XM(エックスエム)

XM(エックスエム)

XMの日経225はトレードする価値があるのか?【日経225について徹底解説】

今回は、「XMで日経225(JP225)の取引をやってみたいです。その場合、何ロットから?証拠金はいくら必要?レバレッジは何倍まで?など、取引するときの決まりが知りたい!FXと同じなのかな?」という方に向けての記事となります。XMの日経225を取引してみたい方は是非ご覧ください。
XM(エックスエム)

XMは約定拒否されるのか?その真相を解説していく

今回は、「XMって約定拒否されるの?約定拒否されるんだったら正直使いたくないなぁ」「XMって約定拒否されるという噂を聞くから真相を知りたい」という方に向けての記事となります。結論から言うと、XMで約定拒否されることは100%ありません。そう言い切れる理由を今回の記事で解説していますので、是非ご覧ください。
XM(エックスエム)

XMの禁止事項は7つだけ!口座凍結・出金拒否されない為にも必ず守ろう

今回は、XMでやってはいけない「7つの禁止事項」をお伝えします。XMには、「7つの禁止事項」というものが取引規約で定められており、この規約に違反した取引をしてしまうと、【出金拒否】や【口座凍結】など、トレーダーにとって打撃的な措置を取られてしまう可能性があります。そうならないために今回の記事をご覧ください。
XM(エックスエム)

XMの最大ロット数は?【口座タイプ別に解説】

今回は、「XMの最大ロット数&最大ポジション数が知りたい」という方に向けての記事となります。ちなみに、「最大ロット数=1回のトレードで注文できる最大の取引枚数」「最大ポジション数=同時に保有できるポジションの最大数」を指しています。XMの最大ロット数・最大ポジション数がどのくらいか気になっているは是非ご覧ください。
XM(エックスエム)

XMのスプレッドを他社(海外FX業者)と徹底比較!【XMのスプレッドは実は広くない】

今回は、XMとその他海外FX業者とのスプレッドの比較記事となります。XMはスプレッドが広いと言われていますが、実際は他社(海外FX)と比べてどれくらい広いのか?ということを知りたい人も多いと思いますので、XMとその他海外FX業者とのスプレッドを比較してみました。「XMと他社のスプレッドを比較したい」という方は是非ご覧ください。
XM(エックスエム)

XMの入金方法を詳しく解説【手数料が一番安い入金方法は?】

今日は、XMの入金方法についての記事です。「XMにはどのような入金方法があるのか?」「各入金方法の具体的な入金手順」「入金してから着金までにどれくらい時間がかかるのか?」「最低入金額はいくらなのか?」「オススメの入金方法は何か?」など、XMの入金方法に関する全ての情報をお伝えしていきたいと思います。XMの入金方法について調べている人は是非参考になさってください。
XM(エックスエム)

なぜXMは日本の金融庁に登録していないのか?【その3つの理由を解説】

今回は、「XMって金融庁に登録していないらしいけど、大丈夫なのかな?」「登録していないってことは怪しい違法業者なんじゃないかな?」「XMに資金を預けても大丈夫なのかな?」というように、XMに興味があるけど金融庁に登録していないことがちょっと不安だなぁ、と思っている方に向けた記事となります。
XM(エックスエム)

XMの金融ライセンスは信頼できるのか?【XMに資金を預けても大丈夫!?】

今回の記事は、XMの金融ライセンスについてです。「XMはどんな金融ライセンスを持っているのだろうか?」「その金融ライセンスは信頼できるものなんだろうか?」「XMに自分の大切な資金を預けて大丈夫だろうか?」「どういう風に顧客資産を管理しているのだろうか?」などの疑問にお持ちの方は是非ご覧ください。
XM(エックスエム)

XMの出金方法・手数料をどこよりも詳しく解説【着金時間の比較も】

今回は、XMの出金方法についての記事となります。「XMにはどのような出金方法があるのか?」「着金までにどれくらい時間がかかるのか?」「出金できない場合(出金拒否)はあるのか?」「最も手数料が安い出金方法は何か?」等、XMの出金に関する全ての情報を解説しています。XMの出金方法について調べている人やXMの出金に関することで分からないことがある人は、是非この記事を参考になさってください。
XM(エックスエム)

XMの評判ってどうなの?XM歴3年4ヶ月の私が徹底レビュー【XMの安定性・メリット/デメリットなど全て解説】

今回の記事では、XM(エックスエム)の実際の評判について、XM歴3年4ヶ月の私が実際に使ってみての体験談や感想などを交えお伝えしていきたいと思います。実際に使ってみたメリット・デメリット含めて嘘偽りなく説明していきますので、XMを使うかどうかの参考になれば幸いです。