【リアルトレード】ユーロドル(2020.9.14)4時間足レベルの第3波を獲りにいったトレード

EUR/USDリアルトレード

こんにちは、100億円トレーダーです。
(※顔写真付きの詳しいプロフィールはこちら

2020年9月14日のユーロドル(EUR/USD)のトレードについて、上位足相場環境の把握からトレード足への落とし込み、仕掛け・決済までを簡単に見ていきたいと思います。

 

今回のトレードは1時間足レベルのトレードとなりますので15分足の解説はありません。

 

またこの記事で全ての根拠を解説することはできませんので、もっと深くエントリー根拠を知りたいという方は個別エントリー添削サービスをお受けください

 

では、日足から順に見ていきます。

日足

日足で見ると、日足MAが横ばいでレンジのような感じですが、ダウをカウント(青線)してみると一応上昇トレンド中となります。

また、週足レベルの安値切り上げポイント(赤線)の中で、日足レベルのダブルボトムを形成してきており、買い圧力はある程度強いということが分かります。

ダブルボトム形成時の投資家心理とは?

ダブルボトムとは安値更新を試したけどダメだったという形跡が残ったということであり、

「これ以上、下に行けない」

という合図を相場参加者が出したことになるので、そこから反転上昇しやすいです。

「あれ?安値更新できなかったなぁ。ということはこれ以上もう下がらないかも?」

と考える人が多くなるので買い注文が大量に入ってくるのです。

また注文の集中という観点から見ても、

●天井圏から売っている人

安値更新に失敗した!もうこれ以上下がらないかも

という感じで決済の買い注文を出してきますし、

●買いポイントを探していた人

安値更新に失敗してダブルボトムを築いた!ここから上がるかも

という感じで新規の買い注文を入れてきますので、買い注文の集中によってダブルボトム形成後はレートが上昇する優位性が高くなります。

▶参考記事:ダブルトップ・ダブルボトムができる時の大衆心理とは?【だましを回避する方法も解説】

4時間足

4時間足は、既に4時間足レベルの戻り高値を超えてきているので上昇トレンド中となります。

 

つまり、この時点で「日足=上昇トレンド」、「4時間足=上昇トレンド」となり、上方向への優位性が高いと捉えることができます

 

また、日足レベルのダブルボトムの右側のボトム内で4時間足レベルで安値切り上げを見せてきており、買い圧力が強いことを表しています。

更に、4時間足の移動平均線の[傾き]を見ても既に上向きになっているので、4時間足レベルで多くのトレーダーが、

・下の価格

よりも

・上の価格

を求めているということであり、移動平均線の[傾き]を見ても買い圧力が強いことが分かります。

 

 

更に更に、4時間足MAとレートとの位置関係を見ても、レートがMAを一旦上抜けてのワンクッショングランビルポイントでもあるので、上昇する優位性は高いと言えます。

但し、直上に4時間足レベルの切り下げラインが綺麗に走っていますので、ここで切り返されて反転してくるかもしれないということを注意しておく必要があります。

1時間足

そのような上位足相場環境の中で、4時間足レベルの安値切り上げポイントの中で1時間足レベルの安値切り上げポイント(青線)を形成してきました。

直近高値を超えることで、安値切り上げ高値更新と、1時間足レベルの上昇トレンド転換が確定しますので直近高値抜けに買い注文を仕掛けました(ピンクの矢印)。

4時間足(赤線)と1時間足(青線)の移動平均線同士の関係を見ても、1時間足MAが4時間足MAに対して収束から拡散するポイントです。

つまり、4時間足第3波を1時間足の根っこ(=第1波)から獲れることになりますので、それなりのリワードが見込める局面となります。

 

但し、日足は上昇トレンドとは言えレンジ気味、直上には4時間足レベルの切り下げラインもありますので、あまり伸びずに反転してくることも想定しておきます

 

結果

注文が入った後、懸念していた4時間足レベルの切り下げラインは超えてくれましたが、このラインを超えた後にダブルトップを付けて失速してきましたので、ネックライン直下に決済ラインを移動させてました。

その後結局ネックラインを割ってきましたので、ここで決済となりました。

 

4時間足レベルの切り下げラインを超えてくれたので、もうちょっと伸びるかなと思ったのですが、あまり伸びませんでしたね。25pipsくらいしか獲れませんでした

 

ということで今回のリアルトレード解説は以上となります。

何か参考になれば幸いです。

なお、私のトレード手法の全てはこちらのマニュアル(PDF127ページ)に記載していますのでトレンドフォローで安定して勝ち続けたい方は是非手に入れておいてください。

また、私から直接マンツーマンコンサルティングを受けたい方は、

個別エントリー添削サービス

というオンラインメールコンサルティングを提供していますので、是非お受けになってみてください。

3ヶ月くらい真剣に私のマンツーマン添削を受ければ、見違えるほどトレード成績が向上していくことは間違いありません。

マンツーマン添削を受けている生徒さんからの感想はこちらから見れます。

FXで勝てなくて苦しんでいるトレーダーの方へ

稼ごうと思って始めたFXなのに、思うように勝てずに苦しんでいませんか?

このレポートでは、

・私が安定して利益を上げている4つの鉄板エントリーパターンの徹底解説
・2年半勝てなかった私が安定して利益を上げられる常勝トレーダーになれた理由
・たった1つのエントリパターンだけで15億稼いでしまったトレーダーの話
・勝率が高くリスクリワード比も良い最強のエントリーポイント
・9割のFXトレーダーが負けてしまうたった1つの要因
・逆張りトレードをしても絶対に上手くいかない明確な理由
・なぜあなたが買えばレートは下がり、売れば上がるのか?

などを全127ページに渡り豊富なチャート事例を用いて具体的に解説しています。

読んだその日から即実践できる超具体的な内容に仕上げましたので、今すぐ読んでいただき是非明日からのトレードのスキル向上にお役立てください。

リアルトレード
100億円トレーダーをフォローする
100億円トレーダーになるまで

コメント