スキャルピング

XM(エックスエム)

XMのKIWAMI極口座はスキャルパー必須の口座!【スプレッドやレバレッジ比較あり】

2022年10月に新しくリリースされたXMのKIWAMI極口座はXMの全口座タイプの中で最も取引コスト(≒スプレッド)が安く、レバレッジも1,000倍までかけることができるので、スキャルパーの方は開設必須の口座となっています。KIWAMI極口座がいかにスキャルピングトレードに向いているかを詳しく解説しますのでスキャルパーの方は是非ご覧下さい。
XM(エックスエム)

XMのKIWAMI極口座を徹底解説!【スプレッドやレバレッジ・ボーナスなど完全網羅】

XMは2022年10月より「極小スプレッド」「取引手数料無料」「スワップフリー」という特徴をもつ【KIWAMI極口座】をリリースしました。本記事ではこのKIWAMI極口座について徹底解説していきたいと思います。KIWAMI極口座について興味がある方は是非ご覧ください。
FX初心者向け

FX専業トレーダーのリアルな生活の実態を晒します【注意:かなり地味です】

今回は、月に600〜1,000万円を安定して稼いでいるFXトレーダーの私が普段どのような生活を送っているのか、そのリアルな生活の実態を紹介していきます。「稼いでいるFXトレーダーの生活ってどんなんなんだろう?」「やっぱりずっとチャートに張り付いているのかな?」などFXトレーダーの生活を赤裸々に公開していますので参考になさってください。
TitanFX

TitanFXブレード口座の手数料は1ロットあたりいくら?【ブレード口座の手数料とスプレッドを徹底解説】

TitanFXには、「スタンダード口座」「ブレード口座」という2つの口座タイプがありますが、特に人気があるのは、スプレッドの狭さがピカイチのブレード口座。本記事ではそんなブレード口座の取引手数料について解説していきます。TitanFXのブレード口座の取引手数料について知りたい方は是非ご覧ください。
TitanFX

TitanFXはスキャルピングに向いている業者なのか?【TitanFXのスキャルピングについて徹底解説】

本記事ではTitanFXのスキャルピングについて徹底解説します。「TitanFXではスキャルピングは可能?」「TitanFXはスキャルピングに向いている業者?」「TitanFXでスキャルピングするならスタンダード口座とブレード口座どっちが良い?」など、TitanFXのスキャルピング事情について網羅的にまとめましたので、TitanFXでスキャルピングを考えている方は是非ご覧ください。
TitanFX

TitanFXの最大ロット数はいくら?【最小ロット数も同時に解説】

業界最狭クラスのスプレッドや口座残高に関わらずレバレッジが常に500倍などという理由からスキャルピングトレーダーに人気のTitanFX。そんなTitanFXでトレードする際の最大ロットと最小ロットは一体いくらなのでしょうか?それを解説した記事となります。
FX初心者向け

海外FX業者のストップレベルを徹底比較!XMも2021年8月よりストップレベルがゼロに

スプレッドの狭さやボーナスの豪華さで海外FX業者を選ぶ人は多いですが、ストップレベルの大小を気にかけている人は少ないように感じます。ですが、小さい値幅を獲りにいくスキャルピングの場合、ストップレベルの大小が利益に直結すると言っても過言ではなく、スプレッドの狭さと並んでストップレベルの狭さも非常に重要になってきます。
XM(エックスエム)

XMがスキャルピングに適している業者か否かを徹底解説!【XMでスキャルピングは可能なのか?】

今回は、「XMはスキャルピング禁止されてる?それともOK?」「XMはスキャルピングに向いてる?」「XMでスキャルピングをするメリット/デメリットはなに?」などといった疑問に対し、XMのスキャルピング事情について徹底的に解説していきます。XMでスキャルピングを検討している方は是非ご覧ください。
FX初心者向け

FXのエントリー回数は少ない方が稼げると聞いたけど本当ですか?【結論:本当です】

今回は、「FXのエントリー回数は少ない方が(or減らした方が)稼げるという意見を聞きました。これは本当でしょうか?FXってたくさんトレードした方が儲かる気がするのですが。。」この疑問に答えます。FXってたくさんトレードした方が儲かるんでしょ?と思っている方は是非ご覧ください。
FX初心者向け

FXのエントリー回数は1日何回がベストなのか?【エントリー回数の決め方】

今回は、「FXの1日のエントリー回数ってだいたいどれくらいなんだろう?1日のエントリー回数の目安が知りたいな」この疑問に答えます。エントリー回数の目安が知りたい方は是非ご覧ください。