FX専業トレーダーのリアルな生活の実態を晒します【注意:かなり地味です】

FX初心者向け

こんにちは、バンコク在住の100億円トレーダーです。
(※顔写真付きの詳しいプロフィールはこちら

今回は、月に200〜300万円を安定して稼いでいるFXトレーダーの私が普段どのような生活を送っているのか、リアルな生活の実態を紹介していきます。

  • 稼いでいるFXトレーダーの生活ってどんなんなんだろう?
  • やっぱりずっとチャートに張り付いているのかな?
  • 稼いだお金は何に使ってるの?
  • どれくらい贅沢してる?
  • どれくらい自由なの?
  • トレードしない日は何してるの?
  • 相場が空いてない土日は何してるの?
  • 月の生活費はいくらくらいなの?

などなど、FXトレーダーの生活を赤裸々に書き綴っていきたいと思います。

 

FXトレーダーのリアルな生活実態を晒しているブログが皆無なので私が書きます

 

トレーダーとして稼げるようになった後の生活のイメージをしたい方は是非参考にしてみてください。

※補足1:

この記事を書いている私はFX歴5年で、月の平均トレード収入は200〜300万円ほど。

最近ではたまに日給100万円超えのトレードができる日もでてきました↓↓

※補足2:

私は専業トレーダーではなく兼業トレーダーです。

しかし、サラリーマンとの兼業ではなくブログ運営などの個人のネットビジネスとの兼業なので、ほぼ専業だと捉えてもらって問題ないと思います。

27才の時に独立起業し10年以上自分でお金を稼いでいるので、サラリーマンのように時間的・場所的な制約はありません。

詳しいプロフィールはこちらに記載していますので、興味がある方はぜひご覧ください。

FXトレーダーの1日のスケジュール(平日)

ではここから、トレーダーである私の1日のスケジュールを紹介します。

 

「トレードする日」と「トレードしない日」「土日」を分けて紹介していきますね!

 

※前提:

トレーダーは[スタイル]と[考え方]によって1日のスケジュールが全く違うものになるので、私の場合の前提を先に紹介します。

私のトレードスタイルは、1時間足レベルの大きな波を獲りにいくゆったり目のデイトレなので1通貨ペアにつき週に1〜2回程度しかチャンスがなく、基本的にいつも暇です。

仕掛けるパターンが決まっている上に、注文は逆指値注文で入れるのでチャートを監視する時間はかなり少なく、チャート張り付き型のトレーダーの1日とは全く違うと思います。

また、FXに対する考え方ですが、FXトレードはお金を稼ぐただの手段だと考えているのでFX自体にそこまで思い入れがなく、チャートを見るのも別に楽しいと思わないのでなるべく効率化して他のやりたいことに時間を使うようにしています。

FXトレード自体が楽しい・チャートを見るのが楽しい・FXが趣味という方もいますが、私はその真逆の考え方です笑

トレードする日

まずはトレードする日の流れです。

起きている間はトレードPCは基本的につけっぱなしで常にチャートが見れる状態です。

9時:
起床

9時30分:
朝食を食べてその後チャートをチェックする(7通貨ペア)

9時40分:
トレードできそうな通貨ペアがある場合、すぐに注文を入れられそうな局面なら逆指値注文と損切り注文を入れる。トレードできそうだけど良い形まではまだかかる場合はエントリーできる形になるまで1~2時間程度に一回監視する。

10時:
Twitterやインスタを更新したりブログ記事を書いたり情報発信やネットビジネスの時間

12時:
昼食を食べる(妻とランチに出かけることもあります)

17時まで:
注文が入っている場合は適当に監視しながら決済ラインの引き上げ・引き下げを行う。その間はまたブログなどの作業。

17時:
家の近くのジムにて筋トレ(週5-6。1日で一番楽しみな時間です)

19時:
家族で夕食

21時まで:
娘たちと遊んだりテレビを見たりお風呂に入れたり家族タイム

21時:
ネットビジネス作業&トレードの決済があれば決済作業などをする

22時:
夜食を食べる(筋肉のために必要な食事です)

