トレードで稼げる人と稼げない人は何が違うのか?

こんにちは、100億円トレーダーです。
(※顔写真付きの詳しいプロフィールはこちら

昨日、インスタでFX練習ソフトを買おうかどうか悩んでいる方の相談を受けていたのですが、最終的に彼から下記のメッセージが来ました。

返信遅くなりました。

気にかけてもらいありがとうございます。

金曜日夜中の負けトレード、強制ロスカットから考えてました。

自分なりにこれからのトレードに対する方向性を。

私の性格上、リアルで相場に接していなくては緊張感を保てないことから現在10万通貨でトレードしているところを1,000通貨に落としてエントリーの数をとことん増やして腕を磨こうと思います。

こんな私ですがこれから相談にのってもらえればありがたいです。

これからもよろしくお願いいたします。

これをみて、

 

 

あぁ、残念だけど彼は勝てるようにはならないだろう。

 

もし勝てるようになったとしても途方もない時間がかかるだろうなぁ

 

と思いました。

その理由は皆さんなら分かると思いますが、一応解説しておきますね。

まず、

==============
私の性格上、リアルで相場に接していなくては緊張感を保てないことから現在10万通貨でトレードしているところを1000通貨に落としてエントリーの数をとことん増やして腕を磨こうと思います。
==============

こちらについてです。

これってボクシングなどで例えると分かりやすいのですが、

私の性格上、公式試合じゃないと緊張感を保てないので、日々の練習はせずに公式試合で腕を磨いていこうと思います。

と言っているのと同じことです。

こんなことを言っている人が強くなれると思いますか?

 

何言ってんだこいつ笑

 

と思いますよね。

ボクシングなどのスポーツに置き換えると分かることなのに、いざFXになるとそれが分からない人が非常に多いです。

以前、Twitterでも呟いた通り↓

これがマジな話なので、練習ソフトを使った反復練習を日々していない人がリアルトレードで勝てるはずがないんですよ。

(だって技術がないんだから。もしくは技術を身につけるための練習を公式試合で習得しようとしているんだから時間がかかり過ぎる)

日々、ジムでボクシングの練習をしていない人が試合で勝てることなど絶対にないように。

もしくは、公式試合をするたびに技術を身につけその度に上手くなっていったとしても、莫大な時間がかかってしまうように。

何度も言っていますが、これがリアルやデモで技術を身につけようとする際の最大のデメリットです。

以前、練習ソフトを買った賢い人から下記のメールが届きました。

例えばある通貨のチャートの癖みたいなものを発見したときに普通のデモトレードやリアルトレードではその仮説が当たっているのかいないのかを検証するにも通常であれば数年かかってしまいます。

ところが仮説を立ててそのチャートの癖が本当にそのような動きをするのかしないのかを練習ソフトでは5年10年をさかのぼってトレードをすることができます。

自分の仮説が当たっているか当たっていないか、またその癖がどのような後の動きの時に値動きするのかなどを分析することもできますし、その仮説が当たっているのか当たってないのか?何割位の勝率があるのか?なども短期間もしくは短時間で検証することができます。

ただ実際に使ってみるともっと多くの発見があるのではないかと思っております。

この方は非常に賢いですね。

これこそが私が練習ソフトを激しく勧めている理由ですが、多くの人はこのことが分かっていない&練習ソフトにお金をかけるのがもったいないと、デモやリアルのみで技術を身につけようとします。

が、何度もお伝えしているように、デモやリアルでは時間がかかりすぎますからね。

下記の文章は、デモトレードを2年間もの期間真剣にやり続けて勝てるようになった人の文章ですが

私は勝てる手法を見つけるまでデモトレードを2年やりました。

結局リアルトレードで損を減らし利益を出すにはある程度のルールを検証やトレードの中でやらないといけません。

でも使える手法かどうかわからないのにリアルマネー使うのはリスクが大きいです。

だからデモトレードで検証して結果が出てリアルトレードすれば損小利大で稼げますよね。

この方がデモを2年も真剣にやり続けた精神力はすごいです。

称賛に値します。

しかし、本当に彼は「損」をしていないのでしょうか?

