へ

稼ごうと思って始めたFXなのに、思うように勝てずに苦しんでいませんか?

このレポートでは、

・私が安定して利益を上げている4つの鉄板エントリーパターンの徹底解説
・2年半勝てなかった私が安定して利益を上げられる常勝トレーダーになれた理由
・たった1つのエントリパターンだけで15億稼いでしまったトレーダーの話
・勝率が高くリスクリワード比も良い最強のエントリーポイント
・9割のFXトレーダーが負けてしまうたった1つの要因
・逆張りトレードをしても絶対に上手くいかない明確な理由
・なぜあなたが買えばレートは下がり、売れば上がるのか?

などを全142ページに渡り豊富なチャート事例を用いて具体的に解説しています。

読んだその日から即実践できる超具体的な内容に仕上げましたので、今すぐ読んでいただき是非明日からのトレードのスキル向上にお役立てください。

XM(エックスエム)
100億円トレーダーをフォローする
100億円トレーダーになるまで

コメント