25時まで:
YouTube見たり、映画見たり、ドラマ見たり、のんびりする

25時:
就寝

どうでしょう、あくまでも一例ですがこんな感じです。

平日の流れで決まっていることは、

  • 朝は9時までには起きること
  • 夕方に筋トレすること
  • 深夜2時までには寝ること

くらいで、それ以外は日によって変わるというのが正直なところです。

注文が入っていても、ご飯や買い物に出かけることもありますし、ジムにもプールにも行くしで画面に張り付くことなく割と自由に行動しています。

ご覧の通り、エントリーは逆指値注文で、エントリーした後の決済ライン引き上げ・引き下げも自分のルール通りに行うだけですので、トレードする日であっても1日中チャートを監視しているわけではありません。

実際のリアルトレードの様子は私のYouTubeチャンネルにアップしていますのでご覧下さい。

先ほどもお伝えしましたが私にとってFXトレードはただの手段なので、楽できる部分はさっさと楽をして、本当にやりたいことに時間を使っています。

ちなみに私のリアルな1日を知りたい方は、こちらのInstagramをフォローしていただければと思います。

タイに移住したFXトレーダーが毎日何をしているのかをストーリーズでリアルタイムで見てもらえます^^

トレードしない日

では次に、トレードしない日の1日の流れを紹介します。

9時:
起床

9時30分:
朝食を食べてその後チャートをチェックする(7通貨ペア)

10時:
トレードできる通貨ペアがない日は、お昼までTwitterやインスタを更新したりブログ記事を書いたりなど、ネットビジネスの仕事をする

12時:
ランチは妻が今ハマっているバンコクのミシュランビブグルマン巡りをし、その近辺の街ブラするのが定番

15時:
娘のスクールバスに間に合うように帰宅し、スマホ片手にゆっくりしながら待つ

16時:
自宅コンドのプールで学校から帰ってきた娘たちと遊ぶ

17時:
家の近くのジムにて筋トレ

19時:
家族で夕食

21時まで:
娘たちと遊んだりテレビを見たりお風呂に入れたり家族タイム

21時:
ネットビジネスの作業を行う

22時:
夜食を食べる

25時まで:
YouTube見たり、映画見たり、ドラマ見たりでのんびりする

25時:
就寝

これもあくまでも一例ですが、平日は娘たちの学校があり遠出はできないので、他にやりたい事がなければ家で仕事をする感じです。

トレードする日とあまり変わらないですが、トレードしない日は朝チャートをチェックしてからは全くチャートを見ませんので、トレードする日との違いといったらそれくらいですかね。

土日

次に土日です。

トレーダーによっては土日は相場が動いていないことが退屈で、次の月曜日が来るのが待ち遠しい!という人もいますが、私は全然そんなことはありません笑

来週からの相場に備えて日曜の夜に20〜30分ほどチャートを見る以外は、基本的に土日にチャートを見ることはなく、家族で思いっきり土日を満喫しています。

 

子供がいない頃は、土日も平日も関係なく遊んで長期の旅行にもバンバン行ってましたが、今は娘たちがインターナショナルスクールに通っているのでそれに合わせて私も土日しか遊ばなくなりました

 

こちらもその日によって全くタイムテーブルが変わってきますが、一例を載せておきます。

9時:起床

9時30分:朝食を食べた後、娘2人と昼過ぎまで自宅コンドのプールで遊ぶ

12時:バンコク及びバンコク郊外の観光スポット(or行きたい所)に出かける

18時:外食

20時:帰宅

25時まで:妻と語ったり、YouTube見たり、映画見たり、ドラマ見たりでのんびりする

25時:就寝

こんな感じです。

先述したように、日曜日の夜だけ寝る前に20〜30分ほどチャートをチェックします。

あとは皆さんと同じような週末を過ごしていると思います。

 

月1くらいでレンタカーを借りて、パタヤやホアヒンなどタイの観光地に旅行やキャンプに行ってます。

 

バンコクに移住してきて8ヶ月ほど経ちますが最初の半年はコロナでどこにも行けなかったのでこれからはタイ国内の旅行に行きたい!