私はこう考えます。

この方が、練習ソフトを使って同じ量・同じ回数の検証したとしたら、おそらく数ヶ月もかからないうちに勝てるようになっていたと思うんですよね。

デモを2年やった程度で勝てるようになったセンスのある方ですから、おそらく5ヶ月くらい練習すれば勝てるようになっていたでしょう。

例えば5ヶ月間での練習で勝てるようになっていれば、6ヶ月目からリアルトレードで利益が出せますから、実質この方は【1年7ヶ月分の利益を失った】と等しいわけです。

  • デモトレードの場合=2年1ヶ月目から利益
  • 練習ソフトの場合=6ヶ月目から利益

(※デモでお金をかけずに勝てるようになっても本来得られたであろう1年7ヶ月分の利益を逸失しています。こういうのを機会損失と言います。)

例えば私がお勧めしている練習ソフトの価格は「24,800円」ですので、仮にこの期間(=1年7ヶ月分)で100万円稼げたとすると、彼は、

・975,200円(100万円ー24,800円)

という金額を失ったことになります。

もっと少なく見積もって毎月3万の利益だったとしても57万ほど稼げるので失ったのは「54万5,200円」、もし200万円稼げていたら「197万5,200円」です。

練習ソフトで時短していれば稼げるようになっていたであろうその期間(=1年7ヶ月分)のリアルトレードによる利益はどう考えても練習ソフトの金額よりも大きいです。

 

毎月1万しか稼げなかったとしても、1年7ヶ月で19万円稼げますからね

 

何度もお伝えしていますが、私たちが身につけようとしているトレードの技術というのは、

【マスターした瞬間にお金を得られるようになる即金性の高いスキル】

です。

だからこそ、

  • 莫大な時間をかけてデモやリアルトレードをやり、1円も稼げないまま数年を無駄にする

よりは、

  • 初期投資はかかるけれども、効率よく練習できる練習ソフトを手に入れて、なる早でトレード技術を身に付けリアルトレードで稼げるようになった方が

本当に良いと思います。

あと、

==============
現在10万通貨でトレードしているところを1,000通貨に落としてエントリーの数をとことん増やして腕を磨こうと思います。
==============

ここも色々おかしいのですが、

「現在10万通貨でトレードしているところを1,000通貨に落として」

ってそういう問題じゃないのです。

この発言をしている時点で全く資金管理のことが分かっていない証拠ですよね。

また、

「エントリーの数をとことん増やして」

についても、これも何度も言っていますが、エントリーの数が増やせるかどうかは相場次第ですので、ロット数を落として損失が少なくなったからといって自己都合でエントリーしまくっても技術は身につきません。

エントリーの回数とかそういうのはどーでもよく、優位性のあるタイミングをチャートから見つけて、そこでエントリーから決済までの作業を繰り返す練習をすることに意味があるのであって、ロットを落としてエントリー回数を自己都合で増やしても何の練習・成長にも繋がりません。

このように、

  • トレードの本質を何も分かっていない人
  • まだ勝ちが分からない初心者

が自分の頭で考えて努力しようとても、そもそもの方向性を間違ってしまっては上手くいかず時間とお金を損するばかりなので、既に勝っている人のやり方を素直に真似することが一番の近道です。

そして、これが今日のタイトルである

【トレードで稼げる人と稼げない人は何が違うのか?】

の答えでもあります。

▶︎成功する人は素直・成功しない人はプライドが高く素直ではない

是非、この記事を読んでおいてください。

素直な人は成果が出るのが早く、成功しやすいです。

これはもう、この世の真理とも言えることです。

あなたがよほどセンスのある一握りの天才でない限り、すでに成果を出している人のやり方を素直に真似した方が早く結果が出ますよ。

100億円トレーダー

 

PS.

ちなみに、おすすめの練習ソフトはこちらとなります。

 

PPS.

あともう一点、成功する人としない人の明確な違いがあります。

それはこれです。