ビットコインをここから買うのは素人

こんにちは、100億円トレーダーです。

全く投資の話なんかしてこなかった友人から、

「ビットコインどう?」

みたいな話をされました。

ということで、ビットコインは一旦ここで天井となる可能性が高くなりました。

ちなみに、前回大幅に上げた時も下記の赤枠らへんで↓

投資のトの話もしたことない知り合いが、

「ビットコインが上げていてほにゃらら〜」

みたいな話をしてきて、私はその時も、

 

あぁ、そろそろ天井だな

 

と思いました。

案の定天井になりましね。

ということで、素人が参入してくると必ず天井になります。

かつテクニカル的にも完全に天井圏ですので、ここから買うのは辞めましょう。

確かに勢いがあるのであと少しは上がるかもしれませんが、高値掴みのリスクが高く、既に買っている人に利益を献上するだけなので辞めましょう。

むしろ、ビットコインは今後売りを検討するフェーズに入ってきており、その理由を一部この記事で簡単に紹介します。

下記は週足チャートです。

まず過去の高値ラインに到達しているのでこの辺りは売り圧力が強いエリアです。

その前提があった上で、

  1. レートとMAの乖離がすごい
  2. MA同士の乖離がすごい

というのが今のビットコインです。

そして乖離があるものは必ず埋めてくるのが相場のセオリーなので、ビットコインもその乖離を埋めてくる動きを今後見せてくるはずです。

 

この世界に絶対はないですが、乖離を埋める動きだけは絶対ですね

 

まずステップ1でレートとMAの乖離を埋めてくるでしょう↓

そして次にレートとMAの乖離が埋まっても、MA同士(週足MAと月足MA)の乖離が埋まっていないのでステップ2でその乖離を埋める動きが出てくるはずです↓

 

もしくはレートとMAの乖離を埋めたあとにもう一度上昇するが前回高値に到達せずに再度下げてくるパターンも考えられます

 

次に日足チャートを見ています。

週足チャートと同じような状況ですね。

  1. レートと日足MAの乖離がすごい
  2. MA同士(日足MAと週足MA)の乖離がすごい

ちょうど前回高値に到達していますので、日足MAまでの乖離を埋める動きが出てきやすい状況です↓

 

とは言え、今は上昇の勢いがあるのでまだ多少はあげるかもしれませんが・・

 

レートと日足MAの乖離が埋まっても、MA同士(日足MAと週足MA)の乖離が埋まっていないのでステップ2でその乖離を埋める動きが出てくるはずです↓

つまり、今後は下記のような動きになる可能性があります↓

なお、先ほどから乖離を埋める・乖離を埋めるとお伝えしていますが、乖離を埋める方法は2種類あります。

1つは、レートが下げて乖離を埋める方法です↓

トレーダーにとってはこの値動きを獲りにいくことができるので、こっちの方がありがたいです。

もう1つは、レンジ相場になってモタモタしている間にMAが追いついてきて乖離を埋める方法です。

こちらはトレーダーにとっては仕掛けにくく、あまりなってほしくない展開になります。

乖離を埋めると聞いた時にレートが下げる乖離の埋め方しか考えない人が多いですが、乖離を埋める方法は2種類あるということをしっかりと理解しましょう。

今後、ビットコインがどのように乖離を埋めてくるかは神のみぞ知ることですが、言いたいことはここからビットコインを買うことは愚の骨頂であり、素人さんのやることであるということです。

プロはむしろ売りを検討しています。

この相場観の違いが、素人とプロを分かつものです。

確かにここから買って儲かる可能性もありますが、それはかなりの高値掴みリスクを負ってのトレードなので、プロはそのようなリスクの高いトレードは行いません。

なぜならそのようなリスクの高いトレードで単発では勝てるかもしれませんが、安定して勝ち続けることは不可能だからです。

トレードは単発で勝っても意味がなく、安定して勝ち続けなければならないのです。

プロはギャンブルトレードはしないのです。

勝てる確率の高い局面でしかトレードせず、勝てるかもしれないけど負けるかもしれないという局面ではtレードしないのです。

最後は少し話が脱線してしまいましたが、今後のビットコインのシナリオとなります。

もし本当に乖離を埋めてくる動きになれば、かなりの値幅を獲れる美味しい相場になることは間違いないので、今からビットコイン相場をチェックしておきましょう。

なお、ビットコインの短期トレードはXMでするのがおすすめです。

 

私も現物は取引所で買っていますが、短期トレードはXMで行っています

 

XMでビットコインをトレードする方法は、XMでビットコインを取引する方法完全まとめ!【レバレッジや取引時間・スプレッドまで完全網羅】にてまとめていますので是非ご覧になってください。

 

 

ビットコインは土日祝日も関係なく、365日24時間マーケットが開いているので、平日忙しくてなかなかトレードできないサラリーマンの方にもぴったりだと思います。

では!