 

私はチャートに張り付かないかなり自由なライフスタイル

平日(トレードする日&しない日)と土日の1日のタイムスケジュールの一例を紹介しました。

ご覧いただいた通り私はほとんどチャートに張り付かないので、トレーダーであるにも関わらず割と自由なライフスタイルを送っています。

もちろん、

  • スキャルピングトレードをしていない
  • 1時間足レベルの大きな波を獲りにいくゆったり目のデイトレ

をしているなどの理由はありますが、一番の理由は

「自分の仕掛けるべき局面が明確で、その局面でしかトレードしないから」

です。

私は、

「自分の仕掛けるべき局面が明確でその局面でしかトレードしない」

ので、その局面以外のチャートを見る必要は全くなく、また、その仕掛けるべき局面がいつ来るのか?もチャートを見ればだいたいどのくらい後かという時間が分かるので、チャートに張り付く必要は一切ありません。

1日中チャートに張り付いて監視しているというデイトレーダーの方が結構いらっしゃいますが、

「自分が仕掛けるべき局面」

が、恐らく明確ではないのでしょう。

自分が仕掛けるべき局面が明確であれば、

 

今日は自分の局面は来ないな

 

とか

 

自分の局面が来るまでにあと数時間はかかるな

 

ということがチャートを見れば分かるので、わざわざチャートに張り付いて監視する必要がないからです。

 

スキャルピングの方はある程度チャートに張り付く必要はあると思いますけどね

 

色んなトレーダーがいますが、私は、

「FXトレードがしたい」

のではなく

「(FXトレードという手段を使って)資産を増やしたい」

だけで他にやりたいことがたくさんあるので、このスタイルのトレードを選んでいます。

ですから、もしあなたがチャートに張り付くことのないスタイルを目指すならば、ポイントを絞ってチャートをチェックするトレードスタイルができるように、自分の仕掛けるべき局面を今すぐ明確にすることをオススメします。

なお、この辺の話は、FXは待つのが仕事と言うけれど、何を待つか分かってる?に詳しく解説していますので是非ご覧ください。

 

 

※注意!

自分が仕掛けるべき局面を「明確」にするとは、あなたの仕掛けるべき局面はどのような所ですか?と聞かれたら「簡潔」に「明確」に答えられ、図で説明してくださいと言われればサッと手書きで説明できるということです。

これができないのであれば、自分が仕掛けるべき局面が分かっておらず、

「何を待つか?」

が分っていないので、チャートがどういう風になった時に仕掛ければいいのか?が分からないということです。

結果、1日中チャートに張り付いて何となく「いけそうかも」という根拠のないトレードを繰り返してしまい、稼げない&自分の時間もなく不自由という最悪な状態に陥ってしまいます。

ちなみに私が仕掛けている局面は、こちらの4つの鉄板エントリーパターン解説マニュアル(PDF174ページ)にて解説していますので、自分が仕掛けるべき局面を探している方は是非参考にしてみてください。

私が仕掛けるポイントは1つのパターンを除き、全て【高勝率・高リスクリワード】ですので、マスターできればかなり安定した成績を残せるようになると思います。

しかも、無駄にチャートに張り付く必要がなくなるので、自由な時間が増え、趣味や家族との時間をたくさん取れるようになり、金銭的自由と時間的自由を同時に手に入れることが可能です。

トレードで稼いだお金は何に使っているのか?

稼いでいるトレーダーといえば、

  • 高級タワーマンションに住み、
  • 高級車を乗り回し、
  • 毎日良いものを食べて、

といった派手な生活をしているイメージですが(※実際にそういう人もたくさんいます)、私はというと自由ではありますがかなり地味な生活を送っています笑

1ヶ月の生活費は家賃や娘2人の学費を含めても毎月50〜60万程度ですので、稼いでいる割に使っている額はかなり少ないと思います。

このような地味な生活を送っている理由は下記の2つです。

1つ目は、プロフィールにも書いている通り、昔アフィリエイトで稼いでいた頃に派手な生活をして手元にお金が残らなかった手痛い経験から、稼いでも生活水準を上げずに手元にお金を残す思考へとマインドがチェンジしたから。

2つ目は、将来資産家になって金融資産からの配当など不労所得だけで贅沢な暮らしをするのが目標なので、稼いだお金を消費に使わずに投資に回しているからです。

これら2つの理由から、稼いでも高級マンションに住まず、洋服もあまり買わず、必要最低限の生活を心がけています。

 

昔は使う額の計算をせずに欲しいものそのまま使っていたので、夫婦二人の生活費は毎月100〜150万でした。(学費などもなかったのに!)

 

この頃から資産家マインドがあり稼いだお金を長期投資に回していたら今ごろとっくに億万長者になっていたと思います。

 

マジでアホでした・・・苦笑

 

※補足:

ちなみにバンコクは家賃&交通費が異常に安いので、そのおかげで少ない生活費で生活できているのかもしれません。

これが東京だとさすがにもうちょっとかかりそうです。

トレードで稼いだお金は証拠金に充当しているので何も使っていない

現在の私の収益源は、

  1. トレード収入
  2. ネットビジネス(主にアフィリエイト)収入

の2つですが、トレードで得た利益はほとんど全てを証拠金に充当して再投資しています。

トレードの最終目標が月収1億円なので、月収1億円稼げるくらいのロット数が張れるようになるまではトレードで得た利益は引き出さずに証拠金に充当していくつもりなので今後も使う予定はありません。

 

ロット数を増やすには証拠金額を増やす必要があるので、大きく稼ぎたいならいかに証拠金を大きくしていくかがポイントであり、そのためには稼いだ利益を引き出さずに証拠金に再投資していくのがベストです。

 

だからトレードで稼いだ利益は絶対に使いません

 

現在の生活費は全てネットビジネスの収入から捻出しています。

その上で余ったお金は長期投資に回しており、具体的には、

  • S&P500のインデックス投信
  • 米国超優良高配当株7社
  • 仮想通貨2銘柄

を、毎月一定額ドルコスト平均法で買い続けています。

 

あとは海外の投資型の死亡保証付き保険に毎月7万くらい払っています。

 

海外の保険は日本の保険とは比べものにならないくらいお金が増えて戻ってくるのでマジで凄いです

 

資本主義の成功法則は、

「消費を先送りし、お金を生む資産(=将来リターンを得られる物)に、今ある現金を投じること」

です。

一切働かなくてもお金に困らない悠々自適なライフスタイルを目指しているし、子供達の教育に一切妥協することなくお金を出してあげたいので、今は稼いだお金で贅沢せずにこのような地味な生活を送っています。

 

とは言え、会社に出勤することも誰かに束縛されることも一切なく、自分の裁量で全てを決めることができる今のライフスタイルに満足しています。

 

家にプールもジムもありますし、遊び尽くせないほどのバンコクの大都市に住んでますしね。

 

余談:資産家になる公式

余談ですが、総資産80億の大富豪から教わった「資産家になる公式」をお伝えしたいと思います。

下記の3ステップです。

【資産家になる公式】

1. 労働収入を限界まで増やす
2. 死に金の支出を徹底的に減らす
3. 余った金を全額長期投資に回す

つまり、

Step1:徹底的に倹約しながら労働収入で限界まで稼ぐ

Step2:稼いだお金を金融資本に回す(株式配当・社債・国債・不動産・海外銀行の定期預金の利息)

Step3:資産家クラスの大金持ちになれる

です。

労働収入とは、FX・ネットビジネス・会社員・バイトなど、自分の体で労働して得た収入のこと。

 

厳密に言うと、ネットビジネスは自動化できるので不労収入ですが、分かりやすくするためにここでは労働収入としておきます

 

先述したように稼いだお金は使ったらおしまいです。

昔の私もそうでしたが、貧乏人・中流は稼いだお金をすぐに贅沢品に使います。

ですが、それでは『稼いでは消費する→稼いでは消費する』のラットレースから抜け出せず一生豊かにはなれません(手元にお金が残らない)。

また、消費額を減らして貯金をしたとしても、貯金の利息はほぼつかずそこから配当などの不労所得が入ることはないし、貯金は使ったらおしまいです。

なので、資産家になるためには、

  1. 収入を上げ(このために皆さんはFXをやっているのですよね)、
  2. 支出を下げ、
  3. 稼いだお金は全て金融資本に回す、
  4. あとはこれをずっと繰り返す

このサイクルを繰り返していくのです。

これを続けているといずれ、金融資本からの配当などで生活が出来る時が来ます。

ここまで来れば人生あがりです。

この状態になるまで、

「収入を上げ、支出を下げ、稼いだお金は全て金融資本に回す」

ということをひたすら繰り返していくことが、資産家への道であり、人生で勝ち組になる方法です。

例えば、毎月コツコツとドルコスト平均法で米国超優良配当株を購入し、資産1億円、配当は年間400〜500万円くらい出るようになったとします。

東京だと400〜500万円ならあまり贅沢な生活をすることはできませんが(それでも生きていくには十分な額)、日本の地方や東南アジアなど地価や物価の安い所に移住すればこの額でもでそれなりに贅沢な生活ができるし、かつ1億円の元本に一切手を付けることなく暮らしていくことができます。

「元本を一切減らさず配当金などの不労所得だけである程度贅沢な暮らしをする」

私はこの状態を目指しているので稼いだお金のほとんどを長期投資物に回しているのです。

ちなみに配当金の400〜500万円すら使わずにそれを更に再投資すれば指数関数的に資産が増加していくことになるので、大富豪を目指す人はその配当金すら使うべきではありません。

  • 配当金を全額再投資できる人:大富豪
  • 配当金の半分を使う人:成功者
  • 配当金の全てを使う人:自由人(リタイア)
  • 元本を使う人:一般人

つまり、米国超優良配当株から出された配当金を使わずに再投資できるかどうかが大富豪になるか?成功者・自由人になるための境界線ということです。

稼いだお金を使ってしまったらおしまい

多くの人は、

 

FXでお金を稼いで成功するんだ!自由な生活を送るんだ!

 

といった感じで今よりも多くのお金を稼ぎ自分の理想のライフスタイルを掴むためにFXトレードをやっていると思いますが、それだけではなく稼いだ後の資産構築までを考えておくことをオススメします。

稼いだお金をどう使おうが個人の自由ですが、昔の私のように稼いだお金で消費していては、いくら周りから羨ましがられるような派手な生活を送れたとしても、それは所得の高いラットレースを続けているだけであり、お金の不安からは解放されないでしょう。

 

派手な生活を続けるためのお金を一生稼ぎ続けなければならないですから、しんどいと思います。

 

我々トレーダーはサラリーマンと違っていつ稼げるなくなるか分からないですしね

 

ある程度自分の楽しみや趣味にお金を使うのは良いと思いますが、お金を生む資産(=金融資本)に稼いだお金を投資して、将来リターンを得られるための準備やその勉強を今からやっておくと良いというのが個人的な意見です

FXトレーダーのリアルな生活の実態まとめ

月に200〜300万円を安定して稼いでいるFXトレーダーの私が普段どのような生活を送っているのかを紹介させて頂きました。

また、将来一切働かなくてもお金に困らない悠々自適なライフスタイルを送るために、稼いだお金を贅沢品に使わず金融資本に投資するなど資産家になるための準備をしていることもお伝えしました。

私の大学生の頃からの憧れは、

  • 高級マンションに住んで
  • 高級車に乗って
  • 高級な家具を揃えて
  • 毎日美食三昧で

といわゆる成金的な生活スタイルだったので、アフィリエイトで月数百万稼いでいた数年前はそんな感じの生活を送っていました。

が、

消費ばかりで資産構築の概念がなかったことが原因でどん底までいってしまった手痛い経験から、今は全く真逆の考えで生活をしています。

  • なぜFXで稼ぎたいか?
  • FXで稼いだお金をどう使うか?
  • 3年後5年後は想像できるかもしれないが、20年後30年後はどうなってるか?

あらゆる方向に頭を使い、ぜひ私のブログの読者さんにはFXの知識だけではなく生き方も賢くなってもらえたらと思います。

ちなみに私はやっぱり成金的な派手な生活スタイル自体が好きなので(笑)、資産家になり不労所得収入だけで贅沢な暮らしができるようになったらまた派手な生活をしようと、それを目指して日々頑張っています。

たまに、

 

トレードで月に数百万稼いでいるならもうそれでいいじゃん。

 

なんでネットビジネスしたり他でも稼ごうとするの?

 

的なことを言われますが、私の目指すゴールはそんなレベルではないということです。

理想に到達するまでは、月何百万・何千万稼ごうが贅沢消費せず、お金を生む資産(=金融資本)に投資し続ける地味な生活を送ろうというのが現時点での考えです。

今回の記事が、トレーダーとして生活するご自身のイメージや、もっと大きな人生ベースでのゴールを考えてもらうきっかけになれば幸いです。

一緒にがんばっていきましょう!

コメント